超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

逓信ビル

タワークレーン設置!大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の建設状況(2016.5.29)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 東京スカイツリーの天望回廊から撮影した大手町方面の超高層ビル群です。中央にタワークレーンが1基だけ見えているのが2棟の超高層ビルが建設される「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワークレーンが設置されたのはB棟側で地上32階、高さ約163mの超高層ビルが建設されます。その後ろがA棟で地上35階、最高高さ182mの超高層ビルが建設されます。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 こちらは昨日、5月29日に撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 今はそこそこ見晴らしが良い状態になっていますがこれからどんどん鉄骨が組まれて行くかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 仮囲いの中です。地上部に鉄骨の頭が見えているので、伸びて来るのはもうすぐかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 別角度からもう1枚。この奥がA棟の建設地です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)の建設地です。かつては「逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」が建っていました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 仮囲いの中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 こちらも地上部に鉄骨の頭が見えているので、伸びて来るのはもうすぐかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 日本橋の室町3丁目交差点の正面に「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」のタワークレーンが見えてきました。地上部の鉄骨がどんどん組まれくるとなかなか迫力がありそうです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
 以前撮影した完成予想図の現地看板です。B棟の5〜31階の所有者は国ですが、テナント選定後に売却する方針です。A棟の高層階はNTTグループ所有、低層、中層階は郵政グループ所有となります。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

▼A棟
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店

▼B棟
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組

外装モックアップ設置!大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の建設状況(2016.4.23)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 「逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」や「東京国際郵便局ビル」跡地の再開発「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。ちょくちょく撮ってはいるのですがブログに載せるのはかなり久しぶりです。

 この角地はていぱーくがあった場所で地上35階、高さ約178mのA棟が建設中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 敷地内を見ると地上部に鉄骨が見えていました。そろそろタワークレーンが設置されるころかもしれません。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 JRの高架側から見た「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。この角地には地上32階、高さ約163mのB棟が建設中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 敷地内を見てみるとこちらも地上部に鉄骨がみえていました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 そしてB棟敷地内には巨大なモックアップが設置されていました。このモックアップは低層部の外装でA棟、B棟は同じデザインのようなので共通かと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 モックアップと周辺の超高層ビル群です。地上鉄骨建方が開始されればこの景色は見られなくなります。今だけ見ることができる超高層ビル群です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
 現地看板を撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。ここの建設地の大部分は国有地であり、B棟の5〜31階の所有者は国となります。ただ、テナント選定後に売却する方針となっています。またA棟の高層階はNTTグループ所有、低層、中層階は郵政グループ所有となります。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

▼A棟
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店

▼B棟
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の空撮5枚(2015.10.3)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の空撮
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の空撮です。ここは「逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」や「東京国際郵便局ビル」の跡地で、深く穴が掘られている方がNTT都市開発が建築主となる地上35階、最高高さ182mのA棟が建設されます。その手前の線路に沿った敷地は都市再生機構が建築主となる地上32階、高さ約163mのB棟が建設されます。B棟の5〜31階は国の所有となりますがテナント選定後に売却する方針となっています。

大手町の超高層ビル群の空撮
 上の写真をトリミングする前の空撮です。線路を挟んだ斜め前の敷地は「(仮称)大手町地区D-1街区計画(常盤橋街区再開発プロジェクト)」で地上61階、高さ約390mと地上37階、高さ約230mの超高層ビルが建設されます。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の空撮
 少し移動した場所から撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地方面です。超高層ビル密度が年々高くなっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 10月12日に撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。地上からは仮囲いがあるのでどうなっているのかはよくわかりません。

東京駅周辺の超高層ビル群の空撮
 せっかくなので東京駅周辺の空撮です。超高層ビルを撮り始めて10年以上経ちますが、その間に建設された超高層ビルばかりです。今後10年でどれだけ景色が変わるのか楽しみです。

東京駅周辺の超高層ビル群の空撮
 ただ、東京駅周辺の三菱村はかなり超高層化が進んだので、今後は手前の三井村とも呼ばれる日本橋の超高層化がどう進むかですね。以前寄せて頂いた情報では色々と超高層化の計画があるようです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:都市再生機構]

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数(A棟):地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ(A棟):約178m
階数(B棟):地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ(B棟):約163m
敷地面積(全体):19,898.68
建築面積(全体):13,929.00
延床面積(A棟):約202,000
延床面積(B棟):約152,000
構造:地上 S造、地下 SRC造、RC造、S造
建築主(A棟):エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者(A棟):日本設計
施工者(A棟):竹中工務店
建築主(B棟):独立行政法人都市再生機構
設計者(B棟):大林組
施工者(B棟):大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の建設状況(2015年8月22日)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:都市再生機構s]

 「東京国際郵便局ビル」や「逓信総合博物館ていぱーく」があった「逓信ビル」の跡地の再開発「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。

 左はNTT都市開発が建築主となるA棟で地上35階、最高高さ182m、延床面積約202,000屐右奥は都市再生機構が建築主となるB棟で地上32階、高さ約163m、延床面積約152,000屬任后

 ここは国有地が大部分を占めておりB棟の5〜31階が国の所有となります。ただ、テナント選定後に売却する方針となっており、売却額は2000億円を超えるとみられているとのことです。

▼日本経済新聞:2015年6月13日
政府、大手町でビル再開発 完成後2000億円超で売却

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)の建設地です。この角地に「ていぱーく」がありました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 敷地内を覗いてみると掘削されている様子が辛うじて見えました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)の建設地です。ここの場所から180度反対側が話題の常盤橋地区の400m級の超高層ビルの計画地です。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数(A棟):地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ(A棟):約178m
階数(B棟):地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ(B棟):約163m
敷地面積(全体):19,898.68
建築面積(全体):13,929.00
延床面積(A棟):約202,000
延床面積(B棟):約152,000
構造:地上 S造、地下 SRC造、RC造、S造
建築主(A棟):エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者(A棟):日本設計
施工者(A棟):竹中工務店
建築主(B棟):独立行政法人都市再生機構
設計者(B棟):大林組
施工者(B棟):大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業が予定通り5月15日に着工!

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:都市再生機構]

 本日、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)から「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物」が2015年5月15日に着工すると発表がありました。元々5月15日が着工予定だったので予定通りといったところです。

▼独立行政法人都市再生機構:記者発表(2015年5月11日)
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事着工のお知らせ

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」は「逓信総合博物館ていぱーく」などが入居していた「逓信ビル」や「東京国際郵便局ビル」の跡地の再開発で現在は既に既存建物の解体は終わっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:都市再生機構]

 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」によって建設されるビルはA棟とB棟があり、A棟はNTT都市開発が建築主で地上35階、高さ約178m、延床面積約202,000屬箸覆蠅泙后設計は日本設計で施工は竹中工務店です。B棟は都市再生機構が建築主で地上32階、高さ約163m、延床面積約152,000屐∪澤廖施工は大林組です。工期は2015年5月15日から2018年7月の予定です。

 ちなみに現地建築計画では高さ179.00m、最高高さ182.00mとなっています。ただ、最近は現地建築計画のお知らせを確認していなかったので次に行ったときは数値を確認してみようと思います。最初に掲示された建築計画の数値は後で修正されることが多いです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:都市再生機構]

 配置図の右上部分に描かれていますが、に同再開発では日本橋川を渡って神田方面へと繋がる人道橋も同時に整備されます。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数(A棟):地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ(A棟):約178m
階数(B棟):地上33階、塔屋1階、地下3階(※ 32階という情報もあり)
高さ(B棟):約163m
敷地面積(全体):19,898.68
建築面積(全体):13,929.00
延床面積(A棟):約202,000
延床面積(B棟):約152,000
構造:地上 S造、地下 SRC造、RC造、S造
建築主(A棟):エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者(A棟):日本設計
施工者(A棟):竹中工務店
建築主(B棟):独立行政法人都市再生機構
設計者(B棟):大林組
施工者(B棟):大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。