超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

西新宿

再開発組合設立認可!三井不レジが地上43階、高さ160mタワマン「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」を建設へ

西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出展:東京都]

 2019年7月4日に「西新宿五丁目中央南地区市街地再開発組合」の設立を認可すると東京都より発表がありました。事業名は「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」で2020年度の権利変換計画認可を経て、2020年度着工、2023年度竣工予定となっています。実施設計と施工は特定業務代行者の熊谷組が担当、参加組合員には三井不動産レジデンシャルが参画しています。

▼東京都:報道発表資料(2019年7月3日)
西新宿五丁目中央南地区市街地再開発組合の設立を認可します

▼日刊建設工業新聞(2019年7月3日)
西新宿五丁目中央南地区再開発(東京都新宿区)/都が組合設立認可/43階建てなど



西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業
断面図[出展:東京都]

 「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」の規模は地上43階、地下1階、高さ約160m、延べ約58,140屬如∋楡瀝囘咾禄斬(471戸)、商業・業務、保育所等となっています。

 住宅部は三井不動産レジデンシャルなので「パークタワー」ブランドになると予想していますが、新宿には高層部に「ホテル パークハイアット東京」が入るオフィスビル「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)があるので、混同を避けるためにも「パークコート」ブランドもあるのではと思っています。



西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業
配置図[出展:東京都]

 十二社通り沿いが計画地となっており、その十二社通り側に商業・業務・保育所等が入る低層の施設棟、その背後に地上43階、高さ約160mのタワーマンションとなる住宅棟が配置されます。



西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業
位置図[出展:東京都]

 最寄り駅は都営大江戸線「西新宿五丁目」駅となりますが、他にも都庁前駅、中野坂上駅、西新宿駅が徒歩圏です。この位置図には入っていませんが、さらに右の方に行くとJR「新宿」駅もありますが徒歩だと20分近くかかるかもしれません。



西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業

 今年の1月に撮影した「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」の建設地の空撮です。赤の網掛けをした部分が計画地です。左に見える川は神田川です。

 背後の白いタワーマンションは現時点では日本最高階数のタワーマンション「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)で、その背後では住友不動産によるツインタワーマンション「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」(A棟:地上35階、高さ158.85m、B棟:地上35階、最高高さ131.49m)が建設されます。

 また、計画地の右側の白いタワーマンションは「コンシェリア西新宿 TOWER'S WEST」(地上44階、最高高さ159.8m)で、「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」はこれとほぼ同じ高さのタワーマンションとなります。



西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業

 地上から見た「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。配置図を見た感じだと左に見える黒いマンションの手前までが計画地となります。



西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業

 「ザ・パークハウス西新宿タワー60」前から見た計画地です。前面に見えている建物は全て計画地に含まれます。西新宿の超高層ビル群の端にはタワーマンション群が形成されつつあります。

■物件概要■
計画名:西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目及び六丁目各地内
用途:住宅、商業・業務、保育所 等
総戸数:471戸
階数:地上43階、地下1階
高さ:約160m
地区面積:約0.8ha
延床面積:約58,140
建築主:西新宿五丁目中央南地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:熊谷組(予定)
施工者:熊谷組(予定)
工期:2020年度着工〜2023年度竣工予定
総事業費:約273億円

賃貸住宅部は「ラ・トゥール新宿アネックス」に決定!高さ156.9m「住友不動産新宿セントラルパークタワー」の建設状況(2019.5.4)

住友不動産新宿セントラルパークタワー

 西新宿の超高層ビル群の中で建設中の「住友不動産新宿セントラルパークタワー」(地上33階、高さ156.90m)です。

 このビルの右側にはオフィスビルの「住友不動産新宿セントラルパークビル」(地上17階、最高高さ93.08m)と賃貸マンションの「セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿」(地上46階、最高高さ167.81m)があり、このあたりの住友不動産の物件名には「セントラルパーク」で統一されることになりました。このセントラルパークとは南側にある「新宿中央公園」のことかと思います。



住友不動産新宿セントラルパークタワー

 建設地の隣にはほぼ同じ高さの「コンシェリア西新宿 TOWER'S WEST」(地上44階、最高高さ159.8m)があります。マンションとお見合いとなる場所には窓はないようですが、目の前に巨大な壁だと眺望はほぼなくなっていそうです。。



住友不動産新宿セントラルパークタワーの空撮

 これは今年の1月27日に撮影したセスナによる空撮ですがかなり隣接しているのがわかります。



住友不動産新宿セントラルパークタワー

 反対側から撮影。低層部が住宅フロア、中高層部がオフィスフロアとなっており、住宅フロアとオフィスフロアの間には中間免震層があります。



住友不動産新宿セントラルパークタワー

 超高層ビルに囲まれた立地のためキレイに撮れるスポットがほとんどありません。この位置が一番キレイに撮影できる場所だと思いますが、北東側からの撮影となるため青空バッグの順光で撮るには夏の早朝に超広角のレンズを持って撮りに来ないと無理そうです。。



住友不動産新宿セントラルパークタワー

 青梅街道に出るとこうして道路の先に見えるスポットもあります。



住友不動産新宿セントラルパークタワー

 「住友不動産新宿セントラルパークタワー」の低層部です。約1ヶ月前のGWの撮影のため今はもっと工事が進んでいるかと思います。



ラ・トゥール新宿アネックス

 ここの4〜9階が住友不動産の高級賃貸マンション「ラ・トゥール新宿アネックス」となります。総戸数102戸で1K〜2LDK(30.60屐72.00屐砲泙任隆崋茲蠅箸覆辰討い泙后

 現在募集中の部屋を見ると6階1K(30.6)で月額18万5000円、6階1R(38.5)で月額25万円、6階1LDK(70.0)の角部屋で月額36万円となっています。入居開始は2019年9月予定です。



住友不動産新宿セントラルパークタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。6月末日竣工予定となっていますが、オフィスビルの公式サイトでは8月竣工予定となっているのでそちらを採用しています。

■物件概要■
名称:住友不動産新宿セントラルパークタワー
仮称:住友不動産西新宿六丁目プロジェクト
計画名:(仮称)住友不動産 西新宿六丁目計画
所在地:東京都新宿区西新宿六丁目666番1外
用途:事務所、共同住宅(4〜9階:ラ・トゥール新宿アネックス)
総戸数:102戸
階数:地上33階、塔屋2階、地下2階
高さ:156.90m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート、中間免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,615.66
建築面積:2,263.35
延床面積:60,516.82
事業者:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2017年6月初日着工〜2019年8月竣工予定

地上29階、高さ132m「Dタワー西新宿」の建設状況(2019.5.4)

Dタワー西新宿

 西新宿で建設中の「Dタワー西新宿」(地上29階、高さ132.30m)です。1階・2階が商業施設4店舗と保育所、3階〜18階がオフィスフロア、19階が設備フロア、そして20階〜29階が126戸のサービスアパートメントという複合ビルとなります。現在は住宅フロア部の建設中です。



Dタワー西新宿

 建設地は青梅街道沿いの成子天神下交差点(T字路)の角地です。



Dタワー西新宿

 DタワーのDは大和ハウス工業のDで、「Dタワー西新宿」は大和ハウス工業の大型オフィスプロジェクトの第一弾となっています。



Dタワー西新宿

 この辺りはどの方向を見ても超高層ビルが建っていますが、高層階からの景色はどんな感じなんでしょうね?開けた視界は難しそうですが近くに超高層ビルが見える風景もなかななの迫力です。



Dタワー西新宿

 新宿駅までは徒歩10分程度ですが西新宿駅は徒歩4分くらいです。



Dタワー西新宿

 高層部にズームです。構造切り替えフロア部分でデザインも切り替わります。



Dタワー西新宿
Dタワー西新宿 断面図[出典:新宿区]



Dタワー西新宿 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:Dタワー西新宿
計画名:西新宿六丁目計画(仮称)
所在地:東京都新宿区西新宿六丁目78番8他11筆
用途:事務所・共同住宅・飲食店・保育所・自動車車庫
総戸数:126戸
階数:地上29階、塔屋2階、地下2階
高さ:132.30m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,386.10
建築面積:1,374.14
延床面積:39,460.84
建築主:西新宿タワープロジェクト特定目的会社(大和ハウス工業)
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2017年6月上旬着工〜2020年3月下旬竣工予定

住友不動産の高さ159m、131mツインタワマン「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の既存建物解体状況(2019.5.4)

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
イメージパース[出展:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 西新宿に住友不動産によって建設されるタワーマンション「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の完成予想図です。手前がA棟で地上35階、高さ158.85m、その後ろがB棟で地上35階、最高高さ131.49mです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
配置図[出展:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 建設地は神田川、青梅街道、十二社通りに囲まれた敷地となっています。A地区とB地区はタワーマンションとなりますがA地区の低層部はオフィスフロアとなります。また、C地区は権利者向けの施設、D地区は公園が整備されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 2019年1月27日の西新宿の空撮です。中央の白いタワーマンションが現時点では日本最高階数のタワーマンション「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)でその背後が「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の計画地となります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 ブレブレで画質が物凄く悪いのですが「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」全体です。建物が配置される三角形の敷地が上空からもよくわかります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 青梅街道沿いから見た「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地方面です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 このように一部建物の解体工事が始まっています。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 この青梅街道沿いのビルが解体されると西新宿の超高層ビル群が見ることができそうです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 敷地内部も解体工事が進んでおり西新宿の超高層ビル群を見ることができます。右側のオレンジのフェンス側はD地区で公園が整備されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 A地区に入った場所からB地区方面を見た様子です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 内部から見たA地区方面です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 C地区

 十二社通り沿いから見た「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」です。手前がC地区となります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 B地区とC地区の境目あたりです。配置図を見る限りだと正面で解体中のビルが地区でその左がC地区となります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 正一位伏見稲荷大明神の隣にある路地から見たB地区方面です。こういった路地は近いうちに廃道になるかと思います。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
階数:地上35階、地下2階
高さ:158.85m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90.823.78
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2019年5月下旬着工〜2022年10月下旬竣工予定



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。A棟と階数は同じですが低層部の違いにより高さが全然違います。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:409戸(ワンルーム38戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.51m(最高131.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.15
建築面積:2,072.25
延床面積:44.064.33
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2019年6月下旬着工〜2022年10月下旬竣工予定

地上65階、高さ235mツインタワマン!西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業が都市計画決定!

新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
完成予想イメージ[出展:野村不動産]

 2019年3月15日に「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」が都市計画決定のお知らせが野村不動産、住友商事、東京建物、一般財団法人首都圏不燃建築公社、前田建設工業より発表がありました。

 「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」は「東京オペラシティタワー」(地上54階、最高高さ234.371m)と「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)の間が計画地で、地上65階、高さ235mの全体で約3200戸となる分譲のツインタワーマンションとなります。これは勝どきの巨大マンション「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)の総戸数2794戸を抜いて日本最大のツインタワーです。また、タワーマンションとしての高さは昨日のブログに載せた「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」に抜かれますが、階数については今のところ日本最高階数のタワーマンションとなります。

 2000年に発表された当初の計画では地上77階、高さ338mの超高層ビルなど壮大な計画でしたが、これでもかなり規模を縮小してようやく建設に向けて動き出しそうです。今後のスケジュールは2020年度に本組合設立認可、2021年度に権利変換計画認可、2022年度に着工(解体工事を含む)、2029年度に竣工予定となっています。順調に進んでも完成するのは約10年度です。

▼野村不動産:ニュースリリース(2019年3月18日)
『西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業』都市計画決定のお知らせ(野村不動産 他)


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
遠景イメージ図[出展:新宿区]

 建設地はこのように新宿の超高層ビル群の端で初台との間の超高層空白地帯を埋める形となります。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
遠景シミュレーションイメージ図[出展:新宿区]

 第65階新宿区景観まちづくり審議会で公開された資料にはこういった遠景シミュレーション図も掲載されています。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
完成予想イメージ[出展:野村不動産]

 それにしても65階建ての巨大ツインタワーはかなりの迫力となりそうですね。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
計画図(立面図)[出展:新宿区]

 立面図を見ると塔屋を含めた高さが235mとなるようです。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
計画図(断面図)[出展:新宿区]

 このように低層部には店舗フロアも設置されますがほとんどが住宅フロアとなります。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
開発事業予定区域 敷地配置図[出展:野村不動産]

 区域面積は約4.8haというかなりの広さとなります。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 このようにA-1街区〜A-3街区までありツインタワーはA-1街区に建設されます。A-1街区には広場も整備されます。



新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
大屋根の完成イメージ[出展:野村不動産]

 その広場の完成イメージです。一部には大きな屋根もある広場が整備されます。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
広場の完成イメージ[出展:野村不動産]

 その広場から見た完成イメージです。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
水道道路の拡幅イメージ[出展:野村不動産]

 敷地北西側の水道道路は拡幅されます。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
歩行者デッキの完成イメージ[出展:野村不動産]

 A-1街区の北棟と南棟の間に整備される歩行者デッキの完成イメージです。


新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
 2019年1月27日にセスナから撮影した「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。超高層ビルを撮り始めた頃から再開発の話があった場所なので、着工するまではどうなるかわからないと思っています(^^;)

新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
 もう少し広角で撮影した「西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業」方面です。最寄り駅は右下のオペラシティの地下にある「初台」駅となります。他にも「都庁前」駅も徒歩圏です。写真上部あたりにある「新宿」駅も徒歩圏ですが1キロちょっとあるようなのでそれなりに時間がかかります。

■物件概要(A-1街区)■
仮称:西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目8〜19番
用途:住宅、店舗、事務所、生活支援施設、駐車場、保育所等
総戸数:北棟 約1650戸、南棟 約1550戸
階数:地上65階、地下2階
高さ:235m
構造:RC一部S造
敷地面積:約29,800
建築面積:北棟 約9,100屐南棟 約10,800
延床面積:北棟 約181,600屐南棟 約203,100
建築主:西新宿三丁目西地区市街地再開発準備組合
参加組合員:野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社
事業協力者:前田建設工業
工期:2022年度着工、2029年度竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク