超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビビル

超高層ビビル5 韓国編を10月上旬に出版します!

ロッテワールドタワー
 ツイッターやブログの最後で告知していましたが、超高層ビビルシリーズの新刊『超高層ビビル5 韓国編』が10月上旬に発売となります!そこでツイッターにも載せた写真を使いつつ、何枚か掲載写真を紹介して行こうと思います。

 これは韓国で最も高い超高層ビル「ロッテワールドタワー」(地上123階、高さ555m)です。ホテル、オフィス、住宅、商業施設など何でも入った複合ビルです。この写真だけだとあまり高さ感がないかと思いますが…

ロッテワールドタワー
 こうして遠方から見ると一際高いのが良くわかります。東京スカイツリーもそうですが比較する建物がないと高さはわかりにくいものです。

ロッテワールドタワーからの眺め
 これはその「ロッテワールドタワー」の展望台からの眺めです。30階を超すタワーマンションが模型のように小さく見えます。圧倒的な高さがよくわかるかと思います。

インチョン
 今回は大きく、ソウル、インチョン、釜山に撮影に行きました。仁川(インチョン)という名前は空港があることで知っている人も多いと思いますが、そのインチョンの松島(ソンド)はかなり凄いことになっていました。

インチョン
 仁川松島セントラルパーク沿いには特徴的な外観のタワーマンションが建ち並び近未来都市のような光景となっていました。

釜山
 近未来都市と言えば釜山もこのように凄かったです。あまりにも凄く格好よかったので「ロッテワールドタワー」ではなくこちらのビル群を表紙に使いました。

 海外の超高層情報は意識的に情報収集しないと入って来ないため、釜山がここまで凄いことになっているのは知りませんでした。対馬から釜山が見えるという話は有名ですがこの規模なら見えるのも納得です。

釜山
 ちなみに上の釜山の撮影場所から隣を見ると、これまた特徴的なタワーマンションが建っていました。

 韓国は場所によっては国内でどっか行くより近い場所ですが、日本ではまだあまり知られていない超高層が色々ありました。やっぱり海外は海外で日本とは違った超高層なので面白いですね。あと一週間ちょっとで大きな本屋に並ぶと思いますので『超高層ビビル5 韓国編』よろしくお願いします。amazonでは既に予約できます!


超高層ビビル4日本編2の発売決定!

超高層ビビル4日本編2
 皆様待望の新作「超高層ビビル4日本編2」の発売が決定しました!超高層ビビルとしては4年ぶり、日本編としては6年ぶりです。6年の間に随分と超高層ビルが増えたので、今回の掲載基準は高さ120m以上としていますが、初代日本編から新しく建った高さ100m以上のビル、載せられなかったビルも載せていますので、2冊を合わせると竣工済みの高さ100m以上の超高層ビルはコンプリートとなります。また、高さ80m以上くらいのビルも多数載せているので、高さ100m以下も含めた全国の超高層ビルはこの2冊でかなりカバー出来ていると思います。
著者特権で載せるには迷う高さでも知り合いのタワーマンションなら載せたりもしています(笑)

 今回の「超高層ビビル4日本編2」ですが、超高層ビビルシリーズとしては4冊目で、日本編としては2冊目なのでこのような名称になっています。また、本の大きさは「超高層ビビル3ドバイ編」と同じ大きさでもちろんオールカラーです。価格は初代日本編と同じく2200円+税です。5月2日に配本予定なので5月3日からのGW頃には書店に並ぶと思います。是非よろしくお願いします!










人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

高さ828mの「ブルジュ・ハリファ」の空撮!見る方向によっては高さ感覚が全然違います

ブルジュ・ハリファの空撮
久しぶりにドバイに建つ世界一の高さの超高層ビル
ブルジュ・ハリファ」(地上160階、高さ828m)の空撮です。

ブルジュ・ハリファ」の後ろに見える大きな低層のて建物が
ドバイ・モール」と呼ばれる巨大なショピングモールです。

スカイツリーの634mよりも200m近い「ブルジュ・ハリファ」ですが
このように比較対象が少ないとあまり高さを感じませんね。

ブルジュ・ハリファの空撮
ちょっと移動したところから撮った「ブルジュ・ハリファ」です。

何もない砂漠のような空き地が多いですが
周辺にはタワーマンションなどが何棟も建っています。

このように比較出来る建物が視界に入った方が
ブルジュ・ハリファ」の高さを感じることも出来ますね。

東京スカイツリーも単体でドーンと撮るよりは
何か比較出来る背の高い建物と一緒に撮った方が
より高さを感じられるようになります。

このようなドバイの超高層ビルを載せた写真集
超高層ビビル3 ドバイ編」(税込2100円)」好評発売中です!
そして4月22日の朝日新聞さんで紹介されるそうです!

ということで、今日は軽く宣伝込みでした(^^;)


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ブルジュ・ハリファ!


ブルジュ・ハリファ

今年もあっという間に大晦日になりました。

今年、個人的に一番印象に残ったのは
国内では「東京スカイツリー
国外ではドバイの「ブルジュ・ハリファ」でした。

スカイツリーはタワーで超高層ビルではないですし
東京スカイツリー定点観測所」でも書いているので
こちらでは「ブルジュ・ハリファ」を載せたいと思います。

階数は色々なデータがあって正確な階数は良くわかりませんが
地上160階以上。高さは828m。
世界一の高さの超高層ビルは全然違う次元の世界でした。

これを見た後ではスカイツリーが高く感じません。
ビル好きなら一度は生で見上げることをお勧めします。


ブルジュ・ハリファの展望台からの眺め

こちらは124階の展望台「At The Top」からの眺めです。
この方向はまだ大部分が開発中といった感じで
夜になるとかなり暗くなります。

オフィスやマンション、ホテルなどが
ズラッと建ち並ぶ計画になっていますが
どこまで建つんでしょうね~。


ブルジュ・ハリファの展望台からの眺め

こちらは反対側です。
道路沿いにズラッと超高層ビルが建ち並ぶ様子を
テレビなどで見たことがあると思いますが
それがこの超高層ビル群です。

左側の方は、道路沿い以外には2,3階建ての建物しかありません。
右側の方はちょっと広めに超高層ビルが建っていますが
この写真の右側には何もありません。

そんなドバイの様子は「超高層ビビル3 ドバイ編
に載っているのでこちらもよろしくお願い致します。

今年最後は宣伝も兼ねてしまいましたが
ドバイには本当に衝撃を受けました。
また行けたら行ってみたいです。

来年はまだ全くの未定ですが
2011年は関西方面、九州など
国内遠征を多く出来ればと思っています。

それでは今年一年ありがとうございました。
来年も毎日更新出来るよう頑張りますので
これからもよろしくお願い致します。










人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「超高層ビビル 3 ドバイ編」からドバイマリーナの空撮


超高層ビビル 3 ドバイ編」が
やっとamazonに載りました。
ここに載ると発売されるんだなと実感します。

社会評論社より2100円(税込)で
9月8日(書店に並ぶのは9日頃かも)発売です。
よろしくお願い致します!


ドバイマリーナの空撮

この写真は「超高層ビビル3 ドバイ編」からの1枚で
ドバイマリーナ」のヘリコプターによる空撮です。

右上には「ブルジュ・ハリファ」が見えています。
左上の島はヤシの木の形をした人工島
パーム・ジュメイラ」です。

「ドバイマリーナ」はドバイで一番超高層が密集している場所で
海側にはタワーマンションが何棟も立ち並び
これには写っていませんが、右側には
超高層オフィスビルが建ち並んでいます。

写真中央あたりでは
200〜400mくらいのタワーマンションが
何棟も建設中でした。
とにかく「ドバイマリーナ」は凄かったです。











人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク