都営青山北町アパート(北青山三丁目地区)の空撮
 表参道駅近くに建つ「都営青山北町アパート」の空撮です。写真中央を縦に貫く青山通りから一本入った一等地で、都営住宅にしておくにはもったいない場所でしたが、2014年12月25日に東京都都市整備局から、高層・集約化し、創出された用地を活かして青山通り沿道との一体的なまちづくりを進め、質の高い民間開発を誘導しながら、最先端の文化・流行の発信拠点を形成する「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」を開始するとの発表がありました。

 タワーマンションとなるのか、14階程度になるのかは現時点ではわかりませんが、約4ヘクタールの敷地とのことなのでそれなりの規模の再開発が期待出来ます。今後の動きに注目です。

▼東京都都市整備局(2014年12月25日)
北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトを開始

都営青山北町アパート(北青山三丁目地区)の空撮
 別な日に撮影した別角度からの空撮です。右側にはようやく解体が開始される国立競技場も写っています。こうして見ると隙間なくビッシリ建物が建っている中、「都営青山北町アパート」のゆとりある配置が際立ちます。

 東京都は、都営住宅耐震化整備プログラムに基づき、2020年度末迄に全ての住宅の耐震化を図るとのことなので、それまでには何かしらに建て替わっていると思われます。

 ところで、本当は「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」については発表された25日に載せるつもりでした。しかし、25日夜は東京駅のライトアップを載せたり、昨日はコミケの告知を載せたりと記事を書くタイミングなく遅くなってしまいました。ただ、実際に書いて見ると情報が少なくそれほど書く内容がなかったので25日に載せれましたね。最新情報をすぐに載せれるよう努力していきます。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。