超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海の空撮と建設状況(2015年1月18日撮影)

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海の空撮
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と「パークタワー晴海」の空撮です。1月18日に撮影しました。

 左の完成済みタワーマンションが「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m、883戸)、中央の建設中のタワーマンションが「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m、861戸)、そして右側の基礎工事を行っている場所が「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m、1084戸)です。3棟で約2800戸という巨大なタワーマンションが建ち並びます。

パークタワー晴海
 空撮に行く前に現地で撮影した「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)の建設地です。まだ掘削の段階なので基礎工事が完了するのはまだまだ先になりそうです。

パークタワー晴海のモデルルーム建設地
 近くでは「パークタワー晴海」のモデルルームも建設中です。地上3階、高さ14.3m、2015年5月31日竣工予定です。第1期の販売開始は10月下旬予定です。

パークタワー晴海の完成予想図
 現地看板を撮影した「パークタワー晴海」の完成予想図です。くらじら街のシンボルとなっており、メインエントランス前の黒い部分にあるデッキ「くじらテラス」はくじらの尾びれを意識したデザインとなっています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 隣で建設中の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。目視で数えた感じだと32階くらいでしょうか?グングン伸びています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 さらに隣のティアロレジデンスのエントランス越しに見たディアロレジデンスです。

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海
 昭和大学江東豊洲病院前から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。この右端のあたりに「パークタワー晴海」が見えるようになります。

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海
 豊洲の晴海運河に面した春海橋公園から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と「パークタワー晴海」の建設地です。左端には「ドゥ・トゥール」も見えたりと晴海のタワーマンション建設ラッシュはなかなか見応えがあります。現在建設中のタワーマンションで晴海の分譲マンション建設は一旦一段落すると思いますが、これから東京五輪の選手村の建設が始まるので当分の間はどこかしらで大規模な工事が続きそうです。

ザ・パークハウス晴海タワーズとパークタワー晴海の空撮
 最初の空撮とは反対側から撮影しました。晴海運河を渡ったところにある低層の大きな建物が「ららぽーと豊洲」です。直線距離では近いのですが、左端に見える春海橋を渡らないと行けません。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第1期/C1街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目3-30
用途:共同住宅
総戸数:883戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:169.20m
敷地面積:14,925.81
建築面積:5,034.57
延床面積:97,835.90
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:三菱地所レジデンス
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2010年6月15日着工〜2014年3月31日竣工

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:1084戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,116.54
延床面積:120,665.38
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年5月下旬竣工予定
販売:2015年10月下旬販売開始予定
入居:2017年9月下旬入居予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの建設状況(2014年7月中旬)

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 晴海二丁目で建設中の三菱地所のツインタワーのタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。

 左が「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)で既に入居がはじまっています。右側の建設中のが「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.70m)です。こちらは現在分譲中です。

 公式サイトなどで完成予想図を見ると同じデザインのツインタワーのようにも見えますが、クロノレジデンスの外観コンセプトは「Weave(織り布)、ディアロレジデンスの外観コンセプトは「Origami(折り紙)」で異なっています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.70m)です。10日前の撮影ですが、その時点で13階程度まで建設が進んでいました。

豊洲から見た晴海
 豊洲から見た晴海です。「ザ・パークハウス晴海タワーズ」が完成するとなかなか迫力ある光景になりそうですが、「ザ・パークハウス晴海タワーズ」の右側ではさらに三井不動産レジデンシャルによる「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設されます。予定では明日着工なっています。

豊洲から見た晴海
 もう少し広角で見ると昨日のブログに載せた建設中の「DEUX TOURSドゥ・トゥール)」(地上52階、高さ177.30m)も見えます。

 これから東京オリンピックもあるので湾岸の勢いはしばらくは止まりそうにもないですね。晴海ではありませんが、同じ湾岸地域の有明北地区と有明南地区の土地利用計画等の見直しについて、昨日東京都より発表がありました。有明北地区1区域の高さ制限が110mに設定されているので、湾岸地域はしばらくはタワーマンションの建設が続きそうです。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ザ・パークハウス晴海タワーズと(仮称)中央区晴海二丁目計画の建設状況(2014年3月)と空撮

ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス
 晴海に建つ分譲のタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)です。2014年3月8日に建物内モデルルームとして使用していた3戸の登録により総戸数883戸が完売となっています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス
 3月下旬引渡し予定というこもあり低層部もキレイに整備されていました。この辺りはあまり人のいない場所でしたが、入居がはじまれば約2000人は増えると思うので活気が出て来そうな気がします。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第1期/C1街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目28番他(地番)
用途:共同住宅
総戸数:883戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:高さ169.20m(最高高さ169.20m)
敷地面積:14,925.81
建築面積:5,034.57
延床面積:97,835.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計:三菱地所設計
施工:鹿島建設
工期:2010年6月15日着工〜2013年10月31日竣工
入居:2014年3月下旬予定

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 隣ではツインタワーのもう片方「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ174.65m)が建設中です。タワークレーンも建ち2階程度まで建設が進んでいました。これからグングンと伸びて来ると思います。

ザ・パークハウス晴海タワーズと(仮称)中央区晴海二丁目計画
 さらに隣の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の敷地と「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。こちらには三井不動産レジデンシャルによる地上49階、高さ約180m、総戸数1120戸のタワーマンションが計画されています。現在は地中障害物撤去工事が行われていました。工期は8月30日までとなっていたので、その後本体工事が着工されると思われます。

豊洲から見た晴海の超高層ビル群
 豊洲側から見た晴海の超高層ビル群です。今後、「ザ・パークハウス晴海タワーズ」がツインタワーとなり、その隣には三井のタワーマンションが建つので数年後には全然違った景色になります。

ザ・パークハウス晴海タワーズと(仮称)中央区晴海二丁目計画の空撮
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の空撮です。3棟合わせて2800戸以上となる予定です。

豊洲から見た晴海の超高層ビル群の夜景
 豊洲から見た晴海の超高層ビル群の夜景です。まだ入居前なので窓明かりはありませんでしたが、もうすぐ「クロノレジデンス」も夜景の一部となります。将来的には「ティアロレジデンス」と三井のタワーマンションも建つのでここからの夜景も大きく変わりそうです。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:高さ169.45m(最高高さ174.65m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,611.83
延床面積:101,042.08
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計:三菱地所設計
施工:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

49階建てツインタワーマンション 中央区晴海二丁目マンション計画の空撮


中央区晴海二丁目マンション計画の空撮

晴海2丁目で建設中の三菱地所のタワーマンション
(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画」の空撮です。

いつの間にかタワークレーンが設置されていました。
まだ1基だけなので設置されたばかりでしょうか?

左が地上49階、高さ169.45m
右が地上49階、高さ175m(数値は変わるかもしれません)
となるツインタワーになります。


中央区晴海二丁目マンション計画の空撮

少し欠けてしまいましたが別角度から。
左側の「晴海トリトン」のすぐ近くです。

晴海トリトン」と「中央区晴海二丁目マンション計画」の間が
(仮称)晴海二丁目第2-4街区計画」(地上17階、高さ83.7m)です。
外観からもわかるようにオフィスビルが建ちます。

左の白いオフィスビルで一番大きいのが
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX棟」で
地上44階、高さ194.9mあります。

その左の2番目に大きいのが
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY棟」で
地上39階、高さ174.9mです。

ということで「中央区晴海二丁目マンション計画」は
Y棟くらいの高さになります。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

パークシティ豊洲から見た晴海二丁目の再開発


パークシティ豊洲

ららぽーと豊洲」から見た
パークシティ豊洲 タワーA」(地上52階、高さ179.96m)です。

この巨大なタワーマンションにお邪魔して来ました!

ここにお住まいの方に案内してもらったのですが
IDカードがないとエレベータも動かせないという
セキュリティの厳しマンションでした。
住民の後ろにくっついて忍び込んでもどこも行けません。


パークシティ豊洲から見た晴海二丁目の再開発

これは50階のビューラウンジからの眺めです。
晴海二丁目の再開発がよく見えました。

右側の白いオフィスビル群が
晴海アイランド トリトンスクエア」です。
一番大きいので地上44階、高さ194.9mです。

その手前のタワーマンションがUR賃貸の
晴海アイランド トリトンスクエア アーバンタワー」(地上28階、高さ92m)です。
それなりの高さがあるタワーマンションですが
この景色の中に入ってしまうと低く感じます。


パークシティ豊洲から見た晴海二丁目の再開発

晴海二丁目の再開発にズームです。

右で建設中の建物がオフィスビルになる
(仮称)晴海二丁目第2-4街区計画」(地上17階、高さ83.7m)です。

その左側で四角が2つ見える場所が
(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画」(地上49階、高さ約170m)で
三菱地所のツインタワーが建ちます。

これが建つとパークシティ豊洲から見る
東京湾の花火大会に影響があるかもですね。

今年の「東京湾大華火祭」は早々と中止が決定しているので
去年がキレイに見られるラストチャンスだったのかもですね。

ちなみに案内してくださった方はもうすぐ引越しするそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク