超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

JPタワー名古屋

竣工したJPタワー名古屋(2016.3.26)

名古屋駅の超高層ビル群
 名古屋駅の超高層ビル群です。右の2棟が1999年12月に竣工した「JRセントラルタワーズ」(左:地上51階、最高高さ245.1m、右:地上53階、最高高さ226m)で、左の2棟がここ最近の再開発で建設された超高層ビルです。左端が昨年11月に竣工した「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)で、その右が「JRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)

JPタワー名古屋
 そんな名古屋駅周辺の超高層ビルの一つ「JPタワー名古屋」です。

JPタワー名古屋
 「JP」とは「Japan Post」の頭文字で「日本郵便」のことであり、主要都市の一等地にあった郵便施設が「JP」が付くビルに建替えれて行っています。ここの建設地も「名古屋中央局駅前分室」などの跡地で、建替え後の1階には「名古屋中央郵便局」が入居しています。

JPタワー名古屋
 北側の交差点から撮影。久しぶりに持って行った超広角のレンズで撮影しました。

JPタワー名古屋
 低層部です。地下1階〜3階には36店舗からなる商業施設の「KITTE名古屋」となります。開業予定日は2016年6月17日となっています。

JPタワー名古屋
 まだグランドオープンはしていない「JPタワー名古屋」ですが、名古屋駅まで行ける貫通通路などは開放されているようでこういった階段も通れるようになっていました。

JPタワー名古屋
 その階段を登ったところにあるちょっとした広場から見上げた「JPタワー名古屋」です。

JPタワー名古屋
 「ミッドランド スクエア」の展望台から見た「JPタワー名古屋」です。

JPタワー名古屋
 「大名古屋ビルヂング」のスカイガーデンからの景色です。左が「JRゲートタワー」で右が「JPタワー名古屋」です。塔屋の四角い部分がライトアップされていました。

■JPタワー名古屋の概要■
名称:JPタワー名古屋
計画名:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
用途:事務所、郵便局、店舗、カンファレンス、駐車場
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄筋鉄骨コンクリート造 制振構造
敷地面積:12,177.50
建設面積:9,737.02
延床面積:180,173.14
建築主:日本郵便株式会社、名工建設株式会社
設計者:日本設計、第一建築設計
施工者:竹中工務店
工期:2013年7月着工〜2015年11月11日竣工

【名古屋】JRゲートタワーの建設状況(2015.9.19)

JRゲートタワー
 名古屋駅前で建設中の「JRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)です。

 2階〜8階が「タカシマヤゲートタワーモール」、9、10階が「ビックカメラ」、11階が「ユニクロ」「ジーユー」、12、13階がレストラン街となります。そして15階が「名古屋JRゲートタワーホテル」のフロント、レストランとなり、18階〜24階が350室の客室となります。また、26階〜44階はオフィスフロア(エントランスロビーは15階)となります。

 当初、9階、10階に入る店舗は「ヨドバシカメラ」の予定でした。それが開業予定が遅れたことにより契約解除となり「ビックカメラ」へと変更になっています。

 オフィスフロアの入居は2016年11月、商業施設やホテルの開業は2017年4月の予定となっています。

名古屋駅の超高層ビル群
 名古屋駅前の超高層ビル群です。2棟がほぼ隠れてしまっていますがどんどん超高層化しています。

名古屋駅の超高層ビル群
 別角度からもう1枚。

JRゲートタワー
 反対側から見た「JRゲートタワー」です。

JRゲートタワー
 「ミッドランドスクエア」(地上47階、最高高さ247m)の展望台から見下ろした「JRゲートタワー」です。右側に見切れているのが「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)ですがこれよりも高くなります。

■JRゲートタワーの概要■
名称:JRゲートタワー
計画名:名古屋駅新ビル(仮称)他計画
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目
階数:地上46階、地下6階
高さ:211.1m
用途:事務所、ホテル、百貨店、飲食店、駐車場、バスターミナル等
敷地面積:97,191.00
建設面積:10,492.78
延床面積:265,337.92
建築主:東海旅客鉄道(JR東海)、ジェイアールセントラルビル
設計者:名古屋駅新ビル(仮称)実施設計共同企業体(大成建設、日建設計、ジェイアール東海コンサルタンツ)
施工者:名古屋駅新ビル(仮称)新設他工事共同企業体(大成建設、鹿島建設)
工期:2012年9月着工〜2017年2月竣工予定

JPタワー名古屋の建設状況(2015年9月19日)

JPタワー名古屋
 名古屋駅前で建設中の「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)です。「ミッドランドスクエア」(地上47階、最高高さ247m)の展望台から撮影しました。左で建設中のビルはJRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)です。

JPタワー名古屋
 名古屋駅前から撮影した「JPタワー名古屋」です。「JP」とは「Japan Post」の頭文字で日本郵便で、建設地は「名古屋中央局駅前分室」などの跡地です。ビルはの地下1階〜3階は郵便局、飲食店舗、カンファレンス施設となり、6階〜39階がオフィスフロアとなります。オフィスフロアとして最上階の39階は高さ約175mとなります。

JPタワー名古屋
 近くから見上げてみました。低層部以外の外観は既に完成しています。

JPタワー名古屋
 低層部です。低層部もほぼ完成しているように見えました。JR名古屋駅からは2階に貫通通路で直結します。

■JPタワー名古屋の概要■
名称:JPタワー名古屋
計画名:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
用途:事務所、郵便局、店舗、カンファレンス、駐車場
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄筋鉄骨コンクリート造 制振構造
敷地面積:12,177.50
建設面積:9,737.02
延床面積:180,173.14
建築主:日本郵便株式会社、名工建設株式会社
設計者:日本設計、第一建築設計
施工者:竹中工務店
工期:2013年7月着工〜2015年11月竣工予定

JPタワー名古屋の建設状況(2015年5月2日)

名古屋駅周辺の超高層ビル群
 名古屋城から見た名古屋駅周辺の超高層ビル群です。かなり久しぶりに名古屋城に行きましたが、名古屋駅周辺の超高層ビル群を見るには一番良い展望台だと思います。

 右側の既に上棟している超高層ビルが今回のブログの主役である「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)です。その左のまだ低い建設中のビルが昨日載せた「JRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)です。さらに左側の上棟しているビルが一昨日載せた「大名古屋ビルヂング」(地上34階、高さ174.7m)です。

JPタワー名古屋
 近くから見上げた「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)です。「名古屋中央局駅前分室」などの跡地の再開発で、JPは日本郵便のJapan Postの頭文字だと思われ、全国の郵便局跡地で数棟のJPシリーズの超高層ビルが建っています。

 ここの「JPタワー名古屋」はオフィスビルとなりますが、地下1階〜3階が郵便局、飲食店舗、カンファレンス施設となります。また、オフィス中間フロアには、テナント用の食堂、貸し会議室、ラウンジ、カフェ、ミニコンビニなど共有施設フロアが設置されます。

JPタワー名古屋
 少し離れた場所から見た「JPタワー名古屋」です。夏までには低層部以外の外観は完成してそうです。

JPタワー名古屋
 反対側から見た「JPタワー名古屋」です。

JPタワー名古屋
 「ミッドランドスクエア」(地上47階、最高高さ247m)の展望台から見た「JPタワー名古屋」です。高さ200m近くある超高層ビルですが、それでも屋上を見ることが出来ます。

名古屋駅周辺の超高層ビル群
 ささしまライブ駅に繋がる歩行者デッキから見た名古屋駅周辺の超高層ビル群です。左側の上半分が見えている超高層ビルが「JPタワー名古屋」です。

名古屋駅周辺の超高層ビル群
 最後に名古屋城からの眺めをもう一度。ちょっと窓は汚いですが展望台代わりには良い場所です。名古屋城は他にも色々と見所があるのですが、ビル撮りに忙しいので毎回天守閣に登って写真を撮って終わりです(^^;)

■JPタワー名古屋の概要■
名称:JPタワー名古屋
計画名:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目 1 番 1 号他
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階(高層棟)、地上11階、塔屋2階、地下1階(低層棟)
高さ:195.74m
用途:事務所、商業施設、郵便局、バスターミナル、駐車場
敷地面積:12,177.50
建設面積:9,737.02
延床面積:179,950.88
建築主:日本郵便株式会社、名工建設株式会社
設計者:日本設計、第一建築設計
施工者:竹中工務店
工期:2013年7月着工〜2015年11月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

名古屋駅前「JRゲートタワー」の建設状況(2015年5月2日)

JRゲートタワー
 名古屋駅前で建設中の複合ビル「JRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)です。「ミッドランドスクエア」(地上47階、最高高さ247m)の展望台「スカイプロムナード」から撮影しました。

 手前の自動車教習所のクランクのような形で鉄骨が組まれている部分がタカシマヤやヨドバシカメラ、レストラン街などが入る商業施設で、その背後の中層階が「名古屋JRゲートタワーホテル」(総客室数350室)、高層階がオフィスフロアとなります。「名古屋JRゲートタワーホテル」のフロント、レストランは15階、客室は18階〜24階となります。その上の26階〜44階がオフィスフロアとなります。

 現在は2棟のビルを建設しているように見えますが、クランク型に見えるのは建設中の今だけでこれから両棟は繋がり、さらには隣の「JRセントラルタワーズ」とも繋がります。平成27年度冬には上棟し、来年の2016年11月にはオフィスフロアの入居開始、そして2017年4月にはタカシマヤやホテルの開業予定となっています。

JRゲートタワー
 地上から見た建設中の「JRゲートタワー」です。

JRゲートタワー
 少し離れた場所から見た「JRゲートタワー」です。右後ろで建設中のビルは「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)ですが、これよりも高い超高層ビルがこれから建ち上がります。

JRゲートタワー
 新幹線のホームから見た「JRゲートタワー」です。まだまだこれから高くなるので新幹線のホームからは超高層ビルの壁が広がる光景を見ることになります。JRの列車繋がりで言うと、この「JRゲートタワー」の地下にリニア中央新幹線の駅が出来ます。

■JRゲートタワーの概要■
名称:JRゲートタワー
計画名:名古屋駅新ビル(仮称)他計画
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目
階数:地上46階、地下6階
高さ:211.1m
用途:事務所、ホテル、百貨店、飲食店、駐車場、バスターミナル等
敷地面積:97,191.00
建設面積:10,492.78
延床面積:265,337.92
建築主:東海旅客鉄道(JR東海)、ジェイアールセントラルビル
設計者:名古屋駅新ビル(仮称)実施設計共同企業体(大成建設、日建設計、ジェイアール東海コンサルタンツ)
施工者:名古屋駅新ビル(仮称)新設他工事共同企業体(大成建設、鹿島建設)
工期:2012年9月着工〜2017年2月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。