超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

空撮

西新宿三丁目西地区は65階建てツインタワーマンションになるか!?

西新宿三丁目西地区の計画地の空撮
 「新宿パークタワー」と「オペラシティ」で計画中の「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」の計画地の空撮です。本日の建設通信新聞に続報が掲載されました。記事によると地上65階、総延べ30万屬離張ぅ鵐織錙爾箸覆襯織錙璽泪鵐轡腑鵑覗躙与瑤3200戸で協議を進めているとのことです。ただ、記事では断定はしていないので不確定な情報のようです。今後のスケジュールは2016年度に都市計画決定、2019年度の着工を目指すとのことです。

 「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」は当初の計画では京王線の新駅を設置し、地上77階、高さ338mの超高層ビル、地上62階、高さ255mのツインタワーとなるタワーマンションなどが計画されていました。その計画は一旦白紙となり、その後は60数階のツインタワーや、66階建てツインと50階建ての3棟などの情報が流れていましたが、今は65階建てツインが有力情報のようです。西新宿では日本一の階数となる「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)が建設中ですが、ここに抜かれることとなりそうです。

 事業協力者は前田建設、事業推進協力者は野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社が参画しています。事業コンサルタントは佐藤不動産鑑定コンサルティングが担当しています。

▼建設通信新聞:2015年11月16日
2棟65階建て30万崢/3200戸、16年度に都計決定/西新宿三丁目西再開発準備組合

新宿の超高層ビル群の空撮
 別角度から見た新宿の超高層ビル群です。新宿の超高層ビル群とオペラシティの間は超高層空白地帯で超高層ビル群が途切れています。当初計画の338mの超高層ビル計画の復活はなさそうなのは残念ですが、新宿の超高層ビル群が広がるのは嬉しいです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの空撮と建設状況(2015年10月初旬)

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの空撮
 「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」(地上43階、高さ230.76m)の空撮です。10月3日に撮影しました。右隣の「泉ガーデンタワー」(地上45階、最高高さ216m)と同じ住友不動産の超高層ビルであり、当初は同じようなデザインだったことだけあって同じガラスカーテンウォールの色をしています。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 翌日の10月4日に撮影した「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。ビルの中層階まで飛び出た部分はシャトルエレベーターです。ビルのフロア構成は1〜3階が店舗、4階が4層吹き抜けのアトリウムロビー、8階、9階がカンファレンスセンター、10〜27階がオフィスフロア、28階が免震フロア、29階がスカイロビー、30階が機械室、そして31階〜43階がオフィスフロアとなります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 反対側から見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 低層部です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 三角形に飛び出た部分を下から見上げてみました。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 既に塔屋部分の建設が始まっています。飛び出た三角形部分が収束しているように見えるので、塔屋はこの高さで終わりで既に上棟しているのかもしれません。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 東京ミッドタウンに隣接した公園から見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途(共通):事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上40階、塔屋2階、地下5階(呼称は地上43階、地下2階)
高さ:230.76m(公式サイトでは226.95m ※4FLより)
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
構造:SRC造・RC造・S造
基礎工法:直接基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定


六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 賃貸住宅となる「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 住友不動産による賃貸のタワーマンションとなります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 反対側から見ると雰囲気がガラッと変わります。

■六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟の概要■
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途(共通):事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
構造:RC造・免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定


住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト方面の夜景
 9月30日に六本木ヒルズから撮影した「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。この方面は大きな超高層ビルが増えましたね。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの空撮
 最後は広角での空撮をもう1枚。大手町や丸の内、西新宿と違ってごちゃっとした超高層ビル群となっていますが、これはこれで好きな超高層ビル群です。

東雲タワーマンション群の空撮(2015年10月3日)

東雲のタワーマンション群の空撮
 本日2015年10月3日、久しぶりのヘリ空撮に行ってきました。今回は新木場の東京ヘリポートから飛ぶ日本フライトセーフティのR22を使用しました。

 これは飛んですぐに横を飛ぶ東雲のタワーマンション群です。東雲の後ろは豊洲、豊洲の後ろはリバーシティ21や月島です。そして左奥は東京駅周辺の超高層ビル群といった感じです。これだけの超高層ビルやタワーマンションが重なり合う光景は迫力があります。

東雲のタワーマンション群の空撮
 1枚だけだと寂しいのでもう1枚東雲のタワーマンション群を載せておきます。時系列的には上の写真とは逆です。そして上昇中に撮っているのでこっちの方が撮影地点が低いです。

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合の設立認可!37階建てオフィスビルや32階建てタワマン建設へ!

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 東京都より都市再開発法第11条第1項の規定に基づき「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合」の設立を2015年9月15日に認可すると発表がありました。

 これは渋谷駅の南側に位置する「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」で、A街区には地上37階、高さ約180mのオフィスや商業施設が入る複合ビル、B街区には地上32階、高さ約150mのオフィス、サービスアパートメント、住宅などが入る複合ビルが建設されます。今後の予定としては2017年3月に権利変換計画認可、2017年12月着工、2020年12月竣工予定となっています。総事業費は約1630億円を予定しています。

▼東京都:2015年9月14日
渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合の設立認可について


渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 配置図
渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:東京都]

 施行地区はA街区、B街区、C街区の3つの街区に分けて再開発が行われます。渋谷駅方面には歩行者デッキで行けるようになります。また、線路を超えた場所の渋谷駅南街区にも歩行者デッキで繋がる計画となっています。


渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 断面図
渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:東京都]

 A-1棟は地上37階、地下4階、高さ約180mで低層階は商業施設でその上はオフィスフロアとなります。また、最上階には起業支援施設が設置され、商業施設のすぐ上には国際医療施設・起業支援施設が設置されます。

 B棟は地上32階、地下2階、高さ約150mで低層階には商業施設、子育て支援施設、オフィスフロア、サービスアパートメントとなり、中層階からは約170戸の住宅フロアとなります。

 C棟は地上4階、高さ約16.5mの教会となります。

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業
 今年1月の「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」の計画地の空撮です。かなり大雑把ですがメインとなるビルの建設地に色を付けてみました。見ての通りここは渋谷駅に隣接した一等地です。B棟に入るマンションは分譲なのか賃貸なのかはわかりませんが、超高級高額マンションとなるのは確実です。

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業
 9月12日に「渋谷ヒカリエ」から撮影した「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」方面です。山手線の両側で再開発が行われるためこの風景は一変します。

■渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業の物件概要 ■
名称:渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業
施行者:渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合
施行地区:渋谷区桜丘町、道玄坂一丁目及び渋谷三丁目各地内
用途:業務施設、商業施設、住宅(約170戸)、駐車場等
地区面積:約2.6ha
工期:2017年12月着工〜2020年12月竣工予定

[A街区]
階数:地上37階、地下4階
高さ:約180m
延床面積:約183,830

[B街区]
階数:地上32階、地下2階
高さ:約150m
延床面積:約68,220

[C街区]
階数:地上4階
高さ:約16.5m
延床面積:約820

ドバイの超高層ビル群の空撮と長い空中通路

ドバイの超高層ビル群の空撮
 昨年の春に撮影したドバイの超高層ビル群の空撮です。このくらいの高さから見る方がビルの高さがわかりますかね。2010年にもドバイに行きましたが、そのときに建設中だった超高層ビルがいろいろと竣工しています。

ドバイ
 上の空撮の右手前のビルをタクシーで移動中に撮影しました。ビルとビルを繋ぐ空中通路がかなり長くて、途中で折れないのかと不安になる長さでした。通路というよりビルとビルの間に橋を架けた感じなんですかね。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク