西新宿五丁目北地区の空撮
 ちょっと古いですが西新宿の空撮です。赤い線で囲った部分が「西新宿五丁目北地区」でA地区には地上43階、高さ約160m、B地区には地上37階、高さ約140m、C地区には3,4階程度の複合施設が計画されています。また、赤い枠の右側が「西新宿五丁目中央北地区」で、タワーマンションとしては階数が日本最高層となる「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高部高さ208.97m)が建設中です。

 その「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」のモデルルーム事前案内会に行った人が、「西新宿五丁目北地区」には住友不動産のタワーマンションが建設されると説明を受けた。と言っていたので再開発計画がだいぶ進んで来ているなと思っていたら、本日の建設通信新聞に「西新宿五丁目北地区」についての記事が出ました。

 記事によると今年4月に東京都の不燃化特区に指定されており、2015年5月頃に都市計画決定に向けた準備を進め、2015年度に本組合設立と権利変換計画認可、2016年度に本体工事着手、2018年度の本体工事完成を目指すとのことです。こういったスケジュールはだいたい遅れますが数年以内に着工しそうですね。

▼建設通信新聞(2014年11月5日)
5月にも都計決定/設計は山下 西新宿五北防災街区/準備組合

西新宿五丁目北地区の配置図
西新宿五丁目北地区の配置図[出典:準備組合のHP]

 西新宿五丁目北地区防災街区整備事業準備組合のHPに掲載されている配置計画案です。この図ではA地区が41階程度となっていますが最新情報では地上43階、高さ約160mとなっています。そしてB地区は36階程度となっていますが最新情報では地上37階、高さ約140mとなっています。「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」に近い側がB地区で、青梅街道と十二社通りの角地がA地区となります。また、神田川沿いは親水公園として整備される計画となっています。

西新宿五丁目北地区の完成予想図
西新宿五丁目北地区の完成予想図[出典:建設通信新聞]

 準備組合のHPには窓すらない大雑把なイメージパースしか見当たらなかったのですが、建設通信新聞に具体的な完成予想図が載っていました。A地区、B地区共に1、2階は商業施設となり、A地区の低層階はオフィスフロアとなります。

新宿の超高層ビル群の空撮
 2010年の撮影でちょっと古いですが新宿全体の空撮です。新宿の超高層ビル群は西側(写真下)へ拡大中です。新宿は昔の超高層ビル群というイメージがあるかもしれませんが、いつもどこかで超高層ビルやタワーマンションが建設されており、超高層ビル群が徐々に拡大を続けています。

■西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の物件概要■
計画名称:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
所在地:東京都新宿区西新宿5丁目
階数:[A地区]地上43階
高さ:[A地区]約160m
階数:[B地区]地上37階
高さ:[B地区]約140m
敷地面積:約2.5ha
延床面積:約14万
事業者:西新宿五丁目北地区防災街区整備準備組合
参加組合:住友不動産
設計:山下設計
工期:2016年度着工〜2018年度竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。