超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事

日本橋二丁目地区の再開発状況(2014年12月31日)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 12月22日に着工予定の「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」(地上31階、高さ175m)です。この通り既存建物の解体は終わっているように見えました。

 現地作業予定では12月29日が解体工事、足場の作業、埋蔵文化財調査となっており、12月30日から1月4日まで全休となっていました。解体工事の工期は12月末までの予定となっているので、29日で予定通り解体が終わっているのなと思います。また、三井不動産のニュースリリースで12月22日着工予定と発表されていましたが、何をもって着工と呼ぶのかは謎な部分が多いので着工しているのかどうかは不明です。建築計画の施工者は未定のままでしたが、鹿島建設に決定しています。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 北東側から見た「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」です。隣のビルは「眦膕案本橋店(日本橋タカシマヤ)」で、同じく「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」の一つです。

 C街区と眦膕阿亙盥埃埓賤册始として整備され、地下通路と空中通路でも繋がります。また、C街区の低層フロアは商業施設フロアとなり、眦膕阿汎韻犬茲Δ淵妊競ぅ鵑箸覆蠅泙后

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」の中です。フェンスの透明な部分から覗いてみました。関係者以外立入禁止となっていますが、工事関係者以外はその柵まで行くことすら出来ません。

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:三井不動産]

 これは「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」全体の完成予想図ですが、左がC街区で奥がA街区です。一番左が既に外観が完成している北地区の「東京日本橋タワー」です。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目5番1,6番1他
用途:百貨店・事務所・店舗・駐車場
階数:地上31階、塔屋1階、地下5階
高さ:175m(建築計画のお知らせは180m)
構造:S造、SRC造、RC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:6,023.84
建築面積:5,310
延床面積:144,372
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体
施工者:鹿島建設
工期:2014年12月22日着工予定〜2018年12月下旬竣工予定


(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」(地上26階、高さ142m)です。ここは「太陽生命ビル」と「高島屋新館」の跡地で11月7日に着工しています。施工者は大林組です。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 歩道橋から中を覗いてみました。現地作業予定表では地中障害撤去工事となっていました。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 背後は眦膕阿巴浪爾閥中通路で繋がりますが、こちらの低層フロアに商業施設が入ることはなくエネルギーセンターや機械室となります。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目11番1,3,4
用途:事務所・駐車場
階数:地上26階、塔屋2階、地下5階
高さ:142m(建築計画のお知らせは145m)
構造:S造、SRC造、RC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:2,991.31
建築面積:2,721
延床面積:58,084
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同企業体
施工者:大林組
工期:2014年11月7日着工〜2018年7月下旬竣工予定


東京日本橋タワー

東京日本橋タワー
 既に外観が完成している住友不動産のオフィスビル「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180m)です。日本橋直結、無柱空間、免震&制震構造、無停電対応の最高クラスのオフィスビルとなっています。

■東京日本橋タワーの概要■
名称:東京日本橋タワー
計画名称:(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
地名地番:東京都中央区日本橋二丁目7番,8番の一部(地番)
用途:事務所、店舗、多目的ホール、貸会議室
階数:地上35階、地下4階
高さ:180.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:べた基礎+杭基礎
敷地面積:8,769.22
建築面積:5,200.00
延べ面積:138,000.00
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大林組
工期:2012年7月中旬着工〜2015年2月竣工予定


オンワードパークビルディング

オンワードパークビルディング
 日本橋二丁目地区とは関係ありませんが近くで建設中だった「オンワードパークビルディング」(地上16階、高さ73.667m)です。2014年11月25日からオンワードの本社ビルとして営業を開始しています。

■オンワードパークビルディングの概要■
名称:オンワードパークビルディング
計画名称:(仮称)オンワードホールディングス本社ビル新築工事
地名地番:東京都中央区日本橋3丁目10-5
用途:事務所
階数:地上16階、地下2階
高さ:73.667m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:1,765.13
建築面積:1,060.21
延べ面積:18,594.22
建築主:オンワードホールディングス
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2012年11月15日着工〜2014年10月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

高さ180m「東京日本橋タワー」名称正式発表

東京日本橋タワー
 日本橋で建設中の住友不動産による超高層オフィスビル「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180m)です。「日本橋二丁目地区北地区」として建設が進められていましたが、本日、住友不動産より「東京日本橋タワー」に名称が決定したと発表がありました。

 このブログで「東京日本橋タワー」の名称を出すのは初めてのような気がしますが、先月には住友不動産のHPでは既に「東京日本橋タワー」の名称で載っており、現地でも「東京日本橋タワー」の名称が出ていたと思います。

 「東京日本橋タワー」は「日本橋二丁目地区北地区」の中のA街区で2015年春の竣工予定です。手前の横浜銀行が入居しているビルのあたりがB街区で、地上2階、地下2階の低層棟が2017年度の竣工予定で建設されます。

▼住友不動産:ニュースリリース(2014年10月16日)
日本橋交差点、「東京日本橋タワー」誕生

東京日本橋タワー
 日本橋の交差点から見た「東京日本橋タワー」です。手前の角に赤木屋HDと看板があるビルなどが建っていますが、ここはA街区の範囲なので近々解体が始まると思います。解体後は広場やサンクンガーデンが設置されます。サンクンガーデンについての詳細がよくわからなかったのですが、どうやら地下鉄「日本橋」駅へ続くエスカレーターなどが設置される空間のことのようです。

東京日本橋タワー
 日本橋高島屋方面から見た「東京日本橋タワー」です。フェンスから建物までの間が広場となります。

東京日本橋タワー
 昭和通りに架かる歩道橋から見た「東京日本橋タワー」です。「日本橋二丁目地区」の他の再開発のため既存建物が解体され、今だけ全体がキレイに見えます。将来的には地上31階、高さ180mと地上26階、高さ145mの超高層ビルが間に建設されます。そのため「東京日本橋タワー」の壁面を見ると窓は左側にしかなく、大部分がエレベータやトイレなどのスペースとなります。

東京日本橋タワー
 「東京日本橋タワー」の低層角にズームです。ここは7階のスカイロビー部分だと思いますが、外に出れそうな雰囲気があります。ただ、今回のニュースリリースにある外観パースを見ると植栽となっているのでここに行けるかどうかはわかりません。

東京日本橋タワーの断面図
東京日本橋タワーの断面図[出典:住友不動産のニュースリリース]

 この断面図の通り地下1階〜地上3階までは店舗フロアとなります。4階と5階が貸会議室、7階がスカイロビーで8階以上がオフィスフロアとなります。6階の灰色となっている部分は高さ27.5mに位置する受変電設備階で万一の浸水リスクを軽減します。

 また、5階と6階の間には免震層があり、低層部は制震構造、免震層から上は免震構造となります。

 上記の他に本線と予備線から受電可能な2回線受電方式、重油と中圧ガスの両方が利用できる発電機、テナント専用の防災倉庫などBCP(事業継続計画)対応が強化されています。

東京日本橋タワーの地下1階平面図
東京日本橋タワーの地下1階平面図[出典:住友不動産のニュースリリース]

 3路線ある「日本橋」駅直結で、東京メトロ銀座線と東西線は目の前です。都営浅草線も徒歩数分で地下から行けます。最初の方で軽く触れたB街区は都営浅草線の目の前です。

東京日本橋タワーの1階平面図
東京日本橋タワーの1階平面図[出典:住友不動産のニュースリリース]

 オフィスフロアへ行く1階エントランスホールは天井高約17m、四層吹き抜けの大空間となります。

■東京日本橋タワーの概要■
名称:東京日本橋タワー
計画名称:(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
地名地番:東京都中央区日本橋二丁目7番,8番の一部(地番)
用途:事務所。店舗、多目的ホール、貸会議室
階数:地上35階、地下4階
高さ:180.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,769.22
建築面積:5,200.00
延べ面積:138,000.00
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大林組
工期:2012年7月中旬着工〜2015年2月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

日本橋二丁目地区の建設状況(2014年8月下旬)

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 日本橋で建設中の住友不動産の超高層オフィスビル「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」(地上35階、高さ180m)です。既に上棟しており外壁工事もほぼ終わっているように見えました。

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 隅田川沿いから見た「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」です。塔屋の外壁工事が一部まだのようです。ただ10日くらい前の撮影なので今はもう外観は完成しているかもしれません。

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 この「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」は結構目立つビルで、立地的な条件が良かったのか色々な場所からひょっこり見えます。これは日本銀行本店前から撮影しました。

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 また、「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」の既存建物の解体が進んでいるので、反対の南側からもキレイに見えるようになっています。

■(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事の概要■
建築物の名称:(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
地名地番:東京都中央区日本橋二丁目7番2,8番1ほか
用途:事務所・店舗・集会所
階数:地上35階、地下4階
高さ:180.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,769.22
建築面積:5,200.00
延べ面積:138,000.00
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大林組
工期:2012年7月中旬着工〜2015年2月竣工予定

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 そんな「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」です。この場所に地上31階、高さ180mのオフィスビルが建設されます。この左側に「日本橋タカシマヤ」があるのですが、C街区の低層階にも高島屋が入り繋がる予定となっています。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」の中央通り側はまだ解体真っ最中でした。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目5番1,6番1他
用途:百貨店・事務所・店舗・駐車場
階数:地上31階、塔屋1階、地下5階
高さ:180m
敷地面積:6,023.84
建築面積:5,400.00
延床面積:144,000.00
構造:S造、SRC造、RC造
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体
施工者:未定
工期:2014年6月上旬着工〜2018年12月下旬竣工予定

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」です。こちらも既存建物の。「太陽生命ビル」と「高島屋新館」が解体真っ最中です。この場所に地上26階、高さ145mのオフィスビルが建設されます。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目11番1,3,4
用途:事務所・駐車場
階数:地上26階、塔屋2階、地下5階
高さ:145m
敷地面積:2,991.31
建築面積:2,800.00
延床面積:59,000.00
構造:S造、SRC造、RC造
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同企業体
施工者:未定
工期:2014年11月上旬着工〜2018年7月下旬竣工予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

上棟した「日本橋二丁目地区北地区」の建設状況(2014年7月上旬)

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 少し前に載せましたが日本橋で建設中の超高層オフィスビル「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」(地上35階、高さ180m)です。前回載せたときは塔屋の建設中でしたが今はもう上棟しているようでした。
 これは中央通り永代通りが交差する日本橋交差点で撮影したのですが、通りを歩く多くの人が見上げていました。現地で見ると数値以上の大きさに見えるのもその要因の一つかもしれません。

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 こちらは昭和通り永代通りが交差する江戸橋一丁目交差点から見た「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」です。日本橋駅直結、1フロア820坪、免震+制振構造、無停電といった「BCP(事業継続計画)」に対応したオフィスビルになります。また、地下1階〜地上3階までは店舗フロアとなります。

六本木ヒルズから見た(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 6月中旬に「六本木ヒルズ」の展望台から見た「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」方面です。タワークレーン3基は見えていますが、ちょうど「グラントウキョウ サウスタワー」(地上42階、最高高さ205m)と重なっていてビル本体は一部しか見えませんでした。右隣で建設される「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」(地上31階、高さ180m)によって六本木ヒルズからは完全に見えなくなるかもしれません。

■(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事の概要■
建築物の名称:(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
地名地番:東京都中央区日本橋二丁目7番2,8番1ほか
用途:事務所・店舗・集会所
階数:地上35階、地下4階
高さ:180.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,769.22
建築面積:5,200.00
延べ面積:138,000.00
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大林組
着工予定:平成24年7月中旬(2012年7月中旬)
完了予定:平成29年11月下旬(2017年11月下旬)


超高層ビビル4日本編2」発売中です。amazonの在庫が復活しました!よろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

高さ180m「日本橋二丁目地区北地区」の建設状況(2014年6月中旬)

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 日本橋で建設中の「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」(地上35階、高さ180m)です。このビルは日本橋駅直結、1フロア820坪、免震+制振構造、無停電といった巨大な住友不動産による超高層オフィスビルです。
 地下2階は多目的ホール、地下1階〜地上3階は店舗フロア、4階、5階が貸会議室、7階がオフィス用のロビー、そして8階〜35階がオフィスフロアとなります。

(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 別方向から見た「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」です。「日本橋二丁目地区」では複数の再開発が進行中で、この住友不動産のオフィスビル以外にも地上31階、高さ180mと地上26階、高さ145mのオフィスビルも建設されます。

東京スカイツリーから見た(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 東京スカイツリーの天望回廊から見た「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」です。
 右上に見えているのはちょっと前にオープンした「虎ノ門ヒルズ」(地上52階、最高高さ255.5m)です。

江戸川区から見た(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 江戸川区の自宅マンションから見た「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」です。
 手前の白いマンション群は清澄白河です。

グランルーフから見た(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 上の写真は全て6月14日の撮影ですが、これは昨日東京駅のグランルーフから撮影した「(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事」です。仕事で八重洲に行ったのでついでにコンデジで撮ってきました。

グランルーフから見た(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
 上部にズームです。どうやら最上階までの鉄骨は組み終わって今は塔屋の鉄骨を組んでいるようでした。

■(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事の概要■
建築物の名称:(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
地名地番:東京都中央区日本橋二丁目7番2,8番1ほか
用途:事務所・店舗・集会所
階数:地上35階、地下4階
高さ:180.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,769.22
建築面積:5,200.00
延べ面積:138,000.00
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大林組
着工予定:平成24年7月中旬(2012年7月中旬)
完了予定:平成29年11月下旬(2017年11月下旬)

日鐵日本橋ビル跡地
 ところですぐ近くで解体中の「日鐵日本橋ビル」は地上から姿を消していました。6月13日の建設通信新聞に8月着工で地上17階、地下3階、延べ約2万5740平米のビルが建設されると載っていました。が、6月14日時点ではまだ建築計画のお知らせは見当たりませんでした。

日本橋一丁目東地区再開発
 その建設通信新聞は「日鐵日本橋ビル」の解体現場の道路を挟んだ「日本橋一丁目東地区」において同地区の市街地再開発準備組合を設立し、まちづくりの検討を進めているとの記事がメインでした。この辺りがその「日本橋一丁目東地区再開発」の対象地域で、清水建設が事務局を務めています。概要等は出ていませんでしたが、日本橋駅直結も可能な一等地なので再開発時には超高層ビルが建設されるものと思われます。


超高層ビビル4日本編2」発売中です。amazonの在庫はすぐに復活すると思いますが残りわずかです。よろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク