虎ノ門ヒルズの空撮
 約1ヶ月前に撮影した「虎ノ門ヒルズ」(地上52階、最高部高さ255.5m)の空撮です。「虎ノ門ヒルズ」は2014年6月11日に開業日が決定しましたが、その下を通る「環状2号線(愛称:新虎通り)」は本日、2014年3月29日に開通します。

環状2号線(新虎通り)
 ここからの写真は3月6日か3月16日の撮影の写真です。これは新橋側から見た「環状2号線(新虎通り)」です。戦後すぐに計画されたこともあり「マッカーサー道路」とも呼ばれていた道路ですがついに本日の15時に開通です。

環状2号線の新橋側の出入口
 「環状2号線(新虎通り)」の新橋側の出入口です。ここからトンネルに入ると出口は虎ノ門になります。

環状2号線の新橋側
 「環状2号線」の新橋側です。この先を行くと築地方面へ行くことが出来ます。

環状2号線
 「環状2号線(新虎通り)」のトンネルの上です。最大13mの歩道となるようですがこの辺りはそれくらいの幅がありそうでした。

虎ノ門ヒルズ
 「環状2号線(新虎通り)」の上に建つ超高層複合ビルの「虎ノ門ヒルズ」です。5階までが商業施設フロアやカンファレンスフロアなどになります。6階〜35階の30フロアはオフィスフロアとなり、37階〜46階はレジデンスフロアで総戸数172戸の「虎ノ門ヒルズレジデンス」となります。そして47階〜52階が総客室数164室のラグジュアリーブティックホテル「アンダーズ東京」となります。最上階の52階にはルーフトップバーやチャペルなどが設けられます。

虎ノ門ヒルズの低層部
 「虎ノ門ヒルズ」の低層部です。

虎ノ門ヒルズの低層部

虎ノ門ヒルズの低層部

環状2号線の虎ノ門側の出入口
 「環状2号線(新虎通り)」の虎ノ門側の出入口です。「虎ノ門ヒルズ」を通り過ぎてすぐの場所です。この写真では読めないと思いますがトンネル名称は「築地虎ノ門トンネル」となっています。3月23日にここを歩くイベントがあったのですがドバイにいたため参加出来ませんでした。このトンネルは自動車専用道路なので、歩ける機会はもうないと思うので行きたかったです。

環状2号線(新虎通り)
 「環状2号線(新虎通り)」の虎ノ門側の地上部分です。

環状2号線(新虎通り)
 正面に見える「JTビル」(地上35階、高さ169.7m)の辺りで外堀通りと繋がります。

虎ノ門ヒルズの物件概要
名称:虎ノ門ヒルズ
計画名:東京都市計画事業 環状第二号線新橋・虎ノ門地区 第二種市街地再開発事業III街区
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1〜4
用途:事務所・店舗(物販・飲食)・カンファレンス・住宅・ホテル・駐車場
レジデンス部:虎ノ門ヒルズレジデンス(37階〜46階) 総戸数:172戸
ホテル部:アンダーズ東京(47階〜52階) 客室数:164室
階数:地上52階、塔屋1階、地下5階
高さ:高さ247m(最高高さ255.5m)
敷地面積:約17,100
建築面積:約9,400
延床面積:約244,400
構造:鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
事業者(施工者):東京都
特定建築者(建築主):森ビル
設計:日本設計
施工:大林組
工期:2011年4月1日着工〜2014年5月竣工予定
開業:2014年6月11日予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ