(仮称)六本木一丁目計画
 六本木一丁目で建設中の「(仮称)六本木一丁目計画」(地上23階、最高高さ79.60m)の建設地です。森トラストが建築主の総戸数74戸の分譲のタワーマンションで竹中工務店が設計、施工を担当しています。

(仮称)六本木一丁目計画
 建設地は六本木一丁目駅近くで以前は駐車場として利用されていました。そこそこ広そうに見えますが敷地面積1,715.93屬紡个靴瞳築面積は490.58屬靴ないのでスマートなタワーマンションとなりそうです。

 背後の茶色のビルは「六本木ファーストビル」(地上20階、高さ91m)、その後ろで頭が見えないビルが「アークヒルズ 仙石山森タワー」(地上47階、最高高さ206.69m)です。周辺には各国の大使館も色々とある場所です。

(仮称)六本木一丁目計画方面
 「六本木ヒルズ」の展望台から眺めです。この真ん中あたりが「(仮称)六本木一丁目計画」の建設地です。この手前は「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」の計画地で地上65階・高さ323m、地上64階・高さ263m、地上53階・高さ233mといった規模の超高層ビルやタワーマンションが計画されています。これから大きく景色が変わります。

(仮称)六本木一丁目計画
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)六本木一丁目計画
所在地:東京都港区六本木一丁目113-16他
用途:共同住宅
総戸数:74戸
階数:地上23階、地下2階
高さ:79.24m(最高79.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:1,715.93
建築面積:490.58
延床面積:12,445.75
事業主:森トラスト
設計者:竹中工務店東京一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2017年10月6日着工〜2019年9月30日竣工予定