超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

浜松町

高さ200m「浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地の様子(2017.3.20)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 浜松町駅前に建設される超高層オフィスビル「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ200m)の建設地です。先月見に行ったときは地中障害物撤去工事となっていましたが、今回は地盤保全工事となっていました。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地上から撮影。この角地には「渡邊ビル」が建っていました。奥に見える3基のタワークレーンは今朝のブログで載せた「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 右の背後の高架は東京モノレールで、左の白いビルの裏に駅があります。その駅舎もTM棟として生まれ変わります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ
 それぞれ抜き出した表も現地には掲示されています。A棟は2017年9月1日着工、2025年12月31日竣工予定とかなり長期間となっていますが、これは次の図のようにA1棟からA3棟まであり、その全てが完成する予定年月日です。実際はA3棟→A2棟→A1棟の順に建設されます。A1棟は「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の建替えとなります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:200m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:276,225.56
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

地上29階「ニッセイ浜松町クレアタワー」の建設状況(2017.3.20)

ニッセイ浜松町クレアタワー
 浜松町で建設中の「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。撮影時点で12階くらいでしょうか?結構大きくなってきました。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 一部外壁がありました。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 が、違う方向から見るとビル本体に取り付けているようではなかったのでモックアップみたいなものでしょうか?よくわかりません。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 建設地は「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の目の前です。この「世界貿易センタービル」は高さ200mの超高層ビルへの建替えが計画されています。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 路地を入ったところから撮影。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 世界貿易センタービル」の3階部分から撮影。隙間を塞ぐような壁となって建設が進んでいます。

ニッセイ浜松町クレアタワー 完成予想図
 現地看板を撮影した「ニッセイ浜松町クレアタワー」の完成予想図です。こうして見るとよくある大きさの超高層ビルに見えますが、現地で見るとそこそこ大きく感じます。

ニッセイ浜松町クレアタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。特に変更はなさそうです。

■ニッセイ浜松町クレアタワーの概要■
名称:ニッセイ浜松町クレアタワー
事業名:浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト
地名地番:東京都港区浜松町2丁目5番2他
用途:事務所・飲食店舗・物販店舗・集会場・駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:156m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:7,646.56
建築面積:5,411.44(5,573.31)
延床面積:99,195.46(99,542.14)
建築主:日本生命保険相互会社、大林組
設計者:大林組
施工者:大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年11月1日着工〜2018年8月31日竣工予定

高さ200m「浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地の様子(2017.2.19)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 浜松町に建設される超高層オフィスビル「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ200m)の建設地です。現在は地中障害物撤去工事が行われており、着工は今年の9月1日の予定となっています。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地上から撮影。奥に見える3基のタワークレーンは昨日のブログで載せた「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 別角度から撮影。左端に見切れているビルは「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)で、今後解体されA1棟として200mの超高層ビルへ建て替えが行われます。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 その「世界貿易センタービル」の展望台から撮影した「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地です。

(仮称)浜松町二丁目4地区 完成予想図
(仮称)浜松町二丁目4地区 完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。TM棟は東京モノレールのターミナルです。A棟の工期が2025年12月31日までと長いですが、これはA3棟→A2棟→A1棟と順に建設していくためです。全ての工事が終わるのは約10年後です。

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:200m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:276,225.56
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

地上29階「ニッセイ浜松町クレアタワー」の建設状況(2017.2.19)

ニッセイ浜松町クレアタワー
 浜松町で建設中の超高層オフィスビル「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。「世界貿易センタービル」の展望台から見下ろしてみました。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 地上から撮影。左端に見切れている超高層ビルが「世界貿易センタービル」で、そのビルも建て替えが計画されています。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 少し場所を変えて撮影。普通のビルの大きさにも見えますが平面で見ると約86m x 約41mの大きさがあります。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 「世界貿易センタービル」の2階デッキから撮影。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 「世界貿易センタービル」の3階部分から撮影。ここはいつ行っても人が少ないです。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 また地上に降りて撮影。

ニッセイ浜松町クレアタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■ニッセイ浜松町クレアタワーの概要■
名称:ニッセイ浜松町クレアタワー
事業名:浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト
地名地番:東京都港区浜松町2丁目5番2他
用途:事務所・飲食店舗・物販店舗・集会場・駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:156m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:7,646.56
建築面積:5,411.44(5,573.31)
延床面積:99,195.46(99,542.14)
建築主:日本生命保険相互会社、大林組
設計者:大林組
施工者:大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年11月1日着工〜2018年8月31日竣工予定

地上37階「パークコート浜離宮ザ タワー」の建設状況(2017.1.7)

パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。この1枚を撮るためだけにゆりかもめ乗って撮影しました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 地上から撮影。左端に見えるのがゆりかもめの高架です。また、その後ろのタワーマンションはUR賃貸の「アクティ汐留」(地上56階、最高高さ190.25m)ですが、45階〜56階は住友不動産の超高級賃貸マンション「ラ・トゥール汐留」となっています。同じ建物に2つの賃貸マンションが入る珍しいパターンです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 敷地角地に残っていた「小松ビル」(地上5階、高さ17.128m)の解体工事が行われていました。解体工期は3月10日までです。

新橋・汐留方面
 「世界貿易センタービル」の展望台から新橋、汐留方面の眺めです。ゆりかもめ沿線にタワーマンションや超高層ビルが建ち並んでいますが、そこに「パークコート浜離宮ザ タワー」が加わることになります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 建設地にズームです。ビルの合間なので住宅フロア部の建設が始まり、中層階程度まで伸びてくるまではあまり目立たなさそうです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 ビルの隙間から見える建設地にズームです。地下深いです。

パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 完成予想図です。右下の部分はオフィス棟部分です。


パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 そのオフィス棟部分の屋上には浜離宮テラスが設置されるようです。ここから浜離宮恩賜庭園までの間には、JR、ゆりかもめ、公園、首都高速しかないので浜離宮側の眺望は今後も安泰です。


パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数331戸、事業協力者戸数232戸含む、他に 店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。