超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

(仮称)MM21-32街区オフィス計画

「ブランズタワーみなとみらい」と「MM21-32街区 オフィス計画」の建設状況(2017.1.1)

ブランズタワーみなとみらい

ブランズタワーみなとみらい
 東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けられた分譲マンション「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。

ブランズタワーみなとみらい
 これは2017年元旦の撮影ですが外観に関しては見た感じ完成しているように見えました。計画では今月下旬竣工予定です。

ブランズタワーみなとみらい
 低層部も周辺の植栽も完成しているように見えました。

ブランズタワーみなとみらい
 横浜ランドマークタワーの展望台から最上部にズームです。共用施設の一つの屋上スカイデッキが角にあるのもわかります。27階にはビューラウンジが設けられます。

ブランズタワーみなとみらい
 広角で撮影。横浜ランドマークタワーからは高層部のみ見えます。隣で建設中のビルは「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)で、背後の白い屋根の大きな建物は「パシフィコ横浜」です。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定


(仮称)MM21-32街区 オフィス計画

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 「ブランズタワーみなとみらい」の隣で建設中の「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)です。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 同じ東急不動産のプロジェクトということもありタワーマンション側には窓はほぼありません。

■(仮称)MM21-32街区 オフィス計画の概要■
計画名称:(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
地名地番:横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:事務所・店舗・駐車場・保育所
階数:地上15階、塔屋1階(駐車場棟:地上6階)
高さ:78m(最高部の高さ83m)
敷地面積:7,058.34
建築面積:5,100
延床面積:55,600
構造:鉄骨造
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年10月15日着工〜2017年7月31日竣工予定

ブランズタワーみなとみらいの建設状況(2016.10.30)

ブランズタワーみなとみらい
 みなとみらいで建設中のタワーマンション「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けられた分譲マンションです。

ブランズタワーみなとみらい
 近くから撮影。下半分くらいのネットが撤去されて、そのままの外観が見えるようになってきました。

ブランズタワーみなとみらい
 もうすぐ完成しそうにも見えますが竣工予定は年明けの2017年1月下旬です。

ブランズタワーみなとみらいとMM21-32街区
 隣では「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)が建設中です。

ブランズタワーみなとみらい
 横浜ランドマークタワーの展望台から撮影。隣の白い屋根の大きな建物が「パシフィコ横浜」です。

ブランズタワーみなとみらい
 「ブランズタワーみなとみらい」にズームです。屋上にRマークが見えます。このスペースにヘリ!?と思うかもしれませんが、Rマークだと着陸は出来ないので、この辺りでホバーリングしてねといった場所になります。着陸出来るのはHマークです。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定

タワークレーン撤去「ブランズタワーみなとみらい」の建設状況(2016.9.2)

ブランズタワーみなとみらい
 東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けられた分譲マンション「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。既に塔屋まで達しておりタワークレーンも撤去されていました。

みなとみらいのタワーマンション群
 パシフィコ横浜のペデストリアンデッキから撮影したみなとみらいのタワーマンション群です。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 「ブランズタワーみなとみらい」の隣では「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)が建設中です。

ブランズタワーみなとみらい
 今回の主役の「ブランズタワーみなとみらい」です。

ブランズタワーみなとみらい
 パシフィコ横浜のデッキを移動して撮影。

ブランズタワーみなとみらい
 低層部にズームです。背後に見える「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」はこうして見ると結構な幅があります。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 その「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」です。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 外壁の取り付けが始まっていましたが、マンション側に大きな窓はないようです。

ブランズタワーみなとみらい
 最後に少し離れた場所からもう1枚。手前の緑地には「横浜ベイコート倶楽部(仮称)」(地上14階、最高高さ60m)と「MICE施設」(地上6階、最高高さ36.35m)が建設されるのでこの辺りの景色もまだ変わっていきます。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定

最上階まで達した「ブランズタワーみなとみらい」の建設状況(2016.7.29)

ブランズタワーみなとみらい
 みなとみらいで建設中の「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。既に最上階、塔屋まで達していました。ここは東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けられた分譲マンション(完売)です。

ブランズタワーみなとみらい
 建設地はパシフィコ横浜と道路を挟んだ隣です。そのパシフィコ横浜の左側には臨港パークがありその先は海となっているので、パシフィコ横浜よりも高いフロアの住戸では開けた視界が広がります。

ブランズタワーみなとみらい
 そのパシフィコ横浜のペデストリアンデッキから見た「ブランズタワーみなとみらい」です。

ブランズタワーみなとみらい
 ペデストリアンデッキを移動して近くから撮影。

ブランズタワーみなとみらい
 近くの商業施設「マークイズみなとみらい」前から撮影。この辺りの地下にみなとみらい線のみなとみらい駅があります。

ブランズタワーみなとみらい
 臨港パークからの眺めです。みなとみらいの超高層ビル群のすぐ隣が「ブランズタワーみなとみらい」です。

ブランズタワーみなとみらい
 上の写真にも写っていた横浜ランドマークタワーの69階にある展望台から見た「ブランズタワーみなとみらい」です。18階から上の階が見えました。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定

ブランズタワーみなとみらいの建設状況(2016.5.7)

ブランズタワーみなとみらい
 みなとみらいで建設中のタワーマンション「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)です。東急不動産のフラッグシップ・プロジェクトと位置付けらている分譲マンションで既に全戸完売しています。

ブランズタワーみなとみらい
 建設地はパシフィコ横浜がある通り沿いで、クイーンズスクエアのすぐ近くです。手前の角地ではオフィスビルの「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」(地上15階、最高高さ83m)が建設中のため、この位置からこうして全体が見えるのは今だけです。

ブランズタワーみなとみらい
 上の写真の反対側から見た「ブランズタワーみなとみらい」です。みなとみらいのタワーマンション群の中では最南端、最東端に位置しています。

ブランズタワーみなとみらい
 撮影時点では27階部分の建設が始まったところでした。

ブランズタワーみなとみらい
 横浜ランドマークタワーの展望台からの眺めです。「ブランズタワーみなとみらい」が見えるようになりました。

ブランズタワーみなとみらい
 最上部にズームです。

(仮称)MM21-32街区 オフィス計画
 隣に建設されるオフィスビルの「(仮称)MM21-32街区 オフィス計画」です。次に撮影に行くときには地上鉄骨が現れていそうです。

■ブランズタワーみなとみらいの概要■
名称:ブランズタワーみなとみらい
計画名称:(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)
地名地番:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
用途:共同住宅
総戸数:228戸(非分譲住戸30戸含む)
階数:地上29階、地下1階
高さ:99.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,025.00
建築面積:1,500.00
延床面積:26,448.45
建築主:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2014年10月1日着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年2月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。