超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

田町

田町駅前ツインタワー!高さ約180m「田町ステーションタワーN」の建設状況(2020.01.25)

田町ステーションタワーN

 ピンボケかつ反射光ありですが2019年11月30日にヘリから撮影した田町駅の海側の空撮です。

 この中でタワークレーン2基いるのが「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)です。背後は先に完成した「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)でツインタワーとなっています。このツインタワーは田町駅前の大型複合施設「msb Tamachiムスブ田町)」のオフィス棟となっています。



田町

 2019年12月28日に東京タワーから撮影した田町・品川方面の超高層ビル群です。



田町ステーションタワーN

 上の写真の左側に写っている「田町ステーションタワーN」にズームです。11月30日の空撮ではタワークレーンが2基いましたが、このときにはタワークレーンが1基に減っていました。



田町ステーションタワーN

 2020年1月25日に現地で撮影した「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)です。

 右隣の低層ビルは「msb Tamachiムスブ田町)」のホテル棟で「ブルマン東京田町」(地上9階、高さ約45m)です。



田町ステーションタワーN

 JRの線路を超えた三田側からの様子です。



田町ステーションタワーN

 隣を通る東京モノレールの高架と「田町ステーションタワーN」です。



田町ステーションタワーN

 近くの「芝浦公園」から撮影。

 「msb Tamachi(ムスブ田町)」の建設地は「旧芝浦小学校・幼稚園」や「港区スポーツセンター」などの跡地で元々は港区の所有していた土地でした。そしてこの撮影場所である「芝浦公園」や隣の「みなとパーク芝浦」がある場所は東京ガスが所有していた土地でしたが、これらの土地を港区と東京ガスで交換して現在の再開発に至っています。



田町ステーションタワー

 こうして見るとなかなか巨大なツインタワーです。



田町ステーションタワーN

 それにしても曇りの日だと設定をちゃんとしないと写真もイマイチですね。最近はまり撮りに行く時間を作れていませんがやっぱり晴れた日に撮りに行きたいです。



田町ステーションタワーN 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:田町ステーションタワーN
計画名:(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟挟新築工事)
所在地:東京都港区芝浦3丁目118-2、118-9
用途:事務所、店舗、駐車場、駐輪場、公共用歩廊
階数:地上36階、塔屋2階、地下2階
高さ:180.08m(最高高さ180.08m)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:13,711.29
建築面積:5,895.05
延床面積:148,093.07
建築主:東京ガス
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定

空撮あり!地上32階タワーマンション「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2020.1.25)

ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 田町駅から徒歩8分、芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。東急不動産のブランド「ブランズ」シリーズのマンションですが売主は東急不動産の他、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産が名を連ねています。



ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 高層部の完成予想図です。レインボーブリッジも近い立地です。



ブランズタワー芝浦
クラウン・テラス完成予想CG[出展:公式HP]

 共用施設として屋上には「クラウン・テラス」が用意されます。ただし、開放時間は5月〜10月は9時〜18時、11月〜4月は9時〜17時で、「お台場レインボー花火」のある12月の毎週土曜日だけ夜間も開放予定となっています。



ブランズタワー芝浦
クラウンラウンジ完成予想図CG[出展:公式HP]

 ただし共用施設として29階に設置される「クラウンラウンジ」の利用時間は9時〜23時となっています。こちらからもレインボーブリッジを望むことができます。



ブランズタワー芝浦
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 このように長細い敷地ですが、敷地の45%を空地とした配棟計画となっており南北に広場が整備されます。北側のエントランス側にはシンボルツリーとして「枝垂れ桜」も植えられます。



ブランズタワー芝浦の空撮

 ちょっと古いですが2019年11月30日にヘリから撮影した「ブランズタワー芝浦」の建設地です。



ブランズタワー芝浦の空撮

 隣にはツインタワーの「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m、賃貸棟)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高高さ104.84m、分譲棟)があり、さらにその隣には「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」(地上25階、高さ88.24m)があります。

 「ブランズタワー芝浦」が完成すると4棟のタワーマンションが密集することになります。高級賃貸マンションの「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」は3方向がお見合い部屋になってしまいます。




ブランズタワー芝浦の空撮

 もう少し離れた場所から撮影。この辺りは田町駅から多少距離がありますが、急にタワーマンション計画が出てきても不思議ではない場所です。



ブランズタワー芝浦

 2020年1月25日に現地で撮影した「ブランズタワー芝浦」です。建設地は「OCS旧本社ビル」の跡地です。



ブランズタワー芝浦

 地上部らしき部分が少しだけ見えていました。



ブランズタワー芝浦

 そろそろ上へ伸び始める頃ですかね?



ブランズタワー芝浦の空撮

 田町駅は写真右下の方向にありますが、駅から海向かって行くと「芝浦アイランド」などタワーマンションが建ち並ぶ街になってきています。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2020年2月下旬から販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
総戸数:482戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年9月下旬竣工予定
入居:2022年1月中旬予定

田町に超高層オフィスビル!地上29階、高さ160m「(仮称)TTMプロジェクト」の既存ビル解体状況(2020.1.25)

(仮称)TTMプロジェクト
完成予想図[出展:港区]

 田町駅とペデストリアンデッキで直結するオフィスビル「(仮称)TTMプロジェクト」(地上29階、高さ160m)の完成予想図です。三菱自動車の本社が入居していた「第一田町ビル」と隣の「徳栄ビル」の跡地が建設地です。

▼港区:環境アセスメント (2020年1月17日〜2月16日)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧【(仮称)TTMプロジェクト】



(仮称)TTMプロジェクト
立面図[出展:港区]

 立面図です。塔屋が斜めになっていたり各面に段差をつけたデザインとなっています。



(仮称)TTMプロジェクト
断面図[出展:港区]

 断面図を見ると低層部の1階〜4階が店舗フロア、5階が機械室、6階〜29階がオフィスフロアとなるようです。最上階の29階部分に店舗フロアを示すピンク色の部分があるので最上階にレストランか何かが入るのかもしれません。



(仮称)TTMプロジェクト
土地利用平面図[出展:港区]

 歩行者デッキが描かれていますが、隣の「森永プラザビル」の歩行者デッキと繋がるため田町駅直結となります。目の前には田町駅のホームもありますが、グルっと周らないと駅までは行けません。



(仮称)TTMプロジェクト
計画地位置図[出展:港区]

 とは言ってもこの通りJR「田町」駅のすぐ近くで、目の前を通る第一京浜の地下には都営三田線・浅草線の「三田」駅があります。その出入口も計画地内にあるため「三田」駅直結のビルになるかと思います。



(仮称)TTMプロジェクト

 「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。現在は「第一田町ビル」と「徳栄ビル」の解体工事が行われています。



(仮称)TTMプロジェクト

 ここからだと境目がわかりにくいですが左が「第一田町ビル」で右が「徳栄ビル」です。右側の白いビルが「森永プラザビル」(地上24階、高さ100.3m)です。



(仮称)TTMプロジェクト

 田町駅寄りから撮影。将来的には右側の歩行者デッキと繋がり田町駅まで歩道を通ることなく行けるようになります。



(仮称)TTMプロジェクト

 JR田町駅のデッキから撮影。目の前はJRの線路が通っており新幹線も走り抜けていきます。右奥のタワーマンションは「カテリーナ三田タワースイート」で手前が地上28階、最高高さ100m、奥が地上36階、最高高さ125.37mです。これよりも高い超高層オフィスビルがこの場所に建設されます。



(仮称)TTMプロジェクト

 地上から線路越しに見た「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。



(仮称)TTMプロジェクト

 田町駅徒歩圏では最近は途切れることなく超高層ビルやタワーマンションの建設が続いていますが、ちょうどこの方向はあまり超高層がありません。水面下では何か計画が進んでいたりするんですかね。



(仮称)TTMプロジェクト

 鹿島神社と解体中の「第一田町ビル」です。地上部の解体は2020年3月31日までの工期で清水建設によって行われています。



(仮称)TTMプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが、解体工事を行っている清水建設になるかと思います。

■物件概要■
計画名称:(仮称)TTMプロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目315番1他
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:160m(最高160m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,617.93
建築面積:6,000
延床面積:113,000
建築主:田町ビル、徳栄商事、三菱重工業
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2021年1月末着工〜2023年5月末日竣工予定

田町駅前超高層ツイン!高さ約180m「田町ステーションタワーN」の建設状況(2019.11.17)

msb Tamachi(ムスブ田町)

 田町駅直結の複合施設「msb Tamachiムスブ田町)」の超高層ツインオフィスビル「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)と「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)です。



田町ステーションタワーN

 こちらの建設中の方が「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)です。2020年3月31日の竣工予定ですが既に上棟しているようでした。



田町ステーションタワーN

 近くの芝浦公園から撮影。目の前には東京モノレールが通っています。



田町ステーションタワーN

 近くから見上げてみました。左にチラッと写っているのがモノレールの線路です。



田町ステーションタワーN

 JRを線路を超えた三田側から見た様子です。



田町ステーションタワーN

 「msb Tamachiムスブ田町)」があるのは住所的には芝浦となります。



田町ステーションタワーN

 そんな芝浦で建設中の「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の建設地越しに見た「田町ステーションタワーN」です。最上部はセットバックしているのでこれくらいは離れないと形があまり見えません。



田町ステーションタワーN

 ちょっと昔に戻って1ヶ月ちょっと前に「世界貿易センタービル」の展望室から見た様子です。ここから見るとタワーSが完全に隠れて見えなくなりました。

 ところで手前のタワーマンションは「カテリーナ三田タワースイート イーストアーク」(地上36階、最高高さ125.37m)で小さくはないのですが、タワーNが背後にいると小さく見えてしまいます。



田町ステーションタワーN

 こちらは昨日ヘリから撮影した「田町ステーションタワーN」です。もうちょっと右側を飛んでもらえば良かったですが、飛んでいるときはあちこち撮っているので、もうちょっと右がいいなと思ったときには時すでに遅しとなることがほとんどです。



三田方面の夜景

 六本木ヒルズから撮影した三田方面の夜景です。右側のレインボーブリッジを隠しているビルが「田町ステーションタワーN」です。こうして超高層ビルが増えて来ると色々見えていたものが見えなくなってきますね。

■物件概要■
名称:田町ステーションタワーN
計画名:(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(B棟挟新築工事)
所在地:東京都港区芝浦3丁目118-2、118-9
用途:事務所、店舗、駐車場、駐輪場、公共用歩廊
階数:地上36階、塔屋2階、地下2階
高さ:180.08m(最高高さ180.08m)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:13,711.29
建築面積:5,895.05
延床面積:148,093.07
建築主:東京ガス
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定

地上32階、高さ約111m「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2019.11.17)

ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。売主は東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産の5社ですが、マンション名は東急不動産のブランドの「ブランズ」シリーズとなっています。



ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 塔屋の頭頂部は近くにあるレインボーブリッジを意図したデザインとのことです。



ブランズタワー芝浦
配置図[出展:公式HP]

 このように細長い敷地で真ん中にタワーを配置し、両端にはシンボルツリーがある植栽が整備されます。



ブランズタワー芝浦
位置図[出展:公式HP]

 建設地は田町駅の南東側で、田町駅前の大規模再開発「ムスブ田町」を抜けて少し進んだ場所で徒歩8分の距離です。



ブランズタワー芝浦

 「ブランズタワー芝浦」の建設地です。ここは「OCS旧本社ビル」の跡地で、現在はタワークレーンが2基が設置され建設工事が行われています。

 背後のツインタワーは「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」(地上29階、高さ97.14m)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高部高さ104.84m)です。



ブランズタワー芝浦

 左奥の建設中の超高層ビルがある場所が「ムスブ田町」です。



ブランズタワー芝浦

 田町駅に近い側から見た様子でこちら側にエントランスが設置されます。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか建築主に相鉄不動産が加わっています。現在は完全予約制の事前案内会が開催中で2020年2月下旬より販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年12月27日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク