超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

池袋

高さ約158m「Hareza池袋(ハレザ池袋)」の建設状況(2019.6.2)

ハレザタワー

 池袋で建設中の複合施設「Hareza池袋ハレザ池袋)」のオフィス棟「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)です。池袋駅側から撮影しました。



ハレザタワー

 建設地は明治通り沿いの「豊島区庁舎」跡地で70年の定期借地権付きとなっています。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 低層部は10スクリーン約1700席のTOHOシネマズのシネコンとなります。また、7階はオフィスロビーとなり8階〜32階が1フロア約500坪のオフィスフロアとなります。



ハレザタワー

 リニューアル工事中の「中池袋公園」越しに見た「ハレザタワー」です。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 「ハレザタワー」の隣の「東京建物 Brillia HALL豊島区立芸術文化劇場)」です。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 「豊島区立芸術文化劇場」のネーミングライツを2019年5月1日から2029年4月30日までの期間で東京建物が取得しており「東京建物 Brillia HALL」と命名されています。2019年11月にオープンします。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 隣の「ハレザタワー」と2階部分で接続する歩行者デッキ部分も姿を現していました。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 もう工事をしている様子はなかったので残すは建物内の整備くらいですかね。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 ホールということもあり背後から見るとちょっと殺風景でした。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 「ハレザ池袋」としてデザインを揃えて「ハレザタワー」「東京建物 Brillia HALL」「としま区民センター」が並んでいます。



中池袋公園

 目の前の「中池袋公園」はリニューアル工事中で、この公園も含めたエリア全体を活用したイベントなども開催される計画となっています。



としま区民センター

 建設中の「としま区民センター」です。右側に見切れているのが「豊島区池袋保健所」でアニメイトを代表とするグループが多目的ホールや劇場などからなる施設を建設予定とのことです。



Hareza(ハレザ)池袋

 現地仮囲いに「東アジア文化都市2019豊島開催記念事業」として5つの計画が掲載されていました。まずは現在建設中の「Hareza(ハレザ)池袋」です。「東京建物 Brillia HALL」など8つの劇場が誕生し「国際アート・カルチャー都市構想」を牽引します。



池袋駅周辺4公園

 池袋駅周辺4公園「池袋西口公園」「南池袋公園」「中池袋公園」「防災公園」を使ってイベント開催が計画されています。造幣局跡地の「防災公園」はまだありません。



真っ赤な電気バス

 2019年秋からは池袋を回遊する真っ赤な電気バスが登場します。



WE ROAD(ウイロード)

 美術作家の植田志保氏による「WE ROAD(ウイロード)」が制作されます。これに関しては場所などはよくわかりません。



トキワ荘の再現

 南長崎花咲公園にトキワ荘が再現されます。豊島区はカルチャーを成長材料にしようとしているのがよくわかりますね。



ハレザ池袋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。「東京建物 Brillia HALL」は今年の11月にオープンしますが「ハレザ池袋」全体のグランドオープンは2020年夏の予定です。

■物件概要■
名称:ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番1
用途:事務所、映画館、集会場、店舗、駐車場
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,194.10
延床面積:68,605.39
事業者:東京建物、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年5月31日竣工予定

竣工間近!高さ約100m「ダイヤゲート池袋」の建設状況(2019.2.16)

ダイヤゲート池袋
 池袋で建設中の「ダイヤゲート池袋」(地上20階、高さ99.98m)です。「サンシャイン60」の展望台から撮影しました。

 建築主は西武鉄道で「池袋旧本社ビル」と西武鉄道池袋線の線路上空が建設地となっており、外観は鉄道の運行表であるダイヤグラムをイメージさせる特徴的なデザインとなっています。

ダイヤゲート池袋
 近くから撮影。外観は完成しているように見えますが竣工予定は3月31日となっています。

ダイヤゲート池袋
 建物本体を包む鉄骨ブレースが特徴的です。

ダイヤゲート池袋
 こうして外から見ると面白いビルですが、中から見るとちょっと邪魔だったりしないんですかね?

ダイヤゲート池袋
 オフィスビルだと高層階でもブラインドを閉めてて景色がなかったりするのであまり関係ないですかね。

ダイヤゲート池袋
 「ダイヤゲート池袋」は低層部も特徴的です。

ダイヤゲート池袋
 エントランスのガラス部分もダイヤのようになっています。

ダイヤゲート池袋
 天井にも三角が見えます。

ダイヤゲート池袋
 どこを見ても面白いいいビルです。贅沢を言えば高さがもう少し欲しかったです。

ダイヤゲート池袋
 反対側から撮影。

ダイヤゲート池袋
 西武鉄道の他にJRも通っています。

ダイヤゲート池袋
 そのためその鉄道の下を通るためのアンダーパスがあり、そこから見上げると「ダイヤゲート池袋」はこのような感じに見えます。

ダイヤゲート池袋
 こちら側にはエレベーターや階段が整備されています。そして最も特徴的なのが…

ダイヤゲート池袋
 こうしてビルの中を電車が通り抜けるところです。ダイヤゲートの「ゲート」は電車が建物の下をくぐり抜けるため付けられた名称です。

ダイヤゲート池袋
 こういったことができるのは西武鉄道が建てたビルならではの技ですね。

ダイヤゲート池袋
 豊島区が構想中の「池袋駅東西連絡通路(東西デッキ)」があり2階線路上空デッキとの接続も予定されています。その工事2020年3月31日までの工期で行われていました。

池袋の空撮
 最後は池袋の空撮です。写真中央上が「ダイヤゲート池袋」です。

■物件概要■
名称:ダイヤゲート池袋
仮称:(仮称)西武鉄道池袋ビル
計画名:西武鉄道池袋ビル建替え計画
所在地:東京都豊島区南池袋1丁目21番23他(地名地番)
用途:事務所・物販店舗・自動車車庫
階数:地上20階、地下2階
高さ:99.98m
敷地面積:5,530.96
建築面積:3,894.12
延床面積:49,661.63
構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、中間免震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭
建築主:西武鉄道
設計者:日建設計
施工者:大林・西武 建設工事共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年8月1日着工〜2019年3月31日竣工予定
開業予定:2019年春

空撮あり!高さ約158m「ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)」の建設状況(2019.2.16)

ハレザタワー
 2019年1月27日にセスナから撮影した池袋の超高層ビル群の空撮です。右上がJR「池袋」駅で左上の白い超高層ビルが「サンシャイン60」(地上60階、最高高さ239.7m)です。そして中央やや右が「Hareza池袋ハレザ池袋)」のオフィス棟「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)です。

ハレザタワー
 「ハレザタワー」にズームです。建設地は「豊島区庁舎」跡地で70年の定期借地権が付いています。

ハレザタワー
 2019年2月16日に「サンシャイン60」の展望台から見た「ハレザタワー」です。

ハレザタワー
 高層部にズームするとビル本体より細い鉄骨を組んでいるので塔屋の建設が始まっているようでした。

ハレザタワー
 地上から見上げた様子です。

ハレザタワー
 明治通り沿いから撮影。

ハレザタワー
 低層部はTOHOシネマズによる10スクリーン約1700席のシネコンとなります。そして7階がオフィスロビーとなり8階〜32階がオフィスフロアとなります。オフィスフロアは1フロア約500坪の広さとなります。

ハレザタワー
 リニューアル工事中の「中池袋公園」越しに見た「ハレザタワー」です。

Hareza池袋(ハレザ池袋)
 隣では「ホール棟」と「としま区民センター」も建設中です。この3つの建物と「中池袋公園」を含めたものが「ハレザ池袋」です。

 真ん中に位置するホール棟の建設地は「豊島公会堂」跡地で新ホールとして1300席の芸術文化劇場、ポニーキャニオンが運営するライブ劇場、ドワンゴが運営するサテライトスタジオ、そして入り口には大階段状のイベント空間となるパークプラザが設置されます。

 としま区民センターには約500人を収容可能な多目的ホール、約160人を収容可能な小ホールが設置されます。

 グランドオープンは2020年夏の予定となっています。

■物件概要■
名称:ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番1
用途:事務所、映画館、集会場、店舗、駐車場
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,194.10
延床面積:68,605.39
事業者:東京建物、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年5月31日竣工予定

2月12日に着工!地上36階タワマン「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2019.2.16)

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
建物イメージパース[出展:野村不動産]

 東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結となるタワーマンション「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」(地上36階、最高高さ131.31m)が2月12日に着工したと野村不動産よりプレスリリースが出ました。

 同再開発は東京都木密不燃化特区内プロジェクトで道路拡幅や2つの広場が整備されます。また、同時に「東池袋」駅出入口のバリアフリー化も行われます。

▼野村不動産:プレスリリース(2019年2月19日)
「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」着工のお知らせ


東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
施設断面構成イメージ[出展:野村不動産]

 このように1〜3階部分には店舗、子育て支援施設などが整備され、5〜36階が住宅フロア(総戸数248戸)となります。


東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
配置図[出展:野村不動産]

 有楽町線「東池袋」駅と直結となりますが、目の前には都電荒川線(東京さくらトラム)の「東池袋四丁目」駅の目の前でもあります。JR「池袋」駅は徒歩12分で徒歩圏となっています。


東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 2019年1月27日にセスナから撮影した池袋の超高層ビル群です。赤く色を付けた場所が「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。写真上(南側)は雑司ヶ谷霊園です。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 画質は悪いですが建設地にズームです。目の前には首都高が通っています。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 2019年2月16日に「サンシャイン60」の展望台から見た「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワーマンションの隙間から撮影しました。このときには既に着工しています。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 地上から見た建設地です。あまり広い敷地ではないのでイメージパースの通りスマートな外観となります。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 左が「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)、右が「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)で巨大なタワーマンションで池袋方面は壁のようになっていますが、逆側の都心側は普通の高層マンションしかないので今のところ眺望は確保されています。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業 建築計画
 建築計画のお知らせです。施工者が未定となっていますが前田建設工業が施工者です。

■物件概要■
名称:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目192番1他(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所・子育て支援施設
総戸数;248戸(地権者住戸含む)
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,192.58
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2019年2月12日着工〜2022年3月下旬竣工予定

上棟していた「プラウドタワー東池袋」の建設状況(2018.10.28)

プラウドタワー東池袋
 東池袋の建設中の「プラウドタワー東池袋」(地上20階、最高高さ75.89m)です。「サンシャイン60」の展望台からの撮影しました。

プラウドタワー東池袋
 このように既に上棟しています。来年2月中旬には竣工予定で3月下旬には入居開始予定となっています。

プラウドタワー東池袋
 広角で撮影。手前の空き地は造幣局跡地で大規模な防災公園、大学施設、タワーマンションなどが計画されています。

プラウドタワー東池袋
 近くから撮影。

プラウドタワー東池袋
 「東池袋」駅方面へ向かう路地から見た様子です。ちなみに有楽町線「東池袋」駅は徒歩5分、JR「池袋」駅は徒歩15分の距離です。他にも丸ノ内線「新大塚」駅徒歩9分、そして東京さくらトラム(都電荒川線)の駅も徒歩5分程度です。

プラウドタワー東池袋
 その東京さくらトラム(都電荒川線)の線路と「プラウドタワー東池袋」です。この角度から見るのが一番好きです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋
計画名:東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋五丁目4000番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:132戸 (非分譲22戸含む)
階数:地上20階、地下1階
高さ:69.99m(最高高さ75.89m)
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,573.25
建築面積:885.00
延床面積:14,740.00
建築主:東池袋五丁目地区市街地再開発組合
売主:野村不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2017年4月下旬着工〜2019年2月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからソウルのビルを1枚。高さはあまりありませんが面白いデザインだったので載せました。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク