超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

虎ノ門

高さ約100m「新虎の門病院」の建設状況(2017.4.30)

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 4月30日撮影の「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地です。現地作業工程では躯体工事、コンクリート工事となっていました。見た感じ地上部の建設はまだまだ先でしばらく地下部の工事が続きそうです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 建設地は傾斜地ですがその坂を降りたところから撮影。右側に見える塔屋が三角形になっているビルが現在の「虎の門病院」です。「新虎の門病院」に移転後に解体され、跡地には高さ約179mの超高層オフィスビルが建設されます。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 現地看板を撮影した「新虎の門病院」の完成予想図です。これは坂を登ったところから見た様子です。左下にサラリーマンとOL?が描かれていますが、この部分はアメリカ大使館の関係者しか通れないので有り得ない光景です。この場所で180度反対を見るとアメリカ大使館です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 坂を降りた場所から見た完成予想図です。右側の超高層ビルが「虎の門病院」跡地に建設される超高層ビルです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 上空から見た完成予想図です。建設地は国立印刷局の跡地です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 低層部です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 車寄せです。

虎の門病院
 現在の「虎の門病院」です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年6月20日着工〜2019年3月31日竣工予定

高さ約120m「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」の既存ビル解体状況(2017.4.30)

虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業
 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅直結の再開発「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上24階、最高高さ119.65m)の建設地です。現在は5棟の既存ビルの解体工事が同時に行われています。

虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業
 横から撮影。この両棟の間には細い道路がありましたが今回の再開発でその道路はなくなります。ちなみに手前の白い車はフェラーリ488GTBです。ビル撮りで都心を歩いているとフェラーリやランボルギーニはちょくちょく見かけます。

虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業
 新橋側に移動して撮影。この道路沿いには約800屬留愾姐場が新設されます。広場と言ってもビル低層部のオープンな空間のため雨宿りにも使える場所となります。もちろん低層部には店舗スペースも設けられます。

虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業
 路地を入ったところから撮影。またこの道路に地下には歩行者通路が整備され、虎ノ門ヒルズや日比谷線虎ノ門新駅(仮称)まで接続されるようになります。


虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 外観イメージ
外観イメージ[出典:虎ノ門駅前地区第一種再開発組合]

虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 外観イメージ
外観イメージ[出典:虎ノ門駅前地区市街地再開発組合]


虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。年明けの2018年1月4日に着工し、オリンピック直前の2020年6月30日に竣工する予定となっています。

■虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事及び公共施設工事
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上24階、地下3階
高さ:119.25m(最高高さ119.65m)
構造:地上 鉄骨造
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:2,782.44
建築面積:2,003.11
延床面積:47,273.67
建築主:虎ノ門駅前地区市街地再開発組合(森村不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、虎ノ門リアルエステート、住友不動産、野村不動産、東京地下鉄)
設計者:日本設計・三菱地所設計 設計共同企業体
施工者:竹中・西松共同企業体(代表 竹中工務店)
工期:2018年1月4日着工〜2020年6月30日竣工予定

最高高さ約185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2017年3月19日)

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
虎ノ門で建設される超高層ビル「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)の建設地です。3月19日に撮影しました。今年の2月に着工しています。

 建設地は「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の北側(皇居側)で、これは虎ノ門ヒルズの2階にある外に出られる場所から撮影しました。地上鉄骨建方開始まではここが定点観測ポイントの一つとなりそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 こちらは近くの歩道橋から撮影しました。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 地上から撮影。地上から見える既存ビルは全て解体されているように見えました。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 路地を入った場所から撮影。この角から虎ノ門ヒルズにかけての面には、約1200屬慮園が整備されます。そして虎ノ門ヒルズの傍には教会が建設されます。また、空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTも発着可能なバスターミナルの設置場所もこちら側です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図[出典:森ビル]


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 断面図

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 断面図[出典:森ビル]

 フロア構成は地下1階〜地上3階が約6,300屬療絞泪侫蹈△箸覆蝓4階には約3,000屬離ぅ離戞璽轡腑鵐札鵐拭爾開設され、そして5階〜36階が総貸室面積約94,000屬離哀蹇璽丱襯譽戰襪離フィスフロアとなります。店舗フロアには虎ノ門ヒルズエリアの生活を支える高品質の食品スーパーや大型飲食施設、物販店舗が入ります。


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ
 ビジネスタワーの建築計画のお知らせです。教会棟もあるので高層棟となっています。

虎ノ門一丁目地区再開発事業に伴う教会棟 建築計画のお知らせ
 こちらが教会棟の建築計画のお知らせです。着工予定は2018年12月17日とまだまだ先です。

■(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組、きんでん、三機工業、斎久工業
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定


ところで名古屋駅前に高さ180m、長さ400mの超高層ビル計画が発表されましたね。以前は300mとかそんな話しもあった気がしますが、こう横に伸ばしてくるとは思いませんでした。すぐにでも記事にしたかったのですが諸事情により忘れた頃に等ブログでも載せるかもしれません。個人的には横より上に伸ばして欲しかったです。

そろそろ着工!最高高さ221.55mタワマン「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設現場の様子(2017年3月19日)

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 竣工時には高さ日本一のタワーマンションとなる「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)の建設地です。3月19日に撮影しました。建築計画のお知らせによると翌日の3月20日が着工予定となっています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 実際に着工したのかどうかはわかりませんが、敷地角では残っていた既存ビルの解体工事も進められていました。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 敷地隣の愛宕山の中腹から見た同計画地です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」と「虎ノ門ヒルズ 森タワー」はペデストリアンデッキで接続されますが、そのペデストリアンデッキはそのままこの撮影場所である愛宕山まで繋がります。

虎ノ門ヒルズ方面の眺め
 東京タワーから見た「虎ノ門ヒルズ」方面です。「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」は「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の左側を少し隠す感じで建つかと思います。

虎ノ門ヒルズの模型
 これは昨年「六本木ヒルズ」の展望台で開催された「空想脅威展」にて展示されていた模型を撮影したもので、左側が「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」となります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。ところで最初に竣工時には日本一と書きましたが、「虎ノ門・麻布台地区」で同じく森ビルによって地上63階、高さ約270mと地上53階、高さ約240mのタワーマンションが計画されているのですぐに抜かれることとなりそうなためです。さらに同地区では地上65階、高さ約330mの超高層ビルも計画されており、その高層部の56階〜65階は住宅フロアとなります。200mオーバーでも凄いと思っていたのですが、住宅フロアとしては300mオーバーの時代に突入することとなります。

■(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワーの物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕一丁目2番6 外
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
総戸数:
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2020年4月30日竣工予定

高さ日本一のタワマン!虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワーの建設地の様子(2017.1.28)

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 完成予想図
(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 完成予想図[出典:森ビル]

 今年の3月に着工する「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)の完成予想図です。この完成予想図の通り「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の隣接地に建設されます。1月24日には既に地鎮祭が行われています。

 現在の日本一の高さのタワーマンションは大阪の「北浜タワー」(地上54階、最高高さ209.35m)ですが、この「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」が最高高さ221.55mで日本一となります。ただし「虎ノ門・麻布台地区」では森ビルによって地上63階、高さ約270mと地上53階、高さ約240mのタワーマンションが計画されています。そしてさらには地上65階、高さ約330mの超高層ビルも計画されており、その高層部の56階〜65階は住宅フロアとなります。日本一が短期間で塗り替えられることとなりそうです。

▼森ビル:ニュースリリース(2017年1月18日)
拡大・進化する虎ノ門ヒルズ
「ビジネスタワー」および「レジデンシャルタワー」着工へ



(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 断面図
(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 断面図[出典:森ビル]

 フロア構成は4階〜11階がサービスアパートメントとなり、12階〜54階がグローバルレベルのレジデンス約550戸となります。その住宅は森ビルの高級住宅ブランド「MORI LIVING」シリーズの最高峰となります。また、2階には子育て支援施設、1階〜3階は約1000屬両Χ閥間、会員制「ヒルズスパ」が設置されます。


虎ノ門ヒルズ 完成予想図
虎ノ門ヒルズ 完成予想図[出典:森ビル]

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の隣では昨日のブログに載せた「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)が本日着工予定です。そして規模は不明ですが完成予想図的に高さ250m前後はありそうな「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」も計画されています。


虎ノ門ヒルズ 配置図
虎ノ門ヒルズ 配置図[出典:森ビル]

 周辺ではこのように森ビル関連以外でも複数の大規模な再開発が進行中です。水面下では他にも計画があると思うので、この辺りの超高層ビル群はどんどん拡大していきそうです。


(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 1月28日撮影の「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設地です。「虎ノ門ヒルズ 森タワー」から撮影しました。左後ろは愛宕山です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 敷地の大部分では既存ビルの解体は終わっていますが、敷地角にはこのように既存ビルが複数残っています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 愛宕山側から撮影。

虎ノ門ヒルズ 森タワー
 すぐ隣の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」です。ペデストリアンデッキでレジデンシャルタワーを経由して愛宕山まで繋がります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 地上から撮影。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 この角地のみ既存ビルが残っていますが、もうそろそろ解体されそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワーの物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕一丁目2番6 外
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
総戸数:
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2020年4月30日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。