シティテラス品川イーストと(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事
 天王洲アイルの京浜運河沿いで建設中の「シティテラス品川イースト」(地上14階、最高高さ44.91m)です。この物件の完成予想図を見るとこの左側のクレーンなどがいる部分に、C棟としてタワーマンションの影が描かれています。どのようなタワーマンションになるのかは謎でしたが、現地に建築計画のお知らせが設置され概要が判明しました。

(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事
 計画名称は「(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事」で、規模は地上26階、地下1階、高さ89.450m(最高93.650m)、延べ面積32,993.31屬箸覆辰討い泙后7築主は住友不動産、設計者と施行者は長谷工コーポレーションです。2016年3月末日着工、2018年11月末日竣工予定となっています。

シティテラス品川イーストと(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事
 天王洲アイル駅から建設地に行くときに渡る「品川ふ頭橋」から見た「シティテラス品川イースト」と「(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事」です。

(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事
 「(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事」の建設地にズームです。「品川ふ頭橋」を渡ると倉庫街で生活感が全くない場所ですが、モノレール側の天王洲アイル駅ならば信号を渡ることなく徒歩5分前後で駅まで行けることもあり、住めば夜景もキレイで良い場所なのかなという気がしています。

(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事
 橋を渡った側から見た「(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事」の建設地です。背後のタワーマンションは「ワールドシティタワーズ」です。

(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事 建築計画のお知らせ
 「(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)天王洲計画タワー棟 新築工事
所在地:東京都品川区東品川五丁目9番3外(地番)
用途:共同住宅
階数:地上26階、地下1階
高さ:89.450m(最高高さ93.650m)
敷地面積:3,364.01
建築面積:1,816.91
延床面積:32,993.31
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ち造成杭(予定)
建築主:住友不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2016年3月末日着工〜2018年11月末日竣工予定