超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業

高さ約145m「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設状況(2018.7.8)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 武蔵小山駅前で建設中のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。21階まで建設が進んでいました。ちょうど半分くらいです。

 右側の低層棟も「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の一部で商業施設や住宅となります。


パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 メインの高層棟です。左の建物が東急目黒線「武蔵小山」駅で徒歩1分以下の超駅近です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 方向によっては角は直角となっています。屋上には共用施設として芝生もあるスカイテラスが設置されます。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 低層棟です。アーケード街となっている「武蔵小山パルム商店街」に接しています。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」から見た「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。左側に見える重機は「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の建設地です。同じような高さのタワーマンションがツインタワーのように並ぶようになります。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 少し広角で撮影。右後ろは新川崎でさらにその後ろはみなとみらいの超高層ビル群です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:628戸(販売総戸数491戸※高層等住宅の一部、地権者住戸121戸、事業協力者住戸16戸)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定

地上41階「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設状況(2018.3.24)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 武蔵小山駅前で建設中の「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。7,8階あたりまで建設が進んでいました。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 左側の低層の建物が東急目黒線「武蔵小山」駅で、地下に降りるとすぐに改札なので敷地から1分かからずに改札を通ることが出来そうな立地です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 「武蔵小山」駅前から撮影。右側は商業施設が入る低層棟です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 隣にはアーケード街のパルム商店街があります。こちら側でも「小山三丁目第1地区」「小山三丁目第2地区」といった再開発が検討されています。駅に近い第1地区では地上38階、延べ11万6000峙模のタワーマンションが想定されています。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」を近くから見上げた様子です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 向きによって角の形状が違います。公式HPを見ると4月14日から第2期4次の販売が始まるようで、専有面積60.05屐108.96屐⇒縦衄稜箍然覆7800万円〜20590万円となっています。普通の人では手を出せない価格帯ですね。。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 低層棟です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 五反田方面から見た「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 今は「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)が目立っていますがこの倍以上の高さとなり、さらには右隣では「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」(地上41階、高さ144.504m)の建設も始まるのでこの景色は一変しそうです。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
複合再開発全体図[出典:公式HP]

パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:628戸(販売総戸数491戸※高層等住宅の一部、地権者住戸121戸、事業協力者住戸16戸)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定

地上41階「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設状況(2017.12.24)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 「日本一、感じのいいタワマン」のキャッチフレーズで話題となった「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 建設地は東急目黒線「武蔵小山」駅の目の前でマンション本体の工事も始まっています。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 マンション本体にズームです。低層部は商業施設となりますが現在はそのあたりかと思います。左に見切れている建物の地下が「武蔵小山」駅で、公式では徒歩1分ということになっていますが駅の敷地からマンションの敷地までは徒歩数秒です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 数日前に載せた「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」(地上41階、高さ144.504m)側から見た「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 商業施設が入る低層棟側です。この右側がアーケード街の「武蔵小山パルム商店街」です。そのため建設地は「武蔵小山パルム駅前地区」とも呼ばれています。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 3階部分にはちょっとした屋上庭園も設置されます。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

 パークシティシリーズらしい外観となります。


パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 高層棟と低層棟の間には広場も設置されます。


パークシティ武蔵小山 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

 このように商業施設部分はそれなりの広さがあります。隣にはパルム商店街もあるので普段の買い物や飲食には困らない場所かと思います。


パークシティ武蔵小山 ザ タワー
スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上には共用施設として芝生もあるスカイテラスが設置されます。第1期の販売は終了しており2月中旬から第2期の販売開始予定となっています。


パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:628戸(販売総戸数491戸※高層等住宅の一部、地権者住戸137戸)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定

地上41階「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設状況(2017.8.5)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
パークシティ武蔵小山 ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 東急目黒線「武蔵小山」駅前の「武蔵小山パルム駅前地区」に建設される「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)の完成予想図です。

 総戸数628戸のタワーマンションで高層棟が「パークシティ武蔵小山ザタワー」で598戸(販売総戸数491戸)、低層棟が30戸となります。2017年10月下旬から販売開始予定となっていますが、予定販売価格帯が5290万円〜3億円(間取り1LDK〜3LDK、専有面積37.69屐122.11屐法⇒縦蟶蚤身稜箍然並咾9300万円台で一般の人には手が出ないタワーマンションとなりそうです。


パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 現地看板を撮影。「日本一、感じのいいタワマン」となるようです。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 低層部には商業施設や屋上庭園が整備されます。また、駅側には広場も設置されます。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 武蔵小山駅前から撮影した「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設地です。タワークレーンがある側に高層棟が建設されます。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 東急目黒線「武蔵小山」駅は目黒駅まで2駅でそのまま都営三田線、東京メトロ南北線にも乗り入れしているため乗り換えせずに大手町など都心まで行くことができます。駅まで徒歩1分、目黒まで2駅と考えるとこの価格帯ということなんですかね。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークシティ武蔵小山 ザ タワーの物件概要■
仮称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:628戸(販売総戸数491戸※高層等住宅の一部、地権者住戸137戸)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年3月下旬予定

地上41階「(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト」の建設状況(2017.4.16)

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図[出典:公式HP]

 東急目黒線「武蔵小山」駅前の大規模再開発「(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト」(地上41階、最高高さ144.95m)の完成予想図です。数日前に公式HPがオープンしました。分譲のタワーマンションで2017年10月下旬から販売開始予定となっています。

▼(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクトの公式HP
http://www.31sumai.com/mfr/X0724/


(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図[出典:公式HP]

 低層部の完成予想図です。低層部は商業施設となり広場も整備されます。


(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 周辺概念イラスト
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 周辺概念イラスト[出典:公式HP]

 建設地の隣には武蔵小山商店街パルムのアーケード街があります。


(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 2017年4月16日に「武蔵小山」駅前から撮影した「(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト」の建設地方面です。タワーマンション部は左の方で正面あたりは商業施設部となります。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 仮囲いの透明部分から中を撮影。仮設トイレの後ろの方がタワーマンション部となります。

 左奥に見える少し大きなマンションは「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。また、その左側では「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」として地上41階、高さ約145mのタワーマンションが計画されています。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 仮設事務所の壁際にはモックアップがありました。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 現地看板を撮影。タワマンクラスタで物議を醸した「日本一、感じのいいタワマンへ。」の文字がデカデカと書いてありました。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。数値は公式HPの値を優先して記載しています。

■(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクトの物件概要■
仮称:(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:628戸(販売総戸数491戸※高層等住宅の一部、地権者住戸137戸)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,313.83
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年3月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。