超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

渋谷区役所

25階建設中!地上39階「パークコート渋谷 ザ タワー」の建設状況(2019.7.6)

パークコート渋谷 ザ タワー

 渋谷で建設中のタワーマンション「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ142.69m)です。25階あたりの建設が始まっていました。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「パークコート渋谷 ザ タワー」は「渋谷区役所」と「渋谷公会堂」の建て替え「渋谷区役所建替プロジェクト」の住宅棟となっています。背後に一部見えているのが建て替えられた「渋谷区役所」でその手前が建て替えられた「渋谷公会堂」です。「渋谷公会堂」はLINEがネーミングライツを取得しており名称は「LINE CUBE SHIBUYA」となっています。オープンは10月13日予定でこらけ落とし公演には「Perfume」が出演します。



パークコート渋谷 ザ タワー

 その「LINE CUBE SHIBUYA」横から撮影。この辺りは広場が整備される予定となっていますが進捗具合は全然わかりません。



パークコート渋谷 ザ タワー

 近くから見上げてみました。好評分譲中の文字が見えますが公式サイトを見ると先着順で3戸販売中でした。23階、3LDK、92.74屬1億7310万円、25階、1LDK、40.90屬8350万円となっています。ここは定期借地権が付きで2093年09月30日まで約70年となっています。地代は引渡時一括払いです。



パークコート渋谷 ザ タワー

 渋谷とは反対側の代々木公園向きの部屋です。この方向の部屋が一番人気がありそうな気がしますが、正面には建替え話しがあるNHKのため将来の眺望はどうなるかはわかりません。



パークコート渋谷 ザ タワー

 最上階は屋上にプライベートプールがありますがあの部屋は既に売れたんですかね。共用施設としては代々木公園方面の地上20-21階に2層吹き抜けの「ザ パークビューラウンジ」、21階には代々木公園も望めるフィットネスルームも設置されます。他にもミーティングルーム、ゲストルーム、ステップラウンジ、コワーキングラウンジ、メディアラウンジ、ライブラリーラウンジ、スタディルーム、パーティルーム、スクリーニングルーム、ゴルフラウンジといった多彩な共用施設が用意されます。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「渋谷区役所」と「LINE CUBE SHIBUYA」の隙間から見た「パークコート渋谷 ザ タワー」です。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「渋谷ヒカリエ」から見た「パークコート渋谷 ザ タワー」です。タワークレーンの先くらいが39階くらいの高さですかね。まだまだ高くなります。



渋谷区役所

 おまけで渋谷区役所の窓拭きです。ここってゴンドラがないんですかね?このクラスの最新ビルでこの窓拭きはちょっとビックリです。



パークコート渋谷 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか高さが修正されていました。高さ136.50mから136.24m、最高高さ143.08mから142.69mと微妙に低くなっています。

■物件概要(住宅棟)■
名称:パークコート渋谷 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
総戸数:505戸(総販売戸数355戸)
定期借地権:2093年09月30日まで約70年
階数:地上39階、地下4階
高さ:136.24m(最高高さ142.69m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,689.99
延床面積:61,491.62
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年6月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

17階まで到達!地上39階「パークコート渋谷 ザ タワー」の建設状況(2019.5.18)

パークコート渋谷 ザ タワー

 渋谷で建設中のタワーマンション「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ143.08m)です。17階まで建設が進んでいました。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「パークコート渋谷 ザ タワー」は渋谷区役所、渋谷公会堂を建て替える「渋谷区役所建替プロジェクト」の住宅棟でで、それらの建替えを三井不動産レジデンシャルが無償で行う代わりにマンション建設地用地の権利金が無償となっています。



パークコート渋谷 ザ タワー

 そのためここは2093年9月30日までの約70年の定期借地権付きの分譲のタワーマンションとなっています。



パークコート渋谷 ザ タワー

 隣接地には建て替えが行われた渋谷区役所と渋谷公会堂があります。



LINE CUBE SHIBUYA

 渋谷公会堂はLINEがネーミングライツを取得しており「LINE CUBE SHIBUYA」に決定しています。この名称を使用するのは2019年6月1日からでオープンは10月13日予定となっています。こらけ落とし公園は「Perfume」が出演することになっています。



パークコート渋谷 ザ タワー

 前に見た配置図だとこの辺りは広場として整備されることになっていました。



LINE CUBE SHIBUYA

 渋谷駅側から見た「LINE CUBE SHIBUYA」です。渋谷駅から来るとこの外観から見ることになります。左奥に見えるのが新しくなった「渋谷区役所」です。映画「バケモノの子」で出てきた渋谷区役所はここにありましたがあの渋谷区役所は建て替えられたためもうありません。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「渋谷ヒカリエ」の11階からも「パークコート渋谷 ザ タワー」の本体が見えるようになっていました。手前の同じくらいの高さの建物が渋谷区役所です。



パークコート渋谷 ザ タワー

 そんな渋谷区役所の15階のスペース428から見た「パークコート渋谷 ザ タワー」です。



パークコート渋谷 ザ タワー

 見下ろすとこのような感じです。かなり近いです。



パークコート渋谷 ザ タワー

 前に来たときは新宿の超高層ビル群がキレイに見えたのですが今は左側が見えなくなってしまいました。

 ところで土日は基本的に渋谷区役所はオープンしていないのですが、この日は「渋谷おとなりサンデーパーク」が開催されており土曜でも15階だけがオープンしていました。告知のHPに『15階からの渋谷区の景色を堪能したい方も歓迎』と書いてあったので行ったら、まずは1階で警備員に止められ、他の係の人が来てようやく15階に行く許可がでて、そして15階に行くとまた違う係の人がきて何しに来たんだと聞かれたりと心が折れそうでした。景色を堪能したい方も歓迎と書くくらいなら関係者に周知をちゃんとして欲しいものです。

■物件概要(住宅棟)■
名称:パークコート渋谷 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
総戸数:505戸(総販売戸数355戸)
定期借地権:2093年09月30日まで約70年
階数:地上39階、地下4階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:61,491.62
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年6月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

11月から解体開始!(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト(2015年7月25日)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの完成予想図[出典:渋谷区]

 「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の完成予想図です。現在、渋谷区庁舎は建替のため仮設庁舎を建設中で、そこへ移転が終わるといよいよ建替プロジェクトがスタートします。解体工事は2015年11月上旬予定で、建替え後は地上15階、地下2階、高さ71.24mの新庁舎、地上6階、地下2階の新公会堂、そして地上39階、地下1階、高さ約143m、定期借地権70年のタワーマンションの建設される予定となっています。建築主は三井不動産レジデンシャルで、渋谷区新庁舎と新公会堂を無償で建て替える変わりにタワーマンションを建設、販売できる契約となっています。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの配置図[出典:渋谷区]

 この配置図の上がNHKや代々木公園、右下の方に行くと渋谷駅があります。現在の渋谷区庁舎がある場所の東側に新公会堂、西側に新庁舎、そして渋谷公会堂がある場所に39階建てのタワーマンションが建設されます。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
渋谷区新庁舎の完成予想図[出典:渋谷区]

 渋谷区新庁舎を北側から見た完成予想図です。今とは全く違ったデザインとなります。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの断面図[出典:渋谷区]

 断面図を見ると渋谷区新庁舎の最上階に区民交流ゾーンとありますが、そこは一般の人が自由に行ける場所なのかが気になります。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 現在の渋谷区庁舎です。映画「バケモノの子」でもこの渋谷区庁舎が出てきます。ここに新公会堂、奥に新庁舎、右側の現渋谷公会堂がある場所に39階建てのタワーマンションが建設されます。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 渋谷区新庁舎が建設される場所です。現地には新庁舎と公会堂の建築計画のお知らせも設置されています。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 建築計画のお知らせ
■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:71.24m
敷地面積:7,853
建築面積:4,410
延床面積:40,970
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2019年1月下旬竣工予定

渋谷区庁舎・渋谷公会堂の建て替えに向けて仮設庁舎建設中(2015年2月11日撮影)

渋谷区総合庁舎の空撮
 建て替えられる渋谷区総合庁舎渋谷公会堂の空撮です。新庁舎と新公会堂に加えてタワーマンションも建設される予定となっていますが、2月10日の建設通信新聞に続報が掲載されスケジュールが判明しました。

 設計は日本設計が担当しており8月までに完了。今秋には施工者を決定し、仮庁舎への移転完了後の11月から既存庁舎の解体に着手する予定となっています。同敷地に建設されるタワーマンションは現在基本設計中で8月から実施設計に入り2016年4月までに完了予定とのことです。着工は2016年6月の予定で、新庁舎と新公会堂は2018年度の開業、タワーマンションは2019年度の竣工予定となっています。

▼建設通信新聞:2015年2月10日
今秋施工者選定、解体/渋谷区庁舎3万屐公会堂1万峙模

渋谷区新庁舎・新公会堂の完成予想図
渋谷区新庁舎・新公会堂の完成予想図[出典:建設通信新聞]

 現在の渋谷区総合庁舎がある場所の半分くらいの敷地南西側に地上15階、地下2階、延べ約3万1500屬凌慶舎が建設されます。新庁舎の隣の敷地東側には地上6階、地下2階、延べ1万屐2000席規模の新公会堂が建設されます。そして現在の渋谷公会堂がある場所に地上39階、地下1階、定期借地権70年の三井不動産レジデンシャルのタワーマンションの建設が予定されています。

渋谷区総合庁舎
 渋谷区総合庁舎です。このように弓型に曲線を描いた横長の庁舎となっています。新庁舎は後ろ半分くらいの場所に建設されます。手前は広場となる「シビルガーデン」が計画されています。

渋谷区総合庁舎と渋谷公会堂
 新公会堂は現在広場がある場所あたりに建設されます。新公会堂は地上6階、地下2階、延べ1万屐2000席規模で、1階がエントラスロビー、2階が舞台、3、4階がガラス張りのホワイエといった計画となっています。

 39階建てのタワーマンションは写真中央の現在の渋谷公会堂があるあたりに建設されます。新庁舎と新公会堂の建設は渋谷区が三井不動産に土地約4600屬鯊澆溝紊錣蠅坊設費を全額負担することになっています。ただ、最近の建築コスト高騰から負担が当初計画より増大することとなったので、タワーマンション部の容積率を割り増しして37階建てから39階建てへ変更し、負担を軽減できるように検討されています。

渋谷区総合庁舎と神南小学校
 神南小学校の横から見た渋谷区総合庁舎です。ちょうどこの正面あたりに新庁舎が建設されます。1階が区民交流ゾーン、2階が区民総合窓口、3階が福祉総合窓口、4〜12階が事務室、13階が議会、14階が会議室、そして15階が区民交流の各ゾーンといった計画となっています。

渋谷の空撮
 もう一度渋谷の空撮です。渋谷区総合庁舎は左上にありますが、仮設庁舎は写真中央あたりの名称を入れた場所で建設中です。場所は美竹の丘・しぶやの一部、旧東京都児童会館跡地、区立美竹公園の一部です。スケジュールは2015年10月に移転し、11月に仮設庁舎の開放となっています。

渋谷区仮設第一庁舎
 建設中の渋谷区仮設第一庁舎です。地上3階、地下1階、高さ13m、延べ6,870屬9月30日の竣工予定です。

渋谷区仮設第二・三庁舎の建設地
 隣の渋谷区仮設第二庁舎、第三庁舎の建設地です。まだこのような状態ですが仮設第一庁舎と同じく11月には開放予定です。

(仮称)渋谷一丁目建替プロジェクト
 おまけで仮設第一庁舎の隣で建設中の「(仮称)渋谷一丁目建替プロジェクト」です。建築主は董花、設計は三菱地所、施工は大林組で地上13階、塔屋1階、地下2階、高さ60m(最高63m)、延べ1万3800屬了務所と店舗からなるビルとなります。竣工予定は9月30日となっていたので仮設庁舎が完成する頃にはこちらのビルも完成してそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

渋谷区総合庁舎と渋谷公会堂の建て替え計画続報。定借タワマンは高さ割り増し!?

渋谷区庁舎方面の空撮
 建て替えが計画されている「渋谷区総合庁舎」と「渋谷公会堂」の計画案が発表されました。渋谷区役所などが入る「渋谷区総合庁舎」はNHKの南側にあり、新庁舎は敷地の一番南側(空撮写真で敷地右下)に地上15階、地下2階で配置し、新公会堂は敷地東側(空撮写真で敷地上)に地上4階、地下2階で配置する計画となっています。また、現在の渋谷公会堂がある場所は70年の定期借地権が設定され、40階建ての前後のタワーマンションが計画されています。

▼建設通信新聞(2014年11月10日)
防災拠点へ整備/BEMS導入など明示/渋谷区新庁舎・新公会堂
http://www.kensetsunews.com/?p=39742

▼NHK(2014年11月9日)
渋谷区庁舎建て替え案まとまる
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20141109/5994671.html

 この建て替え事業は三井不動産、三井不動産レジデンシャル、日本設計で構成するグループと基本協定が締結しており、敷地約1万2500屬里Δ繊¬4600屬膨蟯借地権を設定し、三井不動産に貸す代わりに新庁舎と新公会堂の建設を全額負担することになっています。当初の計画では建設されるタワーマンションは地上37階、高さ121mが計画されていました。ところが最近の建築コスト高騰により新庁舎・新公会堂の建設費の負担が増大することになり、それを賄えるよう容積率を割り増しして当初より高くして分譲戸数を増やし、負担軽減ができるよう検討されているようです。

▼東京新聞(2014年11月1日)
建設費高騰で見直しへ 渋谷区庁舎建て替え計画
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20141101/CK2014110102000112.html

渋谷区庁舎
 現在の「渋谷区総合庁舎」です。渋谷区役所、保健所、福祉事務所が同建物に入っているようです。この奥の方に地上15階、地下2階の新庁舎が計画されています。1階が区民交流ゾーン、2階が区民総合窓口、3階が福祉総合窓口、4〜12階が事務室、13階が議会、14階が会議室、そして15階に区民交流の各ゾーンが計画されています。この区民交流ゾーンは展望台代わりになるんですかね?渋谷駅方面を眺められる場所を期待しています。

 また、この手前側に地上4階、地下2階の2000席規模となる新公会堂が計画されています。1階がエントラスロビー、2階が舞台、3、4階がホワイエとする計画です。また、地下1階は公会堂のバックヤードスペース、駐車スペースなどなり、地下2階には防災備蓄倉庫が整備されます。

渋谷公会堂
 現在の「渋谷公会堂」です。この場所には70年の定期借地権付きのタワーマンションの建設が計画されています。上記の通り当初計画の37階よりも高くなりそうです。

渋谷区新庁舎・新公会堂の完成予想図
渋谷区新庁舎・新公会堂の完成予想図[出典:建設通信新聞]

 完成予想図です。これから説明会などで意見を聞き取りつつ設計に反映していくとなっているので、まだ多少の変更はあると思いますが、新庁舎と新公会堂については大きく変化することはないと思います。計画では2015年夏に発注、2015年10月に仮庁舎(渋谷区立渋谷小学校跡地)へ移転、2015年11月に既存建物の解体し着工、2018年度の竣工というスケジュールを目指しています。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク