超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

第3白川ビル

既存建物解体中!地上35階「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の様子(2018.10.28)

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 約3年前の撮影ですが白金高輪駅周辺の空撮です。左のタワーマンションは「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)で、緑色のビルは「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)、そして赤色を付けた部分では「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」(地上35階、高さ135.64m)が計画されています。

 「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」は2015年6月の着工予定だったのですが解体工事すら始まることはありませんでした。それが現地ではついに解体工事が始まっています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の計画地です。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 3月7日までの工期で解体工事が行われています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 建築計画のお知らせが設置された当初は地上37階、高さ147.14m、延べ29.179.414屬任靴燭、現在の数値を見ると地上35階、高さ135.64m、延べ29.823.698屬箸覆辰討り、高さと階数は減りましたが延べ面積が少しだけ増えています。以前の建築計画のお知らせと見比べると他にも色々と変更が入っています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 2019年2月20日着工、2022年11月30日竣工予定です。数日前に載せた「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」(地上45階、高さ156.1m)は2023年3月31日竣工予定です。両棟とも同じ頃に竣工ですがどういった価格帯で攻め合うのか見ものですね。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。設計者はHOU一級建築士事務所、施工者は未定となっていますが東京都環境局のHPでは設計者は西松建設・東急設計コンサルタント設計共同体、施工者は西松建設となっています。

■物件概要■
名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107-1,107-11外
用途:共同住宅、店舗
総戸数:280戸
階数:地上35階、地下3階
高さ:135.64m(最高部高さ135.64m)
敷地面積:2,047.66
建築面積:829.44
延べ面積:29,823.698
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
設計者:HOU一級建築士事務所?西松建設・東急設計コンサルタント設計共同体?
施工者:未定?西松建設?
工期:2019年2月20日着工〜2022年11月30日竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山で建設中だったタワーマンションの建設中の様子をもう1枚載せておきます。

着工予定を過ぎた「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 白金高輪駅のすぐ近くの「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」(地上37階、高さ147.14m)の計画地です。

 「トーア第2高輪マンション」(地上11階、総戸数95戸、1979年6月竣工)や「パシフィック高輪マンション(第3白川ビル)」(地上12階、総戸数60戸、1970年11月竣工)などの建て替えです。建築計画のお知らせでは2015年6月1日着工予定となっていましたが、撮影した6月14日時点では着工どころか解体する気配すらありませんでした。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 反対側から見た「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の計画地です。このように解体される感じは全くありませんでした。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画 建築計画のお知らせ
 「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の建築計画のお知らせです。工期が遅れるだけで計画通りの規模のタワーマンションが建設されるのか、規模縮小などになるかはわかりません。

■(仮称)高輪一丁目共同建替計画の物件概要■
建築物の名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107-1,107-11他
用途:共同住宅、店舗
階数:地上37階、地下3階
高さ:147.14m(最高部高さ147.14m)
敷地面積:2,195.25
建築面積:829.25
延べ面積:29,179.414
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画連絡協議会
設計者:株式会社HOU一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2015年6月1日着工〜2018年4月30日竣工予定

白金高輪駅前に地上37階、高さ147m「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」

以下のツイートした通り「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」を週末に探しに行って来ました。


(仮称)高輪一丁目共同建替計画
白金高輪駅を降りて地上に出てすぐに見つけることが出来ました。
この2棟のマンションが「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」です。

左が「トーア第2高輪マンション」で
地上11階、総戸数95戸、1979年6月竣工です。

右が「パシフィック高輪マンション(第3白川ビル)」で
上12階、総戸数60戸、1970年11月竣工です。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画 建築計画
(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の建築計画のお知らせです。

建築物の名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107-1,107-11他

階数:地上37階、地下3階
高さ:147.14m(最高部高さ147.14m)

敷地面積:2,195.25
建築面積:829.25
延べ面積:29.179.414

着工予定:平成27年6月1日(2015年6月1日)
完了予定:平成30年4月30日(2018年4月30日)

建築主:高輪一丁目共同建替計画連絡協議会
設計者:株式会社HOU一級建築士事務所
施工者:未定

建築面積はそれほどないのに高さは147mなので
かなりスマートな外観のタワーマンションになりそうですね。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
反対側から見た「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」です。

中央の7階建てのマンションと両脇の低層ビルも建替かはわかりません。
その後ろのマンションと右側の白いマンションには建築計画のお知らせがありました。

白金高輪
場所は白金高輪駅から地上に出てすぐの場所です。
右側の灰色のマンションの後ろが計画地です。

中央の道路を挟ん左側のガラスカーテンウォールの超高層ビルが
NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)です。

さらに左側のタワーマンションが
白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)です。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画」は
この2棟よりも高くなる予定です。

白金高輪
上の写真の歩道橋からの景色です。

右側にちょこっと見える白いマンションが
(仮称)高輪一丁目共同建替計画」です。

道路奥には青い歩道橋が見えますがその左側では
白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」(地上43階、高さ156m)
のタワーマンションの計画もあります。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク