超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

空撮

西新宿三丁目西地区は地上66階建てツイン!?マンションの階数日本一更新の可能性!

西新宿三丁目西地区の空撮
 今年1月の「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」の空撮です。場所は大雑把に言うと「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)の西側で、かつてはこの辺りに京王線の新駅を設置し、地上77階、高さ338mの超高層ビルや地上62階、高さ255mのツインタワーのタワーマンションなどが計画されていました。ところが2013年7月の報道ではその計画は一旦白紙となり、実現性の高い計画を検討とのことで高層住宅2棟へ計画変更となりました。

▼そのときのブログ記事(2013年7月5日)
「西新宿三丁目西地区市街地再開発」に新たな構想!

西新宿三丁目西地区の空撮
 その計画変更後の規模はツインタワーで延べ約30万屬箸いΔ海箸らいしか報道されていませんでしたが、徐々にその規模が判明してきました。新宿新聞では60数階のツインタワーの約3100戸と低層の商業施設、不動産経済研究所のプレスリリースでは66階建てツインタワーと50階建ての計3棟で2500戸となっています。

 どちらの情報が実際の計画に近い情報なのかはわかりませんが、少なくとも「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」は60階を越えるツインタワーの計画のようです。この空撮にも名称を入れましたが現在建設中の「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)がマンションとしては日本一の階数となりますが、西新宿三丁目西地区にあっさり抜かれるかもしれません。

 「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」の事業協力者は野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社となっています。300m超えの日本一の超高層ビル計画の復活は絶望的ですが、日本一のタワーマンションとなるのかは注目です。正式な計画概要の発表でガッカリしないことを祈るのみです。

▼新宿新聞:記事一覧(2015年3月25日)
1面 60数階2棟のマンション超高層計画

▼不動産経済研究所:プレスリリース(2015年4月9日)
全国超高層マンション市場動向 2015年3月末現在

 ところで、不動産経済研究所のプレスリリースに大阪の西本町に地上60階、総戸数500戸のタワーマンション計画も掲載されていました。この計画は把握していませんでしたが、いよいよタワーマンションは60階超えの時代ですかね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

神田明神近くの高さ約60mの「明神プロジェクト」は3月16日着工予定

明神プロジェクトの建設地の空撮
 約2年前の秋葉原、御茶ノ水方面の空撮です。この空撮だと何となくの位置しかわからないと思いますが、矢印と名称を入れた場所では三井不動産による賃貸マンション「明神プロジェクト」(地上17階、高さ59.42m)の建設が3月16日着工予定で始まります。

 多少土地勘がある人向けに言うと秋葉原から神田明神に行くときに登る坂沿いです。写真右端に見えるのがその神田明神です。最寄駅は御茶ノ水駅になると思いますが、秋葉原駅も徒歩圏の立地です。

明神プロジェクト
 本日、現地で撮影した「明神プロジェクト」の建設地です。建築計画の用途は共同住宅138戸(内ワンルームマンション60戸)と事務所となっています。たぶん低層階がオフィスフロアで、中層階からが賃貸マンションになると思います。そしてマンションは「パークアクシス」シリーズになるものと思われます。

 この場所の北側は神田明神がありますが、周辺には高層マンションが建っているので神田明神は高層階でも見えないかもしれません。一方、西側には湯島聖堂があり視界が開けているので高層階からは気持ちの良い眺めが広がりそうです。家賃はどの程度になるのか予想が付きませんが、秋葉原が好きな人には良い場所だと思います。

■明神プロジェクトの物件概要■
計画名:明神プロジェクト
所在地:東京都文京区湯島1丁目8番1他(地番)、東京都千代田区外神田2丁目69番9他(地番)
用途:共同住宅、事務所
総戸数:138戸(内ワンルームマンション形式の住戸60戸)
階数:地上17階、地下0階
高さ:59.42m
敷地面積:1,511.45
建築面積:726.05
延床面積:8,264.19
構造:RC造
建築主:三井不動産 アコモデーション事業本部
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2015年3月16日着工〜2017年5月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

三田小山町西地区の地上45階建てと33階建てタワーマンション計画

三田小山町西地区の空撮
 以前載せた写真の使い回しですが麻布十番駅の東側に位置する三田小山西地区の空撮です。赤枠で囲った部分が「(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業」で地上45階建てと33階建てのタワーマンションなどが計画されています。

 昨日から「(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業」の環境影響評価書案に係る見解書の縦覧が開始されており、何か新しい情報がないかと思っていたところ建設通信新聞に同再開発の記事が掲載されました。今まで判明している情報と合わせて計画概要を載せていきます。

 計画地は三田1丁目の北西側で麻布十番駅や一ノ瀬JCTのすぐ近くで「パークコート麻布十番 ザ タワー」(地上36階、高さ129.08m)の隣の約2万0400屬良瀉呂任后左に橋が写っていますがその橋から「パークコート麻布十番 ザ タワー」にかけて新しく道路が整備されます。この空撮は上がちょうど北となりますが、その道路で分断して北街区と南街区に分かれます。

 北街区の北側に地上10階、高さ約50mの事務所棟が建設されます。1階が店舗、2階以上がオフィスフロアとなります。そして「パークコート麻布十番 ザ タワー」の西側には地上45階、高さ約165m、総戸数約790戸となる住宅A棟が建設されます。3階以上が住宅フロアとなります。以前見た配置図ではトライスター型となります。総延べ面積は約10万8200屐敷地面積は約1万0900屐建築面積は約5900屬任后

 南街区の西側には地上33階、高さ約125mの住宅B棟と東側には地上16階、高さ約66mの住宅C棟が建設されます。C棟の1階は店舗となります。総延べ面積は約7万1400屐敷地面積は約9500屐建築面積は約4650屬任后

 事業協力者は戸田建設と大成建設、事業計画のコンサルタント業務をアール・アイ・エーで、スケジュールは2015年度に都市計画決定、2017年着工、2020年の完成予定となっています。

▼建設通信新聞:2015年3月12日
新年度に都計決定/総延べ18万屐17年着工/三田小山町西地区市街地再開発

(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業 A棟_20141227
 現地で撮影した「(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業」のA街区方面です。この橋から中央の「パークコート麻布十番 ザ タワー」にかけて新しく道路が整備されます。

(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業 B棟_20141227
 「(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業」のB街区方面です。左に見切れているのは「シティタワー麻布十番」(地上38階、高さ129.92m)

六本木ヒルズから見た麻布十番方面
 六本木ヒルズから見た「(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業」方面の景色です。近隣のタワーマンション「パークコート麻布十番 ザ タワー」と「シティタワー麻布十番」の相場と、それらよりも規模が大きく麻布十番駅にも近いことを考えると普通のサラリーマンには手が出せないかなり高額なタワーマンションとなりそうです。

■(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業の物件概要■
[北街区]
住宅A棟:地上45階、地下1階、高さ約165m
事務所棟:地上10階、地下1階、高さ約50m
総延べ面積:約10万8200
敷地面積:約1万0900
建築面積:約5900

[南街区]
住宅B棟:地上33階、地下1階、高さ約125m
住宅C棟:地上16階、地下1階、高さ約66m
総延べ面積:約7万1400
敷地面積:南街区約9500
建築面積:南街区約4650

[全体]
敷地面積:約2万0400
総戸数 :計約1300戸
事業協力者:戸田建設、大成建設
事業計画のコンサルタント:アール・アイ・エー
見解書:トーニチコンサルタント

[今後の予定]
都市計画決定:2015年
解体工事着手:2017年
建物竣工:2020年


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

タワークレーン組立が始まった京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業(2015年1月下旬撮影)

東京駅周辺の超高層ビル群の空撮
 東京駅周辺の超高層ビル群の空撮です。昨日、1月24日にセスナから撮影しました。東京駅周辺では超高層ビルが複数建設中で、ブログ記事の主役になれるのは多数ありますが、今回の主役はこの空撮写真中央下の矢印を入れた場所で建設中の「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 24日に現地から撮影した「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。この場所に地上32階、最高高さ170.41m、延べ113,562.67屬猟狭眩悒フィスビルが建設されます。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 そろそろタワークレーンが設置される頃だと思い、12月から他よりは多めに見に行っていたのですが、1月24日に撮影に行くとちょうどタワークレーンの組立が始まったところでした。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 中央通り側に行ってみるとちょうどタワークレーンの一部が搬入されてきました。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 敷地に入って吊り上げたらパパっとトラックは去っていきました。滞在時間は5分なかったと思います。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
 ところでこれどこの部分ですかね?滑車が付いているのでジブの先端ですかね?

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業の空撮
 そして昨日、上空から見るとタワークレーンはまだ組立中でした。ただ、ジブの組立は終わっているようだったので1基目のタワークレーンは既に完成しているか本日完成だと思います。

 メインの超高層棟はタワークレーンの左側で、ジブの隣に見えるのが「明治屋京橋ビル」(地上8階、高さ30.32m)です。明治屋と同じ並びに同じくらいの高さの低層部が建設されます。

明治屋京橋ビル
 「明治屋京橋ビル」(地上8階、高さ30.32m)です。「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業施設建設物(歴史的建築物棟)改修工事」として改修工事が行われており、歴史を感じる雰囲気のある外観からキレイな外観になってしまいました。

 ビルの左下にある出入口は東京メトロ銀座線の京橋駅の出入口です。古い地下鉄なのでそれほど地下深く潜らなくてもホームに辿り着きます。

京橋駅前のNシステム
 この日は中央通りの一部を封鎖していて、このような光景も見ることが出来ました。タワークレーンにこんな部品なかったよなーと思っていたら…

京橋駅前のNシステム
 どうやらNシステムだったようです。固定するまでの間は完全に道路を封鎖していましたが、数分で固定されていました。

■京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業施設建設物(再開発棟)
所在地:東京都中央区京橋二丁目2番27
用途:事務所・店舗・公益施設・駐車場
階数:地上32階、地下2階
高さ:167.56m(最後部高さ170.41m)
構造:SRC・S造(中間層免震構造)
基礎工法:直接基礎、一部場所打ち杭(アースドリル工法、拡底杭)
敷地面積:7,994.44
建築面積:5,182.84
延床面積:113,562.67
建築主:京橋二丁目西地区市街地再開発組合
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2013年10月1日着工〜2016年10月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

東雲のタワーマンション群の空撮(2015年1月18日撮影)

東雲のタワーマンション群の空撮
 東雲のタワーマンション群の空撮です。特に解説はなしです。どれがどれか気になる人は自サイトの地図検索で東雲で検索した結果をご覧ください。解説がない変わりに普段より大きな1500x1000のサイズの写真を載せています。

東雲のタワーマンション群の空撮

東雲のタワーマンション群の空撮

東雲のタワーマンション群の空撮
 以上、東雲のタワーマンション群の空撮でした!


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク