超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

武蔵小山

竣工!地上41階、高さ約145m「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の様子(2019.10.13)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 武蔵小山駅前の免震のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。左手前の建物の地下には武蔵小杉駅があり本当の駅前タワマンとなっています。

 また、その駅ビルの背後にチラッと見えるタワークレーンが昨日のブログに載せた「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)でほぼ同じ高さのタワマンが並ぶことになります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の低層棟です。3階までが商業施設となっており、その商業施設は右側に見える全長800mのアーケード街「パルム商店街」にも面しています。

 ところで西側に馴染みのない人は武蔵小山と武蔵小杉が混ざることが多々あるようですが、武蔵小杉は神奈川県川崎市で武蔵小山は東京都品川区です。武蔵小山駅は東急目黒線の駅で目黒駅から2駅です。目黒駅側と逆側に行くと武蔵小杉駅があります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 低層棟の4階〜7階は30戸の住宅フロアとなっていますがあまり目立たないですね。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 商業施設部の名称は「ザ モール」で、この広場は「ザ プラザ」という名称となっています。また、エスカレーターを登った先には「ザ テラス」と呼ばれる屋上庭園も整備されます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 現地では建築計画のお知らせは既に見当たらなかったのですが、以前まで設置されていた建築のお知らせでは2019年12月末日完了予定となっていました。ただ、「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の公式サイトを見ると2019年9月竣工済となっていたので建物としては内部も含めて完成しているようです。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 建物は完成しているようでしたが「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」と「シティタワー武蔵小山」の間には道路が建設中でした。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 その道路沿いに植えられていた竹やぶが台風の影響で一部倒れかかっていました。竹については詳しくありませんがもっと根付いてからだったら大丈夫だったんですかね。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 ここからはグルっと撮影していきます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 先程の整備中の道の先から撮影。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 近くの近くのお寺越しにこうしてそびえ立っています。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 公式HPを見ると先着順で最上階南西向き、3LDK、108.96屬良屋が2億787万円が販売中でした。これが売れると完売となるんですかね?建物は竣工済みですが入居できるのは2020年4月上旬予定となっています。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:624戸(販売総戸数487戸、事業協力者住戸137戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.01
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2019年9月竣工
入居:2020年4月上旬予定

地上41階、高さ約144m「シティタワー武蔵小山」の建設状況(2019.10.13)

シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 武蔵小山駅から徒歩1分の場所で建設中のタワーマンション「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の完成予想図です。これは41階建てのタワー棟しか見えない位置からの完成予想図ですが、隣には9階建てのレジデンス棟もあります。

 ところで住友不動産のシティタワーシリーズは黒を基調としたデザインが多いイメージがありますが、ここは黒を使わないデザインとなっています。



シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 これは公式HPのトップに表示されている画像ですが、背後の東京都心の超高層ビル群はイメージではなく現地40階相当からの北東方面の眺望にCGを重ねた図となります。ここはちょうど東京タワーと東京スカイツリーが同じ高さに見える位置となるようで、ここの住民になれば36階に設置されるスカイラウンジ&パーティルームからこの都心方面の景色を一望することができます。

 他の共用施設としてはタワー棟4階にオーナーズスイート2室とキッズルーム、レジデンス棟4階にライブラリーとスタディルームが設置されます。



シティタワー武蔵小山

 現地から撮影した「シティタワー武蔵小山」の建設現場です。中央がタワー棟で手前の武蔵小山駅に近い側がレジデンス棟の建設地です。背後のマンションは「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。



シティタワー武蔵小山

 タワー棟は2基のタワークレーンで建設中です。



シティタワー武蔵小山

 この角度から見るとスマートに見えそうな形となりそうです。



シティタワー武蔵小山

 ちなみにこれは台風の翌日の撮影ですが特に影響はなかったように見えます。



シティタワー武蔵小山

 奥に見えるタワーマンションは「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)でこことほぼ同じ高さです。この2棟が武蔵小杉駅前に並ぶことによって遠方からはツインタワーのように見えそうです。



シティタワー武蔵小山

 近くのお寺の敷地越しに撮影。タワー棟の本体が辛うじて見えていました。次回訪問時にはどれくらい見えるようになっているんでしょうね?



シティタワー武蔵小山 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー武蔵小山
仮称:(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト
事業名:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都品川区小山三丁目1番24(地番)
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
総戸数:506戸(非分譲住戸188戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,416.38
建築面積:3,257.06
延べ面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施行者:五洋建設
工期:2018年3月15日着工〜2021年6月中旬竣工予定
入居:2021年8月中旬予定

高さ約145m「シティタワー武蔵小山」の建設状況(2019.8.25)

シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 武蔵小山駅近くで建設中のタワーマンション「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の完成予想図です。個人的に住友不動産のシティタワーと言えば黒を基調としたデザインのイメージがありますが、ここは見た瞬間シティタワーとはわからないデザインとなっています。

 41階建てのタワー棟の他に9階建てのレジデンス棟、そして2階建ての低層棟の3棟構成となっています。タワー棟とレジデンス棟を合わせた全体戸数は506戸(非分譲住戸188戸含む)となっています。



シティタワー武蔵小山
1階フロア概念図[出展:公式HP]

 タワー棟は中央に配置され、武蔵小山駅に一番近い場所にはウェルカムパーク(広場状空地)が整備されます。その武蔵小山駅までは徒歩1分の距離です。その東急目黒線「武蔵小山」駅から目黒駅は2駅です。



シティタワー武蔵小山
スカイラウンジ&パーティルーム完成予想図[出展:公式HP]

 共用施設としてタワー棟の36階には都心方面を眺められるスカイラウンジ&パーティルームが設置されます。右奥の窓を見ると東京タワーと東京スカイツリーが並んで見えています。

 他の共用施設はタワー棟4階にはオーナーズスイートが2室とキッズルーム、レジデンス棟4階にはライブラリーとスタディルームが設置されます。



シティタワー武蔵小山

 「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の建設地です。タワークレーン2基でタワー棟の建設が始まっています。背後のタワーマンションは昨日のブログに載せた「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。ほぼ同じ高さのタワマンは2棟並ぶことになります。



シティタワー武蔵小山

 奥は鉄骨造に見えますがマンション本体ではないんですかね?本体は鉄筋コンクリート造だと思うのですが…。もうちょっと工事が進まないとどこがどこの部分なのかよくわかりません。



シティタワー武蔵小山

 横から撮影。背後は「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。



シティタワー武蔵小山

 武蔵小山駅側から撮影。ここは武蔵小山駅まで徒歩1分かつ全長800mのアーケード街「パルム商店街」があるので住心地は良さそうですが、一般的な収入だと高くて手が出せない世界です。



シティタワー武蔵小山

 五反田のTOCビルの屋上から見た「シティタワー武蔵小山」です。



武蔵小山

 少し広角で見た武蔵小山駅方面です。周辺には駅前タワマン以外はそれほど高い建物はないのでかなり目立つ存在となりそうです。



シティタワー武蔵小山 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー武蔵小山
仮称:(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト
事業名:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都品川区小山三丁目1番24(地番)
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
総戸数:506戸(非分譲住戸188戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,416.38
建築面積:3,257.06
延べ面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施行者:五洋建設
工期:2018年3月15日着工〜2021年6月中旬竣工予定
入居:2021年8月中旬予定

外観はほぼ完成?高さ約145m「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設状況(2019.8.25)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 武蔵小山駅前で建設中の免震構造のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。見た感じではマンション本体の外観は完成しているようでした。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 武蔵小山駅前には全長800mのアーケード街「パルム商店街」がありますが、そことの間にある低層棟も外観は完成しているように見えました。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 その低層棟です。3階までが商業施設でその上の4階〜7階は30戸の住宅フロアとなっています。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 商業施設部は「ザ モール」という名称で、駅前部分には「ザ プラザ」と呼ばれる広場が整備されます。また、エスカレーターを登った先には「ザ テラス」と呼ばれる屋上庭園も整備されます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 「パルム商店街」側はもちろん商業施設「ザ モール」となります。人通りの多いアーケード街なのでこうして近付いてしか撮れませんでした。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 反対側にもエスカレーターがありました。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 そこから見上げた「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 共用施設として屋上にはスカイテラスが設置されます。他にもフィットネスルームやパーティルームといった共用施設もあります。また、最近のタワマンらしく各階ゴミ置き場ももちろんあります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 公式HPを見ると先着順で4戸が販売されていますが残り4戸で完売なんですかね?総戸数は624戸で販売総戸数487戸、事業協力者戸数137戸となっています。ちなみに販売中の住戸は一番安いので16階、2LDK、61.18屬8391万円、一番高いのが最上階の41階、3LDK、108.96屐2億787万円となっています。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 目黒駅まで2駅の駅前立地で隣には人で賑わうアーケード街の「パルム商店街」があり高くて買えないというところ以外は良いマンションですが、隣の都心向きでは「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)が建設中のため都心側の眺望はほぼありません。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 最後は五反田のTOCビルの屋上から見た「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。右側のタワークレーンが「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設地です。武蔵小山では他にもタワマン計画があるので将来的には遠方からも目立つタワマン群になるかもしれません。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:624戸(販売総戸数487戸、事業協力者住戸137戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定

高さ約145m「シティタワー武蔵小山」の建設状況(2019.5.19)

シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 武蔵小山駅近くで建設中のタワーマンション「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の完成予想図です。



シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 41階建てのタワー棟と9階建てのレジデンス棟、そして2階建ての低層棟の3棟構成で、タワー棟とレジデンス棟の2棟を合わせた全体戸数は506戸(非分譲住戸188戸含む)となります。



シティタワー武蔵小山
1階フロア概念図[出展:公式HP]

 各棟の配置はこのようになっており、武蔵小山駅の位置は左上あたりで徒歩1分の距離です。



シティタワー武蔵小山
グランドエントランスホール完成予想図[出展:公式HP]

 グランドエントランスホールの完成予想図です。勝手な個人的なイメージは、住友不動産の物件は高級感を他の物件より高めにしている印象がありますが、ここも高級がありそうでいいですね。



シティタワー武蔵小山
スカイラウンジ&パーティルーム完成予想図[出展:公式HP]

 タワー棟の36階には共用施設として都心方面を眺められるスカイラウンジ&パーティルームが設置されます。東京タワーと東京スカイツリーが並んで見えるラウンジとなるようです。

 他にもタワー棟4階にはオーナーズスイートが2室とキッズルーム、レジデンス棟4階にはライブラリーとスタディルームが共用施設として設置されます。



シティタワー武蔵小山

 「シティタワー武蔵小山」の建設地です。タワークレーンが2基設置されていますが、これはレジデンス棟あたりで地下の工事用ですかね。3ヶ月以上前からタワークレーンが設置されていますが地上から見える範囲に変化はありません。



シティタワー武蔵小山

 すぐ隣には昨日のブログに載せた「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)があります。



シティタワー武蔵小山

 武蔵小山には他にもタワーマンションが計画されており、計画通りに建設されれば将来的にはちょっとしたタワーマンション群となります。



シティタワー武蔵小山 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー武蔵小山
仮称:(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト
事業名:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都品川区小山三丁目 地内
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
総戸数:506戸(非分譲住戸188戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,416.38
建築面積:3,257.06
延べ面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施行者:五洋建設
工期:2018年3月15日着工〜2021年6月15日竣工予定
入居:2021年8月中旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク