横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 完成予想図[出典:リゾートトラスト]

 「みなとみらい21中央地区20街区」に建設中の完全会員制リゾート「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」(地上14階、高さ60m)の完成予想図です。高さ方向に曲線がある印象的なデザインとなっています。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」も併設されますがどの部分どっちなのかは把握していません。

 同ホテルは12月18日から会員権が販売開始されており、客室は全室ビューバスのスイートルームとなっており、「ロイヤルスイート」(54室、4〜13階、89.96〜137.36)、「ラグジュアリースイート」(31室、4〜10階、71.31〜96.21)、「ベイスイート」(53室、4〜10階、49.09〜73.22)の3タイプがあります。

 価格は「ベイスイート」年間12泊タイプの10,686,106円(運営管理費 年149,040円)から「ロイヤルスイート」年間24泊タイプの40,291,473円(運営管理費 年343,440円)までとなっています。詳細は公式サイトをご覧ください。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 先月「横浜ランドマークタワー」から撮影した「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設地です。工事中の場所の上半分が「横浜ベイコート倶楽部」の建設地で、「パシフィコ横浜」側の下半分は展示場となる「MICE施設」(地上6階、高さ36.2m)の建設地です。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 広角で見るとこのような位置関係でみなとみらいの中では端の方に位置しています。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 現地から撮影。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 間近から撮影。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 「パシフィコ横浜」のデッキからの眺めです。ずっと広大な空き地でしたがようやく工事が始まっています。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 この辺りが「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設地です。

都市景観形成行為のお知らせ
 都市景観形成行為のお知らせです。

都市景観形成行為のお知らせ 配置図
 配置図です。完成予想図も見ると斜線部分には水が張られるようです。

都市景観形成行為のお知らせ 立面図(北側)
 立面図(北側)です。この曲線部分が楽しみですね。

都市景観形成行為のお知らせ 立面図(西側)
 立面図(西側)です。こっちから見ると普通です。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2020年7月の開業予定です。数値は公式サイトのものを優先して載せています。

■物件概要■
名称:横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
計画名称:みなとみらい21中央地区20街区ホテル施設
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目9番他
用途:ホテル(138室)、自動車車庫
階数:地上14階、塔屋1階、地下1階
高さ:60.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:9,486.76
建築面積:7,454.18
延床面積:48,114.46
建築主:リゾートトラス
設計者:観光企画設計社
施工者:鹿島建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定
開業:2020年7月予定