紀尾井タワー
 赤プリ跡地に建つ「東京ガーデンテラス紀尾井町」です。中央がオフィス棟の「紀尾井タワー」(地上36階、高さ180m)、右側の黒系の建物が賃貸住宅棟の「紀尾井レジデンス」(地上21階、高さ90m)です。

 施設全体の名称が「東京ガーデンテラス紀尾井町」で2016年7月27日にグランドオープンします。

紀尾井タワー
 弁天橋から撮影。このビル全体の名称が「紀尾井タワー」で、その1階〜4階に入る商業施設が「紀尾井テラス」、5階〜28階はオフィスフロア、高層部の30階〜36階がホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」(250室)となります。オフィスフロアの大部分には東京ミッドタウンから移転してくるヤフーの本社が入ります。

紀尾井タワー
 「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」はグランドオープンと同じ2016年7月27日(水)に開業します。また、スターウッドと提携して最高級カテゴリー「ラグジュアリーコレクション」に加盟します。宿泊費の定価は6万円〜59万円と結構なお値段になっています。

紀尾井タワー
 低層部です。

紀尾井タワー
 低層部の工事も大詰めとなっています。

紀尾井タワー
 商業施設の「紀尾井テラス」について公式サイトでは「豊かな感性と国際性を備えたビジネスパーソンや近隣にお住まいの方、感度の高い来訪者がさまざまな目的で何度も訪れたくなる、新しい紀尾井町の上質なおもてなし空間を創出します。」となっています。高級ブランド店などがずらりと入りそうな感じがします。

紀尾井タワー
 弁天橋から見た低層部です。

紀尾井タワー
 自由に行けそうなテラスがあります。

紀尾井タワー
 「紀尾井テラス」に入るお店には縁がなさそうですが、ここのテラスに行けるなら行ってみたいですね。

■東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワーの物件概要■
名称:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
ホテル名称:ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(30階〜36階部分)
計画名:(仮称)紀尾井町計画 ホテル・オフィス棟
所在地:東京都千代田区紀尾井町1番地
用途:事務所・ホテル・店舗
総客室数:250室
階数:地上36階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造など(制震構造)
基礎工法:直接基礎・杭基礎
敷地面積:30,428.79(全体)
建築面積:約11,500(全体)
延床面積:約227,200(全体)
建築主:西武プロパティーズ
設計者:日建設計
施工者:鹿島・鉄建・熊谷建設共同企業体
工期:2013年1月31日着工〜2016年5月下旬竣工予定
開業:2016年7月27日