超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

芝浦

地上32階、高さ約111m「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2019.11.17)

ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。売主は東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産の5社ですが、マンション名は東急不動産のブランドの「ブランズ」シリーズとなっています。



ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 塔屋の頭頂部は近くにあるレインボーブリッジを意図したデザインとのことです。



ブランズタワー芝浦
配置図[出展:公式HP]

 このように細長い敷地で真ん中にタワーを配置し、両端にはシンボルツリーがある植栽が整備されます。



ブランズタワー芝浦
位置図[出展:公式HP]

 建設地は田町駅の南東側で、田町駅前の大規模再開発「ムスブ田町」を抜けて少し進んだ場所で徒歩8分の距離です。



ブランズタワー芝浦

 「ブランズタワー芝浦」の建設地です。ここは「OCS旧本社ビル」の跡地で、現在はタワークレーンが2基が設置され建設工事が行われています。

 背後のツインタワーは「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」(地上29階、高さ97.14m)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高部高さ104.84m)です。



ブランズタワー芝浦

 左奥の建設中の超高層ビルがある場所が「ムスブ田町」です。



ブランズタワー芝浦

 田町駅に近い側から見た様子でこちら側にエントランスが設置されます。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか建築主に相鉄不動産が加わっています。現在は完全予約制の事前案内会が開催中で2020年2月下旬より販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年12月27日竣工予定

高さ232.55mツインタワー「(仮称)芝浦一丁目計画」の建築計画のお知らせが設置!

(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 芝浦一丁目で計画されている大規模再開発「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が鬼として先に建設されるS棟で地上45階、高さ232.55m、右が挟として後から建設されるN棟で地上47階、高さ232.55mという巨大なツインタワーが誕生します。

 右側のB棟がある場所には「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)が建っており、その解体もあるのでツインタワーとして完成するのは2031年と10年以上先となります。

 同再開発の敷地となる「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」はNREG東芝不動産が保有しており、その隣のカートレイン乗降場跡地を東日本旅客鉄道が保有しています。この2社が建築主となりますが、NREG東芝不動産は野村不動産グループということもあり野村不動産も同再開発に参画しています。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 両棟の低層部には商業施設が入り中層部はオフィスフロアとなります。そしてS棟の高層部はホテル、N棟の高層部は住宅フロアとなります。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 建設地の北は首都高、東は芝浦運河、西はJR各線やモノレール、そして南にはツインタワーのオフィスビル「シーバンス」(地上24階、高さ106m)があります。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 このように浜松町駅がメインの最寄り駅となりますが、この位置図の右下にあるゆりかもめの「日の出」駅の方が近いです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 少し古い完成予想図です。最新の完成予想図との違いはオフィスフロア部の黒い縦線くらいで大きな変更はないように見えます。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間には大きな広場「(仮称)セントラルプラザ」が整備され、芝浦運河沿いには水上テラスも整備される計画となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 また、芝浦運河沿いには商業と一体となった船着場や照らすも整備されます。正直、今のこの辺りは地味な場所ですがこの再開発が終わると大きくイメージが変わりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事 建築計画 建築計画のお知らせ

 そんな「(仮称)芝浦一丁目計画」ですが現地には建築計画のお知らせが設置されました。地上45階、高さ232.55mとなる鬼S棟は2021年9月1日着工予定で清水建設が施工者となっています。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 建設地となる「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。この右側に低層棟がありますがそこが鬼S棟の建設地となります。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 この「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」は将来解体され挟N棟に建て替えが行われます。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 解体時期はわかりませんがこの中央が凹んだ特徴的なデザインを見られるのはあと5年くらいでしょうか?まだ解体まで何年もあるとは思いますが見納めとなります。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 鬼S棟が建設されるのはこの商業施設が入る低層棟部分となります。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 駐車場の出入り口もありますがこういった施設は閉鎖となるんですかね。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 解体工事のお知らせはまだ見当たりませんでしたがいつから解体工事が始まるんでしょうね?



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 この低層棟の上部はこのような広場となっています。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 レインボーブリッジからの景色です。右側で建設中のビルがソフトバンクの本社となる地上40階、高さ208.83mの超高層ビルですが、それよりも高いツインタワー「(仮称)芝浦一丁目計画」が将来出現します。レインボーブリッジやお台場から東京湾越しに見る東京の景色が大きく変わりそうです。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事 建築計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:NREG東芝不動産、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2031年3月1日竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

プラウドタワー芝浦!?地上33階、高さ約120m「(仮称)芝浦4丁目計画」の建築計画のお知らせ設置(2019.8.3)

(仮称)芝浦4丁目計画

 少し古いですが2016年10月の田町駅から品川駅方面の空撮です。右下がJR「田町」駅でそこから品川駅方面に行ったところに赤い網掛けをした「日本航空田町ビルディング」がありました。現在は解体工事が行われていますが、そこに建築計画のお知らせが設置され野村不動産によって建設されるタワーマンションの概要が判明しました。

 敷地面積4,134.51屬紡个靴瞳築面積は1,560.73屐延べ面積43,143.32屬乃模は地上33階、地下1階、最高高さ119.98mとなります。2019年12月27日着工で2023年3月31日竣工予定となっています。計画名称は「(仮称)芝浦4丁目計画」で設計者、施工者は竹中工務店です。



(仮称)芝浦4丁目計画

 「(仮称)芝浦4丁目計画」(地上33階、最高高さ119.98m)の建設地です。既存ビルの「日本航空田町ビルディング」(地上7階、地下1階、高さ37.80m)は2018年9月3日〜2019年12月31日までの工期で竹中工務店によって解体工事が行われています。

 背後に見えているタワーマンションは左から以下の通りです。

・芝浦アイランド ケープタワー(地上48階、最高高さ161m)
・ベルファース芝浦タワー(地上30階、最高高さ99.95m)
・東京ベイシティタワー(地上30階、最高高さ99.97m)



(仮称)芝浦4丁目計画

 田町駅周辺で野村不動産単独のタワーマンションは初だと思うので名称は「プラウドタワー芝浦」か「プラウドタワー田町」となると予想しています。田町駅周辺はどっちかというと芝浦推しの気がするので「プラウドタワー芝浦」が自分の中では優勢です。



(仮称)芝浦4丁目計画

 ここは山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」駅も徒歩圏となる立地ですが駅近ではありません。ここはどれくらいの価格帯となるんでしょうね?田町駅周辺では「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)が2020年2月下旬から販売開始予定となるので、そこの比較対象がこことなりそうですね。



(仮称)芝浦4丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)芝浦4丁目計画
所在地:東京都港区芝浦四丁目4-45番地
用途:共同住宅・保育所
階数:地上33階、地下1階
高さ:114.91m(最高119.98m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,134.51
建築面積:1,560.73
延床面積:43,143.32
建築主:野村不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2019年12月27日着工〜2023年3月31日竣工予定

タワークレーン設置!地上32階「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2019.5.26)

ブランズタワー芝浦
イメージパース[出典:港区]

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、高さ110.66m)の完成予想図です。1年ちょっと前に港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧で公開されたときの完成予想図のため今は多少変わっているかもしれません。

 当初は建築主は長谷工コーポレーション単体で「(仮称)芝浦二丁目計画」として建築計画のお知らせが出ていたのですが、今は東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーションの4社が建築主に名を連ねており、名称はタビーさんの記事によると東急不動産の「ブランズ」ブランドとなり「ブランズタワー芝浦」に決定しています。



ブランズタワー芝浦
断面図[出典:港区]

 この断面図は最高高さ約120mとなっていますが、最新の建築計画のお知らせでは最高高さ110.66mとなっており当初より約9m低くなっています。



ブランズタワー芝浦
1階平面図[出典:港区]

 マンション出入口と書いてある場所が最寄り駅のJR「田町」駅に一番近い側となります。



ブランズタワー芝浦

 「ブランズタワー芝浦」の建設地です。タワークレーンが1基設置されていました。

 背後のタワーマンションは左が「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」(地上29階、高さ97.14m)で右が「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高部高さ104.84m)です。



ブランズタワー芝浦

 仮囲いには「BRANZ」の文字はありましたがマンション名の「ブランズタワー芝浦」はまだありませんでした。

 左奥に見えるタワークレーンは田町駅前の「msb Tamachi(ムスブ田町)」で建設中の「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)です。



ブランズタワー芝浦

 田町駅に近い側から撮影。こちら側にエントランスが設置されます。



ブランズタワー芝浦

 仮囲いの中を覗いてみました。ここは「OCS旧本社ビル」の跡地です。



ブランズタワー芝浦

 タワークレーンが設置されましたが地上部の建設が始まるのはまだ先になりそうです。



ブランズタワー芝浦 建築計画

 建築計画のお知らせです。当初より延床面積が53,009.80屬ら50,842.82屬悗2,000岼幣綵名されています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年12月27日竣工予定

高さ約120m「(仮称)芝浦二丁目計画」の建設地の様子(2018.11.10)

(仮称)芝浦二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:港区]

 芝浦で長谷工コーポレーションによって建設されるタワーマンション「(仮称)芝浦二丁目計画」(地上32階、高さ119.90m)の完成メージパースです。建物本体しか描かれていませんが「パークタワー芝浦ベイワード」と「芝浦アイランド」の間が建設地です。


(仮称)芝浦二丁目計画 断面図
断面図[出典:港区]

 このようにタワーパンキングを中心に配置したタワーマンションとなります。総戸数532戸に対して駐車場は機械式、自走式合わせて住宅用164台、その他3台となっています。


(仮称)芝浦二丁目計画 1階平面図
1階平面図[出典:港区]

 マンション出入口と書いてある場所が、最寄り駅の田町駅に近い側です。敷地の南北には広場が整備されます。


(仮称)芝浦二丁目計画
 「(仮称)芝浦二丁目計画」の建設地です。既存ビルの「OCS旧本社ビル」の地上部の解体は終わっているようでした。背後のツインタワーは左が「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」(地上29階、高さ97.14m)で右が「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高部高さ104.84m)です。これよりも約20m高いタワーマンションが建設されます。

(仮称)芝浦二丁目計画
 出入口側から撮影。この奥が東京湾となります。右端の木の後ろに見えているのが「芝浦アイランド エアタワー」(地上48階、高さ169.9m)です。

(仮称)芝浦二丁目計画
 仮囲いの中が覗けたので撮影しました。パッと見た感じでは解体工事は既に終わっているように見えました。ただ、着工予定は2019年3月31日予定です。

(仮称)芝浦二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号他 6筆(地番)
用途:共同住宅・保育所
総戸数:532戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:119.90m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,027.22
延床面積:53,009.80
建築主:長谷工コーポレーション
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2019年3月31日着工〜2022年2月28日竣工予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山のタワーマンション群です。50階程度のタワマンがズラッと並ぶ光景は圧巻でした。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク