超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

横浜ランドマークタワー

約31キロ離れた江戸川区から撮影した第31回神奈川新聞花火大会(2016.8.2)

 本日、2016年8月2日に第31回神奈川新聞花火大会が開催されました。打ち上げ場所は横浜みなとみらい21地区前面海上で、江戸川区の自宅からは31キロちょっと離れており、例年だと夏場は視界が悪いのでほぼ見えないのですが、今日は視界が良かったのでシグマの150-600mmのレンズにx1.4のテレコンを付けて撮影してみました。思っていた以上にキレイに撮れてビックリでした。

第31回神奈川新聞花火大会
 19時から20時までの花火大会だったので最初の方はまだ周りが明るいです。

第31回神奈川新聞花火大会
 ただ、あっという間に暗くなりました。

第31回神奈川新聞花火大会
 横浜ランドマークタワーの左手前に明かりのない建物が見えますが、これは川崎市の港町駅に建つトリプルタワーのタワーマンション「リヴァリエ」のC棟です。

第31回神奈川新聞花火大会
 それにしても海で打ち上げる花火は大きいですね。横浜ランドマークタワーが小さく感じます。

第31回神奈川新聞花火大会
 打ち上げ場所は3箇所あるようですが、3箇所同時の打ち上げは迫力がありますね。

第31回神奈川新聞花火大会
 31キロ離れていても大きな花火は肉眼でも楽しむことが出来ました。

第31回神奈川新聞花火大会
 派手に撮れたものしかブログに載せていませんが、色々な花火を見ることが出来ました。

第31回神奈川新聞花火大会
 こうゆう小さな花火が一斉に花開く花火は個人的に好きです。

第31回神奈川新聞花火大会
 ちょっと煙が邪魔ですが、風向きがこちら向きだったらほぼ何も見えないので贅沢は言えません。

第31回神奈川新聞花火大会
 ニコちゃんマークが3つ並びました。

第31回神奈川新聞花火大会
 ラスト近くです。

第31回神奈川新聞花火大会
 色々な花火がそれぞれの打ち上げ場所から豪快に打ち上がります。

第31回神奈川新聞花火大会
 最後は一気にドカンドカン打ち上げるので横浜ランドマークタワーは完全に見えなくなりました。

地上37階「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の環境影響評価準備書の縦覧開始!

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の完成予想図
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の完成予想図[出典:アパグループ]

 横浜市環境影響評価条例に基づき「(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事」に係る環境影響評価準備書の縦覧が本日、7月15日から8月29日まで開始されました。

 計画規模は地上37階、塔屋2階、地下2階、高さ145m、敷地面積約8,330屬紡个靴瞳築面積が約4,000屬捻箴果明僂鰐65,700屬任后2質愕にエントランスロビー、レストラン、大浴場等を集約し、上層階は主に客室といった配置で、以前アパホテルから発表された情報だと客室数は約2400室で、1棟の建物としては日本最大客室数のホテルとなります。

 今後のスケジュールは2015年度から2016年度に基本設計、実施設計、関係行政協議を行い、2017年内に着工、2019年の供用開始を目標としています。

▼横浜市:(仮称)アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>新築工事に係る環境影響評価準備書の縦覧のお知らせ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/mamoru/asesu/jigyou/80/junbijuran.html


(仮称)アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>新築工事 断面図
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の断面図[出典:横浜市]

 断面図を見ると最上階にレストランが設置されそうです。計画段階配慮書では地上35階でしたが今回縦覧開始された環境影響評価準備書では37階建てとなっています。


(仮称)アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>新築工事 配置図
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の配置図[出典:横浜市]

 計画段階配慮書ではHマークのヘリポートとなっていましたが、今回縦覧開始された環境影響評価準備書ではRマークのレスキュースペースへ変更となっています。

 右上に万国橋ビルディングファザード新築復元部との記載がありますが、2013年まで残存していた「万国橋ビルディング」のファザードが計画建物の低層部に新築復元されます。


横浜
 今年の5月7日に撮影した横浜ランドマークタワーからの眺めです。中央左側が「(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事」の建設地です。

(仮称)アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>新築工事
 「(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事」にズームです。色々駐車場がありますが、中央の一番舗装がキレイな場所が建設地です。

(仮称)アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>新築工事
 地上から見た様子です。横浜ランドマークタワーを眺めるにはほど良い距離です。東京住みのため横浜は泊まるような遠さではありませんが、写真を撮るために完成したら宿泊してみたいホテルです。

■(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の物件概要■
名称:(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通5丁目25番3(地番)
用途:ホテル
総客室数:2400室規模
階数:地上37階、塔屋2階、地下2階
高さ:約145m(最高高さ約145m)
敷地面積:約8,330
建築面積:約4,000
延床面積:約65,700
構造:S造 一部SRC造
建築主:アパグループ
設計者:久米設計・新居千秋都市設計JV
工期:2017年着工〜2019年竣工予定

横浜野村ビルの建設状況(2015.10.24)

横浜野村ビル
 みなとみらいで建設中の「横浜野村ビル」(地上17階、高さ89.00m)です。撮影したのは10月24日なので今はもっと鉄骨が組まれているかと思います。

横浜野村ビル
 少し移動した場所から見た「横浜野村ビル」です。基準階貸室面積約1200坪という1フロアの面積がかなり広いオフィスビルとなります。

横浜野村ビル
 上の写真の右奥に見えていた「横浜ランドマークタワー」の展望台から撮影。背後のビルは「横浜ブルーアベニュー」(地上17階、高さ84.3m)で、「横浜野村ビル」はこれと同じくらいの高さとなります。当初は地上29階、高さ約150mで計画されていたビルなので随分と小さくなってしまいました。

■横浜野村ビルの物件概要■
名称:横浜野村ビル
計画名称:(仮称)横浜野村ビル計画
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番11
用途:事務所・店舗・駐車場
駐車台数:266台
階数:地上17階、地下0階
高さ:89.00m
敷地面積:8,962.40
建築面積:5,890
延床面積:81,656
構造:鉄骨造、中間免震構造
建築主:野村不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年3月2日着工〜2017年1月末竣工予定

鉄骨建方開始した横浜野村ビルの建設状況(2015年8月23日)

横浜野村ビル
 みなとみらいで建設中のオフィスビル「横浜野村ビル」(地上17階、高さ89.00m)です。今年の3月2日に着工しましたが、タワークレーン4基で既に鉄骨を組み始めています。

横浜野村ビル
 当初は地上29階、高さ約150mで計画されていたビルですが、どんどん規模縮小され現在の地上17階、高さ89mとなっています。高さや階数は当初計画より低くなりましたが、みなとみらいエリアでは最大クラスとなる基準階貸室面積約1200坪というオフィスビルになります。

横浜野村ビル
 建設地はみなとみらい線の新高島駅から徒歩4分、みなとみらい駅から徒歩6分で、横浜駅も徒歩11分と徒歩圏です。右奥に見えている「横浜ランドマークタワー」も徒歩圏ですが、ここで将来働くオフィスワーカーがランチでランドマークタワーを往復するのは厳しそうです。

横浜野村ビル
 「横浜ランドマークタワー」から見た「横浜野村ビル」です。

■横浜野村ビルの物件概要■
名称:横浜野村ビル
計画名称:(仮称)横浜野村ビル計画
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番11
用途:事務所・店舗・駐車場
駐車台数:266台
階数:地上17階、地下0階
高さ:89.00m
敷地面積:8,962.40
建築面積:5,890
延床面積:81,656
構造:鉄骨造、中間免震構造
建築主:野村不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年3月2日着工〜2017年1月末竣工予定

地上18階「横浜MIDベース タワーレジデンス」の建設状況(2015年8月23日)

横浜MIDベース タワーレジデンス
 みなとみらいでは「ブランズタワーみなとみらい」(地上29階、高さ99.70m)と「ブルーハーバータワーみなとみらい」(地上27階、高さ97.70m)が話題ですが、少し歩くとみなとみらいエリアという矢印を入れた場所で横浜市住宅供給公社による「横浜MIDベース タワーレジデンス」(地上18階、高さ59.95m)が建設されます。

横浜MIDベース タワーレジデンス
 これは横浜ランドマークタワーからの撮影した「横浜MIDベース タワーレジデンス」の建設地です。場所はみなとみらいから高速道路とJRの線路を超えたところで、住所的には横浜市西区花咲町6丁目となります。

 最寄駅は横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅徒歩3分、京急本線「戸部」駅徒歩8分、みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩10分、京浜東北・根岸線「横浜」駅徒歩13分となっています。

横浜MIDベース タワーレジデンス
 「横浜MIDベース タワーレジデンス」の建設地にズームです。ここは「日本たばこ産業横浜支店跡地」です。

 1階にスーパーマーケットが入居予定で、低層階には他に診療所や保育所、有料老人ホームなどが入居予定となっています。分譲マンション部は4階〜18階で総戸数は199戸となっています。

横浜MIDベース タワーレジデンス 建築計画のお知らせ
 「横浜MIDベース タワーレジデンス」の建築計画のお知らせです。

■横浜MIDベース タワーレジデンスの物件概要■
名称:横浜MIDベース タワーレジデンス
計画名称:(仮称)花咲町6丁目地区新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区花咲町6丁目143番(地番)
用途:共同住宅、福祉施設、診療所、商業施設、子育て支援施設
総戸数:199戸
階数:地上18階、地下1階
高さ:59.95m
敷地面積:3,732.86
建築面積:2,101.40
延床面積:26,644.09
構造:RC造
建築主:横浜市住宅供給公社
販売提携(媒介):野村不動産アーバンネット
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島・紅梅組建設工事共同企業体
工期:2015年5月1日着工〜2017年9月30日竣工予定
入居:2017年10月上旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。