(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
 横浜のみなとみらい21地区で建設中の「(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト」(地上58階、高さ199.95m)の建設現場です。横浜ランドマークタワーの展望台から撮影しました。2016年11月1日の着工時に三井不動産レジデンシャルと丸紅から発表されたニュースリリースでは「ミクストユースタワー」とも呼ばれています。

(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
 広角で見るとこのような場所で、最初にみなとみらい地区と書きましたが山下・関内地区にも含まれる場所であり、最寄り駅はみなとみらい線の「馬車道」駅で直結となります。写真右下に見切れているのは桜木町駅でここも徒歩圏です。

(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
 地上から撮影。今回の写真は全て2017年1月1日の撮影です。

(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
 ゲート部分が網になっているので中を見ることが出来ます。ただ、写真を撮るには小さなレンズじゃないと無理そうです。作業工程では土木工事・構台工事となっていました。

(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
 仮囲いには周辺の年表が記載されていました。

(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
 「(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト」の完成予想図もありました。5階〜45階と52階〜58階が総戸数1100戸超の分譲マンション、地上約150mの46階が展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビーとなり、47階〜51階がその「オークウッド」(175室)の客室となります。高層部の境目で他と違うフロアが46階部分です。

(仮称)北仲PJマンション販売センター
 建設地の隣の敷地では「(仮称)北仲PJマンション販売センター」が建設中でした。

(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト 間取り図[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されていた3LD・K+ML+2WIC+SIC(専有面積212.30屐▲丱襯灰法写明8.13屐砲隆崋茲蠖泙任后50.6畳のリビングなど豪華な間取りです。分譲価格は何億円になるんでしょうね。2017年10月下旬から第1期の販売開始予定となっています。


(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクトの物件概要■
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1179戸(事業協力者住戸50戸含む)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.12
延べ面積:168,225.33
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定