超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

池袋

地上53階、50階ツインタワマン!東池袋駅直結「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の概要が明らかに!

南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 池袋で計画されている超高層ツインタワーマンション「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。同再開発を計画している南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合が豊島区に本組合の設立認可を申請し10日から事業計画の公告・縦覧が開始され、開発事業の概要が明らかになりました。

 敷地は北街区と南街区に分かれており、北街区が地上53階、地下2階、敷地面積8,761屐延床面積11万979屬巴肋1〜9階に事務所や公共公益施設を配置し、10階以上が住宅となります。参照記事では10階以上が住宅となっていましたが、完成予想図を見ると一番北側にオフィスのような部分があり、住宅部はもっと低層からあるように見えます。最新の完成予想図は違うのかもしれません。北街区の建築物の高さの限度は190mとなっています。

 南街区は地上50階、地下2階、敷地面積6,305屐延床面積7万8431屬巴肋1〜4階に店舗や子育て支援施設を配置し、5階以上が住宅となります。南街区の建築物の高さの限度は185mとなっています。

 池袋に高さ約180m、2棟合計総戸数1495戸という巨大なツインタワーマンションが誕生します。準備組合には事業推進パートナーとして都市再生機構、住友不動産、野村不動産が参画、事業協力者は清水建設。コンサルタントはINA新建築研究所、ポリテック・エイディディとなっています。

 今後のスケジュールは本組合設立を経て2021年3月に着工、2025年3月の竣工を目指します。


▼日刊建設工業新聞:2019年10月11日
南池袋二丁目C地区再開発(東京都豊島区)/2棟総延べ19万平米に/準備組合

▼建設通信新聞:2019年10月11日
本組合設立を申請/事業費1101億、総延べ19万/南池袋二丁目C再開発



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 今年の1月にセスナから撮影した池袋の空撮です。左上の赤い網掛けをした部分が「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。右端がJR池袋駅です。計画地近くには東京メトロ有楽町線「東池袋」駅があり地下2階レベルで駅に地下通路で直結する計画となっています。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 1ヶ月くらい前に撮影したサンシャイン60の展望台からの眺めです。右の超高層が「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)で低層部が「豊島区庁舎」、中層階、高層階が「ブリリアタワー池袋」となっています。その目の前が「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の建設地となります。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 計画地にズームです。写真上が南街区、下が北街区となります。南街区には大きめな駐車場がありますが街区全体はまだ既存建物がびっしり建っています。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 豊島区役所部分の10階屋上部分にある「豊島の森」から見た同再開発の計画地です。JTBの看板の右側のマンション「パームス東池袋」(地上12階、2001年11月竣工)も計画地に含まれています。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 割りと新しい建物が再開発に含まれて解体されるのは珍しくありませんが、やっぱりなんだかもったいない気もしますね。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 南街区方面です。すぐ近くには雑司ヶ谷霊園があるため遮る物のない視界が広がりそうです。逆に「ブリリアタワー池袋」の住宅からの眺望には大きな影響が出そうです。

■物件概要■
事業名:南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目
用途:共同住宅、事務所、店舗、公共公益施設
総戸数:1495戸
階数(北街区):地上53階、地下2階
階数(南街区):地上50階、地下2階
高さ:約180m
敷地面積(北街区):8,761
敷地面積(南街区):6,305
延床面積(北街区):11万979
延床面積(南街区):7万8431
事業者:南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合
事業推進パートナー:住友不動産、野村不動産、都市再生機構
事業協力者:清水建設
事業推進コンサルタント:INA新建築研究所、ポリテックエイディディ
工期:2021年3月着工〜2025年3月竣工予定
総事業費:1101億3300万円

高さ約158m「Hareza池袋(ハレザ池袋)」の建設状況(2019.9.14)

ハレザタワー

 サンシャイン60の展望台から見た建設中の「Hareza池袋ハレザ池袋)」のオフィス棟「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)です。

 低層部はシネコンでガラスカーテンウォールとなっている部分がオフィスフロアとなります。



ハレザタワー

 高層部にズームです。



ハレザタワー

 タワークレーンは一回り小さいクレーンを設置して解体、そのクレーンよりまた一回り小さくクレーンを設置して解体といった感じに、どんどん小さくして解体していきますが、もう随分と小さめのタワークレーンとなっていました。



ハレザタワー

 地上から見上げた「ハレザタワー」です。建設地は「豊島区庁舎」の跡地です。



ハレザタワー

 路地を入った場所から撮影。



ハレザタワー

 明治通り側にある交差点から撮影。標準レンズではこのように入り切らないのでここからでも全体を撮るには超広角のレンズが必要ですが、今話題のiPhone11の広角レンズだと普通に全体が撮れそうです。



ハレザタワー

 低層部です。2〜6階は10スクリーン約1700席のTOHOシネマズシネコンとなり、オフィスフロアは7階〜32階となります。

 右端に低層部のデザインが同じ建物がチラッと見えているのが…



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 「豊島公会堂」跡地に建設された「東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)」です。名称からわかる通り東京建物がネーミングライツを取得しており2029年4月30日まではこの名称となります。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 10月26日はプレオープンし11月からはこけら落としシリーズが上演されます。正式なオープンはこけら落としシリーズが始まる11月2日になるんですかね。あと1ヶ月です。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 「東京建物 Brillia HALL」と「ハレザタワー」はこのようにペデストリアンデッキで接続されます。



中池袋公園

 「ハレザ池袋」の目の前にある「中池袋公園」です。ここはリニューアル工事が行われており、ハレザ池袋と連携してエリア全体を活用したイベントなども開催される計画となっています。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 その「中池袋公園」越しに見た「ハレザ池袋」です。



としま区民センター

 公園から写真の右端に見切れていたのがこの「としま区民センター」です。映画館やホールなどこの場所に集積しており、目の前にはイベントにも使える公園もあるのでかなり賑わう場所となりそうです。



Hareza池袋(ハレザ池袋) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。一部施設は11月にオープンしますが「ハレザ池袋」全体のグランドオープンは2020年夏予定となっています。

■物件概要■
名称:ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番1
用途:事務所、映画館、店舗、駐車場
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,190.81
延床面積:68,652.71
事業者:東京建物、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年5月31日竣工予定

地上36階建て野村不動産のタワマン「東池袋四丁目2番街区地区」の建設状況(2019.9.14)

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
建物イメージパース[出展:野村不動産]

 「東池袋」駅直結のタワーマンション「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」(地上36階、最高高さ131.31m)の完成予想図です。建築主は東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合で野村不動産が参加組合員と参画しています。



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
施設断面構成イメージ[出展:野村不動産]

 フロア構成は1〜3階が店舗、子育て支援施設、事務所等となり、4階に住宅駐輪場を挟んで5〜36階が住宅フロア(総戸数248戸)となります。



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
配置図[出展:野村不動産]

 東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結でもありますが、目の前には都電荒川線(東京さくらトラム)の「東池袋四丁目」駅もあります。



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業

 サンシャイン60の展望台から見た「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワーマンションの隙間からちょうど見えます。



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業

 現地から撮影。今年の2月12日に着工しています。



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業

 すぐ隣ではこうして都電が通っています。



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業

 背後に見えるタワーマンションは左が「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)で右が「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)です。

 ここに建設されるタワーマンションは地上36階、最高高さ131.31mと結構な高さがありますが、背後のタワマンよりは低くなります。ただ、都心側には遮る超高層がないので抜けた視界となり眺望は良さそうです。



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業

 野村不動産なので「プラウド」シリーズになるのは間違いないと思いますが、近くに「プラウドタワー東池袋」(地上20階、最高高さ75.89m)が既にあるので、ここはどういった名称になるんでしょうね?



東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業 建築計画

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目192番2他(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所・子育て支援施設
総戸数;248戸(地権者住戸含む)
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,192.58
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2019年2月12日着工〜2022年3月下旬竣工予定

池袋のシネコンタワー「キュープラザ池袋」が明日7月19日にグランドオープン

キュープラザ池袋

 明日、2019年7月19日(金)にグランドオープンする「キュープラザ池袋」(地上14階、高さ86m)です。6月2日に撮影しました。

 「キュープラザ池袋」はシネマコンプレックス、アミューズメント、カフェやレストラン、ショッピングなど全16店舗で構成される商業施設です。地下1階〜地上3階までは主に飲食店となり3階にはエリア初となる「プラザカプコン」もオープンします。

 4階〜13階は12スクリーン、2443席からなるシネコン「グランドシネマサンシャイン」となります。常設の映画館としては日本最大となる高さ18.9m × 幅25.8mの巨大スクリーンや、視野270度の3面マルチプロジェクション上映システムを備えた4DXもあります。ここのオープンに合わせて先週の7月12日にサンシャイン60通りにあった「シネマサンシャイン池袋」が閉館しています。

 建設地はボーリング場やバッティングセンターがあった「スポルト池袋」の跡地で、14階には再びバッティングセンターが入ります

▼東急不動産:ニュースリリース(2019年7月17日)
池袋エリアの新たなランドマーク「キュープラザ池袋」7月19日(金)午前10時30分グランドオープン



キュープラザ池袋

 低層部です。



キュープラザ池袋

 キュープラザは東急不動産が展開する都市型商業施設ブランドのひとつで、ここは「キュープラザ二子玉川」に続く5番目の施設となります。

■物件概要■
名称:キュープラザ池袋
計画名称:(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目30-1
用途:映画館・店舗
階数:地上14階、塔屋1階、地下2階
高さ:86.00m(最高高さ86.00m)
構造:S造 一部RC・SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,837.19
建築面積:1,602.61
延床面積:16,576.72
建築主:東急不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年6月1日着工〜2019年9月30日竣工予定
開業:2019年7月19日


 本日、京都アニメーションで酷い事件がありました。京アニは劇場映画も制作しているのでここの映画館で作品が上映されることもあるかと思います。亡くられた方の中には映画館で自分が関わった作品を楽しみにしていた方も多くいたと思います。亡くられた方、ご家族、関係者の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

高さ約158m「Hareza池袋(ハレザ池袋)」の建設状況(2019.6.2)

ハレザタワー

 池袋で建設中の複合施設「Hareza池袋ハレザ池袋)」のオフィス棟「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)です。池袋駅側から撮影しました。



ハレザタワー

 建設地は明治通り沿いの「豊島区庁舎」跡地で70年の定期借地権付きとなっています。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 低層部は10スクリーン約1700席のTOHOシネマズのシネコンとなります。また、7階はオフィスロビーとなり8階〜32階が1フロア約500坪のオフィスフロアとなります。



ハレザタワー

 リニューアル工事中の「中池袋公園」越しに見た「ハレザタワー」です。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 「ハレザタワー」の隣の「東京建物 Brillia HALL豊島区立芸術文化劇場)」です。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 「豊島区立芸術文化劇場」のネーミングライツを2019年5月1日から2029年4月30日までの期間で東京建物が取得しており「東京建物 Brillia HALL」と命名されています。2019年11月にオープンします。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 隣の「ハレザタワー」と2階部分で接続する歩行者デッキ部分も姿を現していました。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 もう工事をしている様子はなかったので残すは建物内の整備くらいですかね。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 ホールということもあり背後から見るとちょっと殺風景でした。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 「ハレザ池袋」としてデザインを揃えて「ハレザタワー」「東京建物 Brillia HALL」「としま区民センター」が並んでいます。



中池袋公園

 目の前の「中池袋公園」はリニューアル工事中で、この公園も含めたエリア全体を活用したイベントなども開催される計画となっています。



としま区民センター

 建設中の「としま区民センター」です。右側に見切れているのが「豊島区池袋保健所」でアニメイトを代表とするグループが多目的ホールや劇場などからなる施設を建設予定とのことです。



Hareza(ハレザ)池袋

 現地仮囲いに「東アジア文化都市2019豊島開催記念事業」として5つの計画が掲載されていました。まずは現在建設中の「Hareza(ハレザ)池袋」です。「東京建物 Brillia HALL」など8つの劇場が誕生し「国際アート・カルチャー都市構想」を牽引します。



池袋駅周辺4公園

 池袋駅周辺4公園「池袋西口公園」「南池袋公園」「中池袋公園」「防災公園」を使ってイベント開催が計画されています。造幣局跡地の「防災公園」はまだありません。



真っ赤な電気バス

 2019年秋からは池袋を回遊する真っ赤な電気バスが登場します。



WE ROAD(ウイロード)

 美術作家の植田志保氏による「WE ROAD(ウイロード)」が制作されます。これに関しては場所などはよくわかりません。



トキワ荘の再現

 南長崎花咲公園にトキワ荘が再現されます。豊島区はカルチャーを成長材料にしようとしているのがよくわかりますね。



ハレザ池袋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。「東京建物 Brillia HALL」は今年の11月にオープンしますが「ハレザ池袋」全体のグランドオープンは2020年夏の予定です。

■物件概要■
名称:ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番1
用途:事務所、映画館、集会場、店舗、駐車場
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,194.10
延床面積:68,605.39
事業者:東京建物、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年5月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク