超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト

渋谷区所建て替え!「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設状況(2017.12.2)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 渋谷区庁舎と渋谷公会堂の建て替え「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設地です。左が「新渋谷公会堂」で右が「渋谷区新庁舎」(地上15階、高さ70.46m)で随分と鉄骨が組まれてきました。

 同プロジェクトは渋谷区が建築主だと思うかもしれませんが、三井不動産レジデンシャルが建築主となっています。なぜかと言うとこの右側の方では三井不動産レジデンシャルによる70年の定期借地権が設定された分譲マンション「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)が建設中で、この定期借地権の権利金代わりに渋谷区新庁舎と新渋谷公会堂を無償で建設・譲渡する契約となっているためです。簡単に言うと「分譲マンション建てていいから区役所と公会堂を無償で建ててね。」ということです。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 少し近付いて撮影。

新渋谷公会堂
 「新渋谷公会堂」はかなり道路に近い位置に建ちますが、NHK側(写真右)には広場も整備されます。

渋谷区新庁舎
 「新渋谷公会堂」の奥で建設中の「渋谷区新庁舎」です。そろそろ最上階の15階くらいでしょうか?

渋谷区新庁舎
 神南小学校側から見ると階数の割にはなかなかの迫力です。15階の区民交流ゾーンには展望スペースも設けられるなので楽しみです。

渋谷区新庁舎
 NHK側から撮影。この手前が「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)の建設地です。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
 渋谷駅からはそこそこ歩く距離で、定期借地権付きのタワーマンション。分譲価格はどれくらいになるんでしょうね?場所が渋谷なので安いことはないですね。

渋谷区新庁舎
 「渋谷ヒカリエ」からも「渋谷区新庁舎」が見えるようになっていました。思ってたよりも頭が出ていませんが眺望はどんな感じなんでしょうね?展望スペースが設けられるので気になるところです。

渋谷
 「恵比寿ガーデンプレイス」から見た渋谷の超高層ビル群です。この中央が「渋谷区新庁舎」です。近くで見るとそれなりに大きく見えましたが、周辺の超高層ビル群と比べるとやっぱり低いですね。

渋谷区新庁舎
 「渋谷区新庁舎」にズームです。

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
階数:地上39階、地下4階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:61,500
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2017年3月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:70.46m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,486.10
延床面積:42,000.49
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年9月1日着工〜2019年5月末竣工予定

地上39階タワマンなど「渋谷区役所建替プロジェクト」の建設状況(2017.9.24)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設地です。渋谷区庁舎と渋谷公会堂の建て替えで、現在は三井不動産レジデンシャルによるタワーマンション「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)と「渋谷区新庁舎」(地上15階、高さ71.24m)、そして「新渋谷公会堂」が建設されます。

 住宅棟は三井不動産レジデンシャルによる70年の定期借地権が設定された分譲マンションとなります。その定期借地権の権利金を渋谷区に支払う代わりに渋谷区新庁舎と新渋谷公会堂を無償で建設・譲渡する契約となっているため区役所やタワーマンションが同時に建設されています。低層部が「豊島区役所」でその上が「ブリリアタワー池袋」となっている「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)と同じような感じです。

渋谷新公会堂
 敷地内では渋谷駅に近い側の「新渋谷公会堂」です。

渋谷新公会堂
 地上部の鉄骨を組みはじめています。

渋谷区新庁舎
 「新渋谷公会堂」の奥では「渋谷区新庁舎」(地上15階、高さ71.24m)が建設中です。

渋谷区新庁舎
 NHK側から撮影。「渋谷区新庁舎」の最上階である15階には区民交流ゾーンが設置され展望スペースも設けられます。15階と言ってもここは高台のため眺めは良さそうです。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
 「渋谷区新庁舎」の手前が「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)の建設地となります。「渋谷区新庁舎」や「新渋谷公会堂」よりも1年遅れの2020年5月下旬の竣工予定です。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの配置図[出典:渋谷区]

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの完成予想図[出典:渋谷区]

新庁舎、新公会堂断面図
新庁舎、新公会堂断面図[出典:渋谷区]

渋谷区新庁舎 15階【区民交流ゾーン】
渋谷区新庁舎 15階【区民交流ゾーン】[出典:渋谷区]

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
階数:地上39階、地下3階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:60,420
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2020年5月下旬竣工予定

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:71.24m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,486.10
延床面積:42,000.49
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年9月1日着工〜2019年5月末竣工予定

渋谷区役所建替プロジェクトの空撮(2016.10.15)と現地の様子(2016.10.1)

渋谷区役所建替プロジェクの空撮
 「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設地の空撮です。敷地左側にかつては上から見ると「ノ」の字型の渋谷区庁舎があり、右側部分には渋谷公会堂がありましたが既に解体されました。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの配置図[出典:渋谷区]

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの完成予想図[出典:渋谷区]

 これは180度反対側から見た配置図と完成予想図ですが跡地には、三井不動産レジデンシャルによって定期借地権付きの分譲のタワーマンション「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)と渋谷区新庁舎(地上15階、高さ71.24m)と新渋谷公会堂が建設されます。

 渋谷区役所なのになぜ三井不動産レジデンシャルかと言うと、分譲マンションの建設地には70年の定期借地権が設定されており、その権利金を渋谷区に支払う代わりに渋谷区新庁舎と新渋谷公会堂を建設して無償で渋谷区に譲渡する契約となっているためです。つまり敷地の一部に分譲マンション建てていいから区役所と公会堂をタダで作ってねということです。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 10月1日に現地で撮影した「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設地です。ここは一番渋谷駅に近い側でそこに新渋谷公会堂が建設されます。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 NHKの入り口前あたりから撮影。渋谷区新庁舎はこの奥の方に建設されます。最上階の15階には区民交流ゾーン設置され展望スペースも設けられます。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 渋谷駅から一番遠い側から撮影。このあたりに39階建てのタワーマンションが建設されます。駅から遠いかつ定期借地権付きですが、分譲時はどれくらいの価格帯になるんでしょうね?

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟 建築計画のお知らせ
 住宅棟の建築計画のお知らせです。東京五輪前には完成予定です。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 新庁舎棟(庁舎・公会堂) 建築計画のお知らせ
 庁舎・公会堂の建築計画のお知らせです。こちらは一足早く2019年5月末の完成予定です。ただ以前は2019年1月下旬竣工予定だったので少し伸びたようです。

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
階数:地上39階、地下3階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:60,420
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2020年5月下旬竣工予定

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:71.24m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,486.10
延床面積:42,000.49
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年9月1日着工〜2019年5月末竣工予定

渋谷区庁舎と渋谷公会堂の解体状況(2016.5.29)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 建替えのため解体工事中の渋谷区庁舎です。随分と解体が進み地上部から姿が消えるまであともう少しとなりました。解体後はこの写真奥の神南小学校北側に面した位置に渋谷区新庁舎(地上15階、高さ71.24m)が建設されます。現在の渋谷区庁舎は美竹公園の隣の仮庁舎に一時的に移転しています。

 ところで昨日、「バケモノの子」が今夏に「金曜ロードSHOW!」にてテレビ初放送されるという記事出ていましたが、その「バケモノの子」では解体前の渋谷区庁舎が出てきます。他にも「青山パークタワー」など渋谷にある実在の建物が色々と出てくるので、渋谷の街を知っている人はそういった面でも楽しめる映画です。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 NHK放送センターの入り口あたりから撮影。ここからだと既存ビルがほとんど見えなくなりました。青い鉄塔の時計があるたたりは広場となり、その背後に新渋谷公会堂が建設されます。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 この辺りが解体工事中の渋谷公会堂です。この跡地には三井不動産レジデンシャルによる分譲のタワーマンション「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)が建設されます。ここは70年の定期借地権が設定されており、本来その権利金を渋谷区に三井不動産レジデンシャルが支払うこととなりますが、その権利金は支払わずに渋谷区新庁舎と新渋谷公会堂を建設して無償で渋谷区に譲渡する契約となっています。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの配置図[出典:渋谷区]

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの完成予想図[出典:渋谷区]

新庁舎、新公会堂断面図

新庁舎、新公会堂断面図[出典:渋谷区]

渋谷区新庁舎 15階【区民交流ゾーン】
渋谷区新庁舎 15階【区民交流ゾーン】[出典:渋谷区]

 毎回書いていますが、最上階の15階は区民交流ゾーンとなり展望スペースも設けられます。マンションだと22,23階くらいの高さかと思いますが、ここは高台のため渋谷駅方面を眺めるには良いスポットとなりそうです。

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
階数:地上39階、地下3階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:60,420
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2020年5月下旬竣工予定

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:71.24m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,410
延床面積:40,970
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2019年1月下旬竣工予定

渋谷区役所建替!既存建物解体状況(2016.3.27)

解体中の渋谷区庁舎
 建替のため解体中の渋谷区庁舎です。解体後は地上15階、高さ71.24mの渋谷区新庁舎が建設されます。新庁舎はこの写真奥、神南小学校の北側に面した位置に建設されます。2016年6月着工、2019年1月下旬竣工予定です。現在、渋谷区庁舎は美竹公園の隣の仮庁舎に一時的に移転しています。

解体中の渋谷区庁舎
 NHK放送センターの入り口あたりから撮影した解体中の渋谷区庁舎です。こちら側には広場と新渋谷公会堂が建設されます。つまり、渋谷区庁舎の跡地に新庁舎と新公会堂が建設されます。そのため建築計画の名称は「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)」となっています。

解体中の渋谷公会堂
 公園通り沿いから撮影。奥で解体中の建物が渋谷公会堂です。

解体中の渋谷公会堂
 この渋谷公会堂の跡地には三井不動産レジデンシャルによる分譲のタワーマンション「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)が建設されます。

解体中の渋谷公会堂
 ここは70年の定期借地権が設定されており、その権利金の代わりに三井不動産レジデンシャルが新庁舎と新公会堂を建設して無償で渋谷区に譲渡する契約となっています。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの配置図[出典:渋谷区]

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの完成予想図[出典:渋谷区]

新庁舎、新公会堂断面図
新庁舎、新公会堂断面図[出典:渋谷区]

渋谷区新庁舎 15階【区民交流ゾーン】
渋谷区新庁舎 15階【区民交流ゾーン】[出典:渋谷区]

 最上階の15階に設置される区民交流ゾーンには、展望スペースが設けられます。ここは渋谷の中でも高台のため、この高さでも眺めは良さそうです。現在、渋谷駅周辺では大規模な再開発が同時に行われていますが、それらで建設される超高層ビル群を望む良い場所となりそうです。

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
階数:地上39階、地下3階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:60,420
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2020年5月下旬竣工予定

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:71.24m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,410
延床面積:40,970
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2019年1月下旬竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。