超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

海浜幕張

千葉県内最高層タワーマンション!地上48階「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の建設状況(2020.1.13)

幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張で建設中の千葉県内最高層タワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク

 新しい街となる「幕張ベイパーク」内で建設中で「若葉3丁目公園」を中心にタワーマンションが6棟建設される計画となっています。この広大な空き地にも将来タワーマンションが建設される予定です。

 右端のタワーマンションは「幕張ベイパーク」内の「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)で一番最初に建設されました。写真中央で建設中の「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」が2棟目で、その左に見える仮囲いの場所に地上43階、高さ157.64mとなる3棟目のタワーマンションが建設されます。



幕張ベイパーク

 中央の小高い山がある場所が「若葉3丁目公園」です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 このマンションの後ろの方に最寄駅となる京葉線「海浜幕張」駅があり徒歩13分の距離です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 共用施設として39階にはスカイビューラウンジが設置され幕張の街並みを一望することができます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 「若葉3丁目公園」内から撮影。公園内に人がいない場所を狙って撮っていますが公園内にはだいぶ人が増えてきました。街が完成するにつれてさらに賑わう公園となりそうです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 撮影した1月13日時点では35階まで建設が進んでいました。最上階は48階となります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 近くから見上げて撮影。広い敷地ですが道路ギリギリの位置に建っています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 最近のマンションはかなり高騰していますがここは目に優しい価格帯となっており、現在の公式HPに掲載されている例だと27階、2LDK(64.98)、北向きで3725万円、43階、3LDK(71.87)、東向きで4680万円、最上階の48階、3LDK(85.12)、北東角で6240万円となっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 スカイグランドタワー街区ではアリーナ付きスポーツ施設、スポーツバー・レストランが入る施設も建設が始まっていました。



幕張ベイパーク

 「幕張ベイパーク」の入り口です。マンションの手前には「イオンスタイル幕張ベイパーク」もあり日常の買い物には困りません。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 こうして少し離れて見た方が大きく感じますね。上棟したときにはもうちょっと色々な場所から撮ってみたいです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。数値は公式HPの値を優先しています。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:18,938.88
建築面積:7,072.43
延床面積:91,020.05
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定

幕張ベイパーク3棟目のタワマン!地上43階「幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)」の建設地の様子(2019.11.16)

幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)

 昨日のブログに載せた建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。その背後の赤く網掛けをした部分では「幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)」(地上43階、高さ157.64m)が計画されており現地には建築計画のお知らせも設置されました。



幕張ベイパーク

 これは「幕張ベイパーク」に設置されている看板を撮影したものですが、このように将来的には6棟のタワーマンションが建設されます。もちろんこのようなデザインになるわけではありませんが、ひし形の格子状になっている建物が「幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)」で、建物の大きさを感じるにはいい図かと思います。



幕張ベイパーク
完成予想図[出展:内閣府]

 こちらは3年半くらい前に国家戦略特区の事業として公開された資料に掲載された図で、このときの京葉線側は全て46階建てで計画されていました。実際は48階、43階ときたのでこの図と大差のないタワーマンション群が誕生しそうです。ちなみにこの図が公開されたときは一番手前が最後に建設される棟で2029年の竣工予定となっていました。



幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)

 現地から撮影した「幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)」(地上43階、高さ157.64m)の建設地です。設計者、施工者は他の街区と同じく熊谷組です。



幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)

 建設中の「幕張ベイパーク クロスタワー」の手前が建設地です。最寄り駅となる「海浜幕張」駅は写真右奥あたりで徒歩15分くらいの距離です。



幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)

 来月12月1日が着工予定のため来年にはこういった場所からも重機がチラホラ見えるようになってくるかと思います。



幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)

 仮囲いのゲートが開いていたので中を覗いてみると今は工事関係の駐車場として利用されていました。



幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築主や施工者は「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」や「幕張ベイパーク クロスタワー」と同じです。

■物件概要■
計画名:幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-11(地番)
用途:共同住宅、駐車場、店舗、児童福祉施設
総戸数:749戸
階数:地上43階
高さ:157.64m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:21,417.98
建築面積:9,671.05
延床面積:88,914.04
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2019年12月1日着工〜2023年4月30日竣工予定

千葉県最高層タワマン!地上48階「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の建設状況(2019.11.16)

幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張で建設中の新しい街「幕張ベイパーク」です。 左が「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)で、右が千葉県で最高層タワーマンションとなる「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。「幕張テクノガーデンD棟」(地上24階、高さ106m)の24階にあるレストランからの撮影しました。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 現地看板を撮影した同じような方向から見た完成予想図で、クロスタワーより遥かに高くなることがわかります。また、背後に形だけ描かれている通り将来的に「幕張ベイパーク」には合計6棟のタワーマンションが立ち並びます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 撮影時点では29階部分が建設中でした。竣工予定は2020年12月下旬ですが2ヶ月半くらいで10フロア進んでいたので、来年春くらいには最上階まで達していそうです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 地上から見た「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。数年前まで何もない場所でしたが「イオンスタイル幕張ベイパーク」等がオープンして普段の買い物にも困らない場所になっています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 かなり広い敷地となっていますが街区内にはアリーナ付きスポーツ施設やスポーツバー・レストラン、クリニックモールも建設されます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 「幕張ベイパーク」の真ん中にある「若葉3丁目公園」から撮影。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 新しい街らしくゴチャゴチャしていないので撮りやすい場所です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 敷地は広いですが道路スレスレに建っています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 近くから見上げてみました。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 駅から徒歩13分とちょっと遠いですが「幕張ベイパーク」内では「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」が一番駅に近いです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 少し離れた場所から京葉線の高架越しに撮影。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 最寄り駅となる「海浜幕張」駅前の商業施設のデッキからの景色です。将来、タワーマンション6棟となったときにはどんな景色になっているんでしょうね。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。12月上旬からは第2期3次の販売が開始予定となっています。

物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,041.90
延床面積:95,689.86
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定

千葉県で最高層のタワーマンションとなる地上48階「幕張ベイパーク クロスタワー」の建設状況(2019.8.31)

幕張ベイパーク

 幕張で大規模開発中の「幕張ベイパーク」です。 左が既に入居も始まっている「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)で、右が千葉県で最高層のタワーマンションとなる「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク

 現地看板を撮影した地図です。「幕張ベイパーク」は中央にある公園「若葉3丁目公園」を中心にタワーマンション6棟などが建設されます。また、この地図の左側が海浜幕張駅方面で「イオンスタイル幕張ベイパーク」など店舗がいくつか既にオープンしています。1枚目の写真はこの地図の左端あたりからの撮影です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 その「イオンスタイル幕張ベイパーク」越しに見た「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 GWに撮りに来たときはまだ5階程度でしたが撮影時は19階部分が建設中でした。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 それにしても幕張はどこも広々とした敷地と道路なので撮りやすいです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 ただ、その分隣に行こうと思っても結構歩きます。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 右奥に見える超高層ビルが「アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>」(地上49階、最高高さ180.82m)で、そこが千葉県で最高層かつ最も高い建物となっています。この「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」はタワーマンションとしては千葉県で最高層かつ最も高い建物となります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 右後ろに見えているのは「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」で「幕張ベイパーク」の中では一番最初に完成したマンションです。今はまだ「幕張ベイパーク」に住む人はそこにしかいませんが、ここが完成すると人口が増えて街の賑わいが増しそうです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 まだ19階なのでこの約2.5倍の高さとなります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 それにしてもプレキャストコンクリートは伸びるのが早いですね。もうちょっとこまめに撮りに来れればと思っています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 最寄り駅の「海浜幕張」駅前の商業施設から見た「幕張ベイパーク」方面です。「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」が見えるようになっていました。48階に達する頃にはかなり目立つタワーマンションとなっていそうです。



幕張ベイパーク

 これは現地看板を撮影したものですが、将来的にはこういった規模のタワーマンションが6棟となります。全体が完成する頃には「幕張ベイパーク」はどんな街になっているんでしょうね?



幕張ベイパーク スカイグランドタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。第1期の販売は終わっており第2期は10月上旬から販売予定となっています。高層階でも目に優しい価格帯となっています。

物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,041.90
延床面積:95,689.86
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定

千葉県最高層タワマン!地上48階「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の建設状況(2019.5.2)

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)の完成予想図です。地上48階は千葉県最高層のタワーマンションとなります。

 売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業と複数のデベロッパーが名を連ねています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

 千葉県最高層かつ最も高い建物はこの完成予想図の中央奥に見える「アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>」(地上49階、最高高さ180.82m)です。「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」は千葉県で2番目に高い建物となります。



幕張ベイパーク
完成予想図[出展:公式HP]

 「幕張ベイパーク」は一つの大きな街で「若葉3丁目公園」を中心に6棟のタワーマンションなどが配置されます。左側は既に完成して入居も始まっている「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。当初の計画と変わりなければ残り4棟のうち3棟は「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」と同じような規模となります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 近くから見た「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。低層階部分が地上からも見えるようになっていました。



イオンスタイル幕張ベイパーク

 すぐ目の前では「イオンスタイル幕張ベイパーク」もオープンしています。



イオンスタイル幕張ベイパーク

 VILLAGE 1〜4までの4棟の商業施設がオープンしています。今後は海浜幕張駅に近い側も整備されていくことになります。



幕張ベイパーク

 そのは海浜幕張駅側から見た「幕張ベイパーク」方面です。左が「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)で右のタワークレーンが「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク

 反対側の「若葉3丁目公園」から見た様子です。


幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張のタワーマンションと言えば左に見えている「セントラルパークウエスト・シータワー」(地上32階、高さ108m)と「セントラルパークイースト・幕張パークタワー」(地上33階、高さ110.342m)でしたが、これからは「幕張ベイパーク」に変わりそうです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 近くから撮影。撮影時点で5階くらいでしょうか?



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 右側に見えている「幕張ベイパーク クロスタワー」はプレキャストコンクリートであっという間に伸びて行きましたがここも同じような感じになりそうですね。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張は街区が広くて撮影しやすい場所なのでついつい撮り過ぎてしまいます。これでも載せる写真は結構削っています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 「幕張ベイパーク」全体が完成するのが何年後になるのかわかりませんがしばらく幕張に通うことになりそうです。アジア圏だとこれくらいなら一気に全棟建ててしまうので通う回数が減って楽そうなんですけどね(笑)



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 京葉線の高架下から見た「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。48階建てなので最上階に達す頃にはこの写真に入り切らない高さとなります。



幕張ベイパーク

 最寄り駅の「海浜幕張」駅前の商業施設から見た「幕張ベイパーク」方面です。将来的にはこの方向に6棟のタワーマンションが見えるようになります。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,041.90
延床面積:95,689.86
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク