超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

渋谷パルコ建替え計画

渋谷パルコの建替え!高さ約100m「宇田川町14・15地区再開発事業」の建設状況(2017.9.24)

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 渋谷パルコの建替「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」(地上19階、高さ100m)です。既存ビルの地上部は解体され、現在は地下部の解体工事が行われています。解体工事期間は来年の2018年11月30日までとなっていますが、今年の2017年5月に着工もしているようです。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 別方向から中をもう1枚。この写真の奥の方が渋谷駅方面です。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 勤労福祉会館前交差点から撮影。地上部の工事が始まるまではまだまだ期間がありそうなので、しばらくはこの景色が続くかと思います。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 仮囲いには「アートウォール」として大友克洋氏の代表作『AKIRA(アキラ)』の金田と金田のバイクが描かれています。今後、増えるような記事も見たのですがまだこれしか見かけていません。ただ工事現場を一周しているわけではないのでどこかに他の絵が描かれているかもしれません。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
完成メージと用途計画[出典:パルコ]

 建替え後のフロア構成は地下1階〜地上8階が店舗、地上7〜9階が劇場、地上10階、12〜18階が事務所となります。劇場部あたりの屋上は外に出れそうな雰囲気なので楽しみです。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替え計画)の物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町
用途:店舗、事務所、劇場、集会場、展示場
階数:地上19階、塔屋1階、地下3階
高さ:100m
敷地面積:5,385.95
建築面積:4,700
延床面積:64,000
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:パルコ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年5月1日着工〜2019年10月31日竣工予定

渋谷パルコの建替え計画「宇田川町14・15地区再開発事業」の建設状況(2017.6.11)

AKIRA
 大友克洋氏の代表作『AKIRA(アキラ)』から金田と金田のバイクです。現在、渋谷パルコの建て替え工事が行われていますが、その仮囲いに「アートウォール」として5月17日から描かれています。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 建替え中の渋谷区役所方面へ続く公園通り沿いから見るとこのような感じで角地に描かれています。現地で確認していませんが左側の細い道を入っていた場所にも描かれているようです。今は第1弾ですが第2弾以降もあるようです。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 勤労福祉会館前交差点から見た様子です。渋谷パルコの地上部の解体は終わっているようで、この跡地には「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」として地上19階、高さ100mの店舗、事務所、劇場からなる複合ビルが建設されます。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 敷地内です。5月17日に地鎮祭を執り行い着工しています。ただ、解体工期は2018年11月30日までとなっているので、建設工事と地下部の解体工事は同時に行われるようです。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
完成メージと用途計画[出典:パルコ]

 最新の完成予想図が建て替えに関するニュースリリースに掲載されています。以前とはオフィス部のデザインなどが変更になっていますが、全体のイメージは大きく変更はありません。

 フロア構成は地下1階〜地上8階が店舗、地上7〜9階が劇場、地上10階、12〜18階が事務所となっています。


宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替え計画)の物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町
用途:店舗、事務所、劇場、集会場、展示場
階数:地上19階、塔屋1階、地下3階
高さ:100m
敷地面積:5,385.95
建築面積:4,700
延床面積:64,000
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:パルコ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年5月1日着工〜2019年10月31日竣工予定

渋谷パルコ建替え計画「宇田川町14・15地区再開発事業」既存ビル解体状況(2016.11.23)

解体中の渋谷パルコ
 2016年8月7日の最終営業日から一時休業中の渋谷パルコ(パート1、パート3)です。現在は「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコパート1他解体計画」として2016年8月23日〜2018年11月30日の解体工期で竹中工務店によって解体が行われています。

解体中の渋谷パルコ
 これは11月23日撮影の解体中の渋谷パルコです。解体後の跡地には地上19階、高さ100mの店舗、事務所、劇場などからなる複合ビルが建設されます。

解体中の渋谷パルコ
 塔屋のPARCOの文字はまだ見えましたが、もうすぐ足場で囲われて見えなくなりそうです。

解体中の渋谷パルコ
 渋谷パルコはパート1とパート3がありますがこれはパート1の方です。パート2は耐震不足から2007年末に休業したまま解体されています。

解体中の渋谷パルコ
 後ろの白いビルが渋谷パルコパート3です。

解体中の渋谷パルコ
 パート1とパート3を結ぶ連結通路にも足場が組まれていました。

宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 そして現地には建築計画のお知らせが設置されました。今までの情報だと地上20階、高さ約110m、延べ面積約65,000屬任靴燭地上19階、高さ100m、延べ面積64,000屬1フロアだけ縮小されています。

宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替え計画)
渋谷パルコ建替え完成イメージ図[出典:パルコ]

 個人的な予想ですがオフィスフロアが1フロア減っただけでこの完成予想図と大差はないかと思います。ただ、新たな情報が出るから建設が進むまでは実際はどうなのかはわかりませんね。

■宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替え計画)の物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町
用途:店舗、事務所、劇場等、集会場、展示場
階数:地上19階、塔屋1階、地下3階
高さ:100m
敷地面積:5,385.95
建築面積:4,700
延床面積:64,000
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:パルコ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年5月1日着工〜2019年10月31日竣工予定

渋谷パルコに解体工事のお知らせ!8月23日から解体開始

渋谷パルコ 解体工事のお知らせ
 2016年8月7日を最終営業日として一時休業する渋谷パルコ(パート1、パート3)に昨日、解体工事のお知らせが掲示されました。解体工事の名称は「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコパート1他解体計画」で、解体工期は2016年8月23日〜2018年11月30日、解体工事の施工は竹中工務店が担当します。最終営業日から解体開始までの間は店舗の引越等の作業期間かと思います。

渋谷パルコ
 閉店セール中の渋谷パルコです。

渋谷パルコ
 近くから撮影。

渋谷パルコ
 ゴジラがPARCOのRを持っています。

渋谷パルコ
 渋谷パルコパート1を裏から撮影。

渋谷パルコ
 さらに裏から撮影。左がパート3で右奥がパート1です。

渋谷パルコ
 渋谷パルコパート1です。カメラを下にすると人がいっぱいなので少し上を撮影しています。

渋谷パルコの空撮
 使いまわしている空撮ですが、2015年1月の渋谷駅周辺の空撮です。渋谷パルコは赤く色を付けた場所にあります。


宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替え計画)
渋谷パルコ建替え完成イメージ図[出典:パルコ]

 解体後は地上20階、高さ約110m、延べ面積約65,000屐下半分が商業施設、上半分がオフィスフロアとなる複合ビルが建設されます。工期は2017年3月着工〜2019年9月竣工予定です。解体工期と期間がかぶっているので、解体しつつ着工となりそうです。


宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替え計画)
渋谷パルコ建替え完成イメージ図[出典:パルコ]

 店舗部分とオフィス部分がわかりやすいデザインです。この完成予想図を見ても上の完成予想図を見ても渋谷パルコ部分の屋上には外に出られそうですね。眺めが楽しみです。

■宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業(渋谷パルコ建替え計画)の物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町14番の一部、15番
用途:店舗、事務所、育成施設、事業化支援施設、文化発信施設(劇場等)、駐車場 等
階数:地上20階、地下3階
高さ:約110m
敷地面積:約5,380
延床面積:約65,000
工期:2017年3月着工〜2019年9月竣工予定

渋谷パルコが8月7日から一時休業、地上20階、高さ約110mの複合施設に建替えへ!

宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替え計画)
渋谷パルコ建替え完成イメージ図[出典:パルコ]

 昨日、渋谷パルコ(パート1、パート2)が建替えのため2016年8月7日を最終営業日として一時休業すると発表がありました。

 2015年6月30日に東京都へ「宇田川町15地区開発計画」における都市再生特別地区の提案を行っており、2015年12月17日に東京都において決定・告示され、これに伴い今回の渋谷パルコパート1、パート3を建替えのため一時休業することになりました。

 建替え後の規模は地上20階、高さ約110m、述べ面積約65,000屬如下半分が商業施設、上半分がオフィスフロアとなります。工期は2017年3月着工〜2019年9月竣工予定なので、約3年間渋谷パルコは休業することとなります。

▼パルコ:ニュースリリース(2016年4月6日)
渋谷パルコ(パート1、パート3)の建替えのための一時休業について


宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替え計画)
渋谷パルコ建替え完成イメージ図[出典:パルコ]

 新しい渋谷パルコとなる部分の完成イメージ図です。個人的に気になるのは屋上緑化部分に行けるのかどうかといったところですが、そういったところはオープンする頃にならないとわからなさそうですね。


渋谷パルコの空撮
 約1年前の渋谷の空撮です。渋谷パルコの場所は渋谷駅とNHKの中間くらいに位置しています。今、渋谷駅周辺は再開発ラッシュで大きく生まれ変わろうとしていますが、渋谷パルコ近くの渋谷区役所の建替えなど他にも再開発が進んでいます。2020年の東京五輪の頃には大きく変貌しています。

渋谷パルコ
 最後は現在の渋谷パルコです。営業終了後はすぐに解体工事が始まると思いますので、この姿を見られるのはあと数ヶ月かと思います。

■宇田川町15地区開発計画(渋谷パルコ建替え計画)の物件概要■
計画名:宇田川町15地区開発計画
所在地:東京都渋谷区宇田川町14番の一部、15番
用途:店舗、事務所、育成施設、事業化支援施設、文化発信施設(劇場等)、駐車場 等
階数:地上20階、地下3階
高さ:約110m
敷地面積:約5,380
延床面積:約65,000
工期:2017年3月着工〜2019年9月竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。