梅田の超高層ビル群
 阪急32番街の28階にあるとんかつ屋から撮影した阪急梅田駅方面の超高層ビル群です。この中で右側の建設中のビル「OIT梅田タワー」(地上22階、高さ125.15m)で大阪工業大学の梅田キャンパスとなります。

OIT梅田タワー
 「OIT梅田タワー」の「OIT」は「Osaka Institute of Technology」の略で大阪工業大学のことです。

OIT梅田タワー
 高層部にズームです。既に上棟しているようでした。22階は機械室なので事実上の最上階となる21階はレストランフロアとなります。以前の情報だと21階は屋上ラウンジ、展望テラスとなっていたのでレストラン以外も入るかもしれません。

OIT梅田タワー
 低層部です。6階までがセミナー室、ホール、ライブラリーなどとなり、7階が事務室、8階から20階がラボや講義室、研究室、デザインスタジオ、演習室などとなります。

OIT梅田タワー
 地上から見た「OIT梅田タワー」です。こちら向きは地上からの良い撮影スポットが見当たりません。

IMG_8324_OIT梅田タワー
 反対側です。逆光になってしまいましたが目の前にパーキングあるので何とか撮影できます。

OIT梅田タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。梅田キャンパスが誕生するのは2017年4月の予定です。

■OIT梅田タワーの物件概要■
名称:OIT梅田タワー
計画名:学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
所在地:大阪府大阪市北区茶屋町
用途:学校(大学)
階数:地上22階、地下2階
高さ:125.15m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:4,650.41
建築面積:2,416.21
延床面積:33,329.89
建築主:常翔学園
設計者:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工者:西松建設
工期:2014年3月1日着工〜2016年8月31日竣工予定