超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

空撮

タワーマンション空撮シリーズの答え合わせ 後編(その19〜その36)

 昨日の前編に引き続いて今日は後編です。一応説明しておきますと緊急事態宣言中に#StayHome企画としてツイッターにタワーマンション空撮シリーズを載せてきましたが、緊急事態宣言の全面解除に伴いこのシリーズも終了させました。ツイッターでは場所やマンション名は載せていなかったのでその答えとして場所や名称を載せていきます。後編はその19〜その36までです。


その19
富久クロス

 都営新宿線の新宿三丁目駅と曙橋駅の間に位置する「富久クロス」(地上55階、最高高さ191m)です。手前の青い屋根はスーパーの上に建てられた地権者向けの戸建てエリアです。夜になると「富久クロス」の上部のみ縦線のライトアップされて、遠くから見ると神殿でもあるかのように見えます。



その20
ガレリアグランデとシティタワー有明

 有明、豊洲、晴海方面です。手前のタワーマンションは中央が「シティタワー有明」(地上33階、高さ114.7m)で、その左側が「ガレリアグランデ」(地上27階、最高高さ99.25m)です。この辺りは長い間何もない場所でしたが、写真左下の方に大型ショッピングモールの「有明ガーデン」が開業します。本来は既にオープンしているはずでしたがコロナウイルスの影響で開業が延期になっており、イオンスタイルなど一部店舗だけしか開業していません。



その21
パークコート麻布十番 ザ タワーとシティタワー麻布十番

 麻布十番駅が最寄り駅の「パークコート麻布十番 ザ タワー」(地上36階、高さ129.08m)と「シティタワー麻布十番」(地上38階、高さ129.92m)です。右上に東京タワーの足元が写っている通り東京タワーにも近い場所です。写真左下は「三田小山町西地区市街地再開発事業」の計画地で地上45階、最高高さ165mと地上33階、最高高さ125mのタワーマンションが建設される計画となっています。



その22
メガシティタワーズ

 大阪府八尾市の久宝寺駅前にある「メガシティタワーズ」です。地上40階、高さ143.8mと地上41階、高さ143.8mの巨大なツインタワーとなっています。右側の変わった形の建物は「八尾市立病院」です。



その23
ザ・パークハウス 西新宿タワー60

 新宿の西の方にある「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)です。現時点でタワーマンションとしての高さは日本2位ですが60階という階数は日本一です。今後、高さは3棟のタワーマンションに抜かれますが、その中で60階を超えるタワーマンションは1棟のみです。詳しくは先週載せた「日本のタワーマンション高さランキング ベスト10」をご覧ください。



その24
テラス東陽町ネクスタワー

 東京都江東区南砂町にある「テラス東陽町ネクスタワー」(地上25階、最高高さ87.682m)です。手前の南砂住宅が面白かったのであまりトリミングせずに載せました。「テラス東陽町ネクスタワー」の左上に見えているタワーマンションは「スカイシティ南砂」(地上28階、高さ92.15m)で、1989年に24階から出火し日本初のタワーマンション火災として知られています。



その25
ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン

 札幌駅から西側へ徒歩8分の位置にある「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」(地上30階、最高高さ99.990m)です。「ラ・トゥール」と言えば住友不動産の高級賃貸タワーマンションシリーズですが、東京以外ではここが初です。建設地は伊藤組土建名誉会長の伊藤義郎邸があった土地の一部で、目の前には「北大植物園」もあり緑に囲まれたタワーマンションとなっています。



その26
026

 飯田橋駅の南側です。左が住宅棟の「パークコート千代田富士見 ザ タワー」(地上40階、高さ149.14m)で右側はオフィス棟の「飯田橋グラン・ブルーム」(地上30階、高さ149.88m)です。両棟合わせた街区名「飯田橋サクラパーク」となっています。



その27
ブリリアマーレ有明タワー&ガーデンとブリリア有明スカイタワー

 有明にある巨大なタワーマンション「ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン」(地上33階、最高高さ119.117m)と「ブリリア有明スカイタワー」(地上33階、最高高さ118.27m)です。左下の空き地は東京オリンピックの「有明アーバンスポーツパーク」でBMXレーシング、BMXフリースタイル、スケートボードが行われます。こちら側の中層階以上ならば自宅からオリンピック観戦ができそうです。



その28
ブリリア有明シティタワー

 有明にある東京建物のブリリアの冠が付くもう一つのタワーマンション「ブリリア有明シティタワー」(地上33階、最高高さ119.4m)です。この背後ではさらにもう1棟のブリリアシリーズ「ブリリアタワー有明ミッドクロス」(地上33階、高さ113.80m)が建設中です。工事中に不発弾が3回も発見され工事中断が連発した不運のマンションです。



その29
シティタワーズ東京ベイ

 有明の一番新しいタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」で左からウエストタワー(地上32階、最高高さ118.97m)、セントラルタワー(地上33階、最高高さ118.97m)、イーストタワー(地上33階、最高高さ118.97m)となっています。有明地区では一番駅に近いタワーマンションで目の前には大型商業施設「有明ガーデン」があり最も利便性の高いタワーマンションです。左右対称のシンメトリーなデザインのため以前、左半分だけと右半分だけで合成してみる遊びをしてみましたが全く違和感がなかったです。→[遊んでみた結果]



その30
プラウドタワー木場公園

 木場公園前の「プラウドタワー木場公園」(地上27階、高さ88.77m)です。木場公園がある方向が東側でこちら側が西側となります。東側なら公園ビュー、西側なら都心ビュー。どちら側が人気なんでしょうね?個人的に選ぶなら超高層ビルマニアなので西側の都心ビューです。



その31
リバーシティ21のタワーマンション群

 月島駅の北側にあるリバーシティ21のタワーマンション群です。手前の川は隅田川で左下のタワーマンションは「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)と「シティタワー銀座東」(地上22階、最高高さ76.00m)です。



その32
清澄白河のタワーマンション群

 清澄白河のタワーマンション群です。清澄白河駅がありますがこれは住所的には清澄と白河を足した名称です。このタワーマンション群があるのは白河側で左から順に「D'グラフォート清澄白河スパークリングタワー」(地上32階、最高高さ113.94m)、「パークハウス清澄白河タワー」(地上35階、最高高さ116.9m)、「イーストコモンズ清澄白河 フロントタワー」(地上32階、高さ113.7m)、「イーストコモンズ清澄白河 セントラルタワー」(地上33階、高さ116.7m)となっています。



その33
三田綱町パークマンション

 三田にある「三田綱町パークマンション」(地上19階、高さ52m、1971年竣工)です。日本初のタワーマンションと言われていますが、高さ60mを基準にすると埼玉県の「与野ハウス1号棟」(地上21階、高さ66m、1976年竣工)が日本初となります。背後の緑地は綱町三井倶楽部です。



その34
シティタワー池袋ウエストゲート

 池袋駅の北西側、最寄駅からだと要町の北側にある「シティタワー池袋ウエストゲート」(地上34階、高さ121.31m)です。パッと思いつく限りでは関東では一番スマートなタワーマンションの気がしています。大阪もスリムなタワーマンションが多いですがもしかしたら日本一スマートなタワーマンションかもしれません。



その35
品川(港南)のタワーマンション群

 品川駅の港南側に建ち並ぶタワーマンション群です。中央奥は「ワールドシティタワーズ」(地上40〜42階、最高高さ137〜139.85m)でここまで来ると天王洲アイル駅の方が近いです。「ワールドシティタワーズ」は人生で初めて訪問した分譲タワマンで思い出深いです。いつか自分も分譲タワマンに!と思ったものですが未だに安い賃貸タワマンです。



その36
汐留・月島・勝どき・晴海・豊洲・東雲のタワーマンション群

 最後は汐留、月島、勝どき、晴海、豊洲、東雲方面のタワーマンション群です。ラストは一番タワーマンションが写っているであろう写真を選びました。いっぱいあり過ぎるのでどれがどことかは省略です。たまにどこのタワーマンションが眺望最強なのか?と考えることがありますが未だに答えが出ません。ここに写っているタワーマンションに限定しても答えは出なさそうです。眺望に加えて利便性やマンションの質まで考えるとさらに答えは出なくなりそうです。


 以上、空撮タワーマンションシリーズでした!実はまだ他にも写真を用意していましたが緊急事態宣言解除により使わずに済みました。このまま早く日常が戻りますように!

タワーマンション空撮シリーズの答え合わせ 前編(その1〜その18)

 緊急事態宣言中に#StayHome企画としてツイッターにタワーマンション空撮シリーズを載せてきました。5月25日の緊急事態宣言の全面解除に伴いタワーマンション空撮シリーズも終了させました。そこでツイッターでは場所やマンション名は載せていなかったので今回はその答え合わせを載せていきます。ツイートはその36まであるので前編と後編に分けて掲載します。今回は前編(その1〜その18)です。


その1
東雲のタワーマンション群

 最初に選んだのは東雲のタワーマンション群です。これは新木場にある東京ヘリポートを使ったことがある人はわかると思いますが、ヘリに乗って都心に行くときに毎回この辺りを通るので選んでみました。

 全部のタワーマンション名を載せるのは大変なので何棟か選んで載せます。中央の修繕工事中のタワーマンションは「Wコンフォートタワーズ EAST」(地上54階、最高高さ178.48m)で右端が「プラウドタワー東雲キャナルコート」(地上52階、高さ175.01m)です。



その2
リバーシティ21のタワーマンション群

 月島駅の北側、住所的には中央区佃にあるリバーシティ21のタワーマンション群です。本当はもっとタワーマンションがあるのですが結構手前で旋回されてしまって先端の方しか撮れませんでした。

 先端のタワーマンションは「センチュリーパークタワー」(地上54階、高さ180m)です。ここは西側が東京都心方面で、以前何かで読んだ記事では南側より景色の良い西側を高い値段で分譲したタワーマンションらしいです。それまではとにかく南側信仰だったのを崩したのがここといった内容でした。遠い昔の記憶なので思い違いだったら申し訳ないです。



その3
エルザタワー55

 川口市にある「エルザタワー55」(地上55階、高さ185m)です。川口市ではもちろん埼玉県内で最も高い建物です。以前、聞いた話しだと当初は複数棟の計画だったのをどうせならと1棟にまとめてこの高さになったそうです。の左下のタワーマンションは「エルザタワー32」(地上32階、最高高さ111.95m)です。



その4
ザ・北浜タワー

 大阪市にある「ザ・北浜タワー」(地上54階、最高高さ209.35m)です。竣工済みのタワーマンションでは現在日本一の高さです。今後は年明けに竣工予定の「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)に抜かれ、そして2023年3月竣工予定の「虎ノ門・麻布台地区」に建設される地上64階、高さ262.89mと地上54階、高さ237.20mにも抜かれて日本第4位となります。



その5
晴海・勝どきのタワーマンション群

 晴海・勝どき方面のタワーマンション群です。中央のツインタワーは「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール)」(地上52階、高さ177.3m)です。その背後の運河を越えた場所が勝どきで、運河沿いにチラッと見える建設現場が「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)と「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.85m)です。ちなみにさらに奥に見える広大な空き地は築地市場の跡地です。



その6
晴海・勝どきのタワーマンション群

 勝どき・晴海方面のタワーマンション群です。中央の巨大なツインタワーが「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)です。両棟合わせて2794戸という超巨大マンションです。左のトライスター型のタワーマンションは「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)です。



その7
横浜みなとみらい21のタワーマンション群

 横浜みなとみらい21のタワーマンション群です。どの棟も100mを超えない高さとなっています。みなとみらいにはまだまだ空き地がありますが、この地区の方針としてもう住宅は建設されないことになっています。まだまだタワーマンション需要のある場所だと思うんですけどね。



その8
シティタワー大阪

 大阪市の「シティタワー大阪」(地上50階、高さ169.8m)です。竣工は2003年12月で完成当時は西日本一の高さを誇るタワーマンションでした。左後ろに見える黒いタワーマンションがその4で載せた「ザ・北浜タワー」(地上54階、最高高さ209.35m)です。



その9
豊洲のタワーマンション群

 豊洲のタワーマンション群です。重なって見えていますが右の黒いツインタワーが「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」(地上48階、最高高さ171.2m)です。個人的な話になりますが左端の見切れている白いビルは「豊洲センタービル アネックス」(地上33階、最高高さ147.42m)でここの高層階で協力社員として仕事をしていた時期がありました。当時は「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」の建設が始まった頃でトイレから建設現場が見えたのですが退職して見届けることはありませんでした。



その10
豊洲のタワーマンション群

 その10だけ3枚の空撮写真を使いました。これは2014年3月に撮影した豊洲方面です。



豊洲のタワーマンション群

 こちらは2016年10月の撮影。



豊洲のタワーマンション群

 こちらは2019年11月の撮影。豊洲駅前の再開発がどんどん進んでいるのがわかります。中央のタワーマンションがゆりかもめ「豊洲」駅に直結のタワーマンションの「豊洲シエルタワー」(地上40階、最高高さ144.35m)です。最も豊洲駅に近いタワーマンションです。



その11
二子玉川ライズ タワー&レジデンス

 二子玉川近くにある「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」です。一番背の高いタワーマンションがタワーイーストで地上42階、高さ150mで、他の2棟がタワーウエストとタワーセントラルでそれぞれ地上28階、高さ102mの規模となっています。左の大きな川が多摩川で東京都と神奈川県の境目です。



その12
武蔵小杉のタワーマンション群

 武蔵小杉のタワーマンション群です。中央の最上部が斜めになっているタワーマンションが「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高高さ203.5m)です。神奈川県で最も高いタワーマンションです。完成当時のタワーマンションとしての高さは日本2位でしたが、59階という階数は日本最大のタワーマンションでした。今は日本2位の階数となっています。



その13
SKYZとBAYZ

 豊洲にある「SKYZ」(地上44階、最高高さ154.9m)と「BAYZ」(地上31階、最高高さ110m)です。運河側には「豊洲ぐるり公園」があり「SKYZ」の隣には「豊洲六丁目公園」があります。豊洲駅からはちょっと距離がありますがゆりかもめ「新豊洲」駅まではペデストリアンデッキで「SKYZ」の目の前まで繋がっています。



その14
大橋JCTとクロスエアタワー

 地下トンネルと繋がる「大橋JCT」とその周りのタワーマンションです。左の三角形のタワーマンションが「プリズムタワー」(地上27階、高さ98.18m)で、右の大きなタワーマンションが「クロスエアタワー」(地上42階、最高高さ155.95m)です。



その15
グローバルフロントタワー

 芝浦にある「グローバルフロントタワー」(地上34階、最高高さ119.5m)です。どの駅からもちょっと距離がありますが、その分色々な路線を使える場所でもあります。



その16
コットンハーバータワーズ

 横浜にある「コットンハーバータワーズ」です。一番背の高いタワーマンションがマリナゲートタワーで地上38階、高さ126.65mです。駅から結構離れた場所のため分譲時はかなり安かった記憶があります。



その17
ワテラスタワーレジデンス

 タワーマンションとして載せるか迷った「ワテラス タワーレジデンス」(地上41階、高さ164.8m)です。なぜ迷ったかというと下半分がオフィスフロア、20階以上がマンション部となっているためでこれをタワーマンションと言っていいのか迷いました。というか、今でも迷っています。統一されたタワーマンションの定義が欲しいところです。



その18
月島のタワーマンション群

 月島方面のタワーマンション群です。中央のタワーマンションが月島駅直結の「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)です。背後はリバーシティ21のタワーマンション群です。

 ちなみに月島に行ったときにテレビでしか見たことのなかったリバーシティ21のタワーマンション群を見て衝撃を受け、これを撮ろう!と思い立ち超高層ビル撮影が始まった記念すべき場所です。当時は横浜市に住んでいたので最初に撮ったのは横浜ですけどね。


以上、タワーマンション空撮シリーズの答え合わせ 前編でした!明日、何も大きなニュースがなければ後編を載せる予定です。

地上31階「アパホテル&リゾート<両国駅タワー>」の建設地の様子(2017.2.26)

アパホテル&リゾート<両国駅タワー>
アパホテル&リゾート<両国駅タワー> 完成予想図[出典:アパグループ]

 両国駅近くに建設される「アパホテル&リゾート<両国駅タワー>」(地上31階、高さ108m)の完成予想図です。当初は2016年11月開業予定で計画されていましたが、2019年夏の開業予定に変更となっています。総客室数は東京最大級の1111室で計画されており、アパホテルらしく大浴場・露天風呂も設置されます。また、31階には屋外展望プールも設置されます。

アパホテル&リゾート<両国駅タワー> 建設地の空撮
 建設地はこの空撮の赤色を付けた場所で両国国技館や江戸東京博物館の隣接地です。中央のビルは「NTTドコモ墨田ビル」(地上27階、高さ135m)でその右側は「第一ホテル両国」(地上25階、最高高さ107.13m)です。

アパホテル&リゾート<両国駅タワー>
 昨日撮影した「アパホテル&リゾート<両国駅タワー>」の建設地です。両国国技館のすぐ後ろです。コインパーキングとして使用されていましたが既に閉鎖されています。

アパホテル&リゾート<両国駅タワー>
 少し下がって撮影。1111室のホテルが建設されるような広さには見えません。ホテル完成後には人の流れが大きく変わりそうです。

アパホテル&リゾート<両国駅タワー>
 建設地は江戸東京博物館の目の前でもあります。観光施設が目の前かつ、両国駅にはJRと都営大江戸線の2路線があるので観光に便利そうな場所です。

アパホテル&リゾート<両国駅タワー>
 広角でもう1枚。

東京スカイツリーからの眺め
 東京スカイツリーの天望回廊からの眺めです。写真左下あたりが両国です。このように東京都心方面には遮る建物がないので眺めはかなり良いかと思います。完成後には眺めを見るために宿泊してみたいホテルです。

アパホテル&リゾート<両国駅タワー> 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■アパホテル&リゾート<両国駅タワー>の物件概要■
名称:アパホテル&リゾート<両国駅タワー>
所在地:東京都墨田区横網1丁目12番5
用途:ホテル
客室数:1111室
階数:地上31階、地下2階
高さ:108m
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:3,090
建築面積:1,300
延床面積:25,250
建築主:アパ
設計者:新居千秋都市建設設計
施行者:熊谷組
工期:2017年6月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年夏予定

アパホテルが両国に31階建て超高層ホテル計画!

アパホテル<両国駅前>
アパホテル<両国駅前>?の完成予想図[出典:日刊建設通信新聞]

 本日の日刊建設通信新聞にアパホテルによる両国の超高層ホテル計画が掲載されました。記事によると規模は地上31階、地下2階、高さ108m、延べ2万5000屐∩躓匱漆1065室となり、「両国駅北口地区」に建設されます。計画では2017年4月着工、2019年2月の竣工を目指します。

 以前、当ブログにも載せましたが同計画はアパホテルのサイトに、2016年11月開業予定として「アパホテル<両国駅前>」と掲載されていたことがあります。その後、見かけなくなったのでどうなったのかと思っていたのですが、デザインは全然違うものになっていますが無事に計画は進んでいたようです。

▼日刊建設通信新聞:2015年12月2日
アパホテル/東京都墨田区に超高層ホテル計画/1065室、17年4月着工めざす
http://www.decn.co.jp/?p=55820

▼超高層ビル・超高層マンション:2014年9月26日
地上30階くらい?アパホテル<両国駅前>

アパホテル<両国駅前>の建設地の空撮
 約2ヶ月前の両国の空撮です。建設地は両国国技館の南東側の赤色を付けた現在コインパーキングとなっている場所となります。現地では敷地が区切られていますが、もしかしたら左側のパーキングも敷地かもしれません。

 近くには両国国技館の他に、江戸東京博物館、旧安田庭園もあります。JR両国駅は直線距離では近いですが写真左下の方が改札なので少し歩きます。また、江戸東京博物館の右側の地下には都営大江戸線の両国駅もあります。

アパホテル<両国駅前>の建設地
 去年載せた写真の使い回しですが「アパホテル<両国駅前>」の建設地です。

東京スカイツリーから両国までの空撮
 両国はこのように東京スカイツリーにも近いですが、目の前には「NTTドコモ墨田ビル」(地上27階、高さ135m)が建っているのでスカイツリーが見えるかどうかは微妙なところです。

■アパホテル<両国駅前>の物件概要■
名称:アパホテル<両国駅前>
所在地:東京都墨田区横網1丁目地内
用途:ホテル
総客室数:1065室
階数:地上31階、地下2階
高さ:108m
敷地面積:3,090
延床面積:25,000
建築主:アパグループ
設計者:新居千秋都市建築設計
施工者:未定
工期:2017年4月着工〜2019年2月竣工予定

西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業は43階建てタワマンを想定!

西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業の計画地の空撮
 ちょっと古いですが2010年5月の西新宿の空撮です。現在、西新宿五丁目では日本最高階数となるタワーマンション「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)が建設中ですが、その南側でも再開発計画「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」があり、その計画概要が本日の建設通信新聞に情報が掲載されました。

 記事によると「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」の再開発施設は地上43階、地下1階、総戸数460戸の住宅棟と3階建ての施設棟(事務所、店舗、保育所)の一体型で、総延べ面積は約5万7500屬鯀枋蠅靴討い泙后事業協力者は三井不動産レジデンシャル、都市計画案の作成はINA新建築研究所で進めており、2016年度の都市計画決定と本組合設立を目指し、2020年度の竣工と入居を目標としているとのことです。

▼建設通信新聞:2015年11月25日
43階460戸5.7万屬鯀枋/西新宿五丁目中央南再開発準備組合

 西新宿五丁目では「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」も進められており、敷地北側(写真上)のA地区には地上43階、高さ160m、総戸数約650戸のタワーマンション、敷地南側には地上37階、高さ140m、総戸数約350戸のタワーマンションが計画されています。こちらは2015年度の事業計画認可、組合設立認可、2017年度着工、2019年度竣工入居を目指して計画が進められています。

 これらが完成すると西新宿の北西端にはタワーマンションが4棟建ち並ぶこととなります。他にも「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」では65階建てツインタワーも想定されており、西新宿の超高層ビル群はさらに拡大することとなります。

西新宿の超高層ビル群の空撮
 上と同じく2010年5月の空撮ですが西新宿の超高層ビル群です。

西新宿の超高層ビル群の空撮
 角度を変えてもう1枚。空撮写真左下が西新宿五丁目です。

■西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区西新宿5丁目5,13ほか
用途:住宅、事務所、店舗、保育所
階数:地上43階、地下1階
敷地面積:約0.8ha
延床面積:約5万7000
建築主:西新宿五丁目中央南地区市街地再開発準備組合
事業協力者:三井不動産レジデンシャル
都市計画案:INA新建築研究所

■スケジュール■
2016年度:都市計画決定と本組合設立
2020年度;竣工と入居(工期は3年程度)

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク