超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

池袋

36階建てタワマン「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」に野村不動産が参画

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
東池袋四丁目2番街区地区 建物外観[出典:野村不動産]

 昨日、2017年8月9日に野村不動産より前田建設工業とともに「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の特定業務代行者に選定され、野村不動産は参加組合員としても事業参画することになったとプレスリリースが出ました。7月31日に東京都へ組合設立認可申請を行い、10月の本組合設立認可を予定しています。

 同再開発の規模は地上36階、地下2階、高さ約125mで、総戸数約230戸のタワーマンションとなり低層部の1階〜3階は店舗、生活支援施設(保育所・クリニックモール等)となります。

 今後のスケジュールとして2017年10月組合設立認可、2018年9月権利変換計画認可、は2019年6月着工、2022年4月竣工の予定となっています。

▼野村不動産:プレスリリース(2017年8月9日)
「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」 特定業務代行者・参加組合員として事業参画


東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
東池袋四丁目2番街区地区 北側広場[出典:野村不動産]

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
東池袋四丁目2番街区地区 南側広場[出典:野村不動産]

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。駐車場や白いマンションなどが建っている場所で、すぐ隣には都営荒川線「東池袋四丁目」駅があります。また、左端に写っていますが東京メトロ有楽町線「東池袋」駅の出入口も目の前で駅直結となります。

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
 「サンシャイン60」の展望台から撮影。中央の白いマンションと都営荒川線の間が計画地です。

池袋
 広角で見るとこのような感じで「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)と「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)の間に見える場所が計画地となります。また、この写真の両端でツインタワーが計画されています。池袋の超高層ビル群はゆっくりと成長し続けています。

■東池袋四丁目2番街区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:東池袋四丁目2番街区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋4丁目2番
用途:住宅、店舗、事務所、駐車場、駐輪場等
総戸数:約230戸
階数:地上36階、地下2階
高さ:約125m
構造:RC造
敷地面積:約2,660
延床面積:約30,650
特定業務代行者:野村不動産、前田建設工業
建築主:東池袋四丁目2番街区市街地再開発準備組合
参加組合員:野村不動産
事業コンサルタント:日建設計
工期:2019年6月着工〜2022年4月竣工予定

シネコンタワー「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の建設地の様子(2017.4.26)

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 完成予想図[出典:東急不動産]

 池袋に建設される佐々木興業のシネコンタワー「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の完成予想図です。

 規模は地上14階、地下2階、高さ86m、延べ16,741.02屬如▲侫蹈構成は地下1階〜地上3階が商業フロアとなり、中上層階フロアが12スクリーン約2500席のシネコンとなります。特徴としては日本最大級となる高さ18m超、幅26m超という巨大スクリーンを備えた次世代システム「IMAX with LASER」を東日本では初めて導入されます。また、体感型プレミアムシアター「4DXR」等、最新鋭の映像、音響システムが導入される予定となっています。2019年度の開業予定です。

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
 サンシャイン60の展望台から見た「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の建設地です。この場所にはボーリング場やバッティングセンターが入っていた「スポルト池袋」がありましたが地上部は既に解体されています。今は今年の11月30日までの工期で地下解体工事が行われています。

池袋
 サンシャイン60から広角で見るとこのような感じです。左上が池袋駅あたりです。左隅に見える道路がサンシャイン60通りで、そこから一本入った場所が建設地です。

 また「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」の右上に見える建設現場は豊島区庁舎等の跡地の再開発「(仮称)豊島プロジェクト(ハレザ池袋)」で地上33階、高さ158.28mの超高層ビルや10スクリーンのシネコンなどが建設されます。池袋と言えば映画の街となりそうです。

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
 地上から撮影。中央のビルが「サンシャイン60」です。

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
 今もそれなりに人通りはありますが、シネコンが完成すると大きな人の流れができそうです。


佐々木興業シネコン地下解体工事
 佐々木興業シネコン地下解体工事として看板が出ています。


(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 地下解体工事
 ただ、解体工事のお知らせは「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 地下解体工事」となっています。解体の施工者は竹中工務店です。


(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。まだ地下解体工事中ですが6月1日から着工予定となっています。建築主は東急不動産ですがシネコンの事業者は佐々木興業です。

■(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画の物件概要■
名称:(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目30-1
用途:映画館・店舗
階数:地上14階、塔屋1階、地下2階
高さ:86.00m(最高高さ86.00m)
構造:S造 一部RC・SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,837.19
建築面積:1,629.88
延床面積:16,741.02
建築主:東急不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年6月1日着工〜2019年9月30日竣工予定

豊島区庁舎跡地の再開発「(仮称)豊島プロジェクト(ハレザ池袋)」の建設状況(2017.4.26)

(仮称)豊島プロジェクト(ハレザ池袋)

(仮称)豊島プロジェクト
 サンシャイン60の展望台から撮影した豊島区庁舎跡地と豊島公会堂跡地の再開発「(仮称)豊島プロジェクトハレザ池袋)」です。両棟は既に解体され現在は山留工事が行われています。

(仮称)豊島プロジェクト 完成予想図
 現地看板を撮影した「(仮称)豊島プロジェクト」の完成予想図です。左が豊島区庁舎跡地のA敷地で地上33階、高さ158.28mのオフィス棟が建設されます。フロア構成は1階は店舗、2〜6階が10スクリーンのシネコンとなり、7階〜32階がオフィスフロアとなります。

 中央が豊島公会堂跡地のB敷地で地上8階、高さ41.27mの新ホール棟が建設されます。フロア構成は地下1階が集会場、1〜2階が店舗、1〜8階が公会堂となります。ミュージカル・宝塚歌劇・オペラ・伝統芸能など様々な公演が行われる約1300席の「新ホール」や先端のコンテンツが発信される「ライブ劇場」となります。

 右が別の隣の敷地で地上9階、高さ39.782mの「(仮称)新区民センター」です。ここは豊島区が整備する施設で「多目的ホール」が複数整備されます。

(仮称)豊島プロジェクト 完成予想図
 現地看板を撮影した別角度の完成予想図です。ここに書いてある通り「8つの劇場空間」が誕生します。手前は中池袋公園です。

(仮称)豊島プロジェクト 完成予想図
 現地看板をもう1枚。同プロジェクトの愛称は「ハレザ(Hareza)池袋」に決定しています。

池袋
 場所はこのサンシャイン60からの眺めの右下です。左真ん中あたりが池袋駅です。

(仮称)豊島プロジェクト 建築計画のお知らせ
 「(仮称)豊島プロジェクト」の建築計画のお知らせです。


(仮称)豊島プロジェクト A敷地

(仮称)豊島プロジェクト A敷地
 「(仮称)豊島プロジェクト A敷地」(地上33階、高さ158.28m)にズームです。上から見るとこのように工事が着々と進んでいるのがわかります。

(仮称)豊島プロジェクト A敷地
 地上から撮影。右奥の超高層ビルがサンシャイン60です。

■(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)の物件概要■
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番
用途:店舗、映画館、オフィス
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,195.00
延床面積:68,675.00
事業者:東京建物(代表)、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月8日着工〜2020年5月31日竣工予定


(仮称)豊島プロジェクト B敷地

(仮称)豊島プロジェクト B敷地
 「(仮称)豊島プロジェクト B敷地」(地上8階、高さ41.27m)にズームです。

(仮称)豊島プロジェクト B敷地
 地上から撮影。入ったことはありませんでしたが豊島公会堂があった頃が懐かしいです。


(仮称)新区民センター

(仮称)新区民センター
 B敷地の隣の「(仮称)新区民センター」(地上9階、高さ39.782m)です。こちらは建築主が豊島区長となっています。

西武HDの本社が入る「西武鉄道池袋ビル建替え計画」の建設状況(2017.2.11)

西武鉄道池袋ビル建替え計画 完成予想図
西武鉄道池袋ビル建替え計画 完成予想図[出典:西武ホールディングス]

 「西武鉄道池袋ビル建替え計画」(地上20階、高さ99.98m)の完成予想図です。西武鉄道が保有する「池袋旧本社ビル」の建替えで、建替え後は西武ホールディングスの本社となります。他にも一部機能は現在の本社で継続しますが、プリンスホテル、西武プロパティーズの本社も移転予定となっています。移転時期は2019年春で4フロアを使用する予定となっています。


西武鉄道池袋ビル建替え計画 断面図
西武鉄道池袋ビル建替え計画 断面図図[出典:西武ホールディングス]

 断面図です。1階、2階は店舗フロアとなります。注目すべきはビルの右下でビル内を西武池袋線が通ります。正確には西武池袋線の上も使ってビルを建設中です。


西武鉄道池袋ビル建替え計画
 その西武池袋線側から撮影した「西武鉄道池袋ビル建替え計画」の建設地です。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 反対側から撮影。西武池袋線をまたがなくてもかなり広い敷地です。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 この灰色の鉄骨がある場所に西武池袋線が通っています。

西武鉄道池袋ビル建替え計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■西武鉄道池袋ビル建替え計画の物件概要■
名称:西武鉄道池袋ビル建替え計画
計画名:西武鉄道池袋ビル建替え計画
所在地:東京都豊島区南池袋1丁目21番23他(地名地番)
用途:事務所・物販店舗・自動車車庫
階数:地上20階、地下2階
高さ:99.98m
敷地面積:5,530.96
建築面積:3,894.12
延床面積:49,661.63
構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、中間免震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭
建築主:西武鉄道
設計者:日建設計
施工者:大林・西武 建設工事共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年8月1日着工〜2019年3月31日竣工予定
開業予定:2019年春

南池袋二丁目C地区に高さ180mのツインタワー計画

南池袋二丁目C地区
 サンシャイン60から撮影した「南池袋二丁目C地区」です。この再開発について建設通信新聞に記事が掲載されました。その記事によると南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合が、高さ約180mのツインタワーのタワーマンションを計画しており、総延床面積は15万屬鯆兇─⊇燦与瑤1000戸を超える規模になるとのことです。今後のスケジュールとしては2017年度末の都市計画決定、2018年度末に組合設立、2020年度以降の着工を目指します。

 計画地の手前側が東池袋駅方面で北側となり、細長い敷地のため北棟と南棟に分けたツインタワーが計画されています。

▼建設通信新聞:2017年1月12日
2棟総延べ15万崢/17年度の都計決定目指す/南池袋二丁目C再開発

ブリリアタワー池袋(としまエコミューゼタウン)
 西隣のC地区に建設された「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)です。低層部が豊島区庁舎で、中層階、高層階が「ブリリアタワー池袋」となっています。

南池袋二丁目C地区方面の空撮
 画質が悪いですが池袋方面の空撮です。池袋はゆっくりと超高層化しているため、気が付けばそれなりに大きな超高層ビル群となっていそうです。

■南池袋二丁目C地区の物件概要■
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目
用途:共同住宅、事務所、店舗、医療・福祉施設
階数:不明
高さ:約180m(ツインタワー)
区域面積:約1.5ha
延床面積:約15万岼幣(2棟)
準備組合:南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合
事業推進パートナー:住友不動産、野村不動産、都市再生機構
事業協力者:清水建設
事業推進コンサルタント:INA新建築研究所、ポリテックエイディディ
工期:2020年度以降




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。