(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 完成予想図
(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 完成予想図[出典:公式HP]

 海浜幕張駅から見て千葉駅側、陸側に位置する幕張新都心最後の大規模住宅地区「幕張新都心若葉住宅地区」において三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業の7社によって、住宅・オフィス・商業をはじめとするミクストユースの街『(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト』が始動すると3月16日にニュースリリースが出ました。それと同時に公式HPもオープンし、第一弾となる「(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス」(地上37階、高さ132.89m、総戸数503戸)の完成予想図なども公開されています。

▼(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト:公式HP
http://www.makuhari-pj.com/shinchiku/G1502001/

▼三井不動産レジデンシャル:ニュースリリース(2017年3月16日)
首都圏最大級のミクストユースの街づくり
『(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト』が始動
1万人が暮らす“ライフ・イノベーション・タウン”へ
〜分譲住宅『(仮称)幕張B-7 街区タワー&レジデンス』2017年11月下旬に販売開始予定〜



(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
 昨日3月17日に「(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス」の建設地を見に行ってみました。早速仮囲いに「(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 始動」の看板が出ていました。

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
 他にも真新しい看板が設置されていました。

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
 書いてある内容は「開発面積約17.5haの首都圏最大級プロジェクト|賑わいに満ちた住商複合開発|地上37階建て、超高層免震タワー」です。

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
 他の看板です。水色の点線で囲まれた公園ゾーンは「若葉3丁目公園」として既に整備されており、その公園を囲むように配置された開発計画ゾーンに6棟のタワーマンションが10年以上かけて建設されます。

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
 これも現地看板を撮影したもので「若葉3丁目公園」から見たB-7街区の完成予想図です。タワー棟の足元左にも描かれていますが8階建てのレジデンス棟も建設されます。それぞれの戸数はタワー棟が454戸、レジデンス棟が49戸で2017年11月下旬から販売開始予定となっています。

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
 「若葉3丁目公園」から撮影。まだまだ工事は始まったばかりです。

販売センター
 B-7街区の隣、B-6街区では7月31日完成予定で販売センターが建設中です。

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
 海浜幕張駅側から撮影した「(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト」です。この道路の両側も同プロジェクトの敷地で、道路の先の左側に見えるクレーンがある場所が第一弾のタワーマンションが建設されるB-7街区です。駅からメインエントランスまで徒歩15分とかなりの距離があります。

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 完成予想図
(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 完成予想図[出典:三井不動産]

 その道路側から見た完成予想図です。アメリカオレゴン州のポートランドをモデルにした街づくりが行われます。実際、ポートランドを拠点に同市の街づくりに長年携わってきた設計事務所「ZGF アーキテクツ」を街づくりのコンサルタントとして招聘しています。

 また、国家戦略特区に指定されており、同プロジェクトエリア内における生活必需品や医薬品の「ドローン宅配」の検討や、幕張新都心内の公道(車道・歩道)を利用した「自動運転モビリティ」運行サービスなどの実現に向け官民共同での実証実験を開始しています。


(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 完成予想図
(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 完成予想図[出典:三井不動産]

 別な完成予想図です。6棟のタワーマンションのうち、一番右側に描かれているタワーマンションはB-2街区です。現地には地上48階、高さ172.40mの規模で建築計画のお知らせが出ています。同プロジェクト全体では10年以上かけて約4,500戸の住戸が整備される予定となっています。


(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 建築計画のお知らせ
 B-7街区に出ている建築計画のお知らせです。住戸数637戸となっていますが、今回発表された総戸数は503戸です。ニュースリリースを見るとサービス付き高齢者向け住宅の記載もあるので、それを含めた戸数が637戸なのかもしれません。

■(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンスの物件概要■
仮称:(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス
プロジェクト名:(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18,1-19(地番)
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、駐車場
総戸数:503戸(タワー棟454戸、レジデンス棟49戸)
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:20,518.63
建築面積:8,312.73
延床面積:68,944.05
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月1日着工〜2019年4月30日竣工予定