超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

神楽坂アインスタワー

東京駅丸の内駅前広場整備/飯田橋駅ホーム移設/山手線新型車両「E235系」

東京駅丸の内駅前広場整備


東京駅丸の内駅前の空撮
 今年2月の東京駅丸の内駅舎前の空撮です。2012年10月に東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事が完成しましたが、駅前はこの通りカートのコースのような状態になっています。そんな東京駅丸の内駅舎前ですが、昨日JR東日本より東京駅丸の内駅舎前の駅前広場整備計画がまとまったとプレスリリースがありました。

東京駅丸の内駅前広場整備のイメージ図
JR東のプレスリリースより東京駅丸の内駅前広場整備のイメージパース

 このように広場の中央部には大きな歩行者空間、その両側に交通広場が配置されます。上の空撮写真を見て頂ければわかると思いますが、中央部の方向者空間は道路を挟んでそのまま皇居方面へと続きます。また、東京駅前の道路も大きく変わります。詳細はJR東日本のプレスリリースを御覧ください。
 この東京駅丸の内駅前広場整備の完成は2017年春の予定ですが、交通広場は2105年冬の使用開始予定となっています。

▼JR東日本:プレスリリース(2014年7月2日)
東京駅丸の内駅前広場整備について [PDF/439KB]

東京駅丸の内地下エリア整備計画図
JR東のプレスリリースより東京駅丸の内地下エリア整備計画図

 東京駅丸の内駅前広場整備と同時に東京駅丸の内地下エリアも整備されます。現時点でも地下エリアはありますが、それが一部拡張し再整備されるようです。これもまた詳細はJR東日本のプレスリリースを御覧ください。

▼JR東日本:プレスリリース(2014年7月2日)
東京駅丸の内地下エリア整備について [PDF/115KB]

KITTEから見た東京駅丸の内駅舎前
 KITTEから見た東京駅丸の内駅舎前です。今は首都の名前が着く駅前としては殺風景なので整備計画がようやく出て良かったです。

KITTEから見た東京駅丸の内駅舎前の夜景
 KITTEから見た東京駅丸の内駅舎前の夜景です。周辺には超高層ビルが建ち並んでいます。

飯田橋駅のホームの移設


飯田橋駅の移設の平面図
JR東のプレスリリースより飯田橋駅の移設に関する平面イメージ図

 東京駅丸の内駅舎前ばかりではなくJR飯田橋駅のホームの移設と西口駅舎の建て替えも同日にプレスリリースされました。
 現在はこの図のように東口側の弧を描いている部分にホームがあるため列車とホームの隙間が大きくなっている箇所があります。これを解消するため西側(新宿側)の直線部分に約200m移設するというものです。これと同時に西口駅舎を建て替え、そして駅前広場も整備されることになりました。完成時期は決まっていませんが2020年の東京五輪に間に合わせるように工事を進めたいとのことです。

▼JR東日本:プレスリリース(2014年7月2日)
JR中央線飯田橋駅ホームにおける抜本的な安全対策の着手について [PDF/202KB]

神楽坂アインスタワーから見た飯田橋西口方面
 「神楽坂アインスタワー」(地上26階、高さ86.25m)から見たJR飯田橋駅の西口方面です。文字がある部分あたりがホーム移設後の駅の中央あたりになります。西口ユーザーは歓迎だと思いますが、東口ユーザーは駅が遠くなるので複雑でしょうね。

 ところで左側の上部だけ見えているタワーマンションが「プラウドタワー千代田富士見」(地上38階、高さ129.6m)です。この右側には「富士見二丁目3番街区再開発」があります。どのような規模になるのかはわかりませんがタワーマンションが建設されると思います。

 また、写真右側に東京駅周辺の超高層ビル群が見えていますが、現在は「飯田橋サクラパーク」の高さ150mの巨大な板状のオフィスビルとタワーマンションが建っているので今はほとんど見えないかと思います。これは2012年2月の撮影です。

山手線の新型車両「E235系」


山手線の新型車両「E235系」外観イメージ
JR東のプレスリリースより山手線の新型車両「E235系」外観イメージ

 超高層マンション・超高層ビルブログなので普段は電車は扱っていませんが、同日に山手線の新型車両「E235系」がプレスリリースされたので載せておきます。2015年3月以降から走行試験を行い、2015年秋頃から山手線で営業運転の開始予定となっています。

▼JR東日本:プレスリリース(2014年7月2日)
新型通勤電車(E235系)量産先行車新造について [PDF/181KB]


超高層ビビル4日本編2」発売中です。なかなかamazonの在庫が復活しないですね。書店や他のサイトではまだまだあるのでそちらでよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

飯田橋サクラパークの建設状況(2013年11月18日)

飯田橋グラン・ブルーム
飯田橋駅の西口地区で建設中のオフィスビル
飯田橋グラン・ブルーム」(地上30階、高さ150m)です。

飯田橋サクラパーク」という街区名称に決定している
飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」の事務所棟です。

低層部以外の外観は完成しているように見えますが
竣工は来年夏の予定となっています。

パークコート千代田富士見 ザ タワー
隣で建設中の分譲のタワーマンション
パークコート千代田富士見 ザ タワー」(地上40階、高さ149.14m)です。
ここも同じく「飯田橋サクラパーク」の街区内です。

坪単価が400〜500くらい、高層階だと600以上という高級物件でしたが
割りと早い段階で全戸完売していました。

身近なお金持ちの人達が「ここ買ったら?」「1億くらいでしょ?」
といった会話をしていて住む世界が違うなーと思ったことがあります(^^;)

飯田橋サクラパーク
このようにオフィスビルとマンションが並んでいますが
飯田橋グラン・ブルーム」のマンション側には窓がなかったので
オフィスとお見合いになる部屋はなさそうです。

サンシャイン60から見た飯田橋サクラパーク
1ヶ月くらい前に「サンシャイン60」の展望台から見た
飯田橋サクラパーク」の両棟です。

こうして見るとかなり巨大な壁ですね。
右手前の「神楽坂アインスタワー」(地上26階、高さ86.25m)
がかなり小さく見えてしまいます。

サンシャイン60から見た超高層ビル群
東京駅周辺の超高層ビル群と「飯田橋サクラパーク」です。

飯田橋サクラパーク」の高層階から見る東京駅方面は
手前に皇居の森があり、その後ろに超高層ビル群で迫力がありそうですね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

神楽坂アインスタワーからの眺めと東京タワー

神楽坂アインスタワーからの眺め
神楽坂アインスタワー」(地上26階、高さ86.25m)
の高層階からの眺めです。

方向的には赤坂、六本木、永田町方面です。

左手前、東京タワーの左の大きな超高層ビルが
法政大学ボアソナード・タワー」(地上27階、高さ122m)です。

右奥の大きな超高層ビルが
東京ミッドタウン ミッドタウンタワー」(地上54階、高さ248.1m)
六本木ヒルズ森タワー」(地上54階、高さ238.05m)
です。

神楽坂アインスタワーから見た東京タワー
東京タワー」にズームです。
東京タワーの先はまだ曲がったままです。

東京タワーの下の方を隠しているタワーマンションが
虎ノ門タワーズ レジデンス」(地上41階、高さ153.47m)です。

神楽坂アインスタワーから見た神楽坂
神楽坂の街並みを見下ろした様子です。

上からだとわからないと思いますが
神楽坂と言うだけあって結構な坂道です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

神楽坂アインスタワーから見た東京駅周辺の超高層ビル群

神楽坂アインスタワー」(地上26階、高さ86.25m)の高層階から見た
東京駅方面の超高層ビル群です。

神楽坂アインスタワーから見た東京駅周辺の超高層ビル群
※ 画像クリックで3392x800のサイズで見ることが出来ます。

東京駅周辺の丸の内・大手町の超高層ビル群は
頻繁にブログに載せているので説明不要ですよね?

クレーンが何基か見えていますが
クレーンがまだ見えていない場所でも超高層ビルが建設中です。
これから建替えられる高層ビルもあります。

東京駅周辺は超高層ビルマニアにとっては
末永く楽しめる場所です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」の空撮と「神楽坂アインスタワー」から見た様子

飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業の空撮
JR飯田橋駅の西口で建設中の
飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」の空撮です。

左側には地上30階、高さ150mの事務所棟
右側には地上40階、高さ150mの住宅棟
が建ちます。

地上から見てもどこまで工事が進んでいるのかイマイチわかりませんが
上空から見ると順打ち工法で地下躯体の工事が行われているのがわります。

飯田橋周辺の空撮
飯田橋駅周辺の超高層ビル群の空撮です。

写真中央の飯田橋駅前に建つタワーマンションが
プラウドタワー千代田富士見」(地上38階、高さ129.6m)です。

そして写真左下にギリギリ写っているタワーマンションが
神楽坂アインスタワー」(地上26階、高さ86.25m)です。

神楽坂アインスタワーから見た東京駅周辺の超高層ビル群
その「神楽坂アインスタワー」の高層階から見た
東京駅方面の超高層ビル群です。

ちょうど数日前、「神楽坂アインスタワー」にお住まいの
K様宅に訪問して撮影させて頂きました。

今はこのように「日本武道館」や東京駅周辺の超高層ビル群が見える
超高層ビルマニアにとっては最高の眺望ですが
これらを隠すかのように「飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」が建ちます。

どんな感じの壁になってしまうかは
三井不動産のニュースリリースをご覧下さい。

▲三井不動産:2011年6月2日
飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」
業務・商業棟および住宅棟新築工事 6月2日起工式挙行



人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク