超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

渋谷

地上39階定借タワマン「パークコート渋谷 ザ タワー」の建設状況(2018.6.3)

パークコート渋谷 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

 渋谷で建設中のタワーマンション「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ143.08m)の完成予想図です。

 既に公式HPはオープンしており第1期1次は2018年11月下旬販売予定。間取りは1R〜3LDKで専有面積は40.01屐208.89屬箸覆辰討い泙后

https://www.31shibuya.com/shinchiku/X1327001/


パークコート渋谷 ザ タワー
立面図[出典:渋谷区]

 以前、渋谷区から公開された資料に掲載されていた立面図です。


パークコート渋谷 ザ タワー
 「パークコート渋谷 ザ タワー」の建設地です。

渋谷区役所建替プロジェクト
 渋谷区役所、渋谷公会堂の建て替えを三井不動産レジデンシャルが行い渋谷区に無償譲渡する契約となっており、その代わり約70年の定期借地権が付いた住宅棟部の土地の権利金が無償となっています。

パークコート渋谷 ザ タワー
 ここに建設される「パークコート渋谷 ザ タワー」の総戸数は505戸で総販売戸数は355戸となっています。定借とは言えパークコートブランド。どれくらいの販売価格になるんでしょうね?

新渋谷公会堂
 隣で建設中の「新渋谷公会堂」です。

渋谷区新庁舎
 こちらは「渋谷区新庁舎」です。手前は「神南小学校」です。

■物件概要(住宅棟)■
名称:パークコート渋谷 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
総戸数:505戸(総販売戸数355戸)
定期借地権:2093年09月30日まで約70年
階数:地上39階、地下3階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:61,491.62
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年6月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定
入居:2021年4月下旬予定

渋谷区宇田川町「Abema Towers(アベマタワーズ)」の建設状況(2018.5.12)

Abema Towers(アベマタワーズ)
 渋谷区宇田川町で建設中の「Abema Towersアベマタワーズ)」(地上21階、高さ111.45m)です。その名の通りAbemaTVやAmebaブログを運営するサイバーエージェントが入居するビルとなります。また、18階〜21階は住友不動産の高級賃貸マンション「(仮称)ラ・トゥール渋谷供廚箸覆蠅泙后


Abema Towers(アベマタワーズ)
 使用するフロアは13フロアでメディア事業、ゲーム事業、本社機能を中心としたサイバーエージェントおよびグループ会社が入居します。

Abema Towers(アベマタワーズ)
 そう言えば何度か会ったことがある人がいつの間にか転職していて、今はAbemaTVで仕事をしているようなのでここで働くのかもしれないですね。

Abema Towers(アベマタワーズ)
 渋谷ヒカリエから撮影。「Abema Towers」の建設地は高台のため眺めは良さそうですが、渋谷駅からは徒歩10分くらいありそうです。

Abema Towers(アベマタワーズ)
完成予想図[出典:サイバーエージェント

■物件概要■
名称:Abema Towers(アベマタワーズ)
計画名:(仮称)渋谷区宇田川町計画
所在地:東京都渋谷区宇田川町49番1ほか
用途:事務所・共同住宅
階数:地上21階、地下2階
高さ:111.45m
構造:S造・一部SRC造・RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,226.06
建築面積:2,051.00
延床面積:37,949.43
建築主:住友不動産
設計者:久米設計
施工者:西松建設
工期:2017年1月23日着工〜2019年6月30日竣工予定

高さ約230m「渋谷スクランブルスクエア」の建設状況(2018.5.12)

渋谷スクランブルスクエア
 六本木ヒルズの展望台から見た渋谷駅方面です。中央で建設中のビルが渋谷で最も高い超高層ビルとなる「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)です。

 左の白い縦線が入ったビルがgoogleの入居決定している「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)で、「渋谷スクランブルスクエア」の右側が渋谷ヒカリエ」(地上34階、高さ約182.5m)です。周辺と比べた感じからしてタワークレーンの先を少し越すくらいまで伸びそうです。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷のスクランブル交差点から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。だいぶ目立つようになってきました。
 右端の木があるあたりにハチ公の銅像があります。

渋谷スクランブルスクエア
 ガタガタの形で鉄骨が組まれていましたが箱型になってきました。

渋谷スクランブルスクエア
 「渋谷ヒカリエ」から超広角のレンズで撮影。標準レンズでは入り切りません。

渋谷スクランブルスクエア
 近くの歩道橋から撮影。地下2階〜地上14階が商業施設、中層部から高層部がオフィスフロア、そして屋上も含めた最上部が展望台となります。

渋谷スクランブルスクエア
 歩道橋を少し移動して首都高越しに撮影。ガラスカーテンウォールのビルですが低層部のガラスには斜めの色が入り、そして全体に黒い縦線も入るようです。

渋谷スクランブルスクエア
 黒い縦線は中層部から一気に増えるようです。

渋谷東口歩道橋の掛け替え工事
 おまけで「渋谷東口歩道橋の掛け替え工事」です。奥に古い歩道橋があったのが撤去が進んでいました。

京メトロ銀座線渋谷駅移設工事
 GWに銀座線の一部区間を休止して工事を行っていた「東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事」です。線路が並行に並んでいたのが右側にずれました。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定

高さ約103m「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2018.4.1)

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 渋谷駅前の「旧東急プラザ渋谷」などの跡地で建設中の「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上19階、高さ103.31m)の完成予想図です。

 地下1階〜地上8階と17階、18階が商業施設がとなり17階部分には屋上広場が設置されます。また、9階〜17階はオフィスフロアとなります。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 現在はタワークレーン2基で鉄骨が組まれ始めています。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 近くの歩道橋から撮影。結構大きなビルのため近くからだとカメラに入り切りません。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 ということで、首都高越しに撮影してみましたが…首都高を超えて見えるまではイマイチな撮影スポットでした(^^;)

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 セルリアンタワーから撮影。柱の隙間から辛うじてタワークレーンの土台が撮れました。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 首都高を超える歩道橋から撮影。背後は「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.705m)です。高さなど「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」は渋谷駅の再開発では大きい方ではありませんが、商業施設も入るビルとなるので渋谷駅前の新しい顔の一つとなるかと思います。

■物件概要■
計画名称:道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目地内
用途:事務所、飲食店舗、物販店舗、自動車車庫、銀行の支店ほか
階数:地上19階、地下5階
高さ:103.31m
敷地面積:3,335.53
建築面積;3,316.56
延床面積:58,679.49
構造:S造(一部SRC・RC造)
基礎工法:直接基礎
建築主:道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合
事業協力者:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年11月1日〜2019年10月31日竣工予定

渋谷区新庁舎・新渋谷公会堂・住宅棟の建設状況(2018.4.1)

渋谷
 「恵比寿ガーデンプレイス」から見た渋谷の超高層ビル群です。タワークレーンがあちこちに見えている通り渋谷は再開発ラッシュで超高層化が一気に進みます。

渋谷区新庁舎
 小さいビルではないのですがこの中では小さく見えてしまう建て替え中の「渋谷区新庁舎」(地上15階、高さ70.46m)にズームです。

渋谷区新庁舎
 場所は一気に変わって「渋谷ヒカリエ」から撮影。

渋谷
 少し広角で見るとこのような感じで、左側で建設中のビルが「アベマタワーズ」(地上21階、高さ111.45m)です。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 現地では区役所以外も建設中で、左が「新渋谷公会堂」、右が「渋谷区新庁舎」、そして右の手前では「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)が建設中です。

新渋谷公会堂
 「新渋谷公会堂」です。

渋谷区新庁舎
 「渋谷区新庁舎」です。

渋谷区新庁舎
 反対側に行くと目の前には「神南小学校」があります。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
 「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」の建設地です。ここは三井不動産レジデンシャルが建築主で渋谷区と70年の定期借地権が設定されています。この借地権の権利金を渋谷区が無償とする代わりに、三井不動産レジデンシャルが「渋谷区新庁舎」と「新渋谷公会堂」を無償で建設し渋谷区に譲渡する契約となっています。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟 立面図

住宅棟 立面図[出典:渋谷区]

 以前公開された立面図です。かなり格好いいタワーマンションとなりそうです。

■住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
総戸数:505戸
階数:地上39階、地下3階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:60,420
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2016年6月上旬着工〜2020年5月下旬竣工予定

■新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:71.24m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,486.10
延床面積:42,000.49
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年9月1日着工〜2019年5月末竣工予定




 東京人に「高層ビルの楽しみ方」として執筆しました!よろしくお願いします。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。