超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

青山

青山ベルコモンズ跡地の「(仮称)北青山二丁目計画」(地上20階)が着工!

(仮称)北青山二丁目計画
(仮称)北青山二丁目計画 建物外観イメージ[出典:三菱地所]

 「青山ベルコモンズ」跡地に建設される「(仮称)北青山二丁目計画」(地上20階、最高高さ95m)が12月11日に着工したと三菱地所より発表がありました。それと同時に外観イメージなど詳細も発表となっています。

▼三菱地所:ニュースリリース(2017年12月11日)
青山通りと外苑西通りの交差点に面する好立地
「(仮称)北青山二丁目計画」着工
〜青山エリアの新たなランドマークとなる、オフィス・ホテル・商業の複合ビルが誕生〜 (PDF 1,305KB)



(仮称)北青山二丁目計画
(仮称)北青山二丁目計画 建物外観イメージ[出典:三菱地所]

 建設地は青山通りと外苑西通りが交差する「南青山三丁目交差点」の角地で、東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩3分の位置です。現在建設中の新国立競技場も近い場所です。


(仮称)北青山二丁目計画 施設構成イメージ
(仮称)北青山二丁目計画 施設構成外観イメージ[出典:三菱地所]

 フロア構成はこのように1、2階が商業、3階、4階がホテルロビーとイベントスペース、5階〜15階がオフィスフロア、そして16階〜20階がホテルとなります。20階にはルーフトップレストラン&バーも設置されます。ホテルはオリエンタルホテル神戸などを運営する「Plan・Do・See」が東京初出店します。客室数は42室(30〜60)で2020年上期の開業予定です。


(仮称)北青山二丁目計画 オフィス基準階イメージ
(仮称)北青山二丁目計画 オフィス基準階イメージ[出典:三菱地所]

 オフィスフロアは約250坪で無柱空間となります。


(仮称)北青山二丁目計画
 10月28日に撮影した「(仮称)北青山二丁目計画」の建設地です。

(仮称)北青山二丁目計画
 仮囲いの中です。このときの作業工程は地中障害撤去工事、各所埋め戻し、鉄板敷きとなっていました。施工者は銭高組です。

青山ベルコモンズ
 解体前の「青山ベルコモンズ」です。

(仮称)北青山二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)北青山二丁目計画
所在地:東京都港区北青山二丁目98番1他
用途:事務所、ホテル、店舗
階数:地上20階、塔屋1階、地下2階
高さ:90m(最高高さ95m)
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎:直接基礎
敷地面積:2,264.27
建築面積:1,350
延床面積:23,300
建築主:第6メック都市開発特定目的会社(三菱地所の連結子会社)
設計者:三菱地所
施工者:銭高組
工期:2017年12月11日着工〜2020年4月末竣工予定

青山ベルコモンズ跡地は地上20階建てのオフィスやホテルからなる複合ビルに!

青山ベルコモンズ
 青山通りと外苑西通りが交差する「南青山三丁目交差点」に建つ「青山ベルコモンズ」跡地の再開発概要が建築計画のお知らせと日刊建設工業新聞よりより判明しました。

 再開発ビルの規模は地上20階、地下2階、最高高さ95m、延べ面積23,300屬巴浪1、2階が駐車場、地上1階が店舗、2階が店舗とオフィスエントランス、3階がイベントホール、4階がホテルロビーとレストラン、5〜15階がオフィスフロア、16〜19階がホテルの客室となり、そして20階がレストランとなります。

 計画名称は「(仮称)北青山二丁目計画」で建築主は三菱地所が全額出資する「第6メック都市開発特定目的会社」です。工期は2017年8月1日着工、2020年2月29日竣工予定で東京五輪に間に合うように完成させるようです。

▼日刊建設工業新聞:2016年11月22日
三菱地所/青山ベルコモンズ跡地開発(東京都港区)/事務所・ホテルの複合ビルに

青山ベルコモンズ
 今年3月27日撮影の解体中の「青山ベルコモンズ」です。元々は婦人服を中心としたショッピングセンターでした。

(仮称)北青山二丁目計画
 現在の「青山ベルコモンズ」は解体が終わっており、跡地には上記の通り「(仮称)北青山二丁目計画」として地上20階、最高高さ95mの複合ビルが建設されます。「青山ベルコモンズ」は黒川紀章設計事務所による設計でランドマーク的存在でしたが、新しく建設されるビルもそういった存在になれるのか注目です。

(仮称)北青山二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが、解体を行ったフジタがそのまま施工者になるかはわかりません。

■(仮称)北青山二丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)北青山二丁目計画
所在地:東京都港区北青山二丁目98番1他
用途:事務所、ホテル、店舗
階数:地上20階、塔屋1階、地下2階
高さ:90m(最高高さ95m)
敷地面積:2,264.27
建築面積:1,350
延床面積:23,300
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎:直接基礎
建築主:第6メック都市開発特定目的会社
設計者:三菱地所
施工者:未定
工期:2017年8月1日着工〜2020年2月29日竣工予定

文京シビックセンターから池袋、青山、武蔵小杉


文京シビックセンターから池袋方面

文京シビックセンター」から池袋方面の眺めです。

中央の背の高い超高層ビルが
竣工当時は日本一の高さを誇った
「サンシャイン60」(地上60階、高さ239.7m)です。

その左側で建設中のタワーマンションが
「東池袋四丁目第2地区(再)」(地上52階、高さ189.2m)です。
最近のタワーマンションは伸びるのが早いです。


文京シビックセンターから青山・武蔵小杉方面

ガラリと方向を変えて青山方面です。

中央の背の高いタワーマンションが
「パークアクシス青山一丁目タワー」(地上46階、高さ172.39m)です。

右奥に見えるスマートなタワーマンションが
「中目黒アトラスタワー」(地上45階、高さ165m)です。
9〜25階の196戸がUR賃貸の賃貸マンションとなります。

そして左奥に見えるビル群が武蔵小杉です。
ここから見えていたことに今回初めて気付きました。
色々なところから見えるものですね。


「東京スカイツリー」のタワークレーンが
伸びて行く様子のGIF動画をまた作りました。
東京スカイツリー定点観測所
に載せているので良かったら見て下さい。
そんな本日も応援クリックお願い致しますm(__)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

東京に緑地は多いけど…


青山と赤坂御用地の空撮

 雨の日は余計にテンションが下がりますねぇ…。そんな本日もクリックよろしくお願いします。→ここをクリック(ブログランキング)

 セスナから撮った青山の空撮です。中央の背の高い超高層タワーマンションがパークアクシス青山一丁目タワーで地上46階、高さ172.39mです。その後ろの緑地が赤坂御用地で右上に見える建物が迎賓館です。パークアクシス青山一丁目タワーの上に見える赤坂御用地内の建物が東宮御所です。一般人は立ち入り禁止です。

東京空撮

 新宿方面から見た東京空撮です。右下の緑地が代々木公園、その左上が新宿御苑、さらに右上が赤坂御用地、その左上が皇居です。こうして見ると東京は緑地が多いのですが、緑地部分が広過ぎたり、一般人は立ち入り禁止だったり、入園料が必要だったりするためか、東京で生活していても緑の多さは感じません。ちょっともったいない気がします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク