超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

浜松町

高さ約197m「浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地の様子(2017.8.11)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 JR浜松町駅の階段から撮影した「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ197.321m)の建設地です。全体がほぼ更地になっていました。9月1日が着工予定となっているため、次に撮影に行くときには着工しているはずです。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地下で何かをやっているような場所もありました。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地上から撮影。近くでは今朝のブログに載せた「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)が建設中です。また、右上に見えている「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)は将来、高さ200mの超高層ビルに建て替えられます。この辺りの光景は大きく変わります。

(仮称)浜松町二丁目4地区 完成予想図
(仮称)浜松町二丁目4地区 完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)_建築計画
 建築計画のお知らせです。TM棟はモノレールの駅舎です。

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:275,776.20
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

高さ156m「日本生命浜松町クレアタワー」の建設状況(2017.8.11)

日本生命浜松町クレアタワー
 東京タワーから撮影(2017.8.5)した建設中の「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)が大部分が隠れてしまいました。

日本生命浜松町クレアタワー
 「世界貿易センタービル」には展望台がありますが、その展望台よりも高い位置になるのか気になるところです。高さは塔屋込みなのか軒高なのかわからないので上棟するまではわかりません。

日本生命浜松町クレアタワー
 地上から見上げた「日本生命浜松町クレアタワー」です。

日本生命浜松町クレアタワー
 見た目的にはごく普通の超高層オフィスビルですが、幅が約86m、1フロア最大790坪、無柱空間という大きなオフィスビルとなります。

日本生命浜松町クレアタワー
 「世界貿易センタービル」は高さ200mのオフィスビルへと建て替えが行われたり、この右下に見えているビルなどは「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)としてタワーマンションなどが建設されたりと将来的には大変貌を遂げます。

日本生命浜松町クレアタワー
 「日本生命浜松町クレアタワー」の建設地は駐車場だったので、先行して着々と建設工事が進んでいます。

日本生命浜松町クレアタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■日本生命浜松町クレアタワーの概要■
名称:日本生命浜松町クレアタワー
事業名:浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト
地名地番:東京都港区浜松町2丁目5番2他
用途:事務所・飲食店舗・物販店舗・集会場・駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:156m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:7,646.56
建築面積:5,411.44(5,573.31)
延床面積:99,195.46(99,542.14)
建築主:日本生命保険相互会社、大林組
設計者:大林組
施工者:大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年11月1日着工〜2018年8月31日竣工予定

高さ約140m「パークコート浜離宮ザ タワー」の建設状況(2017.8.11)

パークコート浜離宮ザ タワー
 東京タワーから撮影した浜離宮恩賜庭園方面の眺めです。その浜離宮の手前に見えるタワークレーンが「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)の建設現場です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 東京タワーから約1週間後に現地で撮影した「パークコート浜離宮ザ タワー」です。撮影時点で4階くらいでしょうか?上へ上へと伸び始めています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 JRの線路側から撮影。この線路側は低層のオフィス棟部分となります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 新橋側から撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 ほとんどネットで覆われていますが一部外観が見える部分もありました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 1枚目に写っている通り建設地の周辺にはタワーマンションが数棟建っていますが、この周辺の山手線内側では初の分譲タワマン。そして浜離宮恩賜庭園を見下ろせる立地。公式HPを見ると9月中旬から最終期の販売開始予定で、予定販売価格は1億1330万円〜2億8000万円と全て億ションとなっています。希少性の高い場所なので普通に完売しそうですね。

パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

東芝ビルの建替!高さ235mツインタワー「都市再生特別地区(芝浦一丁目)都市計画(素案)の概要」が公開!

(仮称)芝浦一丁目計画 イメージパース
(仮称)芝浦一丁目計画 イメージパース[出典:野村不動産]

 野村不動産、NREG東芝不動産、東日本旅客鉄道による大規模再開発「(仮称)芝浦一丁目計画」の概要が『都市再生特別地区(芝浦一丁目)都市計画(素案)の概要』として内閣府の国家戦略特区のHPにて8月14日に公開されました。そして翌日の8月15日には同3社より『浜松町ビルディング(東芝ビルディング)建替事業 「(仮称)芝浦一丁目計画」 整備方針について』の発表もありました。

 「(仮称)芝浦一丁目計画」は「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)の建替え計画で、地上46階、地下5階、高さ約235mのS棟(イメージパース左)と地上47階、地下5階、高さ約235mのN棟(イメージパース右)が建設されます。設計は槇文彦氏で延床面積約55万屐高さ約235mという巨大なツインタワーとなります。

▼野村不動産:ニュースリリース(2017年8月15日)
浜松町ビルディング(東芝ビルディング)建替事業 「(仮称)芝浦一丁目計画」 整備方針について(野村不動産、NREG 東芝不動産、東日本旅客鉄道)

▼内閣府:国家戦略特区(2017年8月14日)
第12回 東京都都市再生分科会 配布資料


(仮称)芝浦一丁目計画 計画断面イメージ
(仮称)芝浦一丁目計画 計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 両棟とも主要用途はオフィスですが、地上46階、高さ約235mとなるS棟の高層部はホテルとなり、地上47階、高さ約235mとなるN棟の高層部は住宅となります。また、両棟は低層部と地下で繋がり低層部は商業施設となります。

 S棟は2020年度着工、2023年度竣工予定で、N棟は2026年度着工、2029年度竣工予定です。全体完成は10年以上先の予定ですが東京湾越しに見える光景は大きく変わることとなりそうです。


(仮称)芝浦一丁目計画 配置図
(仮称)芝浦一丁目計画 配置図[出典:内閣府]

 建設地はJRと芝浦運河に挟まれた場所で敷地内には東京モノレールも通っています。この配置図の左上あたりに浜松町駅があります。


(仮称)芝浦一丁目計画 イメージパース
(仮称)芝浦一丁目計画 イメージパース[出典:野村不動産]

 芝浦運河沿いにはこのような船着場やテラスが整備される計画となっています。


(仮称)芝浦一丁目計画 イメージパース
(仮称)芝浦一丁目計画 イメージパース[出典:内閣府]

 東京には海や運河があるのにあまり活用していないと個人的に感じていたので、こうして運河が整備されるのは良かったと思います。


(仮称)芝浦一丁目計画 位置図
(仮称)芝浦一丁目計画 位置図[出典:内閣府]

 最寄り駅はJRと東京モノレールの「浜松町」駅とゆりかもめ「日の出」駅となり、「浜松町」駅側とは歩行者ネットワークの強化がされます。


浜松町ビルディング(東芝ビルディング)
 中央が凹んでいる特徴的なデザインの「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)の空撮です。「(仮称)芝浦一丁目計画」は同ビルの建て替え計画となりますが、まずはビル左の低層棟部分にS棟を建設します。その後「東芝ビルディング」を解体しN棟が建設します。

浜松町ビルディング(東芝ビルディング)
 「世界貿易センタービル」の展望台から見た「東芝ビルディング」です。その足元に建つ「東芝浜松町ビル」も計画地に含まれています。

浜松町ビルディング(東芝ビルディング)
 レインボーブリッジから見た「東芝ビルディング」です。これよりも70mほど高いツインタワーとなるのでかなりの迫力となりそうです。

浜松町ビルディング(東芝ビルディング)
 「芝浦運河」と「東芝ビルディング」です。休日に行くと人通りの少ない静かな場所ですが、完成すると人の流れは変わりそうですね。

■(仮称)芝浦一丁目計画の物件概要■
計画名称:(仮称)芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1号他
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅(約350戸)、駐車場、DHC施設等
階数:地上46階、地下5階(S棟)、地上47階、地下5階(N棟)
高さ:約235m
区域面積:約47,000ha
延床面積:約550,000
事業主体:野村不動産、NREG東芝不動産、東日本旅客鉄道
工期(S棟):2020年度着工〜2023年度竣工予定
工期(N棟):2026年度着工〜2029年度竣工予定

高さ約140m「パークコート浜離宮ザ タワー」の建設状況(2017.7.2)

パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の三井不動産レジデンシャルのタワーマンション「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。南西側から撮影しました。地上部の建設が始まっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 北西側から撮影。背後に見えるタワーマンションは「アクティ汐留」(地上56階、最高高さ190.25m)で周辺では最も高いタワーマンションです。45階〜56階が住友不動産の超高級賃貸マンション「ラ・トゥール汐留」と別の賃貸マンションとなっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 北東の線路側、新橋側から撮影。この線路側の低層部はセットバックしてオフィス棟部分となります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 南東側から撮影。1,2ヶ月ごとに撮りに行っていますが、撮りに行くたびに伸びて行くのでこれからが一番面白い時期です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望台から撮影した「パークコート浜離宮ザ タワー」です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 広角で見るとこのような感じでJRの線路のすぐ隣が建設地です。線路の右側の高架がゆりかもめでさらに隣に公園、首都高とありますが、その向こうが浜離宮恩賜庭園となっています。このようにマンションと浜離宮の間には他のビルが建設される可能性は限りなく低いので、将来に渡って眺望は安泰と言っていい場所です。

パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設として屋上にはスカイウォークガーデンが設置され、浜離宮恩賜庭園など360度の景色を楽しむことが出来ます。こういった場所でノンビリ休日を過ごしてみたいものですね。

パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。