超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

虎の門病院整備事業

高さ約100m「新虎の門病院」の建設状況(2017.10.1)

虎の門病院整備事業
 「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地です。現在は免震層の工事中のようでした。これが終わると地下部の鉄骨を組み、そして地上部の建設へと進んで行くものと思われます。

虎の門病院整備事業
 仮囲い越しに見るとこのような感じです。タワークレーン3基でこれから一気に伸びそうな雰囲気がありますが、地上部が見えてくるのはまだ先となりそうです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 以前、現地看板を撮影した「新虎の門病院」の完成予想図です。潮見坂を登ったところにあるアメリカ大使館前から見た完成予想図です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 空から見た「新虎の門病院」の完成予想図です。右側に薄く描かれている超高層ビルは「虎の門病院」跡地に建設される高さ約179mのビルです。つまり「虎の門病院」が隣に移転後に超高層ビルが建設されます。「新虎の門病院」の建設地は国立印刷局跡地です。

虎の門病院整備事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年6月20日着工〜2019年3月31日竣工予定

高さ約100m「新虎の門病院」の建設状況(2017.4.30)

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 4月30日撮影の「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地です。現地作業工程では躯体工事、コンクリート工事となっていました。見た感じ地上部の建設はまだまだ先でしばらく地下部の工事が続きそうです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 建設地は傾斜地ですがその坂を降りたところから撮影。右側に見える塔屋が三角形になっているビルが現在の「虎の門病院」です。「新虎の門病院」に移転後に解体され、跡地には高さ約179mの超高層オフィスビルが建設されます。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 現地看板を撮影した「新虎の門病院」の完成予想図です。これは坂を登ったところから見た様子です。左下にサラリーマンとOL?が描かれていますが、この部分はアメリカ大使館の関係者しか通れないので有り得ない光景です。この場所で180度反対を見るとアメリカ大使館です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 坂を降りた場所から見た完成予想図です。右側の超高層ビルが「虎の門病院」跡地に建設される超高層ビルです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 上空から見た完成予想図です。建設地は国立印刷局の跡地です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 低層部です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 車寄せです。

虎の門病院
 現在の「虎の門病院」です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年6月20日着工〜2019年3月31日竣工予定

新虎の門病院の建設状況(2016.9.17)

虎の門病院整備事業
 9月17日撮影の「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地です。ここは国立印刷局の跡地ですがこうして見るとかなり広い敷地です。現地作業工程では山留工事、昨日からは掘削工事となっていました。

 この場所には「新虎の門病院」が建設されますが、左上の見切れているビルが現在の「虎の門病院」です。この病院が新病院に移転後は解体され、跡地に地上36階、地下3階、高さ179mの超高層オフィスビルが2022年度の完成予定で建設されます。

新虎の門病院 完成予想図
(仮称)虎ノ門二丁目計画 完成予想図[出典:港区]

 最初の写真とは反対側から見た完成予想図です。


新虎の門病院 断面図
(仮称)虎ノ門二丁目計画 断面図[出典:港区]

 大きな病院となりますが隣に約179mの超高層ビルが建設されるのでそこまで大きくは見えないかもしれません。


新虎の門病院 配置図
(仮称)虎ノ門二丁目計画 配置図[出典:港区]

 配置図です。左下のホテルオークラ地区では現在「ホテルオークラ東京本館」が建替中で地上38階(運用呼称は地上41階)、高さ188.65mのホテルに生まれ変わります。左上の赤坂一丁目地区では地上38階、高さ205.08mの「赤坂インターシティ AIR」が建設中です。そしてL字で囲まれた「JTビル」は地上35階、高さ169.7mの規模です。そして右下あたりには「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」という高さ200mを大きく超えると思われる超高層ビルが建設予定です。このように「新虎の門病院」は超高層ビルに囲まれた立地となります。


虎の門病院整備事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年7月1日着工〜2019年3月31日竣工予定

新虎の門病院の建設状況(2016.8.21)

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 8月21撮影の「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地です。右側ろの塔屋が三角のビルが現在の「虎の門病院」で、これが現在建設中の場所に移転します。移転完了後には「虎の門病院」は解体され、跡地に地上36階、地下3階、高さ179mの超高層オフィスビルが2022年度の完成予定で建設されます。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 敷地内を覗いてみました。ここには「国立印刷局」がありましたが既に解体されており、計画通りだと6月20日に着工しています。現地作業予定では山留工事となっていました。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 かなり広い敷地ですが次に載せる完成予想図の通り、こちらの角地側は低層となり、ひとつ前の写真側が高層となります。

(仮称)虎ノ門二丁目計画 完成予想図
(仮称)虎ノ門二丁目計画 完成予想図[出典:港区]

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)_建築計画
 建築計画のお知らせです。撮ってはいたのですがしばらく載せていなかった間に数値が多少変更となっています。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年7月1日着工〜2019年3月31日竣工予定

新虎の門病院の建設地の様子(2016.1.16)

虎の門病院整備事業
 「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.70m)の建設地です。右後ろの塔屋が三角になっているビルが「虎の門病院」で、この病院が手前の仮囲いで囲まれた場所に移転します。移転完了後に現虎の門病院は解体され、跡地に地上36階、地下3階、高さ179m、延べ16万7300屬離フィスビルが建設されます。

虎の門病院整備事業
 目の前の汐見坂を登った場所から見た「新虎の門病院」の建設地です。

虎の門病院整備事業
 ゲートが開いていたので敷地内を覗いてみました。既存ビルの「国立印刷局」の地上部の解体は既に終わっているようでした。

(仮称)虎ノ門二丁目計画 完成予想図
(仮称)虎ノ門二丁目計画 完成予想図[出典:港区]

 1枚目の写真と同方向から見た完成予想図です。坂の上の方が高くなる形となります。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:95.50m(最高高さ99.70m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,303.08
延床面積:85,537.11
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年7月1日着工〜2019年3月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。