超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

目黒

目黒駅と五反田駅の間にJR東と野村不動産が32階建てタワーマンションなど建設へ!3棟構成「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」の建設地の様子(2019.12.10)

 昨日、ジェイアール東日本ビルディング、ジェイアール東日本都市開発、野村不動産によって目黒駅と五反田駅の間で大型複合開発「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」が計画されていることが判明しました。建設通信新聞で同プロジェクトを知ったのですが職場から徒歩圏なので早速現地を見てきました。

 同プロジェクトはA棟、B棟、C棟の3棟構成でA棟は地上13階、高さ69.5m、延べ39,000屐B棟は地上24階、高さ88.2、延べ20,000屐C棟は地上32階、最高高さ128.7m、延べ36,800屬竜模となっています。

▼建設通信新聞:2019年12月10日
JR東、野村不ら/西五反田3丁目プロジェクト基盤整備/竹中・鉄建JVで19年内着工



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 各棟の正確な配置は判明していませんが、現地に設置されていた建築計画のお知らせの設置場所から大雑把な配置を地図に書いてみました。この地図は現地に掲示されていた説明会の会場案内(説明会は既に終了)です。建設通信新聞の記事によると公園も整備されるとのことです。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」の建設地です。既に広大な更地になっています。こちら側は「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟」(地上32階、最高高さ128.7m)の建設地あたりかと思います。C棟は総戸数301戸で分譲のタワーマンションとなります。野村不動産なので名称は「プラウドタワー目黒」ですかね。

 背後の超高層ビルは左が「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)、右のタワーマンションが「ファミーユ西五反田 東館」(地上31階、高さ109m)、中央奥が「ライオンズタワー目黒川」(地上23階、高さ78.225m)です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 さらに右を見ると「シティタワー目黒」(地上25階、高さ89.9m)も見えます。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 計画地は傾斜地で目黒川側とはこのように結構な高低差があります。奥に見えるのは「ドレッセ目黒インプレスタワー」(地上23階、高さ69.95m)です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 C棟の建築計画のお知らせはその「ドレッセ目黒インプレスタワー」から坂を下り始めた場所に設置されていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟 建築計画のお知らせ

 C棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目247番18,249番1
用途:共同住宅
総戸数:301戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:126.5m(最高高さ128.7m)
構造:RC造、SRC像
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:7,711.42
建築面積:1,400
延べ面積:36,800
建築主:野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店(予定)
工期:2020年7月15日着工〜2023年9月30日竣工予定



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 目黒駅に一番近い側から撮影。建設地は目黒駅と五反田駅の間ですが目黒駅の方が少し近い場所です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 仮囲いの中を撮影。この角地が「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟」(地上24階、高さ88.2m)の建設地あたりかと思います。B棟は総戸数195戸で賃貸のタワーマンションとなります。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 右側に見える低層のマンション「ラビ目黒」の目の前にもB棟の建築計画のお知らせが設置されていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 その「ラビ目黒」前から見た建設地の様子です。この手前がB棟の建設地かと思います。奥側にはA棟の建築計画のお知らせが設置されていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目249番1,249番10
用途:共同住宅、保育所
総戸数:195戸
階数:地上24階、地下2階
高さ:88.2m(最高高さ88.2m)
構造:RC造、S像
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:3,853.14
建築面積:1,550
延べ面積:20,000
建築主:ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店(予定)
工期:2020年6月15日着工〜2022年9月30日竣工予定



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 五反田駅側から撮影。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 この五反田駅側が「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟」(地上13階、高さ69.5m)の建設地あたりかと思います。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 地上13階ですが高さは69.5mあるのでマンションだと23階程度の高さとなります。

 計画地はかなり広いのでそれぞれゆとりある配置となりそうですね。今月の16日からは基盤整備工事が始まるとのことです。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目175番1,249番1,249番2,249番17
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上13階、地下1階
高さ:69.5m(最高高さ69.5m)
構造:S造、SRC造、RC像
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,786.48
建築面積:3,050
延べ面積:39,000
建築主:ジェイアール東日本ビルディング
設計者:日建設計
施行者:(仮称)西五反田3丁目プロジェクトA棟新築工事共同企業体(竹中・鉄建JV)(予定)
工期:2020年5月15日着工〜2022年4月30日竣工予定

地上19階「ザ・ガーデンテラス目黒」の建設状況(2017.2.19)

ザ・ガーデンテラス目黒
 目黒側沿いで建設中の分譲マンション「ザ・ガーデンテラス目黒」(地上19階、高さ59.52m)です。建築主は東京建物と三菱地所レジデンスで総戸数は108戸となります。また、最寄り駅は東急目黒線の不動前駅で徒歩4分です。他にもJR山手線の目黒駅は徒歩10分、五反田駅徒歩9分で徒歩圏です。

ザ・ガーデンテラス目黒
 ほんの少し五反田駅寄りから撮影。

ザ・ガーデンテラス目黒
 建設地の隣には今朝のブログに載せた「シティタワー目黒」(地上25階、高さ89.90m)が建っており、背後には「クレヴィアタワー目黒不動前」(地上21階、高さ64.745m)も建っています。

ザ・ガーデンテラス目黒
 「シティタワー目黒」の敷地内から撮影した「ザ・ガーデンテラス目黒」です。

ザ・ガーデンテラス目黒 配置図
ザ・ガーデンテラス目黒 配置図[出典:公式HP]

 敷地内の目黒川に面した部分には桜の木が植えられます。また、マンションと川の間にはプライベートガーデンも設置されます。


ザ・ガーデンテラス目黒 完成予想図
ザ・ガーデンテラス目黒 完成予想図[出典:公式HP]


ザ・ガーデンテラス目黒 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■ザ・ガーデンテラス目黒の物件概要■
名称:ザ・ガーデンテラス目黒
計画名称:(仮称)品川区西五反田3丁目計画
所在地:東京都品川区西五反田三丁目440番1
用途:共同住宅
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.52m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,036.78
建築面積:625.51
延床面積:9,220.54
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:木内建設
施工者:木内建設
工期:2016年3月上旬着工〜2018年1月下旬竣工予定
入居:2018年3月中旬予定

見た目は完成!シティタワー目黒の様子(2017.2.19)

シティタワー目黒
 目黒側沿いで建設中の「シティタワー目黒」(地上25階、高さ89.90m)です。公式の完成予定は3月上旬となっていますが、外から見た限りでは全て完成しているようでした。

シティタワー目黒
 もう少し近くから撮影。最寄り駅は東急目黒線の不動前駅で徒歩4分ですが、徒歩10分の距離でJR山手線の目黒駅と五反田駅があります。

シティタワー目黒
 もっと近くから撮影。

シティタワー目黒
 シティタワーは黒っぽいイメージがありますが、「シティタワー目黒」のデザインは違います。

シティタワー目黒
 低層部です。目黒川は桜の名所ということもあり目黒川沿いに植えられた木は桜です。

シティタワー目黒
 目黒川沿い部分はピロティとしてちょっとした空間となっていました。

シティタワー目黒
 エントランス側から見た低層部です。どこも工事をしている様子はありませんでした。予定では3月上旬ですが竣工済みかもしれません。

シティタワー目黒
 建物本体の南側は約700屬離侫レストパーク(広場状空地)となっています。公式HPを見ると現在は先着順受付で11戸(6180万円〜12480万円・40.38屐72.15)が販売中です。

■シティタワー目黒の物件概要■
名称:シティタワー目黒
仮称:(仮称)目黒大規模タワープロジェクト
計画名:(仮称)住友不動産西五反田三丁目計画
所在地:東京都品川区西五反田三丁目605番2,606番1
用途:共同住宅
総戸数:244戸
階数:地上25階、地下1階
高さ:89.90m
敷地面積:2,454.12
建築面積:1,085.18
延床面積:21,454.41
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2015年1月15日着工〜2017年3月上旬竣工予定
入居:2017年4月下旬予定

ブリリアタワーズ目黒の建設状況(2017.2.19)

ブリリアタワーズ目黒

ブリリアタワーズ目黒
 目黒駅前の大規模再開発「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。分譲のツインタワー「ブリリアタワーズ目黒」とオフィス棟の3棟が建設中で既に上棟しています。

ブリリアタワーズ目黒
 高層部にズームです。右手前が地上38階、高さ134.96mのサウスレジデンスで、後ろのタワークレーンがまだある方が地上40階、高さ145.31mのノースレジデンスです。角のルーフバルコニーがある部屋は確か4億円台でした。ちなみに平均分譲価格は1億円を超えています。

ブリリアタワーズ目黒
 もう少し近付いて撮影。もし、お金があればここの都心向きの角部屋に住んでみたかったです。


ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 外付けのエレベーターはありますが、タワークレーンは既に撤去されています。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 同再開発では目黒駅から一番遠い場所となりますが、駅までは徒歩数分の立地です。そして南側の部屋は目の前に遮る物がないので気持ちの良い視界が広がりそうです。

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定


ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 「ブブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)です。こちらはまだタワークレーンが設置されていました。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 隣にオフィス棟があるため平面で見るとホームベース型の形になっています。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 オフィス棟との隙間はあまりありません。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 オフィス棟に面した側にもバルコニーがありますが主に室外機を置いたりする場所になりそうですね。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定


ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」(地上27階、推定高さ135m)です。ノースレジデンスに面した場所には窓はなさそうです。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 目黒駅前から撮影。隣のノースレジデンスと同じビル扱いになるようで高さは不明です。

ブリリアタワーズ目黒の建設状況(2016.12.4)

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 目黒駅前の大規模再開発で建設中の「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」(地上27階、推定高さ135m)です。低層部以外の外観は既に完成しています。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 目黒駅前から撮影。数メートル隣には低層部で繋がっている住宅棟(ノースレジデンス)が建設中です。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 その「ブブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)です。平面図的にはホームベース型になっています。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 ノースレジデンスの南側ではサウスレジデンスも建設中です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 その「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 既に上棟しておりタワークレーン1基を降ろしている最中でした。12月4日の撮影のため今はこのタワークレーンは撤去済みかもしれません。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 少し離れた場所から撮影。住宅棟は総戸数940戸(販売戸数661戸)で平均価格は1億1434万円の分譲のタワーマンションでしたがサクッと完売しています。平均倍率4.1倍、最高倍率43倍、販売価格は4850万円〜4億5900万円でした。最近のマンション価格高騰を考えると安く感じます。買えませんが。

ブリリアタワーズ目黒
 高層部にズームです。サウスレジデンスは塔屋まで完成しているのがわかります。ノースレジデンスの上棟はまだ鉄筋が見えています。

ブリリアタワーズ目黒
 一気に場所を変えて自然教育園前から見た「ブリリアタワーズ目黒」です。この規模が3棟そろうとなかなかの迫力です。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36

■共通概要■
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク