超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業

高さ約200m「世界貿易センタービルディング南館」が着工!

浜松町二丁目4地区A街区 イメージパース
浜松町二丁目4地区A街区 イメージパース[出典:日刊建設工業新聞]

 2017年9月7日に「浜松町二丁目4地区A街区」に起工式が行われたと各建設系新聞に記事が掲載されました。3日のブログで載せたばかりですが初めて見るイメージパースが出たのでまた掲載します。

 今回着工したのは「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ197.321m)で、記事では「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」とも呼ばれています。イメージパースだと手前にある板状の超高層ビルで、その右側は現在ある「世界貿易センタービルディング」の建て替え後の姿でこちらも高さ約200mの超高層ビルとなります。

▼日刊建設工業新聞:2017年9月8日
世界貿易センタービルディングら/浜松町駅西口大規模開発(東京都港区)が本格始動

▼建設通信新聞:2017年9月8日
世界貿易センタービルディング南館に着工


浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 9月3日撮影の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」の建設地です。テントが張られていたので4日には起工式が行われるかと思っていましたが、7日に起工式が行われました。

浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 「世界貿易センタービル」から見下ろした「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」の建設地です。この展望台がある「世界貿易センタービル」は建て替えのため解体されるためいつまで展望台に行けるのかわかりませんが、定期的に通って高さ約200mの超高ビルが建って行く様子を載せて行ければと思っています。

日本生命浜松町クレアタワー
 先行して工事が進んでいる「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。「浜松町二丁目4地区」だとB街区になります。また、この右側には最初のイメージパースにも薄く描かれているC街区となます。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
 そのC街区にあたる「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)の計画地です。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業 完成予想図
浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業 完成予想図[出典:建設通信新聞]

 総戸数は約400戸のタワーマンションで、低層部には600席程度の大ホール(約3,010)、100席程度の小ホール(約440)が入る「港区立文化芸術ホール」となります。

■世界貿易センタービルディング南館(業務棟)の物件概要■
仮称:世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:275,776.20
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

世界貿易センタービル周りの再開発状況(2016.6.11)

 浜松町駅前の世界貿易センタービルの周りでは、世界貿易センタービルも含めて大規模な再開発進行中・計画中です。今回はそんな現地の様子を載せていきます。

ニッセイ浜松町クレアタワー

ニッセイ浜松町クレアタワー
 先行して再開発が進められているJR浜松町駅西口の「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)の建設地です。以前は大きな平置きの駐車場だった場所で、「浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト」「浜松町西地区再開発事業B街区」「浜松町西地区再開発事業A-1棟」とも呼ばれています。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 撮影時は杭工事、地盤改良工事が行われていました。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 建設地は「世界貿易センタービル」の西隣(東京タワー側)です。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 「世界貿易センタービル」の展望台から同敷地を見下ろしてみました。かなり広い敷地です。

ニッセイ浜松町クレアタワー
ニッセイ浜松町クレアタワーの完成予想図[出典:建設通信新聞]

■ニッセイ浜松町クレアタワーの概要■
名称:ニッセイ浜松町クレアタワー
事業名:浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト
地名地番:東京都港区浜松町2丁目5番2他
用途:事務所・飲食店舗・物販店舗・集会場・駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:156m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:7,646.56
建築面積:5,538.13(5,700)
延床面積:99,353.32(99,700)
建築主:日本生命保険相互会社、大林組
設計者:大林組
施工者:大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年11月1日着工〜2018年8月31日竣工予定


浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
 ここではタワーマンションと港区立文化芸術ホールからなる「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)の計画地方面です。場所は「ニッセイ浜松町クレアタワー」の南側の港区の区有地も含む角地です。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
 ここは2016年度に都市計画決定、2017年度に組合設立認可、2018年度に権利変換計画認可を経て解体・工事に着手予定のため、まだ解体工事等は行われていません。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
 「世界貿易センタービル」の展望台から同敷地を見下ろしてみました。周辺の各街区とはペデストリアンデッキで接続されます。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
浜松町二丁目C地区再開発 完成予想図[出典:建設通信新聞]

 総戸数は約400戸、ホールは600席程度の大ホール(約3,010)、100席程度の小ホール(約440)といった計画になっています。

■浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業の概要■
名称:浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
地名地番:東京都港区浜松町2丁目3-20ほか
用途:住居、事務所、店舗、変電車、駐車場、港区立文化芸術ホール
総戸数:約400戸
階数:地上47階、地下3階
高さ:約190m
敷地面積:5,900
建築面積:4,700
延床面積:80,000
事業協力者:世界貿易センタービルディング、鹿島
コンサルタント:アール・アイ・エー
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定


浜松町西地区再開発事業 A-3棟

浜松町西地区再開発事業 A-3棟
 「浜松町西地区再開発事業 A-3棟」(地上42階、高さ約200m)の建設予定地です。場所は「浜松町二丁目C地区再開発」の東側、「世界貿易センタービル」の南側で、これは浜松町駅の駅舎から撮影しました。

浜松町西地区再開発事業 A-3棟
 地上から見るとこのような感じで、後ろの白い建物はバスターミナルなどがあります。

浜松町西地区再開発事業 A-3棟
 「世界貿易センタービル」の展望台から同敷地を見下ろしてみました。現地では未だに建築計画のお知らせは見当たりませんでした。作業工程は地下躯体解体準備工事などとなっていました。

浜松町二丁目C地区に地上47階のタワーマンション建設へ!

浜松町二丁目C地区再開発 完成予想図
浜松町二丁目C地区再開発 完成予想図[出典:建設通信新聞]

 東京都港区の浜松町駅前の浜松町二丁目地区では大規模な再開発が行われていますがC地区について、浜松町二丁目C地区再開発準備組合が概要をまとめたと建設通信新聞と日刊建設工業新聞に掲載されました。

 記事によると規模は地上47階、地下3階、高さ190m、敷地面積5900屐建築面積4700屐延べ約8万屐L400戸の住居や事務所、店舗、変電車、駐車場、そして港区立文化芸術ホールが入居予定となっています。同ホールは約3,010屐600席程度の大ホール、約440屐100席程度の小ホールなどで構成される計画となっています。

 今後のスケジュールとしては2016年度に都市計画決定、2017年度に組合設立認可、2018年度に権利変換計画認可を経て解体・工事に着手、2021年度の竣工を目指します。事業協力者として地権者である世界貿易センタービルディング、鹿島、コンサルタントとしてアール・アイ・エーが参画しています。

▼建設通信新聞:2016年5月31日
47階建て約8万峙模/来年度に組合設立認可/浜松町二丁目C地区準備組合

▼日刊建設工業新聞:2016年5月31日
浜松町二丁目C地区再開発(東京都港区)/延べ8万平米複合ビル建設へ/準備組合


浜松町二丁目C地区再開発の計画地の空撮
 建設地は世界貿易センタービルの南西側で赤く色を付けた部分です。敷地右側(北側)では「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)が建設中で、下側(東側)では「浜松町西地区再開発事業 A-3棟」(地上42階、高さ約200m)が建設されます。また、世界貿易センタービルも高さ約200mの超高層ビルへの建替え予定となっています。

 写真下に見えている庭園は「芝離宮恩賜庭園」ですが、C地区に建設されるタワーマンションとの間に高さ約200mの超高層ビルが2棟建設されるのでほとんど見えなさそうです。ただ、逆の西側は東京タワービューとなります。

浜松町二丁目C地区再開発 位置図
浜松町二丁目地区 位置図[出典:港区HP]

 港区のHPの「(仮称)文化芸術ホール整備について」のページに掲載されている資料から「浜松町二丁目地区」の位置図です。このようにJR浜松町駅、東京モノレール浜松町駅、都営地下鉄大江戸線と浅草線の大門駅に囲まれた部分が「浜松町二丁目地区」でこのうちC街区が今回の計画地となります。C街区は港区の区有地も含んでいるため港区立文化芸術ホールが入居することとなります。

▼港区HP
(仮称)文化芸術ホール整備について


浜松町二丁目C地区再開発 配置図
浜松町二丁目地区 配置図[出典:港区HP]

 A街区、B街区とデッキで繋がるなど連携して再開発が行われます。


浜松町二丁目C地区再開発 断面イメージ図
浜松町二丁目C地区再開発 断面イメージ図図[出典:港区HP]

 1年前の資料なので現行の計画とは異なる部分があるかと思いますが、このように大ホールと小ホールが計画されています。


浜松町二丁目C地区再開発
 5月14日撮影の「ニッセイ浜松町クレアタワー」の建設地です。この左側が「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」の計画地です。

■浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業の概要■
名称:浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
地名地番:東京都港区浜松町2丁目3-20ほか
用途:住居、事務所、店舗、変電車、駐車場、港区立文化芸術ホール
総戸数:約400戸
階数:地上47階、地下3階
高さ:約190m
敷地面積:5,900
建築面積:4,700
延床面積:80,000
事業協力者:世界貿易センタービルディング、鹿島
コンサルタント:アール・アイ・エー
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。