超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

(仮称)小杉町二丁目開発計画

武蔵小杉に高さ180mツインタワーが2つ「(仮称)小杉町二丁目開発計画」と「(仮称)日本医科大学武蔵小杉開発計画」

(仮称)小杉町二丁目開発計画

(仮称)小杉町二丁目開発計画 A地区
 武蔵小杉駅近くのJX日鉱日石エネルギーの社宅跡地の再開発「(仮称)小杉町二丁目開発計画 A地区」(地上54階、高さ180m)です。3月末に見に行ったときはまだ社宅の解体中でしたが、今は解体は終わっていました。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 A地区
 敷地の中を覗いてもこの通り綺麗な更地になっていました。ただ、現地に掲示されている事業計画のお知らせでは8月1日着工予定となっており、この撮影した8月2日時点では着工した気配はありませんでした。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 B地区
 こちらは「(仮称)小杉町二丁目開発計画 B地区」(地上54階、高さ180m)です。A地区と合わせて高さ180mのツインタワーとなります。多数のタワーマンションが建つ武蔵小杉ですが、このツインタワーが建てばよりタワーマンション群が大きくなるので、遠方から見たときにどう見えるのか今から楽しみです。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 事業計画のお知らせ
 「(仮称)小杉町二丁目開発計画」の事業計画のお知らせです。

■(仮称)小杉町二丁目開発計画の物件概要■
計画名:(仮称)小杉町二丁目開発計画
所在地:川崎市中原区小杉町二丁目228番1ほか4筆
用途:店舗、事務所、集会所、保育所、共同住宅

--- A地区 ---
総戸数:640戸
階数:地上54階、地下1階
高さ:180.00m
敷地面積:8,480.00
建築面積:5,550.00
延床面積:69,130.00

--- B地区 ---
総戸数:640戸
階数:地上54階、地下1階
高さ:180.00m
敷地面積:8,650.00
建築面積:5,160.00
延床面積:70,170.00

構造:RC造、一部S造
事業主:三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
工期:2014年8月1日着工〜2017年7月末日竣工予定

(仮称)日本医科大学武蔵小杉開発計画

(仮称)日本医科大学武蔵小杉開発計画
 「(仮称)小杉町二丁目開発計画 A地区」の敷地の斜め向かい(北東)の「日本医科大学武蔵小杉病院」です。この場所にも三菱地所と大成建設によって高さ180mのツインタワーのタワーマンション計画「(仮称)日本医科大学武蔵小杉開発計画」があります。ツインタワーが2つ並ぶ姿はかなり目立ちそうですね。位置図や他の計画などは以下の資料に載っています。

▼川崎市:まちづくり委員会資料:2014年4月18日
日本医科大学病院跡地の超高層マンション建設計画に関する陳情


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上54階ツイン「小杉町二丁目開発計画」と地上44階「小杉町3丁目東地区」の現在状況(2014年3月末)

武蔵小杉駅周辺の空撮
 約1年前の撮影ですが武蔵小杉駅周辺の空撮です。武蔵小杉はご存知の通りタワーマンションの建設ラッシュが続いており、この空撮写真には写っていませんが現在、昨日載せた「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)が建設中で、この空撮に写っている「プラウドタワー武蔵小杉」(地上45階、高さ158.95m)は今は既に外観がほぼ完成したところまできています。そしてこれからは「(仮称)小杉町二丁目開発計画」(地上54階、高さ180m、ツインタワー)の建設がはじまり、「小杉町3丁目東地区第一種再開発事業」(地上44階、高さ約160m)も1年以内に動き出すと思われます。
 武蔵小杉は東急東横線、目黒線の武蔵小杉駅(オレンジ色の建物がある場所)、JR南武線の武蔵小杉駅(縦文字のところ)、JR横須賀線の武蔵小杉駅(左下)があり、周辺にはタワーマンションが林立しています。武蔵小杉は現時点でも全国有数のタワーマンション密集地帯ですが、今後もタワーマンションは増えて行きます。

(仮称)小杉町二丁目開発計画
 「(仮称)小杉町二丁目開発計画」の武蔵小杉駅側の計画地です。JX日鉱日石エネルギーの社宅が建っていた場所ですが既に解体されていました。

(仮称)小杉町二丁目開発計画
 「(仮称)小杉町二丁目開発計画」の武蔵小杉駅から遠い側の計画地です。こちらはJX日鉱日石エネルギーの社宅が解体中でした。この両敷地に地上54階、高さ180mの三井不動産レジデンシャルのタワーマンションが建つことになります。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 事業計画のお知らせ
 「(仮称)小杉町二丁目開発計画」の事業計画のお知らせです。設計者と施工者が以前は鹿島建設でしたが竹中工務店に変更になっていました。

■(仮称)小杉町二丁目開発計画の物件概要■
計画名:(仮称)小杉町二丁目開発計画
所在地:川崎市中原区小杉町二丁目228番1ほか4筆
用途:店舗、事務所、集会所、保育所、共同住宅

--- A地区 ---
総戸数:640戸
階数:地上54階、地下1階
高さ:高さ180.00m
敷地面積:8,480.00
建築面積:5,550.00
延床面積:69,130.00

--- B地区 ---
総戸数:640戸
階数:地上54階、地下1階
高さ:高さ180.00m
敷地面積:8,650.00
建築面積:5,160.00
延床面積:70,170.00

構造:RC造、一部S造
事業主:三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
工期:2014年8月1日着工〜2017年7月末日竣工予定

小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
 「小杉町3丁目東地区第一種再開発事業」の計画地です。TSUTAYAなどがある一帯が計画地でイトーヨーカドーを避けるようなL字型の敷地となります。ただタワーマンションが建つのはJR南武線の線路側で、この写真あたりは低層の商業施設部分となる予定です。

小杉町3丁目東地区第一種再開発事業 事業計画のお知らせ
 「小杉町3丁目東地区第一種再開発事業」の事業計画のお知らせです。以前はこの事業計画のお知らせが掲示されていたのですが、今回は発見出来ませんでした。何かあったんですかね?

■小杉町3丁目東地区第一種再開発事業の物件概要■
計画名:小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
所在地:川崎市中原区小杉町3丁目414番地ほか
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設
総戸数:約520戸
階数:地上44階、地下3階
高さ:高さ約160m
敷地面積:約8,350
建築面積:約5,120
延床面積:約76,000
構造:RC造、SRC造、一部S造
事業主:小杉町3丁目東地区市街地再開発準備組合
設計:日本設計
施工:未定
工期:2015年7月着工〜2018年12月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「小杉町3丁目東地区」「小杉町二丁目開発計画」「小杉駅北口地区開発計画」

武蔵小杉の空撮
武蔵小杉駅の西側の空撮(2013年1月20日撮影)です。

今回の武蔵小杉シリーズは終了の予定だったのですが
小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業に係る条例環境影響評価審査書の公告について
のお知らせがちょうど昨日川崎市からありました。

せっかくなのでこの機会に武蔵小杉の未着工のタワーマンションを
ここでまとめておこうと思います。

未着工のタワーマンションは3箇所の計4棟で、この空撮に名称を入れた箇所に建設されます。
・小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
・(仮称)小杉町二丁目開発計画
・小杉駅北口地区開発計画

小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
小杉町3丁目東地区第一種再開発事業」です。

まだ既存建物がありますがこの場所に地上44階、最高高さ165mとなる
南側直角の二等辺三角形型のタワーマンションが建設されます。

小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
エクラスタワー武蔵小杉」前のこの辺りも再開発対象で
この辺りは商業業務棟が建設される予定となっています。

小杉町3丁目東地区第一種再開発事業 事業計画のお知らせ
小杉町3丁目東地区第一種再開発事業」の事業計画のお知らせです。

階数高さ:地上44階、地下3階、高さ約160m(最高高さ約165m)
敷地面積:約8,350
建築面積:約5,120
延べ面積:約76,000
総戸数:520戸
工期:2015年7月〜2018年12月

といった感じです。

(仮称)小杉町二丁目開発計画
(仮称)小杉町二丁目開発計画」です。
JX日鉱日石エネルギーの社宅が建っていますが解体が始まっています。

この場所はA地区で地上54階、高さ180m(最高高さ190m)となる
超高層タワーマンションが建設されます。

また、左側にも同じようにJX日鉱日石エネルギーの社宅が建っていますが
その場所はB地区として地上54階、高さ180m(最高高さ190m)となる
超高層タワーマンションが建設されます。

最高高さ約190mのツインタワーが誕生することになります。
同じ外観のツインタワーのタワーマンションとしては
「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)に次ぐ高さとなります。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 事業計画のお知らせ
道路を挟んで撮ったので写りが悪いですが…
(仮称)小杉町二丁目開発計画」の事業計画のお知らせです。

階数高さ:A地区、B地区共に地上54階、地下1階、高さ約180m(最高高さ約190m)
敷地面積:A地区→約8,480屐B地区→約8,650
建築面積:A地区→約5,550屐B地区→約5,160
延べ面積:A地区→約69,130屐B地区→約70,170
総戸数:A地区→640戸、B地区→640戸
工期:2013年5月1日〜2016年11月末日

といった感じです。
事業計画では既に着工していることになっていますが
今は既存建物の解体に着手したところです。

小杉駅北口地区開発計画
小杉駅北口地区開発計画」です。

ホテル・ザ・エルシイ跡地」であるコインパーキングと
現在建っている「NEC小杉ビル」が再開発計画対象で
地上48階、高さ170mのタワーマンションが計画されています。

「(仮称)小杉町二丁目開発計画」のA地区の斜め向かいで
将来的にはペデストリアンデッキで繋がる計画となっています。

ただ、環境影響評価(環境アセスメント)の手続きはまだのようなので
本格的に動き出すのはまだ先になりそうです。

武蔵小杉の空撮
最後に武蔵小杉駅のタワーマンション群全体の空撮です。

10年くらい前ですが勤務地が武蔵小杉だったこともあるので
現在のこのタワーマンション群には驚かされます。

武蔵小杉駅から左端のNECの方に歩いてみたときは
何だこの空き地は?と思ったりもしたのですが
そのときは今の状況は想像できませんでした。

街が大きく変化する再開発って面白いですね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上45階「プラウドタワー武蔵小杉」、地上54階「(仮称)小杉町二丁目開発計画」などなど

プラウドタワー武蔵小杉
武蔵小杉駅近く、中原区役所の隣で建設中のタワーマンション
プラウドタワー武蔵小杉」(地上45階、高さ158.95m)です。

プラウド」の冠からわかるように
野村不動産」の分譲のタワーマンションです。
来年、2月下旬から販売予定となっています。

プラウドタワー武蔵小杉_建築計画
プラウドタワー武蔵小杉」の建築計画です。
公式サイトの情報と合わせた概要は以下の通りです。

建物の名称:小杉町3丁目中央地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事
階数:地上45階、地下1階
高さ:158.95m

敷地面積:9,069.50
建築面積:5,641.01
延べ面積:78,344.06

着工予定:平成23年5月30日
完了予定:平成27年1月31日

建築主:小杉町3丁目中央地区市街地再開発組合
売 主:野村不動産・相鉄不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設

(仮称)小杉町二丁目開発計画
プラウドタワー武蔵小杉」からJR南武線を超えたところでは
(仮称)小杉町二丁目開発計画」があります。

JX日鉱日石エネルギー」の社宅跡地の再開発で
地上54階、高さ180mのツインタワーのタワーマンションが計画されています。

(仮称)小杉町二丁目開発計画
まだ人は住んでいるようですが
事業計画では2013年5月に着工となっています。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 事業計画
(仮称)小杉町二丁目開発計画」の事業計画のお知らせです。
建築計画ではなく事業計画となっています。

詳細は省略するので画像を見て下さい。

(仮称)小杉駅北口地区開発計画
(仮称)小杉町二丁目開発計画」と武蔵小杉駅の間です。

ここには「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」があり
地上48階、高さ170mのタワーマンションが計画されています。

さらにこの裏のJR南武線を超えたところでは
小杉町3丁目東地区再開発」があります。
ここでは地上44階、高さ160mのタワーマンションが計画されています。

日吉神社前から見た武蔵小杉のタワーマンション群
日吉神社」の目の前から見た武蔵小杉のタワーマンション群です。

プラウドタワー武蔵小杉」や「(仮称)小杉町二丁目開発計画」は
ちょうど左の白いマンションの影あたりでしょうか?

ここからの景色もまだまだ賑やかになりそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上54階、高さ180mの超高層ツインタワーマンション計画「(仮称)小杉町二丁目開発計画」

(仮称)小杉町二丁目開発計画
(仮称)小杉町二丁目開発計画」です。

JX日鉱日石エネルギー」の社宅の再開発で
この場所と写真左側にある同じ社宅の跡地2箇所に
地上54階、高さ180mのツインの超高層タワーマンションを建てる計画です。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 事業計画の構想の概要
現地には「事業計画の構想の概要」が出ていました。

A地区、B地区共に地上54階、地下1階、高さ180m、戸数640戸
事業者は三井不動産レジデンシャルJX日鉱日石不動産
着工予定が平成25年(2013年)5月
完了予定が平成28年(2016年)11月
といった感じです。

計画通り高さ180mのツインタワーが建ったら
かなり迫力ある光景になりそうですね。

そして武蔵小杉のタワーマンション群が
よりいっそう壮観になるので非常に楽しみです。

東京タワーと東京スカイツリー
おまけで武蔵小杉に行ったついでに川崎市高津区の某所から
東京タワーと東京スカイツリーが並んで見える様子を撮って来ました。

もっとクッキリ見える日に撮ってみたいです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク