超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

JRタワー

【札幌】JR苗穂駅移転先の再開発で25階建てツインタワー(2015年7月5日)

北3東11周辺地区 イメージパース
北3東11周辺地区 イメージパース[出典:札幌市]

 JR札幌駅の隣駅である苗穂駅は、札幌駅側へ300mほど移転する計画があります。その移転先の苗穂駅前は「北3東11周辺地区」として再開発も進められる予定で、駅前広場の両側に低層部に医療・商業施設、高層階が共同住宅となる地上25階、高さ約90mのツインタワーが計画されています。

北3東11周辺地区 施設構成図
北3東11周辺地区 施設構成図[出典:札幌市]

 札幌駅側となる西側は総戸数約170戸、東側は総戸数約160戸を予定しており、西側には約50戸の高齢者専用住宅も計画されています。この施設構成図の通りA街区からD街区まで分割して再開発する計画で、B街区、C街区、D街区を鬼工事として2018年度に竣工予定、A街区を挟工事として2020年度に竣工予定となっています。2015年度に市街地再開発組合設立、2016年度に建築工事着手予定となっています。

▼札幌市:第81回札幌市都市計画審議会・議案の概要の説明資料
第6号 第一種市街地再開発事業の決定【北3東11周辺地区】
第9号 地区計画の変更【JR苗穂駅周辺地区】


北3東11周辺地区
 JRタワーから見た苗穂駅方面です。現在の苗穂駅が苗穂跨線橋のあるあたりに移転し、その右側一帯が「北3東11周辺地区」として再開発されます。

北3東11周辺地区
 「北3東11周辺地区」の現地です。この辺りがA街区で、地上25階、高さ約90m、総戸数約160戸のタワーマンションが建設されます。

北3東11周辺地区
 駅前広場、B街区あたりです。現在はこのように倉庫が建っています。

北3東11周辺地区
 そして敷地内では地質調査のボーリングをやっていました。再開発に向けて着々と進んでいるようです。

北3東11周辺地区
 苗穂跨線橋から見た駅前広場、B街区あたりで、地上25階、高さ約90m、総戸数約170戸のタワーマンションが建設されます。

札幌
 おまけで苗穂跨線橋から見た札幌駅方面の超高層ビル群です。中央奥の山は手稲山です。「北3東11周辺地区」に建つタワーマンションからはこの景色を上から眺めることとなるのでなかなか良い景色となりそうです。

地上26階「ブランズタワー アイム札幌大通公園」の建設地(2015年6月下旬)

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 ホテル「ロイトン札幌」(地上21階、高さ87m)の目の前で建設される分譲のタワーマンション「ブランズタワー アイム札幌大通公園」(地上26階、高さ81.8m)の建設地です。6月1日着工予定ですが撮影した6月下旬ではまだ未着工でした。ただ、札幌では当物件のCMも流れていたので着工は多少遅れても予定通り建設されるかと思います。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 反対から見た「ブランズタワー アイム札幌大通公園」の建設地です。

札幌
 JRタワーからの眺めです。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 上の写真の右側に建つこの「ロイトン札幌」の目の前に「ブランズタワー アイム札幌大通公園」が建設されます。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 これは180度反対側の円山の山頂から見た「ブランズタワー アイム札幌大通公園」の建設地方面です。もしかしたら円山からは「ロイトン札幌」に隠れて見えないかもしれません。

札幌
 せっかくなので円山から見た札幌の街並みです。標高225mと程よい高さの山なので札幌の街並みをいい感じに眺めることが出来ます。登頂するのにそれほど時間がかかる山ではなく、地下鉄の円山公園から徒歩で行ける場所なので個人的な札幌のオススメスポットの一つです。

ブランズタワー アイム札幌大通公園 建築計画のお知らせ
 「ブランズタワー アイム札幌大通公園」の建築計画のお知らせです。

■ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園の物件概要■
名称:ブランズタワー アイム札幌大通公園
計画名:(仮称)ブランズタワーアイム札幌大通公園 新築工事
所在地:札幌市中央区北1条西10丁目1-28
用途:共同住宅
総戸数:96戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:81.800m
敷地面積:1,188.95
建築面積:497.15
延床面積:9,870.35
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主:東急不動産、じょうてつ
設計者:佐藤工業、企画設計事務所オルト
施工者:佐藤工業
工期:2015年6月1日着工〜2017年2月竣工予定
入居:2017年3月予定

地上31階「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」の建設状況(2015年7月5日)

ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園
 札幌の市電「西8丁目」駅の目の前に建設される「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」(地上31階、最高高さ98.60m)です。

ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園
 建設地は大通公園の大通西7丁目から南側に3区画行った場所です。これはノルベサの観覧車からの眺めですが、左の少し大きめのビルの右側に「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」が建ちます。

ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園
 7月5日に撮影した「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」 の建設地です。

ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園
 このように市電の「西8丁目」駅の目の前です。ただ、ここに住む人のほとんどは市電は使わないかと思います。

ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園
 反対側から敷地を覗いてみました。「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」の本体は市電がある側に建設されるようです。

札幌
 別の日に撮影したJRタワーから見た札幌です。

ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園
 上の写真の右上にズームです。この写真中央あたりに「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」が建ちます。

ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園 建築計画のお知らせ
 「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」の建築計画のお知らせです。

■ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園の物件概要■
名称:ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園
計画名:(仮称)南1条西7丁目計画
所在地:札幌市中央区南1条西7丁目6番6号
用途:集合住宅
総戸数:116戸+ゲストルーム
階数:地上31階、地下1階
高さ:97.32m(最高高さ98.60m)
敷地面積:1,438.40
建築面積:594.50
延床面積:12,155.63
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産
設計者:佐藤工業
施工者:佐藤工業
工期:2015年1月15日頃着工〜2017年3月竣工予定
入居:2017年3月予定

地上28階「(仮称)札幌創世1.1.1区(さんく)」の建設状況(2015年6月下旬)

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区 完成予想図[出典:札幌市]

 さっぽろテレビ塔近くで建設される「札幌創世1.1.1区(さんく)北1西1地区第一種市街地再開発事業」です。同再開発では公共施設となるホールや図書館、アートセンターからなる市民交流複合施設や公共駐輪場、そして民間施設となる事務所、放送局、駐車場などが整備されます。規模は地上28階、地下5階、最高高さ124.25mで、敷地面積は11,675.94屬紡个靴瞳築面積は9,554.45屐延べ面積は131,085.10屬箸覆辰討い泙后

 当初、放送局は隣接するNHKが入居する予定でしたが途中で離脱し、その後、北海道テレビ放送(HTB)の入居が決定しています。また、隣接地の札幌市民会館跡地には札幌市民ホールが建っており、これは同再開発のホールが完成するまでの暫定施設のようなものとなっています。

▼参考
札幌創世1.1.1区(札幌市HP)
札幌創世1.1.1区市街地再開発組合

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区 断面図[出典:札幌市]

 断面図です。完成予想図と照らし合わせるとどこが何部分かはわかりやすいかと思います。

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
 さっぽろテレビ塔から見た「札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業」です。既に着工しています。

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
 引きでみるとこのような感じです。ちょうどJRタワーを隠す感じで高層棟部分のオフィスビルが建ちそうです。

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
 札幌市役所から見た「札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業」です。右下に少し写っているのが札幌市民ホールで、その背後にちらっと写っている白いビルがNHKです。NHKは札幌市が所有する土地と交換して移転予定となっているため、ここに札幌市が所有する広大な土地が誕生することとなり、その土地は隣接する札幌市役所の新庁舎の候補地となっています。

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
 地上から見た「札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業」です。

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
 JRタワーから見た「札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業」です。

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
 今はこうしてさっぽろテレビ塔が見えていますが、大部分が再開発ビルに隠れてしまいそうです。

(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業
 「札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:北海道札幌市中央区北1条西1丁目1番1他
用途:事務所・公共公益施設他
階数:地上28階、地下5階
高さ:123.05m(最高高さ124.25m)
敷地面積:11,675.94
建築面積:9,554.45
延床面積:131,085.10s
構造:S造・SRC造・RC造
建築主:札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合
設計者:日建設計・北海道日建設計共同企業体
施工者:大成建設・岩田地崎建設・伊藤組土建・岩倉建設・丸彦渡辺建設 共同企業体
工期:2015年1月19日着工〜2018年3月竣工予定

地上50階タワマン「北8西1地区第一種市街地再開発事業」の建設予定地など

北8西1地区第一種市街地再開発事業
北8西1地区 イメージパース[出典:札幌市]

 札幌駅の北口近くで計画中の「北8西1地区第一種市街地再開発事業」です。同再開発は50階建てのツインタワーのマンションなどを建設する計画でしたが、この完成予想図のように地上50階、高さ180mのタワーマンション1棟と、地上12階、高さ60mの高齢者向け住宅、そして医療・駐車場棟と9階建ての自立式駐車場が建設されることとなっています。

北8西1地区第一種市街地再開発事業
 今年、6月下旬にJRタワーから見た「北8西1地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。中央の区画全体が同再開発地で、代々木ゼミナールの看板右側あたりに50階建てのタワーマンションが建設されます。

北8西1地区第一種市街地再開発事業
 引きで見るとこのような感じです。

北8西1地区第一種市街地再開発事業
 一番札幌駅に近い南西側から見た「北8西1地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。この場所が50階建てタワーマンションの建設地です。

北8西1地区第一種市街地再開発事業
 北西側から撮影。

北8西1地区第一種市街地再開発事業
 北東側にある歩道橋から撮影。

北8西1地区第一種市街地再開発事業
 南東側にある歩道橋から撮影。

 このように現在は駐車場があったり既存建物があったりと再開発が始まる雰囲気はありませんが、札幌市の補正予算案に市内4事業の補助が計上され、同再開発も対象になるなどしっかりと進行中のようです。

札幌
 札幌市役所から見た札幌駅方面の眺めです。「北8西1地区第一種市街地再開発事業」は「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の右側に同じくらいの高さで建設されることとなります。まだ正確な高さは判明していませんが現在の約高さ180mで建設されれば、JRタワーを抜いて北海道で最も高いビルとなります。そして関東以北では最高層のタワーマンションともなります。


■北8西1地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:北8西1地区第一種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市北八条西1丁目
階数:地上50階、地下1階
高さ:約180m
総戸数:約600戸
敷地面積:約11,700
建築面積:約9,600
延床面積:約122,000
構造:RC造
工期:2015年度着工〜2018年度竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。