横浜野村ビルの完成予想図
横浜野村ビルの完成予想図[出典:野村不動産]

 本日、3月2日に着工した「横浜野村ビル」(地上17階、高さ89.00m)の完成予想図です。基準階面積1200坪を越える大規模なオフィスビルで、中間免震構造、中圧ガスを利用したデュアルフュエル式非常用発電機、コージェネレーションシステムを採用してBCP性能を強化しています。コージェネレーションシステムとは発電時に発生した廃熱をビルの空調熱源に活用するシステムです。詳細は下記ニュースリリースをご覧ください。

▼野村不動産:ニュースリリース(2015年2月27日)
みなとみらいエリア最大級『横浜野村ビル』着工

横浜野村ビル
 着工する直前の2月28日に撮影した「横浜野村ビル」の建設地です。

横浜野村ビル
 地上からだと何をやっているのか見えませんが、「横浜ランドマークタワー」の展望台からだとこのように全治を見渡すことが出来ます。現地作業工程を見ると地中障害撤去工事となっていました。

 ここは当初は地上29階、高さ約150mで計画されていたのですが、その後は何度も規模縮小が発表され、結局は地上17階、高さ89mで着工となりました。

みなとみらいと横浜の超高層ビル群
 「横浜ランドマークタワー」から撮影したみなとみらいと横浜の超高層ビル群です。まだまだ空き地の多いみなとみらいですが、昔と比べると随分と空き地が埋まってきました。そろそろ キタ━(゚∀゚)━! となる計画を聞きたいですね。

横浜野村ビル 建築計画のお知らせ
 「横浜野村ビル」の建築計画のお知らせです。

■横浜野村ビルの物件概要■
名称:横浜野村ビル
計画名称:(仮称)横浜野村ビル計画
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番11
用途:事務所・店舗・駐車場
駐車台数:266台
階数:地上17階、地下0階
高さ:89.00m
敷地面積:8,962.40
建築面積:5,890
延床面積:81,656
構造:鉄骨造、中間免震構造
建築主:野村不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年3月2日着工〜2017年1月末竣工予定


横浜BLITZ(GENTO YOKOHAMA)
 おまけですぐ近くの「横浜BLITZ」などが入っていた暫定施設の「GENTO YOKOHAMA」です。「MM21-53街区既存建物解体工事」として6月30日までの工期で解体工事が始まっています。跡地はどーなるんでしょうね?


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ