超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

都立産業貿易センター浜松町館

都市再生ステップアップ・プロジェクト「竹芝地区開発計画」の建設状況(2017.4.15)

(仮称)竹芝地区開発計画 完成予想図
(仮称)竹芝地区開発計画 完成予想図[出典:内閣府]

 竹芝に建設される「(仮称)竹芝地区開発計画」の完成予想図です。大きな超高層ビルが「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」で地上40階、高さ210mです。小さい方が賃貸棟で地上21階、高さ約100mです。


(仮称)竹芝地区開発計画
 こちらはカレッタ汐留の46階から撮影した「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」の建設地です。左の超高層ビルは「浜離宮インターシティ」(地上25階、高さ116.15m)ですが、こよりも遥かに高い超高層ビルが2020年の東京五輪前に誕生します。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 現地から撮影。建設地は「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」と東京都計量検定所の跡地です。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 別角度から撮影。中央の超高層ビルが「浜離宮インターシティ」です。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 浜松町駅に一番近い側から撮影。最寄り駅は左奥に見ているゆりかめも「竹芝」駅ですが、JR「浜松町」駅から「竹芝」駅までペデストリアンデッキ等で繋がります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 その「竹芝」駅から撮影。まだ都産貿の解体工事を行っているようでした。

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(業務棟)
 「竹芝」駅の目の前は東京都公文書館跡地であり、B街区として地上21階、高さ約100mの賃貸住宅棟が建設される計画となっています。

(仮称)竹芝地区開発計画 外装モックアップ
 現在はB街区としての工事は行われておらず外装モックアップがありました。

(仮称)竹芝地区開発計画
 そして敷地端にはペデストリアンデッキ部分と思われるものも置いてありました。B街区の敷地で先に色々と用意してしまおうってことですかね。

歩行者デッキ工事
 B街区から遠い場所ですが「浜松町」駅と繋がる歩行者デッキの工事は既に始まっています。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:210m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,567.39
延床面積:179,937.29
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

「竹芝地区開発計画」の建設状況/歩行者デッキ工事も始まっています(2017.2.19)

(仮称)竹芝地区開発計画
 昨日、世界貿易センタービルの展望台から撮影した「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上39階、高さ210m)です。建設地は「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」と東京都計量検定所の跡地です。

 また、写真上のゆりかめも竹芝駅前の東京都公文書館跡地はB街区で地上21階、高さ約100mとなる住宅棟が建設されます。

(仮称)竹芝地区開発計画と芝離宮恩賜庭園
 広角で撮影。この写真には写っていませんが写真下には浜松町駅があり、浜松町駅と「(仮称)竹芝地区開発計画」の間は「旧芝離宮恩賜庭園」です。

歩行者デッキ工事
 その「旧芝離宮恩賜庭園」の隣の道路で工事をしていますが、ここにはJR浜松町駅から「(仮称)竹芝地区開発計画」を経由してゆりかもめ竹芝駅まで繋がる歩行者デッキが整備されます。

歩行者デッキ工事
 地上からその歩行者デッキ工事を撮影。工期は2020年6月30日までとなっており、「(仮称)竹芝地区開発計画」はこの歩行者デッキ工事を含めた開発となります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」の建設地を地上から撮影。超高層部はこの敷地の手前側となります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 反対側から撮影。こちら側はスキップテラスと呼ばれる段差のある低層部となります。最後に載せる完成予想図を見るとどのような感じかはわかるかと思います。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 敷地内の都産貿跡地です。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 まだ既存建物の一部が残っていました。

IMG_1721_(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 ゆりかもめ竹芝駅の改札フロアから撮影。今だけ視界が開けています。

東京都公文書館跡地
 竹芝駅前の東京都公文書館跡地です。資材加工ヤードや作業員休憩所として利用されていましたが何やら建てていました。

東京都公文書館跡地
 これはモックアップですかね。

東京都公文書館跡地
 近うちにまた様子を見に行けたらと思います。

(仮称)竹芝地区開発計画 完成予想図
(仮称)竹芝地区開発計画 完成予想図[出典:内閣府]

■(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、駐車場
階数:地上39階、地下2階
高さ:210m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.66
建築面積:9,567.39
延床面積:179,937.29
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

竹芝地区開発計画の建設状況と都産貿の解体状況(2016.10.2)

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上39階、高さ210m)の建設地です。世界貿易センタービルの展望台から撮影しました。既に着工していますが同時に「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」の解体工事も同時に行われています。

都立産業貿易センター浜松町館
 都産貿にズームです。ショベルカーなどでガツガツ解体工事を行っています。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 地上から撮影。右奥のこげ茶色のビルが「世界貿易センタービル」です。

都立産業貿易センター浜松町館
 反対側から見た解体工事中の都産貿です。

都立産業貿易センター浜松町館
 別角度から。

都立産業貿易センター浜松町館
 ゆりかもめの竹芝駅から撮影。手前に重機がいますが…

(仮称)竹芝地区開発計画
 今は作業場として使用されています。ここは「東京都公文書館」の跡地で、地上21階、高さ約100mの賃貸住宅棟の建設が予定されています。賃貸住宅と言っても子育て支援施設、シェアハウス、賃貸住宅、サービスアパートメントという様々なニーズに対応した賃貸住宅となる予定です。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事

(仮称)竹芝地区開発計画 完成予想図[出典:内閣府]

■(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、駐車場
階数:地上39階、地下2階
高さ:210m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.66
建築面積:9,567.39
延床面積:179,937.29
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

高さ210m「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」の建設状況(2016年6月)

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)の完成予想図[出典:東急不動産・鹿島建設]

 2016年5月16日に着工した「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上39階、高さ210m)の完成予想図です。当初は地上26階、高さ約151mの規模でしたが、途中で大きく規模拡大となり無事に着工となりました。延床面積は約18万屬2020年5月竣工予定です。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 着工してから現地に行っていなかったので撮って来ました。これは6月11日に世界貿易センタービルから撮影した「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」の建設地です。手前が「東京都計量検定所」の跡地でこちら側が先行して着工したようです。解体中のビルは「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」でこちらも同計画地です。これらは都有地で約70年間の定期借地となります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 6月4日に撮影した「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」の計画地です。都産貿の解体工事が進んで行く以外は、しばらくは地上からの見た目の変化はなさそうです。

都立産業貿易センター浜松町館
 解体工事中の都産貿です。以前はこの方向にエントランスがありました。

都立産業貿易センター浜松町館
 都産貿をグルッと回っていきます。

都立産業貿易センター浜松町館
 しばらくは解体工事が続きそうです。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。詳細な数値に書き換わっていました。

■(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、駐車場
階数:地上39階、地下2階
高さ:210m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.66
建築面積:9,567.39
延床面積:179,937.29
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

解体用の足場組立て開始!「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿)」(2016.3.20)

都立産業貿易センター浜松町館
 竹芝の「都立産業貿易センター浜松町館」、通称「都産貿(とさんぼう)」です。解体工事用の足場の組立てが始まりました。「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」が行われており、解体後の跡地は「(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事」(地上39階、高さ210m)として超高層ビル複合ビルが建設されます。

都立産業貿易センター浜松町館
 南側から撮影。もうすぐ外壁が完全に見えなくなりそうです。

都立産業貿易センター浜松町館
 西側から撮影。

都立産業貿易センター浜松町館
 首都高を背にして撮影。手前は「東京都計量検定所跡地」で地下躯体解体工事が行われています。高さ210mの超高層ビルはこの敷地手前側に建設されます。

都立産業貿易センター浜松町館 解体工事のお知らせ
 「都立産業貿易センター浜松町館」の解体工事のお知らせです。2017年1月6日までが解体工期となっていますが地上部は夏前までには姿を消しそうです。

東京都公文書館跡地
 ゆりかもめの竹芝駅に隣接した「東京都公文書館跡地」です。ここも「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」の計画地であり、地上21階、高さ約100mの賃貸住宅棟の建設が予定されています。下から子育て支援施設、シェアハウス、賃貸住宅、サービスアパートメントという様々なニーズに対応した賃貸住宅となる予定です。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)の完成予想図[出典:内閣府]

 この完成予想図の左下が竹芝駅です。そして中央奥に浜松町駅があり、駅まで繋がる歩行者デッキが整備されます。首都高を超える歩行者デッキで浜松町駅から竹芝駅まで繋がることになります。


(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)の完成予想図[出典:内閣府]

 これは1枚目の写真を載せたのと同じような方向から見た完成予想図で、「(仮称)スキップテラス」と呼ばれる階段上状となります。2階〜5階が新産業貿易センター、6〜9階がコンテンツ産業支援施設、10階からがオフィスフロアとなります。


(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2020年5月31日竣工予定で東京五輪前には完成予定となっています。

■(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、駐車場
階数:地上39階、地下2階
高さ:210m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.66
建築面積:9,600
延床面積:182,000
建築主:アルベログランデ
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年4月1日着工〜2020年5月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。