超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

武蔵小杉

地上53階ツインタワマン「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の建設状況(2017.4.16)

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉で建設中の分譲のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。撮影時は塔屋の建設中でした。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 ツインタワーのタワーマンションでイーストが武蔵小杉駅に近い側です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 仮囲いに「コンベンション施設」の文字が見えるかと思いますが、1、2階部分には店舗や子育て支援施設の他にコンベンション施設も入ります。その上の3階には居住者用のキッズルームやフィットネスルームなど共用施設が配置されます。また48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。さらには隣のウエスト棟と共用施設が相互利用出来るようになります。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉駅に一番近い側から撮影。左奥にチラッと見えているのがウエスト棟です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 その「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」(地上53階、高さ178.90m)です。こちらはイースト棟と比べて1年遅れで完成予定です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 イースト棟の共用施設は3階にパーティルームやフィットネスルームなど、39階に茶室、48階にビューラウンジとシアターラウンジ、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン
 最後にJR南武線の武蔵小杉駅と東急の武蔵小杉駅の間あたりから見た「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」です。53階建てツインはなかなかの存在感となりそうです。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

既存ビル解体作業が始まっている高さ約160m「小杉町3丁目東地区市街地再開発事業」の様子(2017.1.1)

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業 完成予想図
小杉町3丁目東地区市街地再開発事業 完成予想図[出典:川崎市]

 武蔵小杉駅近くで計画されている「小杉町3丁目東地区市街地再開発事業」の完成予想図です。計画規模は地上44階、地下2階、最高高さ約160m、延床面積約72,900屬把秡愕には業務・商業・公益施設を配置し、タワー部分の4階〜44階が総戸数約520戸の住宅という計画になっています。参加組合員として三井不動産レジデンシャル、東急不動産計画が参画しており、2016年度着工、2019年度竣工予定となっています。


小杉町3丁目東地区市街地再開発事業 配置図
小杉町3丁目東地区市街地再開発事業 配置図[出典:川崎市]

 配置図です。商業施設部分はそこそこ大きな規模となりそうです。武蔵小杉駅周辺にはグランツリー武蔵小杉をはじめてとして、様々な商業施設がありますが、ここが完成するとさらに賑わいが増しそうです。


小杉町3丁目東地区市街地再開発事業
 そんな「小杉町3丁目東地区市街地再開発事業」の現地です。以前はマルエツが入っていた建物ですが解体に向けて既に閉店しています。

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業
 計画地内ではこのように仮囲いが設置されている場所もあります。

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業
 武蔵小杉駅からは遠い側の大部分が仮囲いが設置されていました。

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業
 この建物は足場を組んでいました。

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業
 このみずほ銀行がある場所までが計画地です。この右側にはイトーヨーカドー武蔵小杉店がありますが、そこは含まれていません。

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業
 みずほ銀行裏の道路は閉鎖されていました。そろそろ一気に解体工事が始まりそうな感じでした。

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業
 武蔵小杉駅側です。この辺りも計画範囲です。少し写っていますがこの並びにはツタヤ小杉店などがあります。

小杉町3丁目東地区市街地再開発事業 配置図
 解体される既存ビルの配置図です。次に武蔵小杉に行くときにはこの配置図のあちこちで解体工事が行われていそうです。

■小杉町3丁目東地区第一種再開発事業の物件概要■
計画名:小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
所在地:川崎市中原区小杉町3丁目414番地ほか
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設
総戸数:約520戸
階数:地上44階、地下2階
高さ:約160m
構造:RC・S造
敷地面積:約8,350
建築面積:約5,200
延床面積:約72,900
事業主:小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、東急不動産
事業協力者:大成建設
事業コンサルタント:協同組合都市設計連合
基本設計:日本設計
工期:2017年3月着工〜2020年3月竣工予定

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの建設状況(2017.1.1)

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 武蔵小杉で建設中の分譲のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」(地上53階、高さ178.90m)です。左奥に見える建設中のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)とツインタワーとなります。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 武蔵中原方面から撮影。背後のイーストより1年遅く竣工予定となっています。そのイーストとはペデストリアンデッキで繋がります。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 武蔵小杉駅側から撮影。ウエストの共用施設は48階南西角にビューラウンジ、49階南西角にビューバス、屋上北西角にスカイビューガーデンなどとなっています。同じようにイーストにも共用施設がありますが、両棟で相互利用できるようになります。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 大西学園前から撮影。目視では6階まで建設が進んでいました。次に武蔵小杉に行くときはそこそこ高くなっていそうです。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの建設状況(2017.1.1)

武蔵小杉のタワーマンション群
 2017年元旦に横浜ランドマークタワーから撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。左端のタワークレーンが2基見えるのが「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。手前にぴったり建っているタワーマンションは「プラウドタワー武蔵小杉」(地上45階、高さ158.95m)です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉駅に一番近い側から撮影した「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」です。目視で数えたところ46階くらいまで建設が進んでいました。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」はツインタワーとなりますが、こちら側がお見合い部屋側となります。ただ、両棟との距離は結構あるのでそれほど気にならないかもしれません。このイーストは完売していますが、反対側のウエストは販売中です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 大西学園横から撮影。なかなかいい撮影スポットを見つけました。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 「武蔵小杉タワープレイス」(地上23階、高さ100m)横から撮影。最上階までもう少しですが現地で見ると既にかなりの高さ感があるタワーマンションです。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定

地上部建設開始「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」の建設状況(2016.10.2)

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 武蔵小杉で建設中のツインタワー「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」(地上53階、高さ178.90m)です。地上部の建設が始まっていました。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 武蔵中原方面から撮影。背後で建設中のタワーマンションがツインタワーのもう1棟で「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。ウエストはイーストより1年ほど遅く建設が竣工します。

 タワーズウエストの共用施設は48階南西角にビューラウンジ、49階南西角にビューバス、屋上北西角にスカイビューガーデンなどが設置されます。またタワーズイーストの共用施設は48階北西角にビューラウンジ、北側にゲストサロン、49階北西角にビューバス、屋上北東角にスカイビューガーデンなどが設置されます。これら共用施設は両棟で相互利用できます。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。