超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

西麻布

六本木ヒルズ西側の地上54階、高さ200mタワマン「西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業」の都市計画決定!

西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
再開発建物完成イメージ[出展:野村不動産]

 昨日、2019年4月19日に「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」について、港区より都市計画決定の告示がなされたと野村不動産、ケン・コーポレーション、竹中工務店より発表がありました。

 今回の発表では階数などの情報は記載されていませんでしたが、2月に縦覧できた港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の情報(そのときの当ブログ記事)と合わせると「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」は住宅やホテルなどで構成され地上54階、最高高さ約200m、敷地面積約10,250屬紡个靴瞳築面積約5,090屐延床面積約99,700屬竜模で、2020年度から解体工事を始め、2021年度着工、2025年度竣工予定となっています。

▼野村不動産:ニュースリリース(2019年4月19日)
『西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業』都市計画決定のお知らせ



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
超高層棟低層部イメージ[出展:野村不動産]

 このように低層部は商業施設とオフィスフロアとなります。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
広場イメージ[出展:野村不動産]

 大きくはありませんがこのような広場も整備されます。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
断面図[出展:港区]

 2月に公開されていた断面図です。当時の情報ではフロア構成は1、2階に商業施設、3〜5階に事務所、6階に駐輪場、そして7階〜47階が住宅フロアとなり、48階〜54階がホテルという複合ビルとなります。

 住宅部は地権者住戸を含めて約550戸で、たぶん分譲になるかと思いますが全戸億ションでも不思議ではない立地です。1キロちょっと離れた場所では「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」で日本一高いタワーマンションが建設されたりもしますが、こういった富裕層向けのタワーマンションの需要ってどれくらいあるんでしょうね?自分には縁のない世界なので想像が付きません。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
配置図[出展:野村不動産]

 このように周辺の寺社を再開発に取り込んで容積率アップを図っているのでしょうか?寺社の周りには広場が整備され、六本木通り側に超高層棟が配置されます。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 場所はこのように「六本木ヒルズ」の西側で、その「六本木ヒルズ」とはペデストリアンデッキで接続されます。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業

 2019年1月27日の六本木方面の空撮です。赤く色を付けたあたりが「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」(地上54階、高さ200m)の建設地となります。部屋から東京タワーが見えるかどうか微妙な位置が建設地です。

 背後の「六本木ヒルズ 森タワー」は地上54階、最高高さ238.05mのため、高さ200mは展望台部分よりちょっとだけ低い位置か同じくらいかと思います。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業

 そんな展望台から見下ろした「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。今は地上からだと気付かれない場所に寺社がありますが、再開発後は目の前が広場となるので目立ちそうです。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業

 使いまわしている写真ですが地上から見た「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業

 この辺りの景色が大きく変わっていきます。

■物件概要■
計画名:西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区西麻布3丁目
用途:住宅、事務所、商業、ホテル、子育て支援施設、神社及び寺院並びにこれらに付属する建築物
総戸数:約550戸
階数:地上54階
高さ:約200m
敷地面積:約10,250
建築面積:約5,090
延床面積:約99,700
事業者:西麻布三丁目北東地区市街地再開発組合(予定)
事業協力者:野村不動産、ケン・コーポレーション、竹中工務店
工期:2020年度解体着手、2021年度着工、2025年度竣工予定

六本木ヒルズ西側に地上54階、高さ200mのタワーマンション(高層部はホテル)「西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業」を建設へ!

西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出展:港区]

 「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」の詳細やデザインが港区の環境アセスメントによって判明ました。規模は地上54階、最高高さ約200m、敷地面積約10,250屐延床面積約99,700屬如工期は2021年度着工、2025年度竣工予定となっています。

 事業者は西麻布三丁目北東地区市街地再開発準備組合で事業協力者として野村不動産、ケン・コーポレーション、竹中工務店が参画しています。

▼港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧:2019年2月11日
西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業


西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業 断面図
断面図[出展:港区]

 フロア構成は1、2階に商業施設、3〜5階に事務所、6階に駐輪場、そして7階〜47階が住宅フロアとなり、48階〜54階がホテルという複合ビルとなります。


西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業 平面図
1F平面図[出展:港区]

 南北に細長い敷地ですが建物は北側に配置し南側の寺社の周りに広場が整備されます。


西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業 配置図
配置図[出展:港区]

 場所は六本木ヒルズの西側(渋谷側)です。最寄り駅も「六本木」駅となります。


西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業の建設地の空撮
 2019年1月27日のセスナによる「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」方面の空撮です。赤色を付けたあたりが計画地で左側の首都高側に高さ200mのタワーマンションが建設されます。背後の「六本木ヒルズ 森タワー」が地上54階、最高高さ238.05mです。高さ200mは展望台部分よりちょっとだけ低い位置くらいかと思います。

西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業
 以前載せたのと同じ写真ですがそんな「六本木ヒルズ 森タワー」の展望台から見下ろした「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。敷地の境界線は墓地を避けた形となります。

西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業
 地上から見た様子です。配置図で歩行者デッキと書かれていた場所あたりから撮影しています。

西麻布三丁目北東地区市街地再開発事業
 計画地と六本木ヒルズの間の道路から見た様子です。大きな広場のある新しいビルへと生まれ変わります。

六本木ヒルズ方面の空撮
 六本木ヒルズ方面の空撮です。東京ミッドタウンなど周辺の超高層ビルとは少し離れているため六本木ヒルズの存在感が凄まじいです。六本木ヒルズレジデンスのメゾネットタイプの最上階は家賃500万円までありたまに売りに出る地権者住宅?は15億円まで見たことがあります。「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」は分譲なのか賃貸なのかわかりませんが普通の世帯では手が出ない物件となりそうですね。

■物件概要■
計画名:西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区西麻布3丁目
用途:住宅、事務所、商業、ホテル(宿泊施設)、駐車場、寺社
階数:地上54階
高さ:約200m
敷地面積:約10,250
延床面積:約99,700
事業者:西麻布三丁目北東地区市街地再開発準備組合
事業協力者:野村不動産、ケン・コーポレーション、竹中工務店
工期:2021年度着工、2025年度竣工予定

高さ約200m「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」の計画地の様子(2018.9.17)

西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
 約2年前の「六本木ヒルズ」の空撮です。六本木ヒルズの渋谷側にあたる写真右側(西側)では「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。2021年度着工、2025年度竣工予定で事業協力者として野村不動産、ケン・コーポレーション、竹中工務店が参画しています。

 同再開発の規模は最高高さ約200m、敷地面積約10,250屐延床面積約99,700屬罵囘咾禄斬陝∋務所、商業、ホテル(宿泊施設)、駐車場、寺社となっています。これは下記の環境影響調査計画書に記載されている内容で、階数の記載に関しては見つけられませんでしたが、野村不動産の2015年3月期 第3四半期 決算説明資料によると地上53階となっていました。

▼港区:環境アセスメント
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧


西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
配置計画図[出典:港区]

 上の空撮とは逆側から見た配置計画図です。このように南北に縦長の敷地で北側の首都高側に高層棟が配置され、南側の寺社の周りは広場となります。また、六本木ヒルズ本体と歩行者デッキで繋がっている「六本木ヒルズ クロスポイント」と歩行者デッキで接続される計画となっています。


西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
 六本ヒルズの展望台から見下ろした「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。

西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
 地上から見た様子です。このあたりに高層棟が建設されます。

西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
 今はこのように小さなビルが建ち並んでいます。先程の野村不動産の資料では2018年着工、2022年竣工となっていましたが今は2021年度着工、2025年度竣工予定となっています。

■物件概要■
計画名:西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区西麻布3丁目
用途:住宅、事務所、商業、ホテル(宿泊施設)、駐車場、寺社
高さ:約200m
敷地面積:約10,250
延床面積:約99,700
事業者:西麻布三丁目北東地区市街地再開発準備組合
事業協力者:野村不動産、ケン・コーポレーション、竹中工務店
工期:2021年度着工、2025年度竣工予定

タワークレーンが建った「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」とほぼ完成した「ザ・パークハウス西麻布レジデンス」

グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー
 白金のプラチナ通り(外苑西通り)沿いで建設中の積水ハウスによる分譲のタワーマンション「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」(地上30階、最高高さ115m)です。久しぶりに現地に行ってみるとタワークレーンが2基建っていました。場所は白金台駅と広尾駅の間くらいで超高層空白地帯なので地域のランドマーク的建物になりそうです。
 総戸数は334戸で、公式HPを見ると現在は第2期3次販売の15戸、先着順販売2戸が販売中のようですが、さすが白金、7000万〜1億4530万円という価格でした。

グランドメゾン白金の杜 ザ・タワーの物件概要
名称:グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー
計画名:(仮称)港区白金6丁目計画
所在地:東京都港区白金6丁目353番3(地番)
用途:共同住宅
総戸数:334戸
階数:地上30階、塔屋1階、地下1階
高さ:高さ110.0m(最高高さ115.0m)
敷地面積:6,889.07
建築面積:1,883.54
延床面積:40,152.01
構造:鉄筋コンクリート造
建築主(売主):積水ハウス
設計:大成建設
施工:大成建設
工期:2013年1月上旬〜2015年6月中旬竣工予定
入居予定:2015年7月末日予定

ザ・パークハウス西麻布レジデンス
 広尾駅から北側に行ったところで建設中の三菱地所レジデンスなどによる分譲のタワーマンション「ザ・パークハウス西麻布レジデンス」(地上24階、高さ86.55m)です。こちらも久しぶりに現地に行ってみると建物はほぼ完成していました。この辺りは大使館が多く、東側に行くと中国大使館もあるような場所でもあるので警察が多く高確率で警察のバスが止まっています。
 総戸数は190戸で公式HPを見ると2階の1戸だけ販売中でした。3LDK(82.14)で価格は1億985万円。角部屋ではあるようですがタワーマンションの2階でこの価格はさすが西麻布です。やっぱり山手線の内側の高級住宅街近くは価格が違いますね。

ザ・パークハウス西麻布レジデンスの物件概要
名称:ザ・パークハウス西麻布レジデンス
計画名:(仮称)RMガーデンプロジェクト
所在地:東京都港区西麻布4丁目39番1、39番11(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所等・駐車場
総戸数:190戸
階数:地上24階、塔屋2階、地下1階
高さ:高さ86.55m
敷地面積:3,031.63
建築面積:1,220.62
延床面積:23,825.01
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主(売主):三菱地所レジデンス、CapitaLand Azabu West特定目的会社、セコムホームライフ
設計:三菱地所設計
施工:戸田建設
工期:2011年12月25日着工〜2014年5月下旬竣工予定
入居予定:2014年8月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上24階「ザ・パークハウス西麻布レジデンス」の建設状況(2013年9月末〜10月中旬)

ザ・パークハウス西麻布レジデンス
広尾駅近くの西麻布で建設中の分譲のタワーマンション
ザ・パークハウス西麻布レジデンス」(地上24階、高さ86.55m)です。

9月末頃の撮影ですが20階程度まで伸びていました。
そろそろ最上階くらいまで達しているかもしれません。

六本木ヒルズから見たザ・パークハウス西麻布レジデンス
10月中旬に「六本木ヒルズ」の展望台から見た
ザ・パークハウス西麻布レジデンス」です。

背後に見えるマンション群は「広尾ガーデンヒルズ」です。
ヴィンテージマンションとして有名なマンションで
建設から30年近く経っていますが1億円以上は普通です。

恵比寿ガーデンプレイスから見たザ・パークハウス西麻布レジデンス
恵比寿ガーデンプレイス」の38階から見た
ザ・パークハウス西麻布レジデンス」です。

恵比寿ガーデンプレイスから見た六本木ヒルズ方面
ちょっと引いて見るとこのような感じです。

右が「六本木ヒルズ森タワー」(地上54階、最高高さ238.05m)
左が「東京ミッドタウン ミッドタウンタワー」(地上54階、高さ248.1m)
で、左下に「ザ・パークハウス西麻布レジデンス」です。

巨大な超高層ビル2棟と一緒だと小さく見えてしまいますね。
さらに背後の左側に見えている山は筑波山です。

ザ・パークハウス西麻布レジデンスの概要
所在地:東京都港区西麻布4丁目39番1、39番11(地番)
高さ:86.55m、地上24階、塔屋2階、地下1階
総戸数:190戸
敷地面積:3,031.63m2
建築面積:1,200.62
延床面積:23,825.01
建築主(売主):三菱地所レジデンス、CapitaLand Azabu West特定目的会社、セコムホームライフ
設計:三菱地所設計
施工:戸田建設
工期:平成23年12月25日着工、平成26年5月下旬完了予定
入居:平成26年8月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク