(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
 津田沼で建設中の分譲のタワーマンション「(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト」(地上44階、最高高さ161.04m)です。現地看板を撮影しました。

 この完成予想図のようにJR津田沼駅から見て「モリシア津田沼」の裏側が建設地で、モリシアのオフィス棟を通り抜けることで徒歩4分の距離となっています。

 総戸数は759戸、三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産の3社が売主で2018年3月上旬販売開始、2020年4月下旬竣工、2020年7月下旬入居開始予定です。

(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
 共用施設として29階にビューラウンジ、屋上にはデッキスペースが設置されます。また、ゲストルーム(4F)やキッズルーム(3F)、ライブラリー(3F)、スタディルーム(3F)、スタジオ・シアタールーム(3F)などといった共用施設も用意されます。

(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
 隣接する歩道橋から撮影した「(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト」の建設地です。現在は土工事が行われていました。

(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
 計画名称は「(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画」ですが、その「仲よし幼稚園」は昭和54年に廃園となっているそうです。自分がここに初めて来たときには駐車場や駐輪場となっていました。

津田沼駅前からの眺め
 津田沼駅前からの眺めです。中央の建物が「モリシア津田沼」で、建設が進んでくるとその背後に44階建ての「(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト」が見えてくるようになります。

(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト 特定建築行為のお知らせ
 特定建築行為のお知らせです。

■(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクトの物件概要■
仮称:(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
計画名称:(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画
所在地:千葉県習志野市谷津1丁目1340-24外
用途:共同住宅、自転車駐車場
総戸数:759戸(ほかに管理室・ゲストルーム・スカイラウンジ等共用施設)
階数:地上44階、塔屋2階、地下2階
高さ:152.10m(最高高さ161.04m)
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震)、一部鉄骨造(基礎免震)
敷地面積:8,050.23
建築面積:4,331.62
延床面積:88,116.30
建築主:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設計者:フジタ
施工者:フジタ
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年7月下旬予定