超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

豊洲新市場

パークタワー晴海の建設状況(2015年2月21日撮影)

パークタワー晴海の完成予想図
パークタワー晴海の完成予想図[出典:公式HP]

 2015年に分譲開始される湾岸のタワーマンションで一番注目されていると思われる「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。そもそも今年から分譲が始まるタワーマンションはここと「パークホームズ豊洲ザ レジデンス」(地上22階、最高高さ74.15m)、あとは晴海の前田のタワマンがどうなるかくらいだと思いますが、規模、立地からしてもやっぱりこの「パークタワー晴海」が一番の注目タワーマンションだと思います。最寄駅の月島駅からは徒歩12分、豊洲、勝どき駅からは徒歩15分とちょっと距離がありますが、その分坪単価も安くなるはずなのでどのくらいの価格帯で分譲されるのかも注目です。

パークタワー晴海
 現地から撮影した「パークタワー晴海」の建設地です。現在は基礎工事の前段階の地盤を掘ったりする土工事が行われていました。

パークタワー晴海
 以前はこの辺りからバンザイをして撮影すれば中を覗けたのですが、今はフェンスが高くなってしまったので覗けなくなってしまいました。

パークタワー晴海
 豊洲側から見た「パークタワー晴海」の建設地です。敷地面積は約19,000屬箸なり広く、メインエントランスが位置するGreetingゾーン、フットサルなどにも対応するアクティブパークなどがあるBrightゾーン、花や緑が一体となるPeacefulゾーン、バーベキューなどが楽しめるテラスなどがあるFriendshipゾーン、妖精の小路や水憩テラスがあるAttractiveゾーンといった5つのゾーンが整備されます。

パークタワー晴海のモデルルーム
 近くでは「パークタワー晴海」のモデルルームとなる建物も建設中です。地上3階、高さ14.3mで2015年5月31日竣工予定です。第1期の販売開始は10月下旬予定なので夏頃には事前案内会を開催するなどモデルルームがオープンしているかもしれません。

豊洲新市場と晴海
 建設中の豊洲新市場と晴海、豊洲方面です。ちょうどスカイツリーを隠すような位置に「パークタワー晴海」が建設されます。

 左に豊洲大橋が写っていますが、その手前に今話題の「千客万来施設」が建設されます。ただ「千客万来施設」は5街区と6街区の2個所あり、この場所は6街区で「すしざんまい」の「喜代村」が事業予定者となっています。今回辞退が発表された大和ハウス工業が事業者となっていたのは5街区で、写真右側に行ったところの2方向をゆりかもめで囲まれた角地です。

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:1084戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,116.54
延床面積:120,665.38
構造:鉄筋コンクリート造、DFS+免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年5月下旬竣工予定
販売:2015年10月下旬販売開始予定
入居:2017年9月下旬入居予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

三菱「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」と三井「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の建設状況(2014年9月19日)

豊洲から見た晴海
 豊洲から見た晴海の超高層ビル群です。ビル群と言うよりほぼマンション群ですが、現在も複数棟が建設中で随分と賑やかになって来ました。

 中央で建設中のタワーマンションが三菱の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。その右側の地面に重機がたくさんいるところが三井の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)です。そして左奥で建設中のツインタワーが住友の「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS) 」(地上52階、高さ177.3m)です。財閥系御三家のタワーマンション建設を同時に見られることはそう滅多にないと思います。

豊洲新市場と晴海
 豊洲新市場の建設現場越しに見た晴海です。右端には東京スカイツリーが見えていますが、三井の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」が伸びて来るとこの位置からは見えなくなります。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 晴海大橋から見た晴海2丁目です。左が「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)、中央が「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」で、その右側が「(仮称)中央区晴海二丁目計画」です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)にズームです。9月19日の撮影時点で20階ちょっとくらいでしょうか?30階にスカイラウンジ(北東角)とゲストルーム(北)が設置されます。

 左の奥に見える建設中のタワーマンションは月島の「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)です。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定

(仮称)中央区晴海二丁目計画
 「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)です。既に着工はしていますが伸びて来るのはまだまだ先だと思います。

■(仮称)中央区晴海二丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:過去の情報では約1120戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,405.63
延床面積:121,170.00
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年9月30日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

分譲型豪華船旅「ザ・ワールド」と日本最大の客船「飛鳥供廚板狭眩悒咼襪篷洲新市場

ザ・ワールド
 本日の朝まで晴海埠頭に寄港していた分譲型豪華客船「ザ・ワールド」です。これは金曜の出勤前に撮影に行ったのですが、昨日もまた行って来ました。

ザ・ワールドの救命ボート
 救命ボートも豪華でした。

ザ・ワールドのヘリポート
 船首にはヘリポートもありました。

飛鳥
 昨日は当初は行く予定がなかったのですが、「飛鳥」も来ると聞いて行って来ました。これが「飛鳥」です。かなりデカかったです。

 背後は豊洲や晴海のタワーマンションです。

ザ・ワールドと飛鳥兇肇譽ぅ鵐棔璽屮螢奪
 晴海大橋から見た「ザ・ワールド」と「飛鳥」です。左後ろはレインボーブリッジです。

ザ・ワールドと飛鳥
 ゆりかもめの市場前駅から見たた「ザ・ワールド」と「飛鳥」です。

ザ・ワールドと飛鳥兇繁洲新市場
 手前の工事現場は建設中の「豊洲新市場」です。

ザ・ワールドと飛鳥兇繁洲新市場
 「豊洲新市場」の一部では建物の建設も始まっていました。

ザ・ワールドと飛鳥兇繁洲新市場
 この場所は超高層ビルも船も豊洲新市場の建設現場も見られる良い場所でした。

ザ・ワールドと飛鳥
 レインボーブリッジから見た「ザ・ワールド」と「飛鳥」です。建設中のタワーマンションが5棟写っています。左端の地上近くに見えるタワークレーンが昨日のブログに載せた「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。

ザ・ワールドと飛鳥
 別角度からもう1枚。左奥には「東京スカイツリー」が見えています。

ザ・ワールドと飛鳥兇肇凜.鵐謄▲
 「ザ・ワールド」と「飛鳥」が並ぶことはレアなので、昨日はレストラン船なども見に行っているようでした。小さく見える船は「ヴァンテアン」です。

ザ・ワールドと飛鳥兇肇轡鵐侫ニー
 こちらは「シンフォニー」です。大型船の前では小型の船に見えてしまいますね。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

ブリリア有明シティタワーの建設状況(2014年3月上旬)

ブリリア有明シティタワー
 東京湾岸地区、有明の東端あたりで建設中の分譲のタワーマンション「ブリリア有明シティタワー」(地上33階、最高高さ119.4m)です。これは10日くらい前の撮影ですが、その時点で26階程度まで建設が進んでいました。最上階の33階までは来月中には届きそうです。

ブリリア有明シティタワー
 開通したばかりの「補助第315号線」に有明側から入ってすぐの場所から見た「ブリリア有明シティタワー」です。総戸数は600戸で4月上旬からは第2期3次の販売が開始されます。
 また、最上階の33階は「The Resorts」と呼ばれる共有施設フロアで、スカイラウンジはもちろんキッチンスタジオ、ジム、スパなどフロア一周が共有施設となります。近くの「ブリリアマーレ有明」(地上33階、最高高さ119.117m)も最上階は全て共有施設ですが、個人的にはそういった最上階全て使えるようなタワーマンションに憧れます。

ブリリア有明シティタワー
 建設中の現時点では便利な場所とは言えませんが、上記の通り「補助第315号線」が開通し、今後は「有明テニスの森」駅へ真っ直ぐ行ける2020年東京オリンピック会場予定地沿いの「にぎわいロード」の整備など環境は良くなって行きます。また、銀座-晴海間で計画中のバス高速輸送システムBRT」の豊洲、お台場方面への延伸も検討しているようなので、東京オリンピックの頃には住みやすい街になっていそうな気がします。

有明のブリリアシリーズ3棟の夜景
 2日前に「豊洲新市場」の建設地越しに撮影した夜景です。左から「ブリリアマーレ有明」(地上33階、最高高さ119.117m)、「ブリリア有明スカイタワー」(地上33階、最高高さ118.27m)、「ブリリア有明シティタワー」(地上33階、最高高さ119.4m)です。現地に着いたときは「ブリリア有明シティタワー」の作業灯が点いていたのですが、他の場所を撮っている間に消灯してしまいました…。


■ブリリア有明シティタワーの物件概要■
名称:ブリリア有明スカイタワー
計画名:(仮称)有明北2-2-A街区計画
所在地:東京都江東区有明一丁目3番12、3番13(地番)
階数:地上33階、塔屋1階、地下1階
高さ:高さ114.4m(最高119.4m)
総戸数:600戸、保育所1区画
敷地面積:9,494.00
建築面積:2,992.62
延床面積:67,141.22
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
建築主(売主):東京建物、住友不動産
設計:三井住友建設
施工:三井住友建設
工期:2012年4月1日〜2014年12月下旬竣工予定
入居:2015年3月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

開通した富士見橋と豊洲新市場の建設現場を見て来た

富士見橋とレインボーブリッジの空撮
 ちょっと古いですがレインボーブリッジ方面の空撮です。写真下の橋が有明豊洲を繋ぐ「富士見橋」です。そこを通る道路が「補助第315号線」で2014年3月2日に開通しました。建設中のタワーマンション「ブリリア有明シティタワー」(地上33階、最高高さ119.4m)の西側の道路で、有明スポーツセンターの前の交差点「有明テニスの森」からゆりかもめの「市場前」駅あたりまでが繋がりました。

富士見橋
 ということで、開通から2日後の3月4日に早速行ってみました。まだ開通したばかりなので「富士見橋」の表札がキレイです。もちろん道路もキレイでした。

富士見橋から見たレインボーブリッジ
 「富士見橋」から見た「レインボーブリッジ」です。地図に線を引いてみた感じだと天気が良ければこの方角に富士山が見えそうです。

豊洲ガバナステーション
 レインボーブリッジを渡るときに気になる謎のコンクリートの塔も近くから見ることが出来ます。これは「豊洲ガバナステーション」の放散塔というものらしいです。これって今でも使っているんですかね?よくわかりません。

補助第315号線からの眺め
 「補助第315号線」は地面から高い位置にあるので眺めが良いです。このように「東京タワー」と一緒に超高層ビル群も眺めることが出来ます。

補助第315号線から見た豊洲大橋方面
 「豊洲新市場」の建設現場と「豊洲大橋」です。右端の「東京スカイツリー」の左が昨日、建物内モデルルーム使用住戸も含めた全883戸の完売が発表された「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)です。駅からはちょっと遠い場所ですが引渡しの今月末前までに完売は見事ですね。隣で建設中の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ174.65m)もサクサク売れるのか気になりますね。

補助第315号線から見た豊洲新市場の建設現場
 「豊洲新市場」の建設現場をもう一枚。「豊洲新市場」の「千客万来施設」は「豊洲大橋」の付け根辺りと市場前駅の目の前に出来ます。

補助第315号線から見た豊洲新市場の建設現場
 建設現場をダンプが走っていたりと工事現場好きには楽しめるスポットでした。もうちょっとゆっくり見たかったのですが、出勤前の寄り道だったので時間がありませんでした。

補助第315号線から見た豊洲新市場の建設現場
 道路の反対側です。こちらは整地中?でした。中央やや左の建設中のタワーマンションが「ブリリア有明シティタワー」(地上33階、最高高さ119.4m)です。

補助第315号線から見た富士見橋
 薄い緑色の橋が「富士見橋」です。この橋の高さくらいで「補助第315号線」は続いていました。

豊洲大橋
 「豊洲大橋」です。こちらはいつ開通するんでしょうね?環状2号線の新橋・虎ノ門間が3月29日に開通しますが、環状2号線の新橋から豊洲までの間では隅田川と朝潮運河で橋が建設中だったりとまだ工事が続いています。「豊洲大橋」はこれらと同時開通かもしれませんね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク