超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

西新宿三丁目西地区

地上65階、高さ235mツインタワマン!西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業が都市計画決定!

新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
完成予想イメージ[出展:野村不動産]

 2019年3月15日に「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」が都市計画決定のお知らせが野村不動産、住友商事、東京建物、一般財団法人首都圏不燃建築公社、前田建設工業より発表がありました。

 「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」は「東京オペラシティタワー」(地上54階、最高高さ234.371m)と「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)の間が計画地で、地上65階、高さ235mの全体で約3200戸となる分譲のツインタワーマンションとなります。これは勝どきの巨大マンション「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)の総戸数2794戸を抜いて日本最大のツインタワーです。また、タワーマンションとしての高さは昨日のブログに載せた「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」に抜かれますが、階数については今のところ日本最高階数のタワーマンションとなります。

 2000年に発表された当初の計画では地上77階、高さ338mの超高層ビルなど壮大な計画でしたが、これでもかなり規模を縮小してようやく建設に向けて動き出しそうです。今後のスケジュールは2020年度に本組合設立認可、2021年度に権利変換計画認可、2022年度に着工(解体工事を含む)、2029年度に竣工予定となっています。順調に進んでも完成するのは約10年度です。

▼野村不動産:ニュースリリース(2019年3月18日)
『西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業』都市計画決定のお知らせ(野村不動産 他)


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
遠景イメージ図[出展:新宿区]

 建設地はこのように新宿の超高層ビル群の端で初台との間の超高層空白地帯を埋める形となります。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
遠景シミュレーションイメージ図[出展:新宿区]

 第65階新宿区景観まちづくり審議会で公開された資料にはこういった遠景シミュレーション図も掲載されています。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
完成予想イメージ[出展:野村不動産]

 それにしても65階建ての巨大ツインタワーはかなりの迫力となりそうですね。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
計画図(立面図)[出展:新宿区]

 立面図を見ると塔屋を含めた高さが235mとなるようです。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
計画図(断面図)[出展:新宿区]

 このように低層部には店舗フロアも設置されますがほとんどが住宅フロアとなります。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
開発事業予定区域 敷地配置図[出展:野村不動産]

 区域面積は約4.8haというかなりの広さとなります。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 このようにA-1街区〜A-3街区までありツインタワーはA-1街区に建設されます。A-1街区には広場も整備されます。



新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
大屋根の完成イメージ[出展:野村不動産]

 その広場の完成イメージです。一部には大きな屋根もある広場が整備されます。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
広場の完成イメージ[出展:野村不動産]

 その広場から見た完成イメージです。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
水道道路の拡幅イメージ[出展:野村不動産]

 敷地北西側の水道道路は拡幅されます。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
歩行者デッキの完成イメージ[出展:野村不動産]

 A-1街区の北棟と南棟の間に整備される歩行者デッキの完成イメージです。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
 2019年1月27日にセスナから撮影した「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。超高層ビルを撮り始めた頃から再開発の話があった場所なので、着工するまではどうなるかわからないと思っています(^^;)

新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
 もう少し広角で撮影した「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」方面です。最寄り駅は右下のオペラシティの地下にある「初台」駅となります。他にも「都庁前」駅も徒歩圏です。写真上部あたりにある「新宿」駅も徒歩圏ですが1キロちょっとあるようなのでそれなりに時間がかかります。

■物件概要(A-1街区)■
仮称:西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目8〜19番
用途:住宅、店舗、事務所、生活支援施設、駐車場、保育所等
総戸数:北棟 約1650戸、南棟 約1550戸
階数:地上65階、地下2階
高さ:235m
構造:RC一部S造
敷地面積:約29,800
建築面積:北棟 約9,100屐南棟 約10,800
延床面積:北棟 約181,600屐南棟 約203,100
建築主:西新宿三丁目西地区市街地再開発準備組合
参加組合員:野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社
事業協力者:前田建設工業
工期:2022年度着工、2029年度竣工予定

地上65階、高さ235mツインタワマン「西新宿三丁目西地区」が年度内に都市計画決定の見通しと報じられる!

西新宿三丁目西地区
完成予想図[出典:建設通信新聞]

 昨日の建設通信新聞に「西新宿三丁目西地区」についての記事が掲載されました。「西新宿三丁目西地区」は地上77階、高さ338mの超高層ビルを中心とした壮大な計画だったのですが計画は白紙となり、その後はタワーマンションが計画され65階建てツインという情報が有力となっていました。今回の記事では地上65階、地下2階、高さ235mのツインタワーと地上10階と9階のビルも建設されるなど詳細が報じられています。

 地上65階建てタワーマンションは北棟と南棟の2棟で、北棟は延べ約18万1600屬能燦与約1650戸、南棟は延べ約20万3100屬婆1550戸という合計約3200戸、延べ約38万4700屬箸いδ饗腟模マンションとなります。また住宅フロアは北棟が4階以上、南棟が5階以上で、低層階は大規模商業店舗となり、そして計画地の隣接地に建つ「NTT東日本本社ビル」の2階レベルにある既存の歩行者デッキが延伸され接続されます。

 事業協力者として前田建設工業、野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社が参画しており、2019年2-3月にも東京都新宿区による都市計画決定の告示を受ける見通しで、2022年以降に着工する計画となっています。工期は約8年となっているので全体完成は2030年以降となりそうです。総事業費は約2000億円が見込まれているとのことです。

▼建設通信新聞:2018年6月26日
年度内の都計決定目指す/都内最大のツインタワー/西新宿三丁目西再開発


新宿の空撮
 2015年1月の撮影ですが完成予想図と同じような方向の空撮です。現在は写真左上に「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)が建っており、その隣でもタワーマンションが数棟計画されています。

西新宿三丁目西地区
 「西新宿三丁目西地区」の計画地です。正確な範囲はわかっていませんが、灰色のビルの「NTT東日本本社ビル」(地上30階、最高高さ127m)と右端の「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)の間の区域が同計画地です。現在は右下の角地に「TSI新宿タワー」(地上24階、最高高さ88.53m)が建設されています。

新宿の超高層ビル群の空撮
 新宿の超高層ビル群全体の空撮です。「西新宿三丁目西地区」の高さ235mは東京都庁の最高高さ243.4mよりも低いですが、ツインタワーということでかなり目立ちそうです。

西新宿三丁目西地区
完成予想図[出典:内閣府]

 内閣府の地方創生推進事務局のHPに掲載されている完成予想図です。これだけの階数でツインともなると迫力が違いますね。色々な情報が出ても着工までたどり着かなかった地区ですが、今度はようやく着工まで計画が進みそうな気がしますね。楽しみです。

■物件概要■
地区名:西新宿三丁目西地区
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目の一部
用途:住宅、商業、業務、駐車場、保育所等
総戸数:北棟 約1650戸、南棟 約1550戸
階数:地上65階、地下2階
高さ:235m
構造:RC一部S造
敷地面積:約4.8ha
延床面積:北棟 約18万1600屐南棟 約20万3100
建築主:西新宿三丁目西地区市街地再開発準備組合
事業協力者:前田建設工業、野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社
工期:2022年以降着工、工期は約8年予定

西新宿三丁目西地区は65階建てツインタワーマンションになるか!?

西新宿三丁目西地区の計画地の空撮
 「新宿パークタワー」と「オペラシティ」で計画中の「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」の計画地の空撮です。本日の建設通信新聞に続報が掲載されました。記事によると地上65階、総延べ30万屬離張ぅ鵐織錙爾箸覆襯織錙璽泪鵐轡腑鵑覗躙与瑤3200戸で協議を進めているとのことです。ただ、記事では断定はしていないので不確定な情報のようです。今後のスケジュールは2016年度に都市計画決定、2019年度の着工を目指すとのことです。

 「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」は当初の計画では京王線の新駅を設置し、地上77階、高さ338mの超高層ビル、地上62階、高さ255mのツインタワーとなるタワーマンションなどが計画されていました。その計画は一旦白紙となり、その後は60数階のツインタワーや、66階建てツインと50階建ての3棟などの情報が流れていましたが、今は65階建てツインが有力情報のようです。西新宿では日本一の階数となる「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)が建設中ですが、ここに抜かれることとなりそうです。

 事業協力者は前田建設、事業推進協力者は野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社が参画しています。事業コンサルタントは佐藤不動産鑑定コンサルティングが担当しています。

▼建設通信新聞:2015年11月16日
2棟65階建て30万崢/3200戸、16年度に都計決定/西新宿三丁目西再開発準備組合

新宿の超高層ビル群の空撮
 別角度から見た新宿の超高層ビル群です。新宿の超高層ビル群とオペラシティの間は超高層空白地帯で超高層ビル群が途切れています。当初計画の338mの超高層ビル計画の復活はなさそうなのは残念ですが、新宿の超高層ビル群が広がるのは嬉しいです。

西新宿三丁目西地区は地上66階建てツイン!?マンションの階数日本一更新の可能性!

西新宿三丁目西地区の空撮
 今年1月の「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」の空撮です。場所は大雑把に言うと「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)の西側で、かつてはこの辺りに京王線の新駅を設置し、地上77階、高さ338mの超高層ビルや地上62階、高さ255mのツインタワーのタワーマンションなどが計画されていました。ところが2013年7月の報道ではその計画は一旦白紙となり、実現性の高い計画を検討とのことで高層住宅2棟へ計画変更となりました。

▼そのときのブログ記事(2013年7月5日)
「西新宿三丁目西地区市街地再開発」に新たな構想!

西新宿三丁目西地区の空撮
 その計画変更後の規模はツインタワーで延べ約30万屬箸いΔ海箸らいしか報道されていませんでしたが、徐々にその規模が判明してきました。新宿新聞では60数階のツインタワーの約3100戸と低層の商業施設、不動産経済研究所のプレスリリースでは66階建てツインタワーと50階建ての計3棟で2500戸となっています。

 どちらの情報が実際の計画に近い情報なのかはわかりませんが、少なくとも「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」は60階を越えるツインタワーの計画のようです。この空撮にも名称を入れましたが現在建設中の「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)がマンションとしては日本一の階数となりますが、西新宿三丁目西地区にあっさり抜かれるかもしれません。

 「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」の事業協力者は野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社となっています。300m超えの日本一の超高層ビル計画の復活は絶望的ですが、日本一のタワーマンションとなるのかは注目です。正式な計画概要の発表でガッカリしないことを祈るのみです。

▼新宿新聞:記事一覧(2015年3月25日)
1面 60数階2棟のマンション超高層計画

▼不動産経済研究所:プレスリリース(2015年4月9日)
全国超高層マンション市場動向 2015年3月末現在

 ところで、不動産経済研究所のプレスリリースに大阪の西本町に地上60階、総戸数500戸のタワーマンション計画も掲載されていました。この計画は把握していませんでしたが、いよいよタワーマンションは60階超えの時代ですかね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「西新宿三丁目西地区市街地再開発」に新たな構想!

新宿の超高層ビル群の空撮
新宿の超高層ビル群の空撮です。
今年の1月にセスナから撮影しました。

新宿駅は右下でそこから甲州街道沿いを進んで行くと
新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)と
東京オペラシティタワー」(地上54階、高さ234.37m)があり
その間に「西新宿三丁目西地区」の再開発計画があります。

この「西新宿三丁目西地区再開発」は
地上77階、高さ338mの超高層オフィスビルが1棟
地上62階、高さ255mのタワーマンションが2棟
地上47階、高さ200mのタワーマンションが1棟
という壮大なプロジェクトでした。

先月のブログで東京の超高層ビル群の空撮を載せた時に
このプロジェクトについて少しだけ触れたところ
白紙に戻った」とのコメントがありガッカリしていました。

が、しかし昨日の建設通信新聞に「西新宿三丁目西地区」の続報が出ました。

▲建設通信新聞:2013年7月4日
事業推進協力に野村不、東京建物、住商、不燃公社/西新宿三丁目西再開発

記事によると…
・構想を一旦白紙に戻して実現性の高い計画を検討
・現時点では総延べ約30万屬旅眩惱斬2棟とし、低層部に商業機能
・2014年度または15年度の都市計画決定、その1年後の本組合設立
・事業推進協力者に野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社
・事業協力者として前田建設工業が参画
・事業コンサルタントを佐藤不動産鑑定コンサルティング
といった感じです。

西新宿三丁目西地区方面の空撮
これは3年前の「西新宿三丁目西地区市街地再開発」方面の空撮です。

東京に300mオーバーの超高層ビル計画は消えてしまったのは残念ですが
再開発計画が残っていたことは良かったです。

階数など詳細は記事には載っていませんでしたが
日本一の高さの超高層ツインタワーマンションになればいいなー
と勝手に思っています。というか、まずは無事に計画が進むかですね(^^;)


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク